最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
182位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お色直し

タイトルが引っ張りきれなかった...orz

こないだの土曜日に1年に2回のにゃんこのワクチン接種に行ってきました。
1回目のこの日はウリエルとアリーのおとん、おかんペアです。
20150614-05_UrielAndAlly.jpg
小柄なアリーは最初は小さく鳴いていたものの暫くすると落ち着いてキャリーの中でおとなしくしていたのにウリエルはずぅ~っと鳴いてました(^^;
やはり母は強しですねぇ

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


てなことでワクチン接種を無事終えて戻ってくると、昨年に引き続きグリーンカーテンにと植えているパッションフルーツに花が咲いてました♪
Passion Fruit sp.
別名果物時計草(クダモノトケイソウ)といってトケイソウの仲間です。
雄しべが文字盤の文字で雌しべが長針,短針と秒針みたいですよね(*^-^*)
20150613-04_PassionFruit.jpg
ちなみにこれまでに2輪既に咲いていたんですけど平日だったので花は観られず…これが3輪目です。
まだ咲いたばかりだったようで花粉が出ていなかったのでお昼過ぎまでまって人工授粉しておきましたよ。
今のところ過去の2輪はうまく結実しているようです♪
今年は何個実が採れるかなぁ(*´﹃`*)

更にその日の夕方には以前咲いた白いクジャクサボテンとは別の株の白いクジャクサボテンが咲きました~♪
Epiphyllum クジャクサボテン 白
20150614-02_Epiphyllum-01.jpg
前回の花は開花前にナメクジに花弁を舐められて穴が空いてたけど今回の花はキレイですね♪
20150614-02_Epiphyllum-02.jpg
あと2つ花芽が付いてて翌日には開花していました。
開花直後の花の香りはとても良いですよ(^-^)b


というわけでここからが本題です(^^;

先日オークションで入手したビカクシダのペガサスですが、一応ヘゴ板にハリツケて設置はしたものの、ミズゴケがあまりグレードの良いものじゃなかったので水苔の1本1本が短くてうまく土台を成型できていなかったのと、ちょっと水苔の量が少ないかなぁ?と思っていたので、思い切って仕立て直しをしました。

まずグレードAAAの水苔を入手しまして(1kg買ったらその量が…めっちゃ多い)仕立て直す1日前から水で戻しておきました。
そしてにゃんこ達のワクチン接種から帰った後、さっそく仕立て直し開始です。

まず元々ハリツケていたヘゴ板からペガサスを取り外しまして、良く洗ったヘゴ板に戻したミズゴケを良く絞って盛っていきますよ。
20150614-03_Pegasus-01.jpg
ベーグルみたい(^^;

次にこのベーグルみたいに盛った水苔とヘゴ板を釣り糸でグルグル巻きにして固定します。
幸い釣り糸は買わなくても家に常備されているので良かったです(^^;
20150614-03_Pegasus-02.jpg
写真だと判り難いですけど良く見ると釣り糸がわかるかと。

そしてその上にペガサスを乗っけて紐で固定して完成!
20150614-03_Pegasus-04.jpg
もちろんタグと一緒に送って頂いた肥料の入った肥料入れもブッ挿してあります(^^;
20150614-03_Pegasus-03.jpg

全体的に水をやって暫く陰で放置して水が滴り落ちてこなくなったら所定の位置へ♪
20150614-03_Pegasus-05.jpg
フックもちゃんとしたヤツに替えました(^^;
Platycerium Pegasus
20150614-03_Pegasus-06.jpg

やっぱり良い水苔は全然違うなぁ!というお話でした

ギャラクティカマグナム!…え?

にほんブログ村 花・園芸ブログへ 

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

俺のコスモよ!奇跡を起こせ!

いつまで引っ張ろうかねwww

さて昨日届いたビカクシダのペガサス。
Platycerium Pegasus
20150609-03_PlatyceriumPegasus-02.jpg

早速帰宅後にヘゴ板にはり付けましたよ。
手順はいろんなところで記事にされているの写真は撮ってません(^^;
前日から水に浸けておいたミズゴケをヘゴ板の上に乗っけて形成してペガサスをドンと乗せ、位置決めをして紐でくくりつけて、はい完成www
記念写真は玄関内側のなんていう部分かわかんないけどこの油圧のアームの肘みたいなところに掛けて激写www
20150609-04_PlatyceriumPegasus-01.jpg
やっぱりカッコイイなぁ(灬╹ω╹灬)
この後たっぷり水を与えて放置。

翌朝、玄関前のポーチの壁にフックを取り付けまして…
左から
20150610-01_PlatyceriumPegasus-01.jpg
正面から
20150610-01_PlatyceriumPegasus-02.jpg
右から
20150610-01_PlatyceriumPegasus-03.jpg
いやぁ良いですねぇ♪
やっぱり明るいところで見ると全然雰囲気が違くてカッコイイです(≧▽≦)

冬まであと5~6ヶ月あるのでそれまでに貯水葉がババーンと出て紐が隠れてくれるといいなぁ
あと胞子葉ももっとドドーンとおっきくなって前の道を通る人が「なんじゃアレは!」って気付いてくれると嬉しいなぁwww
あ~でもミズゴケのグレードが低いからAAAくらいのミズゴケを買ってきてやりなおしたいなぁ
今ならまだやり直しが効くだろうしなぁ...ポチッとな


それと冬までにどうやって越冬させるか考えておかないとな…(--?
「俺のコスモよ!奇跡を起こせ!」
てな感じでセブンセンシズに目覚めなければダメなのかなぁ…

いやそりゃアンタの管理次第でしょ?ってホントその通りですすみません...m(_ _)m

てなところで今日は終わりだよ。ホントだよ~
え?オマエのブログがこんな短いハズ無いだろ?って?
いや今回はホントにこれで終りなんスよwww
あ、今後ペガサスが出てこなくなったら…俺のコスモは消えたと思ってください...(。>﹏<。)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ホントに終りだよ(^^;

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

オレは小宇宙(コスモ)を感じられるのか!

なんだこのタイトルは?

さて、昨年夏にチャームから買った小さなビカクシダ ビフルカツム、冬前には小さな胞子葉を展開して元気な姿を見せていたのに…
私の生息地は冬になると50cmの積雪は普通な田舎でして、エアコンや暖房が無いと屋内といえども気温が5℃を切ってしまいます。
自室の水槽のソバに置いてはいたものの、ヒーター的なものは設置しておらずツライ日々を過ごさせてしまったようで静かに息を引き取ってしまいました...orz

やっぱり冬の管理は難しいなぁと思いつつもやっぱりビカクシダもう一度育てたいという思いは捨てきれず…

ってなことで、やっとこさ手に入れました。
ヤフオクで競に競りまくった末の競り勝ち(殆ど競ってない)遠い沖縄の地から届きましたよ~
会社にwww
20150609-03_PlatyceriumPegasus-01.jpg
植木」って書いてあるwww
早速開梱しまして…


Platycerium Pegasus
20150609-03_PlatyceriumPegasus-02.jpg
キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか!なんつって(^^;

さぁ帰ったら早速ビフルカツムの形見のヘゴ板に磔の刑だな、っとその前に少し水攻めで養生しないと…

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

ビカクシダを吊るしてみた

先日(といってもお盆より前だけど)弟がチャームで昆虫飼育用品を買うというのでそれならついでに、ということでビカクシダを一緒に買ってみました。

うちの田舎じゃぁホムセンにも園芸店にもビカクシダなんて見たことが無いので通販に頼るしかありません(T-T)
田舎は良いよね!なんて言ってる人は数ヶ月住んでみることをオススメします(爆)

で届いたのがこちら
ビカクシダ ビフルカツム(Platycerium bifurcatum)
のちっちゃい苗(爆)
bifurcatum_20140817-03.jpg

こんなん吊るせるかな?と思いつつ、まぁやってみるべ!ってことでやってみます。

まずはくっつける板としてわざわざ「へご板」なるものを準備。
前もって調べたら焼き板とかコルク樹皮とかでも良いらしいんだけど、まぁここは正統派?な「へご板」を選択。
なんでもカッコから入る派なのでね(笑)
しっかしへご板って高いね。30cm×20cmのこのへご板で1,400円もしたよ(ハハハ...orz)
次からは焼き板にしよう♪...次?

ボロボロと粉が出てくるのでサッと洗ってます。すごい粉(>_<)
bifurcatum_20140817-01.jpg
ビカクシダを縛る前にあらかじめ吊るす用の紐を通しておいたよ。
こっちが上なのかどうかもわかんないのに(汗)

ちなみに紐は全部麻紐。なんでって?深い意味はありません(爆)
それがうちにあったから(汗)

次にミズゴケを水で戻して
bifurcatum_20140817-02.jpg

その間にビフルカツムの処理。
まずポットから出して…やっぱりちっちゃ(>_<)
まだ外套葉が茶色くなっていないし…外套葉って後々茶色くなるんだよねぇ?違う?
bifurcatum_20140817-04.jpg
これから、元々入れてある水苔を半分ほど取ってほぐして
bifurcatum_20140817-05.jpg
こんな感じ。

そこまでしたらそろそろ水苔が水で戻し終わってると思うのでへご板に置く。
ベースって感じ?
とりあえず拳より小さめでネットでまとめてポン。
これでOK!
bifurcatum_20140817-06.jpg
いやこれでいいのかどうかは良くわからん(^^;

その上に更に水苔を薄く敷いて、更にその上にビフルカツムを乗っけて麻紐でぐるぐる緊縛。
bifurcatum_20140817-08.jpg
外套葉がまだ茶色くなっていない…茶色くなるんスよね?…ので縛るときは(緑だけど)青い外套葉の下の根が元の水苔に絡んでる部分を通してがっちり緊縛…麻紐が目立ち過ぎだな...orz

このあと、水苔にたっぷり水を含ませて一旦水が垂れさ下がるのがおさまるのを待って
bifurcatum_20140817-10.jpg

玄関ポーチの下に仏間のご先祖様の写真よろしく斜めに吊るして完成(爆)
ここからびろ~んと鹿の角みたいなのが伸びてきたらイイ感じになるんだろうか…
bifurcatum_20140817-12.jpg

…なんか違うし…え~っと、やっぱ真っすぐ、垂直に吊るすべきですよね?

それとここだと全く陽が当らないので半日陰位のところに移動しないとダメっぽいな(汗)

ちょっと場所変えて垂直に吊るししておこう(^^;

肥料はどうしたらいいとか水やりのタイミングとかまだまだこれから知らないといけないことが沢山あるけど、とりあえず枯らさないようにしないと(汗)
何日もつかな…

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク