最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
147位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

赤ランケ孵化

先日親戚からお歳暮と共に松葉ガニを頂きました♪
まぁ松葉ガニと言っても普通のじゃなくって脱皮後の殻が柔らかいヤツでこちらでは水ガニという名前で通常の松葉ガニよりお安く提供されているものなんですが、これが身離れが良くって食べやすくて断然こっちの方がコスパが良いです(^-^)b
とはいえお鍋(カニスキ)なんかには向いていないのでもっぱら茹でて頂きます。
20161223-SnowCrab-X01.jpg
身離れが良いので身出しも楽なので、出した身をご飯にたっぷり乗っけて、更にカニみそを乗っけて贅沢松葉ガニ丼にしてみましたw
20161223-SnowCrab-X02.jpg
まぁ不味いわけはありません(^^;
ちなみにこれ朝食に頂きましたw

ありがとう親戚(^o^)/


てなわけで、前記事の続きで赤ランケの卵の状況です。

Leliella sp. Red / Red Lizard

前回12/21の時点でまだ孵化は確認できていませんでしたが、翌日12/22の夜...
第一子誕生\(^o^)/
20161222-LeliellaSpRed_Fry-O01.jpg
ピントがフィルターに合っちゃっててピンボケw
しかもなんか○ん毛的なものが写り込んでるっていうw
20161222-LeliellaSpRed_Fry-O02.jpg
久々に孵化まできました♪

まだ孵化していない卵がこれだけあります!
20161223-LeliellaSpRed-X01.jpg
さぁこれから続々と...と思いきや、翌12/23には1匹も孵化せず
クリスマス・イブの12/24にやっと数匹孵化
20161224-LeliellaSpRed-X01.jpg
これでもまだ合計10匹は居ない...
20161224-LeliellaSpRed-X03.jpg
ウリエルは呑気に隔離水槽の水をペロペロやってますw
一応この時点から給餌開始しました

そして12/25、クリスマス当日。
障子の張り替えやキッチン回りの掃除をやってから様子を見に行くと...
20161225-LeliellaSpRed_Fry-O02.jpg
お!?
20161225-LeliellaSpRed_Fry-O01.jpg
おおぉ!?
20161225-LeliellaSpRed_Fry-O04.jpg
おおおおぉ!
※ちょっと水槽の底はキレイにした後に撮影しました(^^;

めっちゃ孵化してたー(≧ω≦)
数えてみたら全部で(最低でも)35匹居ました♪
20161225-LeliellaSpRed_Fry-O06.jpg
産卵筒の中には卵は無くなっていてお父さんも産卵筒の外に出ていたので、お勤めご苦労さんってことで産卵筒と共に本水槽に戻って頂きました(^-^)/~~~
20161225-LeliellaSpRed_Fry-O05.jpg
さてこれから何匹成魚まで上手く育てられるでしょうか?ここからが勝負(ง `ω´)ง


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ちなみにお父さん、今朝こっそり本水槽に戻した産卵筒を覗いてみると...
20161226-LeliellaSpRed-X01.jpg
逢引なうでしたw
ライトの光に驚いて出てきたの図www

スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

冬のメダカと赤ランケの隔離

ずっと天候が悪くて片付け,越冬準備ができていなかったパッションフルーツのグリーンカーテンをようやく撤去しました。
ちなみに、秋に結実したパッションフルーツの実が何個かあったんだけど、やっぱり私の住んでる地域だと完熟はしないですね(T-T)

とりあえず確保しておきましたが...
20161221-PassionFruit-X01.jpg
まだ青々してますし左端の1個は大きくなれなかったみたいです。
それ以外はそれなりのサイズにまでなってましたがこのままでは何の利用価値もありませんw
なので今年もダメ元でリンゴと一緒に袋に入れて追熟させてみます♪
ちなみに去年もやりましたが数個だけうまく追熟できて"一応"食べられました...一応ね(^^;
温室があればこれだけじゃなくていろいろ他にも通年暖かい地域の植物が育てられるのになぁ..宝くじ当たって!www

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

さて、こないだの日曜日、天気が良かったので久しぶりに外のメダカたちに餌をあげました。
20161217-Killifish-X05.jpg
幹之の鉄仮面(フルメタル)

20161217-Killifish-X03.jpg
こっちは何年か前に最初に手に入れた楊貴妃三色透明鱗

20161217-Killifish-X02.jpg
気温は3℃くらいになることもありましたが今のところ元気そうです♪

それから...忘れていた最後に残っていた熱帯性睡蓮(ギガンティア)を掘り上げました。
結構分球していたので、まぁ来年に繋げられることでしょう。うまく越冬できれば(汗)
で、そのギガンティアを育てていた高さ60cmの甕には今年の2月くらいに導入した三色メダカから生まれた稚魚を育てていたので、こちらも回収しました。
20161217-Killifish-X00.jpg 20161217-Killifish-X01.jpg
なかなかいい感じに色が出てるかな?なんて(^^;
なのでホントは屋外で発泡スチロールの箱で越冬させるつもりだったんだけど、熱帯性睡蓮の加温水槽で過保護に越冬させることにしましたよ(*^-^*)
20191217-Killifish-O01.jpg
いい感じでしょ♪
20161219-Killifish-X02.jpg
メダカは基本的に上から見るのが良いんですけど、柄によっては水槽だとこんな見方もできて良いですね♪
あわよくばこの加温水槽で卵を産んでくれるかも?

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ


Leliella sp. Red / Red Lizard
さて前記事でも書きましたが、赤ランケが12/11に産卵しまして1週間が経とうとしていたので、そろそろ産卵筒に入ったオスも一緒に隔離しようとしていた12/17、なんと...やっぱり別のメスが同じ産卵筒に産卵していました!?
というわけで早速隔離しました(汗)
本来なら同じ赤ランケ水槽で孵化までいければ良いんですが、これまで最初の産卵での人工孵化が成功しただけで、以降ずっと失敗してますので、ちょっとやり方を変えてみました。
20161212-LeliellaSpRed-X03.jpg
隔離水槽は、もう何年前になるか...最初にメダカを飼い始めた金魚のお部屋Sです(^^;
スポンジフィルターとヒーターをセットして赤ランケ水槽(45H)の飼育水、赤ランケ水槽に入れていた小さい枝流木、それに赤ランケ水槽で使っていたプレフィルターを置いてあります。
卵はこんな感じ...
20161212-LeliellaSpRed-X01.jpg
分かりにくいので印をしてみました。
20161212-LeliellaSpRed-X02.jpg
4日違いの2腹分の卵...上手く孵るでしょうか...

本来なら水換えもやらない方が良いと思うんですが、飼育水を使っているとはいえフィルターは一度洗って保管していたものなのでバクテリアはまだ繁殖していないので毎日水質チェックして、1/2~3/5程度の水換えをするようにします。
というわけで、案の定?先日亜硝酸が検出されたので水替えしました。
20161220-LeliellaSpRed-X01.jpg
水換え後の再検査では亜硝酸は検出されませんでした♪
ただ卵から孵った後はなるべくなら水換えしなくても良い状態にしたいんですよね。
間に合うかなぁ?
ちなみに、昨夜の卵の状態はこんな感じです。
20161220-LeliellaSpRed-X02-02.jpg
1腹目(赤丸)(12/11産卵から10日目)と2腹目(緑丸)(12/17産卵から4日目)の卵の色にかなり違いがみられます。
オス君はずっと産卵筒の中でセッセと鰭で卵に水をあてて卵がカビないように頑張ってますよ♪

1腹目は10日経過でもういつ孵化してもおかしくないと思うので、こちらも無事に孵化できるように全力でサポートしてあげようと思います(^-^)


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

赤ランケの産卵とお魚のお迎え

こないだの土日で熱帯性睡蓮の掘り上げを終了しました...と思ったら1品種忘れてました...orz
今度の週末に最後の掘り上げをして、熱帯性睡蓮の掘り上げを完了させようと思います。

そんな中、やっぱり全然休眠していない株が何品種がありまして、今期はやるつもりが無かった加温越冬をすることにしました。
20161211-TropicalWaterlilies_WormTank-X01.jpg
加温しているのは、
Nymphaea `Tanzanite` - タンザナイト -
Nymphaea `Foxfire` - フォックスファイアー
Nymphaea `Dacy Presnell` - ダーシー・プレスネル - 2株
Nymphaea `Ultra Violet` - ウルトラ・バイオレット - 2株
Nymphaea `Murasakishikibu` - ムラサキシキブ -
の5種7鉢
ムラサキシキブはムカゴが採れてないので、この中で育ててムカゴが採れたら良いなぁと(^^;
それ以外の掘り出したバルブは根や葉柄をカットして現在完全休眠待ちなのでも少ししたらフェルトに包んで春までお休み頂きます

年末までに熱帯種の冬越し処理が終われそうで良かった(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

さて、睡蓮・蓮のシーズンが終わったら、やはり屋内、熱帯魚に力を入れていかないとw
ってことで、3つくらい前の記事でチラッと触れていましたが、今年の1月にロリカリアな日々のcraftさんから譲り受けたHemiloricaia parva (ヘミロリカリア・パルヴァ)のお嫁さんを手に入れたく探しておりましたら、aquashop finさんにパルヴァが居てかつセール中でほぼ半額というのを目にしましたので早速電話しまして、無理を承知で「メスっぽい個体が居れば...」と2匹と、送料調整(^^;のためオトシン・ネグロを1匹願いしました。
finさんのWebサイトだと「ヘミロリカリア パルバ パンタナール」って書いてあったんですけど...同じパルヴァですよね?たぶん...

で、お迎えにあたって(いつもよりちょっと頑張ってwww)水槽をメンテしておきましたよ(^-^;
20161210-45H_60W-X01.jpg
45Hはかなり繁茂していてモサモサですけど60Wは新芽を齧られてばかりで生長が遅くてスッカスカですが...
ただ、60Wでは浮かべていただけのクリプトコリネ・ウェンティ・トロピカがかなりデカくなってたのでこの機会に植えておきました♪
20161210-Cryptocryne_wendtii_Tropica-X01.jpg

それに、ぴよさんから頂いたエキノドルス・サンタマリアも少しずつですが大きくなってます♪
20161212-Echinodorus_SantaMaria-O01.jpg
生長遅くなってるトライデントがちょっとコケってるけど...気にしないようにwww
でもってキレイになったな~って夜に眺めていたら....

ん?
20161210-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X01.jpg
んんんん?
20161210-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X02.jpg

そして翌朝...

20161211-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X10.jpg
お?
20161211-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X11.jpg
卵たっぷり⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
産卵してました♪

まぁちょっとお腹の大きいメスが居るなぁとは思ってたんですけど、メンテナンス(流木取り出して水換え)も刺激になったのかもしれませんね。
今回は卵の量が多いのでちょっと期待しています。
楽しみですね~♪

とか思ったら数日後に...
20161214-LeliellaSpRed-X01.jpg
別のメスですがおそらく抱卵している可能性が....とか思ってたら昨日卵の入っている産卵筒の中に入ってた...orz
大丈夫かな..........明日朝まで無事だったらオスの入った産卵筒もろとも別水槽に隔離しちゃおうと思います。
上手くいくでしょうか?

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


というわけでfinさんからお魚が届きました♪
20161212-NewFish(Fin)-X01.jpg
丁寧な梱包は流石です!

そして水合わせ前にまずは撮影会w
Hemiloricaria parva - No.1
20161212-Hemiloricaria_parva_01-O06.jpg
ウリエルも一緒に検閲ちうwww
20161212-Hemiloricaria_parva_01-O07.jpg
?なんかこの子の鼻先って...ぶつけちゃった?
水合わせして導入後
20161213-HemiloricariaParva01-O01.jpg
やっぱりお鼻が...大丈夫かな?(^^?

Hemiloricaria parva - No.2
20161212-Hemiloricaria_parva_02-O01.jpg
こちらもウリエル検閲ちう...いやこちらは水滴を舐めてるだけwww
20161212-Hemiloricaria_parva_02-O03.jpg
こちらは鼻先はシュッとしてますね。No.1と違う?
水合わせして導入後
20161213-HemiloricariaParva02-O01.jpg
ガラス面の汚れが取りきれてないですね...

オトシン・ネグロ
20161212-Hisonotus_leucofrenatus-O01.jpg
すっかり色が抜けちゃってますwww
水槽に導入したらシャ~っとどこかに...どこかに居るハズです(^^;

パルヴァはまだちょっとオスなのかメスなのかわかりませんが、craftさんから譲り受けた子とうまくマッチングできて産卵させられると良いなぁ♪


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


さて、せっかくなのでここ1年くらいでカラシンがポツポツ★になってかなり減ったのと、2年くらい飼ってたコリドラス・スーパーシュワルツィ3匹がポツポツと★になってコリも減ってしまったので更にお魚をお迎えしました。

20161214-NewFish(Forest)-X01.jpg
え!?何この梱包?Σ(ll゚艸゚ll)
ちょっと、いやかなりビックリです。
カイロも冷え切っていてしかもお魚の入っている袋の上に直置き(๑`^´๑)
お魚の水も他のショップさんと比べるとかなり少ない(>_<)
とりあえずお魚は大丈夫そうだったんだけどこれはちょっとダメですね...ショップ名は伏せますが、次からここは無いかな(--;

気を取り直してお迎えしたお魚さんです。
20161214-HarfOrangeRainbowMelanotaeniaBoesemani-O01.jpg
まだ色が抜けたままですがwww
Melanotaenia boesemani - ハーフ・オレンジ・レインボー × 3
Paracheirodon Axelrodi - カージナル・テトラ × 15

20161214-CorydrasDuplicareus-O01.jpg
Corydras Adolfoi - コリドラス・アドルフォイ
で買ったけど...いやいやこれどう見ても
Corydras Duplicareus - コリドラス・デュプリカレウス × 3
でしょ?(๑•﹏•)

そして45Hの方には...
20161214-HonewDowafGrammy_TrichogasterChuna-O01.jpg
Trichogaster Chuna - ゴールデン・ハニー・ドワーフ・グラミー × 2
こちらも産卵を狙って追加しましたが上手くマッチングできるでしょうか(^^;

寂しかった60Wも少し賑やかになりました....
20161214-60W-O01.jpg
...まだ隠れていて全然賑やかじゃねぇしwww


そんなこんなでいろいろとお魚をお迎えしました。
これでちょっと下がり気味だったアクア熱が少し回復した気がします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

赤ランケの産卵再び再び

こないだ11/4は先月会社の式典で土曜日出勤になった振替えでお休みになって4連休でした。
おかげで喉は痛くないし咳も出ないけど節々がダルく全体的に倦怠感と鼻水少々www
風邪をひいたらしい...orz
とりあえず気付かなかったことにして(^^;

そんな中、やろうやろうと思っていたら9月は天候不良で雨ばかりだし9,10月は土日祝祭日もお仕事で全然時間が取れなかったのでやっとこさやりました。
あ、用土のリサイクルっす(^^;
昨年睡蓮や蓮に使っていた用土を来年の植替えで使うためにリサイクルさせようと思いまして、土嚢袋に入れていた古土と苦土石灰,腐葉土に牛糞堆肥なんかをてきとうなw配合で混ぜ合わせて来春まで保管しておきます。
20161103-SoilRecycle-X01.jpg
微生物が良い感じで用土を再生してくれると良いのですが...
ちなみに、まだ土嚢袋に入った廃土全体の半分くらいしか終わってないです(汗)
さっさとやらないと再生できなくなっちゃうのに(T-T)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ


それから、どうも次の週半ばから最低気温が5℃を切るとの予報が出ていたので今年生まれのメダカを少しずつ移動させていました。

こちら、元は幹之強光~フルメタル(鉄仮面)の稚魚
20161104-Killifish_Miyuki-X02.jpg
完全に鉄仮面になっていない個体もあるけどまぁ良い感じです♪
20161104-Killifish_Miyuki-X03.jpg
左が春生まれで右が夏生まれでなんとか合計80匹くらいが大人サイズまでなりました。
ほとんど放置だったんですけどねwww
冬越しで整理する熱帯性睡蓮の睡蓮鉢から親の居るキングタライに移動させておきました。
でもってこちらは9月生まれの三色の稚魚
20161105-Killifish_ThreeColors-X01.jpg
まだサイズは小さいですし色もあまり出てませんが
20161105-Killifish_ThreeColors-X02.jpg
この冬を越せばいい色が出てくるんじゃないかな?と冷たい雨や雪のかからない軒下へ移動させておきました。
楽しみです♪

で、こちらもやろうとしていた移動が半分しか終わってないです...とりあえず発泡スチロールの蓋で蓋をして次の週末に全部終わらせないと(滝汗)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

ちなみに、こちら、ビカクシダたちは先週屋内に取り込んだんですが....
20161102-PlatyceriumPegasus-X01.jpg
こんなところ(ビカクシダを縛ってる紐のところ)から子株が育ってました....なぜにこんなややこしいところから生えてくるかなぁ(^^;
ひとまずこの紐をずらして子株を露出させておきました。
うまく育ってくれたら反対側の子株と合わせて2株採れますねぇ(≧▽≦)
どなたか欲しい方居られますかね?
春までちゃんと育ったら株分けするので1株だけだけど差し上げますよ?(^^;



あ、そうそう。
せっかくなので出目金水槽もガッツリメンテしてあげました。
で、最近の出目金なのですが.....更に赤くなったwww
ほら!
20161104-TelescopeGoldFish-X01.jpg
ほらほら
20161104-TelescopeGoldFish-X02.jpg
ほらほらほら!?
20161104-TelescopeGoldFish-X03.jpg
ちなみに前回8/27の姿は...
20160827-TepescopeGoldFish-X07.jpg
さらにその前の6/18の姿がこちら!
20160618_TelescopeGoldFish-X01.jpg

また数ヶ月後、出目金の近況報告しますwww

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

というわけで本題の赤ランケですwww
前座が長い?はい、知ってますwww

Leliella sp. Red - 赤ランケ -

前回、10/24産卵、10/29卵消失?!となってしまった赤ランケですが、なんと!また産みました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
産卵を確認したのが11/3
20161103-LeliellaSpRed_NewEggs-X01.jpg
中を見るとそこそこの数の卵が産まれていることがわかります。
そこで、前回の失敗を繰り返さないために、今回は人口孵化させることにしました。
翌日11/4の夜にさっそく産卵筒を取り上げて卵回収!
20161104-LellielaSpRed_NewEggs-X01.jpg
あれ?!9個しか無い?なんで?
ま、とりあえず卵確保できて良かったです(灬╹ω╹灬)
※でも翌日3つが水カビでダメになってましたので現在6個です(T-T)

さてうまく育てられるのでしょうか?
またレポートしまーすm(_ _)m

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

「え!?本題たったこれだけ?」って感じですよね。
はい、私もそう思いますwww

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

赤ランケの産卵再び

先週の金曜日、長らく休日もずっと仕事をしていたので、久々にお休みを取って釣りに行こう!と思っていたら海は大荒れの予報だったので、土日のどっちかに行こうと思っていた丹波篠山に行ってきました。
目的はコレ
20161021-TanbaSasayama_GreenBeans-X01.jpg
丹波篠山産 黒大豆枝豆
今シーズンは先日の週末で販売期間が終了だったので、平日でも人が多いかもしれないと思って早朝に出発しました(^^;
販売開始が10:00~のところがほとんどでしたが、10:00少し前に丹波篠山口ICを降りたらほぼ一番乗りで選別作業をされている販売所に到着しましたwww
なので選び放題だったんだけどシーズン終盤だったので豆が熟し過ぎているものが結構ありました(T-T)
来年はもう少し早いタイミングで行こうと思います。
でもって欲しい分をガッツリ買い込んでお昼過ぎに自宅に戻り、ちょっと一息ついて玄関前で1束目の豆を枝から外しておかんにおやつ代わりに湯がいてもらっておいて、2束目の豆を枝から外していておかんが「味見して」と家から外に出てきて「ええんちゃう?」とか話していた時でした
「ピーピーピー!!!!」
スマートフォンからけたたましく警報音が鳴り響きました!?
驚いてスマートフォンを確認すると「鳥取県中部で震度6弱の地震が発生」とそのあと「地震到達まで3秒。予想震度4」とかなんとか...マジか!?お隣県じゃん!?
おかんに「地震くるから動くなよ!」と伝えた瞬間!?
ガタン!ガタン!と縦揺れが2回ほどあったあと10秒くらいかな?長い横揺れ(((ŎдŎ)))
揺れが収まってからおかんに豆を湯がいていたガスはどうしたか聞くと止めてたみたいだったのですぐに元栓を閉めて状況確認ととりあえず落ち着こうと
20161021-TanbaSasayama_GreenBeans-X02.jpg
湯がきたての黒大豆枝豆をつまみながらニュースチェックと念のため防災バッグの準備…電池が無い!?
ご近所さんのお店でラジオ付き懐中電灯の電池を買ってきたりしてすぐにでも持ち出せるようにしておきました。
いやしかしちょっと怖かったですね。
阪神淡路大震災の時以来の長い揺れでした。
あの時は縦揺れがドーン!と来てホントにいつ止まるの?ってくらい長い間揺れていたのを思い出しました。
アレほどではありませんがやっぱり地震は怖いです(>_<)
とりあえずうちは水槽の水位は下がっていましたし何も被害はありませんでしたが、今もずっと余震が続いていますし、まだまだ予断を許さない状況かと思いますが、近隣の方は勿論、今回は遠く東京まで揺れたようですので皆さま今後もお気を付けくださいm(_ _)m

というわけで、黒大豆枝豆の話に戻しまして、生の黒大豆枝豆を取っておいて、翌朝おかんに黒大豆枝豆ご飯にしてもらいました。
20161022-TanbaSasayama_GreenBeansRice-X01.jpg
もし新鮮な黒大豆枝豆が手に入った時はぜひやってみてほしいですね。
これサイコーに美味いです♪
だだちゃ豆の豆ご飯も美味いんですが、これはまたちょっと違う感じですよ(^-^)b

あ、その他の黒大豆枝豆は2,3日食べる分は湯がいて、残りは保存用に浅く湯がいたあと小分けにして冷凍庫に保存しておきました。
これで週1くらいで食べれば年内はもちそうです(^^;
また来年も仕入れに行ってこようwww


というわけで本題です(^^;
ここのところ休みなくお仕事していたので水槽の水換えも2週間ちょっと空いていましたのでガッツリメンテナンスしました。
20161023-Aquarium-X01.jpg
いやぁやっぱりキレイな水槽は良いですね~♪
ただですねぇ...............45Hはエーハイムの2213×2基で回してるんですが、そのうちの1基の電源が入っていませんでした...╮(•́ω•̀)╭
前回の水換え時に止めてて入れ忘れたらしい....Orz
エアレーションをインラインで入れていた方だったんだけど、酸欠にならなくて良かったですwww
ヤマトとレッドファイアーシュリンプがかなりたくさん居てたのに何事もなくてホント良かった(^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ところで...この水換えの前の日くらいかな?
なんか筒の中でまた赤ランケが妙な動きをしてたんですよ(^^;
もしかして?と思って今朝(10/24)スマートフォンのLEDで照らしてみたら...
20161024-LeliellaSpRed_Spawning-X02.jpg
産卵してました~༓٩(❛ัᴗ❛ั ๑)༊༅̥̇⁺೨*˚·
見えにくいですけど、筒の右奥にある黄色い粒状の塊がそれです♪
今回は育児放棄もせずバッチリ筒の中にありますよ~❆(੭ु ◜◡‾)੭ु⁾☃❆
水換え前に産んでたのならもう間もなく孵化するハズ!
ここ数日は重点的にチェックしておかないといけませんね!
さぁリベンジできるでしょうか(^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

おまけ。
ビカクシダのリドレイに異変が...ちょっと前から気になってはいたんですけどね。
Platycerium Ridleyi
20161022-PlatyceriumRidleyi-X01.jpg
この写真真ん中あたりのリドレイの胞子葉なんですが、黒くなっちゃってて、これ傷んでると思ってたんですよ。
でもなんか様子が違うなぁと思ってよく見たら小さな粒々がたくさんあって?????
「もしかして胞子パッチぢゃね?」と思って調べたらやっぱりそうみたい♪
この胞子パッチについてる粒々が胞子でこれを播いたら発芽してリドレイが育つ的な感じみたいなんです。
胞子から育てるのは難しいとか、手間がかかるみたいなんですが、やってみようかなぁ?
一応育て方はググってわかったんですが、時期的にこの時期から始めて大丈夫なんでしょうか?
詳しい方がおられましたら教えてください(^^;


てなわけで、もうほとんど終わってるいつものアレは「続きを読む」からどうぞm(_ _)m

続きを読む

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク