最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
186位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ムラサキシキブが咲きました♪

前回のブログ記事でムラサキシキブが水上突破したと書いたんですが、その2日後になんと開花しました\(^o^)/
部屋は遮光カーテンで日中は真っ暗で照明の点灯時間が18:00~1:00なので昼咲き種なのに夜に観られた!!
これなら平日でも観られそう♪
いつ昼夜を正常なタイミングに戻したら良いんだろ?(汗)

DSC_3022.jpg DSC_3023.jpg
※これはスマートフォンで。

P3300195.jpg

P3300178.jpg P3300186.jpg

P3300190.jpg

P3300198.jpg P3300202.jpg

21:00過ぎには…
DSC_3024.jpg
閉じていきました(^o^)
※これもスマートフォンで。

いやぁしかしキレイだな~
アクアスカイの光で神々しくも感じてしまいました。
いやでも室内でこんなの観られたら嬉しいよね~(^-^)

ただ、この花、500円硬貨くらいのサイズしかありません(汗)
本来ならもっと大きいと思うんですけど…初期の肥料不足が原因なのかな…
はっ!?もしかしてこれ、うちの水槽クオリティ~?
でもチョーカワイイ(^^;

実は次の花芽もまもなく水面に到達しそうなんです。
もしかしたらダブル咲きが観られるかも~♪


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ
アクアなのかガーデニングなのか良くわからない(爆)



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

そろそろ水上突破!そして散財中(汗)

なんだか一気に暖かくなってた!っていうか暑い!
車に乗ってたら昼の間はTシャツだけでも良さそうなくらい(>_<)
こちらは桜はまだまだっぽいけどそれでもそろそろ咲きはじめるかな~♪

さてさてそんな中、先日3月20日の記事で書いた60cm水槽の熱帯性睡蓮のムラサキシキブのことについて。

3月20日の様子がこちら。
DSC_2949-20140320.jpg
このときの花芽はまだ3cmほど上がったくらいでした。

そして昨日の様子はこんな感じ。
@P3270163.jpg
ん?よくわからない?
これならどうかな?
@P3270163-02.jpg
この赤丸のところ。
ちょっとトリミングしまして(^^;
@P3270163-03.jpg
こんなところまで伸びてきていました(^o^)
横から見てみるとですね…
@P3270166-02.jpg
こんな感じで水面まであと5cmほどのところまで到達していました。
そろそろフタを外さないと頭打ちになってしまいますので今日帰宅後に外しておくことにします。
ただ、ランプアイやフライングフォックスがダイヴしそうで怖いんだけど(>_<)

-----
帰った時には既に…(汗)

突破してました(^o^;)
-----


そして根元には新たな花芽が!?
@P3270168-02.jpg
やはりテトラクリプトの追肥と液肥添加がかなり効いている感じ♪
子株も勝手に切り離れて水面プカプカ漂ってるし、花もいつ咲くのかな~?ドキドキするな~♪(笑)

ところで、何だか臨時収入が入ったので(ギャンブルとかじゃなくてちゃんとした報酬だよ)、色々散財してみました(爆)

(1)ヤフオクでメダカゲット!
DSC_2986.jpg
下が小川ブラックで上が楊貴妃三色透明鱗の稚魚。
小川ブラックは越冬組との繁殖を目指して追加したのと、三色は初めてです。
かなり小さい稚魚ですがホントに三色になるのかね?
ま、かなり格安でゲットできたのでお楽しみってことで♪

(2)無線通信SDカードゲット!
DSC_2995.jpg
といってもコレは購入したわけではなくて、先日購入したカメラ(OLYMPUS PEN mini E-PL6)の購入キャンペーンでタダで貰えたんです。ラッキー♪
Class 10の16GBなのでそこそこの枚数撮れるし、スマートフォンやパソコンにWi-Fiで画像が転送できる!
Wi-Fi転送すると解像度を自動的に落とすみたい(スマートフォンのアプリがやってるんだと思う)なので、ブログなんかで使う分にはかなり便利かも?

(3)チャムりましてん(汗)
DSC_2996.jpg
ホントに欲しかったのはGEXのロングホースブラシだけだったりして(^^?

こないだホースの掃除をしていて横着をしてダブルタップをホースから外さずにロングホースブラシで掃除しようとしたらタップのところで抜けなくなっちゃって、そのまま強引に抜いたら先端のブラシの部分だけがホース内に残ってしまうというアフォなことをやっちまいまして(^^?

そこでまぁそれならチャムろうかな?と覗くと2213がちょっと安くなってる?
4月になったら送料無料は5,000円以上?消費税分も上乗せされるっぽい?じゃぁついでに(汗)
それならエサも。それなら…それなら…いっぱいになっちゃった(爆)


それとカメラのメンテナンス用品も尼村でポチポチしちゃって…まぁ臨時収入ですから許してチょ(^^?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

ハナショウブとカキツバタとミソハギ

そういや気が付いたらアクア&ビオのブログ立ち上げから3月23日で1年経ってたわ(笑)
ま、それは適当にスルーして(爆)



連休だったのでもちろんビオも弄ってましたよ。

2Fのベランダで保護していたよったけさん産のハナショウブと昨年購入したカキツバタは昨年秋に株分けをしたのでちょっと心配だったんだけどちゃんと新芽?が出てきていましたね。
ミソハギ(盆花)も新芽が沢山でてきていました。
DSC_2972.jpg

タイミング的に良いか悪いかわからないんだけど少しだけ肥料を足してみた(^^;
しっかし上段左のハナショウブ、めちゃめちゃ新芽?が出てきてるけどこのままで大丈夫なんだろうか?

下段左と中のミソハギはとりあえず今はこのままにしておいたんだけど、どこかのタイミングで株分けしないといけないんだろうなぁ。

これだけじゃぁなんなので(^^;

このメダカの稚魚は去年の秋以降に孵化したもので、屋外でそのまま越冬した子達ですよ。
もう一鉢の方にも同じくこんな子達がいたので1鉢にまとめるための水あわせ中。
DSC_2974.jpg

こちら先日リセットした玄関前の樽型プランター。
田村商店さんの溶岩小粒を使ってますが、写真ではわかりにくいけど水がキレイ。
OI000029.jpg OI000037.jpg
他2鉢にも使ってるけど、2つとも水がキレイなままですね。
これはリサイクルできそうだから赤玉土より断然良いかも!追加発注しないとな(^-^)

こちらミックス。
OI000031.jpg

こちら楊貴妃メダカ。今だけの一時退避用の容器。
OI000033.jpg

ホントに真っ黒な小川ブラック。左の子は違います。
間違って入れちゃった(^^;
また分けます。
OI000035.jpg

こちらもミックス。
OI000036.jpg
ただ中にはこんな(写真中央ら辺)金色の固体も数匹居てるので今年は選別して育てようかな(^-^;

ちなみに水鉢の水温は16℃くらいまで上昇。
メダカは気持ち良さげに水面をゆったり泳いだり縁の方に固まって日向ぼっこ?してたりしてて、時間がめっちゃスローに感じるわ~♪

だけど5連休だったのにメッチャすぐに連休終わったな~(笑)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

45cm水槽をイジル

連休なのでネタがまぁまぁあります(爆)

45cmラム水槽のブランチウッドが立ち上げ当初からデカ過ぎてめっちゃ気になっていたんですが、長期出張やらなんやらで改善できずに居てまして、この連休で流木を変えちゃうことにしました。
P3070005.jpg


で、そのために以前スリムウッドを買ったんだけど、いざ使おうかな?なんて思って見てみると…やっぱりこれもデカそうかな?と。
DSC_2803.jpg

そこで適当に余って転がっていた小ぶりの流木を適当に組んでみたら良さげだったのでこれを使います。
#写真撮ってないや(^^;

まずは流木出して~っと…臭っ!!!!!!!!!?
このにほひはランソーでは!!!!!
あっれ~こないだランソー全部撤去できたと思ってたのに...orz
と思って恐る恐るランソー臭い辺りを見てみると...(´д` )
左奥の吸水パイプら辺にあるロタラにベタ~っと緑の物体が!!(°д°;;)

仕方が無いのでロタラは全撤去!
ミリオフィラム sp. オレンジローマイラには被害が及んでいなかった(っぽい)のでそれはそのままにしてロタラは殆ど抜取って廃棄。
それにしてもクッセーわ藍藻(T-T)
その後多めに換水してブランチウッドから剥ぎ取れる水草、ナナ・プチ,ナナ,ナナ・ゴールデン,ナナ・ミニマ,ミクロソリウム・プテロプスなどを剥ぎ取って一応洗浄してから新しく組んだ流木にタイラップでくくりつけてドボン。
それから今回はラムの産卵用に入れていた石も以前産卵実績のある石に交換してみた。
それがこれ。
OI000049.jpg
なんだか流木が良くわからん…
あと右のブリクサのトリミングし忘れ...orz
石なんてようわからんし…

ただ、左奥の吸水パイプのフィルターは見えるようになったな。
給排水の位置が同じでしかもいままでこれでもか!ってくらいロタラをキュウキュウに植栽していたから水の通りがメッチャ悪かったんだな~
今回はまた給排水を同じ位置にしてるけどこれは変えないとダメだな(-_-?

あとアレ、真ん中ら辺にあるロベニア・カージナリスもトリミングしないとでかくなってるし…
まぁそんなことまでアタマが回らなかったほどランソーの脅威に怯えていたってことです(汗)

しっかしなんで気付かなかったんだ?
普通に臭わなかったもんな~…今度からもう少しくまなくチェックしないといけませんね。
そんな自分に猛省中です(-_-?
OI000046.jpg

ラムちゃんごめんね~m(_ _)m
OI000044.jpg OI000043.jpg
今のところ藍藻は出て無いかな。
近々フィルターのメンテと給排水の位置をちょっと変更したいと思います。

さて気を取り直して次はシリンダーのメンテをやりました。
なんだか水草が茂りすぎて窮屈そうなのでミクロソリウムやナナの痛んだ葉や大きい葉をトリミング。
ちょっとはスッキリしたかな?
OI000028.jpg OI000020.jpg
あ…これもブリクサをトリミングすれば良かったな…orz

メダカは調子良さそうなのでもう少ししたら加温を止めて屋外への移動準備を始めないとね。
OI000026.jpg OI000025.jpg

あ、ついでなので60cm水槽の様子を。

かなりヒレが回復してきたレッドグラミー。たまにGHDグラミーを追いかけているのでGHDグラミーがちょっと心配。
OI000039-2.jpg

流木のトンネルの中でホバリング中のGHDグラミー。
手みたいに使うヒゲみたいなヒレとストップ&ゴーな動きが良いですよね。
OI000042.jpg

相変わらずコリの餌に群がるオトシンズ(爆)
#ナナプチのキッタネーコケはスルーの方向でヨロシクぅ!(汗)
OI000041.jpg

あ"~ナナ系の黒ヒゲどうになしないと~/(-_-)\

ナナの黒ヒゲなんとかならないっスか?
やっぱりカットするしか無いっスか?
どうなんスか?
教えてエロいひと(;人;)(ウルウル)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

お墓参りと猫さんぽ

せっかく5連休にしたのに前半は大荒れのお天気で、四国に魚釣りに行く予定にしていたのに中止...orz
それでも地元の釣り友さんはきっちり良いサイズのヒラスズキを釣ってた...無理にでも行ってみればよかったな(T^T)

あ、でもお彼岸なのでね、中日(春分の日)は強風で時折霰や雪が降ってたり、時々止んで晴れ間が見えたりとよくわからん天気でしたが、間隙を縫ってたまたま晴れ間が見えたときに母方の里のお墓参りへ行ってきましたよ。

そこはかなりの田舎。

うちも相当田舎だけどさすがにお墓には階段が付いてる。でもここには階段なんて人工物は無いのですよ(^^;

当然水道なんてものも無いのでこんな小川から水を汲んで…
DSC_2964.jpg

こんなシダや苔むした切り株や老木のある…
DSC_2962.jpg DSC_2958.jpg DSC_2960.jpg

けっこう傾斜のキツイ小道を上っていきます。標高20mくらい?もっとあるかな?
DSC_2954.jpg DSC_2955.jpg

そんな田舎のお墓参りはかなりしんどいけどなんだか気持ち良い♪
マイナスイオン的な?森林浴的な?そんな感じ(^-^)
DSC_2963.jpg


あ、もちろん我が家のお墓参りも行きました。
ちなみにこちらは我が家のお墓のある墓地から眺めた地元の風景。
DSC_2966.jpg

やっぱり田舎だねぇ(^^;
そんな春分の日でございました(^-^)


そしてその翌日はめっちゃ良い天気!ヒャッハー!
うちの猫たちも外に出して欲しいと玄関扉に爪を立てオネダリ(*^-^*)
あまりにしつこいので出してやりました(^^;

アリーは気持ち良さげにアスファルトにゴロゴロ
DSC_2968.jpg DSC_2969.jpg

と思ったらカメラ目線でアピってきて…
OI000015.jpg

肩の上に飛び乗ってご満悦♪
OI000013.jpg OI000014.jpg

ウリエルは何か遠くを見つめていて呼びかけるとこっちを向いてなんだか迷惑そう(^^;
OI000016.jpg OI000017.jpg

チョロくんは眩しいのか暖かいのか恍惚の表情ですな(^-^)
OI000011~2
このあと家の周りでゴロゴロしてた(^^;

トトロは玄関前で育てていて良く茂ってきた猫草に猛然とアタック!
OI000012.jpg

DSC_2977.jpg DSC_2983.jpg

DSC_2984.jpg DSC_2985.jpg
そんなに美味い?

ってな感じで暖かくなって我が家の猫たちも活性が上がってきました!(笑)

猫な皆さま、またこれから抜け毛がタイヘンな季節になりますね~(T-T)
やっぱマメなグルーミングとシャンプーかな…良い抜け毛対策法があればぜひ教えてくださ~い!

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


いやしかしホントに春めいてきましたね~♪
前日は雪が降ってたなんてとてもシンジラレナーイ(^o^;

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

水中花と水上花

私事都合という名目のもと、5連休にしたのでなにかと色々やってます。

まずはビオの方。
玄関前に置いてる樽型プランターをリセット。

底床には田村商店さんの溶岩小粒を使います。
これまでずっと赤玉土だったんだけど、毎年棄てるのが勿体なくてどうしようかな?と思ってたら、田村商店さんに良いのがありました。
これなら毎年棄てずにリサイクル効きそうだしかなり良いかも(*^-^*)

ただ楊貴妃メダカの色と似てるんで、白、青系のメダカの方が似合うかも(汗)

そしてスネール殲滅作戦中の角形タライ。
72時間経過したので二度目の白い粉投入!

あまり変化がみられないのかな?
もう少し様子見てみよ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

続いてアクア。
60cm水槽のブセに蕾が!

この水中花っていつ咲くんだろ?

そしてこっち。

ムラサキシキブの花芽発見!
もしかしたらアクアスカイ(602)でも睡蓮の花が咲かせられるかも?
そうなったらフタを取らないと(汗)

更になんと…

これはムラサキシキブの水中葉から子株が発生してる状態みたい。
本来なら水上の浮き葉にムカゴが出来てそこから根と浮き葉が伸びてくるはずなのにこれって…そんなものなんだろうか?(-_-;)
もうちょっとおっきくなったら切り離してみようかな?

続いて流木の裏側のパールグラスとロタラを全部引っこ抜いて、パールグラス、ロタラ・インディカ、ミリオフィラム SP. オレンジローマイラを植え直し。
【Before】


【After】

ちょっと明るくなったかな(^_^;)

45cmも流木を変えたいから流木だけリセット予定。また別の日に(^o^;)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


あ、そうそう。
樽型プランターリセットの際にミナミヌマエビがまたまた大漁でしたわ(笑)

一旦隔離したけど、この子達どうしてやろうかなぁ…(-_-;)


おかんの誕生日といろいろテンコ盛り

久々に長~いです(汗)

3月13日はうちのおかんの誕生日でした。
毎年何かを贈ってるんだけど、今年はちょっと頑張って蘭の寄植えを贈りました。
喜んでもらえたので良かったかな(^^?
P3140150.jpg

P3140153.jpg
実は数年前も胡蝶蘭を贈ったことがあるんだけど枯らしちゃったんだよね~(^^;
今回はどうかな~?(^-^;


さてさてアクアネタですが、先日発見したコリパンのチビたちですが、相変わらずかわゆくモフモフしてますが、新たに1匹発見!
P3140154.jpg
これで4匹は確定したけどやっぱりまだ居てるんだろうか?
ついでにGHDグラミーとデブったグローライトテトラをパチリ!
カメラがあると何でも撮りたくなりますな(^^;
P3140158.jpg P3140163.jpg
まだまだブレブレだな...orz

60cm水槽はアヌビアス系の葉に所々コケが付いてきてる以外は中々調子良さそうだけど、そろそろフィルターの掃除の時期なので慎重にやらないとね。
このまま順調にチビコリパンを大きくしてやらないといけないし(^-^)b

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

続きまして、先々週、先週に引き続き週末はビオ三昧。
天気も良くて2日間ほとんどずっと外に居てました(^^;

まずはアリーを日光浴に出しまして(^^;
P3160187.jpg P3160170.jpg
P3160171.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

前もって購入しておいた荒木田土18L×7袋(7,000円(送料込))
※勤務先に届けてもらった(汗)
DSC_2934.jpg
これを5袋捏ねまして、ドドーンと蓮の鉢に入れまして植え付け完了!
※泥だらけなので途中の写真なし(汗)
DSC_2939.jpg
右から、
SLACKERさんのところから譲って頂いた一天四海(キングタライ105L),
八重茶碗蓮(チャーム謹製めだか鉢Φ44cm),
八重茶碗蓮(陶製蓮鉢Φ50cm),
爪紅茶碗蓮(陶製睡蓮鉢Φ55cm),
爪紅茶碗蓮(チャーム謹製めだか鉢Φ44cm)
と植え付け完了。
一番右のキングタライにはSLACKERさんのブログを参考に後日遮光フィルムで遮光処理しないとな。

これに宮川花園さんから今月末くらいに蜀紅蓮が届いたらキングタライの斜め前に配置して蓮場の完成(^-^)b
残りの荒木田土2袋と予備で取っていた2袋の計4袋とその他諸々をプラ箱60で捏ねて保存しておくよ~♪
スコップ1本で黙々と捏ねること2時間(滝汗)
でけた(疲れた)
DSC_2940.jpg
これは新たに導入する温帯性睡蓮2種とその他の水生植物,熱帯性睡蓮用。
実はここまでが土曜日(^^;

更に翌日
まずは睡蓮鉢を掃除すべく、鉢の中で越冬した生体を捕獲して保護するところから。
ミナミヌマエビがなかなか全部捕獲できず苦戦しながらなんとか洩れなく(多分だけど)捕獲。
何匹居てるかは不明(汗)だけど、稚エビも含めて少なくとも200匹は居る感じです。
DSC_2945.jpg
これ以外にもまだ残ってる鉢にも多数発生している模様(-_-?

欲しい人が居てるかも?と思いつつ、生体の発送は未経験なので今回は適当に5つに分けてビオと屋内水槽へ。
また沢山捕獲できたら欲しいって人居てますかね?

救い出した生体はこんなの。
小川ブラック(左)とミックスめだか&タナゴ&ミナミ(右)
P3160193.jpg DSC_2941.jpg
ミックスめだか&タナゴ(左)とマシジミ(右・左の鉢の真ん中ら辺)
P3160189.jpg P3160191.jpg
でもって水鉢を全て洗って天日干し。

次に、田村商店さんの溶岩小粒
DSC_2942.jpg
これをバケツでガラガラ洗って油濾しで粉を濾して新たに用意した睡蓮鉢の底床に薄く敷いて設置し、残っていた睡蓮を植え付けて睡蓮の植え付け完了。
写真撮り忘れた...orz


更に去年の秋に植えて放置していたバナナプラントを掘り出してみました。
無事屋外越冬できたようで凄い根が張ってて新芽も展開してた!良かった(^o^)
根を適当な長さでカットしまして植えなおし。
DSC_2943.jpg DSC_2944.jpg
今年は子バナナ採れるかな?(^-^)
っていうか今植え替えていいんだっけか?多分大丈夫…だよね?(汗)

そして今現在育てている水生植物のスネールを駆逐すべく最終兵器!
怪しげな白い粉(汗)「スネイルカット」!!!?
DSC_2937.jpg
さすがに屋内水槽で使うのはかなり怖いし今のところ使う必要は無いのでビオに蔓延るスネール退治に試しに使ってみます。
トンボタライ80型に80L位水を入れて、スネールが蔓延ってる水生植物を鉢ごとドボン。
そこにこの怪しげな白い粉をサーっと入れまして…結果は後日ですがさてどうなりますか、乞うご期待(笑)


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

続きはメダカの写真を撮ってみたので少しだけ
カメラ買うと何でも撮りたくなっちゃって(^^? Vol.2

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

発見!チビパンダ

雪の中(いや家の中なんだけどね、外は雪なんですよ)、調子の上がらない30cmキューブの水換えをやった後、60cm水槽の前でボ~っと水槽を眺めていたら…!?

なんか見たこと無いヤツが動いていたような気がするけど気のせいかな~
なんて思いながら目を凝らして暫く動かずに観ていたら…!?

ん?
P3100100.jpg

んん?
P3100101.jpg

んんん?
P3100107.jpg

コリパン?
P3100109.jpg

こっちにも!あっちにも!(あっちはすぐに逃げていくので画像に納められんかった--?)
P3100110.jpg

え"~っ!いままで全然気が付かんかったよ~(滝汗)
少なくとも3匹は確認したので3匹かそれ以上のコリパンの赤ちゃんが育っているってこと?!
マジですか!?
自然繁殖ばんざ~い\(^o^)/

サイズはまだ小さくて1.5cmくらいかな?
親(どれが親かわからんけど…)と比べるとこれくらいの違い。
P3100103.jpg

P3100104.jpg

P3100106.jpg

でかいスーシュワと比べるとこれくらい違う(^o^)
P3100105.jpg

ちっちゃいけどちゃんとご飯(グロウD)もモフってるよ♪
P3100114.jpg

流木の裏側がロタラとパールグラスの森林(植え過ぎともいう)になっているから良かったのかな?
P3100125.jpg
まぁ何が良かったかは定かでは無いけど(爆)このサイズならラムもトーマシーも居ないし他の魚に食べられることもないかな?と思うし多分捕獲できないので隔離せず(できないともいう)にこのままこの中で大きくなってくれるたらいいな~(o*´∇`)o
#でも実際何匹居るのかな?それと、ホントにパンダの純血かな~?(汗)

外は極寒の冬でも心は春になった夜でございました~r(^ω^*))エヘヘ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

たまたまうちに居るカージナルが全部(4匹)一度に撮れた。の図(^^;
P3100122.jpg

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

またまた睡蓮の掘り上げと植替えと眠たいアリー

なんだかウソのように朝から日が当たって少し暖かかったので前日に引き続き温帯性睡蓮の掘り上げと植替えを進めました。
#カメラ買ったくせにこの記事の写真は全部スマートフォンなんですわ~(爆)

とその前に、日差しの温かさにウトウト(というか爆睡)していたアリーを激写(笑)

コタツ布団に顔を埋めて寝ています(^-^)
DSC_2921.jpg

あ!起きた(汗)
まだ眠そう(^^;
DSC_2922.jpg

なんだかご機嫌ナナメな感じですねぇ(笑)
DSC_2923.jpg DSC_2924.jpg

この後窓辺に移動してまた寝てました(^^;

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

さてさて本題の植替え…の前に、今回新しく睡蓮鉢を購入してみました。
購入元はおなじみチャームです。
たまたま先々週のウィークリーセールに出ていたのでお試しに3鉢購入。
この「睡蓮鉢(メダカ鉢) グレー 直径44cm 高さ25cm 軽量2kg、割れにくい、頑丈な厚み1.2cm」と色違いの「睡蓮鉢(メダカ鉢) ベージュ 直径44cm 高さ25cm 軽量2kg、割れにくい、頑丈な厚み1.2cm」です。

これまでプラ鉢はライズボールプランター450を使っていたんだけど、若干このチャームの鉢の方が高さがあって、すり鉢状が緩い(筒に近い)形になっているので良いかな~と思いまして。
では一応参考までに比較してみましょう。

仕様はこんな感じ。
【ライズボールプランター450】
外寸:Φ44.5cm × H21.5cm 底部Φ28cm
内寸:Φ41.5cm × H20.0cm 底部Φ26cm
容量:19.5L
※内寸は実測でだいたいです
価格:980円(チャームの場合です。もっと安いところもあります)

【睡蓮鉢(メダカ鉢)】1,280円
外寸:Φ44.0cm × H25cm 底部Φ29cm
内寸:Φ41.5cm × H24cm 底部Φ28cm
容量:23L
価格:1,280円(通常価格です。購入時はセールで980円でした)

でもって見た目です。
DSC_2925.jpg
上から、睡蓮鉢(メダカ鉢)のグレー,ベージュ,一番下がライズボールプランター450(色:マスタード)。
この角度からだと大きさの違いがわかりにくいですね。
撮り方の問題だな(汗)

間口を比べてみよう。
DSC_2926.jpg
上がライズボールプランター450で下が睡蓮鉢(メダカ鉢)。
殆ど同じように見えるなぁ。

んじゃぁ底面は?
DSC_2928.jpg
同じく上がライズボールプランター450で下が睡蓮鉢(メダカ鉢)。
若干ですが睡蓮鉢(メダカ鉢)の方が広いことがわかるかな?
底面が広いと鉢がたくさん入るのでいいんですわ。
まぁあまりたくさん入れても意味無いんですが(^^;
熱帯性睡蓮だと2鉢くらい入れて抽水性か湿水性の植物との寄せ植えにすると良い感じになりますからね。

高さはというと。
DSC_2929.jpg
左がライズボールプランター450で右が睡蓮鉢(メダカ鉢)。
やはり仕様通りメダカ3鉢のほうが高さが高いな。
あとこの鉢側面の角度がかなり違うよね。
これだと小型の花蓮なら十分育てられそう。
とはいえ昨年はこの写真のライズボールプランター450で爪紅茶碗蓮を育てていたんですけど(^^;

こうしてみてみると睡蓮鉢(メダカ鉢)の見た目は中々良いと思います(あくまで個人的にはですが)

最後に鉢の内部ですが
DSC_2930.jpg
向きが逆になっちゃった…回転させてるんだけどな~(--?
fc2のアップローダーの問題なのかな…

左が睡蓮鉢(メダカ鉢)で右がライズボールプランター450です。
左がライズボールプランター450で右が睡蓮鉢(メダカ鉢)です。

この画像を見るとわかるんですが、ライズボールプランターには鉢底に水抜き栓がありますが、睡蓮鉢(メダカ鉢)にはありませんね。
底面がフラットなのは鉢が置きやすいのと掃除もしやすい!
まぁもともとの目的が違うので(^^;
でもこれならベアタンクでも良さそうだな。
ただ私はバクテリアが住んで欲しいので底床を敷きますよ。
昨年までは赤玉土を敷いていたけど、今年は溶岩小粒(by 田村商店さん)を試してみようと思っています。
うまくいけばリサイクルして永年使えそうですし(^-^)b

ということで、ワタクシ個人的な評価ですが、このチャームの睡蓮鉢(メダカ鉢)は良い!です。
ただネックなのは価格。でもね、デザイン重視で陶製の鉢にするとお値段が更に高いですし見た目と強度、陶製と比べたらコスパ(但しセール価格なら。という条件付きだけど…)を考えるとこれはアリかな?と思う。

やっとこさここで睡蓮の掘り上げと植え付け(前置き長っ!)
DSC_2931.jpg
左がSLACKERさんから昨年秋にお譲り頂いたサルフレア・オキチョビー(N.Sulphurea Okeechobee)で、右がこちらも昨年秋にSLACKERさんからお譲り頂いた、アー・カン・シエル(Arc~en~Ciel)、真ん中がよったけさんからお譲り頂いた不明種・白花(昨年秋に株分けした内の1株)。
#アー・カン・シエル…おフランス語で虹という意味。そう! L'Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)と同じ!

根切後
DSC_2932.jpg
サルフレア・オキチョビーは脇芽も2つほど出して元気に育ってくれたようですな。
アー・カン・シエルはちょっと発育が良くなかったっぽい(T-T)
同じタイミングで同じように植えつけたのにこれだけ違いが出るなんて…
何かが違うんでしょうね…この春に期待してこの2種類の株はプランター(42cm)に植え付け完了。
不明種・白花の株はちょっと小さかったのかこちらも思ったほど発育が良くないな。
こちらは用土不足で後日植え付けします。

更に…
DSC_2933.jpg
既に根切り後ですが(^^;
左がマンカラウボン2株。左側が親株。根茎がずいぶん長くなったな~(^^;
右がこちらも不明種・白花の3株。こちらは脇芽も少し出ていてうまく育ってくれている感じです。
この後急に雲行きが怪しくなって冷たい突風が吹き始め、更には雨、暗くなってきたら雷と天気が急変したのと、用土も不足していたので、植え付けまでは至らず保管。

しかし用土が足らん(>_<)
一応練る前の用土は今のところ
荒木田土:18L×2
ビオの土:9L×1
スイレンとハスの土:3L×3
黒土:2L×3
があるんだけど花蓮がまだ植え付けられてないので全然足らん(T-T)
荒木田土を追加発注しないと(汗)
それに手練りに限界を感じてきていて…攪拌機が欲しい(T-T)
#「おじいだからさっ」とシャアのような呟きが聞こえてきそうだけど…

なんだよさんざん引っ張って植替えってたったこれだけかよ!
機械なんて使わず漢は黙って手練りだぜ!
と思われた方は是非ポチッとお願いしますm(_ _)m
ポチッとなんて書いてしまった…今まで書いたこと無いのにな(汗)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

少しだけ睡蓮の植替え

3月初旬に雪が積もるのはなかなか珍しいですが、なんとか数センチですぐに消えてくれたので先週までに掘り上げていた温帯性睡蓮の植替えを進めました。

今回植え替えたのは、コンケラーとマンカラウボンと姫睡蓮のヘルボラと桃花の4種5鉢。
今回は植替え手順を記録してみました。

【1】ベースの用土を鉢に入れます。
DSC_2906.jpg
今回の用土は「荒木田土」+「ビオの土」(チャーム)+「スイレンとハスの土」(チャーム)でブレンドしてみました(^^;
量は…え~っと……………適当で(汗)
用土を入れた後に容器をトントンとして用土の中の空気抜きをしておきましょう。

【2】元肥を入れます。
DSC_2907.jpg
「スイレンとハスの土」には養分が含まれているらしいので、元肥は控えめです。
無くても良いと思うけど…

【3】スイレンの根茎をセット
DSC_2908.jpg
根茎の生長する方の生長点とは逆の方を鉢の端に添えて生長点が一番伸びても良いように置いて、根茎の下に少し土を盛って、最後に用土を入れたときに生長点が用土から出るように調整します。
※丸い鉢の場合、写真だと下側を低く、生長点(鉢の中心側の葉がある方)を高くします。
マンカラウボンの鉢はちょっと小さいけど(7号浅鉢)、勢いが出てくるまではこのまま進めます。

【4】用土を盛る
DSC_2909.jpg
根茎の生長点が埋もれないように用土を追加して盛っていきます。
ここでも用土を盛った後に容器をトントンとして用土の中の空気抜きをしておきましょう。

【5】化粧砂として赤玉土の小粒を散らす
DSC_2910.jpg
盛った用土の上に赤玉土の小粒を薄くひいておきます。
こうすると、水中で用土の舞い上がりを抑えることができるので必ずやっておく。
ここでも必ず生長点を隠さないように!

【6】鉢に散水ホースで鉢に水を満たす
DSC_2911.jpg
散水ホースのなるべく細かいシャワーで赤玉土が散らばらないようい鉢に水を満たしていきます。
ついでに鉢の周りについている用土もきれいに落としておくと見栄えも良くなりますね。

一度満水になっても鉢の中の水が濁っていたりゴミが浮いている場合があるので、しばらくオーバーフローさせて鉢の中の水がキレイに澄んでくるまで水を出し続けましょう。

【7】水鉢に鉢を入れる
DSC_2913.jpg
鉢に満たした水をこぼさないように水を張った水鉢(睡蓮鉢やキングタライ,トンボタライなど。今回は仮置き用に発泡スチロールの箱に入れています)にゆっくり沈めます。
勢い良く水に入れると鉢の中に水が入ってきてせっかく入れた赤玉土が水流で流れて水が濁っちゃうかもしれません。
それと、水鉢に水が入っていなければ先に鉢を水鉢にセットしてから水を入れても無問題です。
これで今回の温帯性睡蓮の植え付け処理完了。
※他にもあるけど暗くなってきたのでこれで一旦終了(汗)
また今年もキレイな花が観られるかな~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

まだあるので残りは明日やります(^^?

その後一息入れているとゆうパックが届きました。
名もなき水槽小屋の田村さんから先日のプレ企画の荷物でした♪
あれ?
DSC_2920.jpg
なんだかたくさん試薬が…こんなに頂いてよろしいのでしょうか(汗)

硬度ってTetraの6in1でしか測ったことないのでこれでかなり正確な硬度が測れそうです。
改めて、田村さんありがと~♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コンデジ卒業できるかな?

もう3月だというのに、今朝起きたらこのアリサマ~
DSC_2897.jpg

お昼になってもこんな感じで猛吹雪(>_<")
DSC_2899.jpg

夕方には3cm位は積もっていました...もう要らないのに来週の月曜日まで雪みたい...orz


それはさておき、あとひと月足らずで消費税が8%になっちゃいますね。

なんだか駆け込み消費で家電製品がよく売れているそうです。

そんな流れには乗っておかなければ!(汗)
ってことで、こんなの買っちゃいました(爆)
DSC_2905.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL6 ダブルレンズキット

今までコンデジかケータイ/スマートフォンのカメラしか使ったこないのにこんなの使いこなせるのだろうか(汗)

早速色々弄ってはみたものの…カメラに疎いので何をどう変えたら何がどうなるか?もわからないのでまともな写真が撮れるハズもなく、結局はAUTOでカメラ任せ(爆)
そんなこんなでAUTOのカメラ頼みで色々撮ってみました(^^;

○ラム水槽
P3070003.jpg P3070004.jpg

P3070013.jpg P3070033.jpg

P3070006.jpg P3070032.jpg

P3070005.jpg

○60cm
P3070019.jpg P3070029.jpg
水中葉化ちゅう♪

P3070045.jpg P3070051.jpg
レッドグラミーとオトシンズ

P3080057.jpg

P3070056.jpg
多分コリの卵がありました♪

P3070012.jpg
水準器付いてるから水平に撮りやすいです。

AUTOでこんな感じに撮れるんだからこれでいいのか?なんて思っちゃうけどせっかくなので頑張って勉強しようと思います。
まぁマイクロフォーサーズですからそんなに高望みはできないとは思うんですが、ここからステップアップって感じですかね(^^;

とりあえずPLフィルターとストラップとケースを買わないと。
それから…マクロレンズが欲しいな(汗)

でもまずはカメラに関係なくキレイな水景にしないとね(爆)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

蓮の堀上げと温帯性睡蓮の堀上げ(2回目)

長期出張から戻って2日目です。
今日は蓮の堀上げと前日に続き温帯性睡蓮の堀上げをやりました。
ホントは温帯性睡蓮の植付けまでやる予定だったんですけど、15時くらいから急に寒くなって風も強くなってきたので堀上げまでとしました。
鉢の置き場所も整理しないといけないので植付けは来週ガッツリやります(汗)

まずはハスの堀上げから。
うちには2種類の茶碗蓮だと思われるハスがあります。
思われるというのは、このハスは母親が数年前にホムセンからポット苗で購入してきたものなんですけど…タグを捨てちゃて(^^;
さらに購入後2年は花が咲いたらしい(そのころも私ほとんど名古屋に出張でしたので知らなかった)けど、その後施肥も植え替えも一度もしておらず、それ以降花は咲いていなかったものだから、去年花が咲くまでどっちが八重でどっちが一重だったかもわからなかった状態だったんです(笑)
そこで去年の春に掘り上げて植替えをしたらばっちりこんな感じで花が咲いてくれました♪
DSC_1029.jpg
で、この花を観て私の見立てで、手前側の白い一重咲きの方が「爪紅茶碗蓮」で奥の赤い八重咲きの方が「八重茶碗蓮」と判断しました。合ってるかな?(^^;

このうち八重茶碗蓮の植えてある鉢が陶製の50cmの蓮鉢1鉢と爪紅茶碗蓮の植えてある鉢が陶製の50cmの睡蓮鉢とライズボールプランター450の2鉢、それに昨年の掘り上げた際に母親が「もったいない」といって小さなレンコンを混裁した小さな水甕が1つの計4鉢の堀上げをやります。

まず八重茶碗蓮から。
盛夏にはこんな感じに花が咲いてくれます。
DSC_0976.jpg DSC_0978.jpg

先日購入しておいたプラ箱にドーン!
DSC_2888.jpg
ヒゲ根が凄いな(^^;

これを散水ホースで泥を洗い落として種レンコンとして使えそうな太いレンコンを選別して取り出しました。
DSC_2889.jpg
母親がまたしても「もったいない」と言い出して(^^;一応細い物も含めて9本採ったんだけどこんなに採ってどうするんだ?

次は爪紅茶碗蓮。
こっちはこんな感じの花が観られます。
DSC_0975.jpg DSC_0990.jpg

同じくプラ箱へドーン!
DSC_2890.jpg
※これはライズボールプランター450で育てたもの。

同じく散水ホースで泥を洗い落として種レンコン取り出しました。
DSC_2891.jpg

更にもう一鉢、陶製の鉢からも同様に。
こちらは去年の秋に漬物樽から植替えたものであまり大きくなかったですが、太いものを2本だけ採りました。

最後に混裁の水甕もひっくり返してみましたけど、こっちはちっちゃいのを1つだけ採りました。
私は種類もわからないし、既に2種類十分に採ったから要らんと言ったんだけどねぇ(^^;

これらはとりあえず混ざらないようにタグを付けてプラ箱に水を張ってその中で来週の植付けまで養生してもらいます。

ここで一旦休憩して次は前日に引き続き温帯性睡蓮の堀上げに。

まず前日に続いてもう一鉢の姫睡蓮ヘルボラ。
DSC_1148.jpg
もともと小指の先くらいの根茎だったのがこんな状態までなって複数咲きまでしてくれました。
さてどうなっているのかな?と…
DSC_2895.jpg
こっちも根が凄いことになってるな(^^;
生長点も4つくらい確認できますね。
でも株がちっさいし今回は株分けなしとしよう…
DSC_2896.jpg
根切りをしてたらポロッととれちゃった...orz
他にもポロッと取れそうだったけどなんとかくっ付いたまま処理できた(^o^;
ん~でもこれどうしようかな?ヘルボラは1株だけあれば良いんだよな~
欲しい人も居なそうだしな…(-_-?


次は昨年秋に3株に株分けしたマンカラウボンの1株を堀上げてみました。
花はこんな感じ。黄色~オレンジな感じがキレイで好きな品種です。花上がりも上々♪
DSC_1594.jpg DSC_1596.jpg

7号浅鉢に植えつけてバケツに入れていたんですが掘り上げてみると根がびっしり!
DSC_2892.jpg DSC_2893.jpg
生長点も3つあります。
根切りをしていたら1つは簡単に取れちゃいそうなんだけど…
DSC_2894.jpg
株自体が小さいので今年はこのまま植えつけて誰かに譲ります。誰って決まってないんだけどね(^^;
欲しい人居る?
この様子だと他のマンカラウボンの株も良い状態に育ってくれていそうです♪

あ、堀上げ作業中にビオに蔓延るスネールに対する秘密兵器が届きました!
でもそれはまた今度に(^^;

来週末も引き続き温帯性睡蓮の堀上げと植付けまでやる予定。
でも水曜~土曜まで雪が降るなんて天気予報が出てるのがちょっと心配...はよ春来て~(>_<)

あれ?アクアは?って?実家に居るってことは平日でもいろいろできるってもんですよ( ̄∇ ̄)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

テーマ: 園芸
ジャンル: 趣味・実用

ヘルボラ?とコンケラーの堀上げとお迎え

3月になりまして、長期出張も昨日で一旦終わったのでそろそろビオの方も春に向けて少しずつ進めていこうと思います。

ということで早速一部の熱帯性睡蓮を掘り上げてみました。
※植付けは後日の予定

さっそく道具を出したりと準備をしているとクロネコヤマトさんが巨大な箱を持ってやってきました。
開梱してみるとなんとも立派なレンコンが2本!
デカイ!!
DSC_2878.jpg
これはSLACKERさんからお譲り頂いた一天四海という一重咲き斑入りの花蓮です。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


それにしても極太で立派なレンコンだな~(^^?
とりあえず植え付けまでは先日の大甕に入ってもらって養生させておきました。
DSC_2880.jpg
浮くのでレンガに紐をくくってレンコンもくくって沈むようにしておきます。

その後睡蓮の堀り上げを進めました。

まずは赤花のコンケラー。超メジャー種です。
この睡蓮は去年ホムセンの売れ残りを安く買ったものですが結構咲いてくれました。
咲くとこんな感じです。
DSC_1188.jpg DSC_1280.jpg
赤色はそんなに濃くなくてガクに向かってだんだん白くなっています。

掘り上げてみると鉢の中を根がまわっていてえらいことに(^^;
何とか土を落としてキレイにしてみました。
DSC_2874.jpg
脇目も出ていますがちょっとわかりにくいですね。
全て根を切ってみるとハッキリ枝分かれしているのが見て取れますね。
DSC_2876.jpg
そこで、ザクッと株分け。
DSC_2877.jpg
ちょっと小さい株になったけど多分大丈夫…だと思う(汗)
※この小さい株は知人に譲る予定

次は2鉢の姫睡蓮を堀上げてみました。
2鉢の内の1鉢は桃花の姫睡蓮ってことなんだけど品種が判らず…去年花が見られなかったので同定もできなかったのでちょっと心配です。
もう1鉢は黄花の姫睡蓮でこちらも品種が判らなかったのですが、去年花を観た限りではヘルボラではないか?ということでヘルボラです(汗)

で掘り出すと、桃花の姫睡蓮にも新芽が伸びてきていました(画像左)
ヘルボラ(仮)はめちゃくちゃ根が伸びて絡まっていました(画像右)
DSC_2884.jpg

桃花の方には新たな生長点がありますが、小さな生長点なので今回は株分け無し。
DSC_2886.jpg

ヘルボラ(仮)の方は生長点が4つありました。
DSC_2885.jpg
うまくいけば株分けできそうですね。

それぞれ根を全てカット。
ヘルボラ(仮)は根をトリミングしている最中にポロポロッと外れて4つに!
DSC_2887.jpg
ヘルボラ(仮)の株はかなり小さいものがあるけど、去年コレくらいの根茎から盛大に花が咲いてくれたので多分これくらいでも無問題で花が観られるハズ。
でもどうしよう…ここまで分けるつもりじゃ無かったんだけど(汗)
もしどなたか欲しいという方が居られましたら2株ならお分けできますので遠慮なく内緒コメントで連絡下さい

とりあえず今日はここまでで残りはまた明日やります。
その後メダカ容器の水換えをしましたよ。
こっちは青&白メダカ。
DSC_2882.jpg
グリーンウォーターなのと反射でよく見えない(汗)

こっちは楊貴妃。
DSC_2881.jpg
こっちもグリーンウォーターなのでわかりにくいですね(^^:
あれ?なんだかちょっと違うヤツも居てるなぁ…暖かくなったらもう一度選別しないとダメかな(-_-?

あ~楽しい~♪
やっぱり土や水をいじってると楽しいな~p(*^-^*)q
明日も引き続きビオをいじろう。雨だけど...orz

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

テーマ: 園芸
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク