最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
270位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

熱帯性睡蓮ブルズ・アイやっと初開花♪

最近ホントに朝晩が寒くなりましたね。
最低気温15℃(多分13℃くらいだと思うけど)…窓開けて寝ると途中お腹が痛くなって目が覚めます(T-T)

うちのウリエルも暑い時期は全く入らなかったキャットタワーのツリーハウスに最近は入ってまどろんでいることが多くなりました(^^;
Uriel_20140927-02.jpg
表情が…イっちゃってますよね(笑)
あと、こんな格好で体が痛くないんだろうか?

お彼岸はトトロが仏壇の前の座布団で番猫してました♪
Totoro_20140922.jpg

チョロはキャットタワーのハンモックでイっちゃってます(怖っ)
DSC_1145.jpg


にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


さて、この週末、ブログタイトル通り、今年SLACKERさんよりお譲り頂いた熱帯性睡蓮のブルズ・アイが初開花しました♪♪
いやぁ長かったです(^^;
植えつけてから調子が上がってこず、全然花芽も上がってこなくて8/24に思い切って掘り上げ、根洗いして鉢のサイズを1号大きくして植え直ししてからほぼ1ヶ月、やっと開花まで来てくれましたよ!
良かった~♪
あとはオーバージョイドとジェニファー・プレスネルだけど…
オーバージョイドはこちらは生長はしているもののちょっと今年は無理かもしれないな~
ジェニファーは増殖モードからモードが切り替わらなさそうなのでこっちも来年かな(^^;

熱帯性睡蓮 ブルズ・アイ(N.'Bull's Eye')
たぶん2日目の花なんですが…濃い赤紫色の花が鮮やかです。
BullsEye_20140927-05.jpg
まだ1輪目なので本来の姿ではないと思いますが良いですねぇ~♪
BullsEye_20140927-08.jpg
マクロコンバーターがあるとやっぱり面白いです(^^;
BullsEye_20140927-07.jpg

ってことで引き続き、今週末咲いていた睡蓮です。

ダーシー・プレスネル('N.Darcy Presnell')
やっぱり気温が下がって調子が上がってきた!
DarcyPresnell_20140927-03.jpg
多分今年一番大きい花だと思う。
DarcyPresnell_20140927-11.jpg
三日目くらい?だからちょっと蕊が汚い感じ(^^;
DarcyPresnell_20140927-10.jpg

ギガンティア('N.Gigantea')
クマンバチが蕊にとまろうとしたところ。
Xperia Zでシーンモードをスポーツにして撮ってみたら良い感じでした♪
Gigantea_20140927-04.jpg
ミラーレスデジイチでマクロコンバータを使って特徴的な蕊を…ぐっちゃぐちゃですね(^^;
Gigantea_20140927-08.jpg

ラプソディー・イン・ホワイト(N.'Rhapsody in White')
ちょっと調子を崩していたけどやっとこさ開花。
RhapsodyInWhite_20140927-01.jpg
蕊の先っちょが花弁の色になるのは熱帯種はどれも同じなのかな?
RhapsodyInWhite_20140927-02.jpg

リンジー・ウッズ(N.'Lindsey Woods')
ただいま順調にムカゴ育成中♪
LinsayWoods_20140927-04.jpg
花の形が整っているので結構好きです。
LinsayWoods_20140927-03.jpg

温帯性睡蓮のヘルボラ(N.'Helvola')
花は小さいし葉っぱはスパゲッティ状態だけど…
Helvola_20140927-01.jpg
相変わらずよく咲く!
Helvola_20140927-02.jpg

温帯性睡蓮は8月下旬頃からスライド植替えやらしていたらどれも調子を落としてしまったみたい(T-T)
その中でもマンカラ・ウボンと白花不明種とヘルボラは元気で定期的に花を診せてくれています。
あ、サルフレア・オキチョビーは一度咲いたけど平日だったので出勤前までに観られなかったな…
ただ、ワンビサが花芽を上げてきてくれているので少しだけ復調してきたのかな?

もう少しあと少し温帯種の花を観させてもらえると嬉しいな(^-^)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

秋の香りに誘われて

この週末の日曜日も先週の大漁に味を占めてまた漁…釣りへGO!

と、その前日にボーボーだった60ワイド水槽のメンテナンスをやりました。
メンテ前は…前回記事のこの有様(爆)
60W_20140921.jpg
ガラス面は苔っ苔で後景の有茎草はボーボーでした(^^;

それが…なんということでしょう!
Aqua60W_20140927After02.jpg
撮影角度が間逆です(爆)

だいぶスッキリした!

ついでにキッチンカウンターに置いてる出目金30C。
底床は田村商店さんの溶岩小粒を使っています。
GoldFish_20140927-01.jpg
ここには赤白の出目金と黒出目金が居るんですが、赤白の子は…腎肥大になってしまってご覧の通り…(-_-;
餌抜きとかやってみたんだけど改善がみられずで…ただ、泳ぎにくそうにしてるけど結構激しく泳ぎ回るし結局餌を欲しがるので少量ずつ与えています。
色々調べてみたんだけど、腎肥大に罹ってしまったら治療は難しいらしく…腎肥大にならないように管理しないといけないということですね。
かわいそうなことをしてしまいました(猛省)

さらにビオの方もお世話を…なんか良い香りがするな~なんだっけこの香り?
あ!これ金木犀だな?たしかうちにあったけどこないだまで花なんて咲いてなかったよな~って観てみたら

金木犀(キンモクセイ)(Osmanthus fragrans)
Kinmokusei_20140927-01.jpg
うちの金木犀は買ってからまだ3年目くらいで鉢植えにしているからか、木の丈はまだ鉢上1.5m位で小さいし花もまばらなんだけど、それでもこの秋を感じさせる香りはすごいですね♪
そういえば水槽をメンテしていたときもかすかに2階の自室にも届いていたような気がするなぁ(^o^;
ただ…このキンモクセイはおかんが買ったものなんだけど、いままで植えたとき以外に肥料は一切与えていないと思われ…肥料要るよねぇきっと(--;

ということで今回はビオのめだかの写真を少し撮ってみました。

熱帯性睡蓮、ラプソディー・イン・ホワイトの入っている鉢に居る久保楊貴妃。
Killifish_20140927-01.jpg

楊貴妃三色透明麟のF1。もうちょっとに三色になってる子や赤白の更紗になっている子もいるんだけど写真を撮るのは難しいですね(^^;
Killifish_20140927-04.jpg
多分100以上は居てると思います…

先の久保楊貴妃のF1。夏の暑い時期に産まれたのでダルマ体系の子が多いです。
ダルマ体系の子はかわいいんだけど、屋外での越冬だと☆になることが多いので個人的にはあまり嬉しくないんですよねぇ(--?
Killifish_20140927-07.jpg
こっちは多分300くらいは…増やしすぎっていう...orz
実はここ以外にも楊貴妃(パンダ混ざり)が多分200ほど居てたりするんですが…


幹之(無選別)のF1。
ちょっと鉢が汚いけど…もともと親固体は無選別だったので点光とか弱光とかばかり。
しかも親個体はこの夏に☆にしてしまって…化けてくれたら良いんだけどなぁ
Killifish_20140927-10.jpg
こっちは3~40くらいかな?

あと、小川ブラックもいてるけど写真忘れた(汗)
小川ブラックも多分100以上居てる…越冬大丈夫かな(滝汗)

ということで、翌日曜日に大漁再び!を目指して漁…釣りへGO!





なんということでしょう!
今回の釣果、前回の1/10ほどしかありませんでした(滝汗)
Fishing_Sunset_20140928.jpg
夕日が眩しいぜ!
千葉と九州のおねえ様、次回は必ずや献上させて頂きますので!

このブログのカテゴリーって何なん?って思われた方は是非ポチッと(^^;
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

水槽の水温対策とマクロと大漁

今月に入ってから朝晩は涼しいというより寒くなってきましたね。
Autumn_20140922.jpg

先月60cm水槽を60cmワイド水槽に換えてから、最近になって水温が25℃を下回って23℃とかになることも…
ということで、いよいよこの水槽にもヒーターを入れることに。

水量も前の60cm水槽に比べて約1.5倍になっているのでこれまでのヒーターでは力不足(-_-;
なのでヒーターは新調です。

GEX 交換用メタルヒーター SH220
HEATER-GEX_METALHEATER_SH220_20140920.jpg
サーモはこれまで使ってたヤツを使いまわし。

早速セットしてサーモの設定温度を25℃に設定しておきます。
あ、その前にちゃんと設定温度未満で通電、以上で遮断されるか確認して…OK!
この時の水温は24℃ですよ。
60W-WATERTEMP_20140920-01.jpg

セットして1時間後に確認すると…25℃になりました♪
60W-WATERTEMP_20140920-02.jpg
この時一旦通電が遮断されていることも確認。
さらに時間をおいて確認。OK!無問題。
これで11月からの名古屋長期出張も安心かな?(^^;

ちょっとトリミングさぼったら…この有様(-_-;
60W_20140921.jpg



さて、もうひとつ。
今回前から購入を迷っていたものを思い切って(といってもそんなに高価なものでもないけど^^;)買ってみました。
MCON-P02.jpg
マクロコンバーター MCON-P02

さすがにマクロレンズにはなかなか手が出ないので、手持ちのオリンパスPEN Lite E-PL6の標準レンズに着けられるマクロコンバーターです(^^;

ってことでちょっと色々撮ってみました。
せっかく買ったんだから撮ってみたいですし(^^;

MACRO_DBS01_20140921.jpg MACRO_FOX01_20140921.jpg
左:ドワーフ・ボーシャ(Yasuhikotakia sidthimunki)
右:サイアミーズ・フライングフォックス(Crossocheilus siamensis)

MACRO_CO01_20140921.jpg MACRO_CO02_20140921.jpg
左:コリドラス・アトロペルソナートゥス(Corydoras atropersonatus)
右:コリドラス・パンダ(Corydoras Panda)

MACRO_CO03_20140921.jpg MACRO_GROW03_20140921.jpg
左:コリドラス・アドルフォイ(Corydoras adolfoi)
右:グローライト・テトラ(Hemigrammus erythrozonus)

MACRO_OTO01_20140921.jpg MACRO_GHD01_20140921.jpg
左:オトシンクルス(Otocincrus sp.)
右:ゴールデン・ハニー・ドワーフ・グラミー(Trichogaster chuna ver.)

MACRO_RAM01_20140921.jpg MACRO_RAM03_20140921.jpg
左:オランダ・ラミレジィ(♂)(Microgeophogus ramirezi ver.)
右:オランダ・ラミレジィ(♀)(Microgeophogus ramirezi ver.)

手ぶれが…それにしてもガラス面の苔がきったね~ですね(滝汗)

花とか撮ってみたり(^^;

MACRO_FLOWER01_20140923.jpg MACRO_Flower02_20140921.jpg
左:玄関先にあった花…名前知らない(汗)
右:ビオの横に植えてある花…こちらも名前知らない(滝汗)

そして前回のブログに載っけた睡蓮と八重オモダカ
Helvola_20140923-02.jpg StarOfZanzibar_20140923.jpg YaeOmodaka_20140920.jpg
左から、ヘルボラ,スター・オブ・ザンジバルと八重オモダカ

また写真がちょっと面白くなってきたかも(^^;
もっとうまく撮れるようにバシバシ撮りマクロぅ(爆)

何が大漁?いやらしいので続きで(^o^;

続きを読む

テーマ: フィッシング
ジャンル: 趣味・実用

熱帯性睡蓮カリエンテが咲きました

お盆にSLACKERさんよりお譲り頂いた熱帯性睡蓮のカリエンテ(N.'Caliente')が咲きました!

○カリエンテ(N.'Caliente')
うちにある熱帯性睡蓮のうち唯一の黄花種です。
花色も薄黄色だし花の形も派手な感じじゃないですが清楚な感じがキレイな睡蓮です。
また花に比べて葉が結構派手な感じで、そのギャップも面白いですね。
Caliente_20140917-02.jpg

ちなみに一緒に譲って頂いたジェニファー・プレスネルは開花モードではなく増殖モードになってしまったようです(^^;

それから、先日「舞桜の小さな水辺」の舞桜さんよりお譲り頂いた八重オモダカが咲きました。
舞桜さんありがとうございましたm(_ _)m

○八重オモダカ(Sagittaria trifolia L.)
YaeOmodaka_20140920.jpg
凄く花弁が多いのにとっても小さな花です。
真っ白だと思ってたらなぜか花弁の先がピンクに...そういうものなのかな?
矢じり型の葉もカッコイイ!

これだけだとアレなんで、最近咲いていた睡蓮を。

[温帯性睡蓮]
○ヘルボラ(N.'Helvola')
Helvola_20140923-02.jpg


○白花不明種
Unknown_20140917.jpg

[熱帯性睡蓮]
○ダーシー・プレスネル(N.'Darcy Presnell')
暑さも和らいで葉も少しキレイになって花も咲くようになりました♪
DarcyPresnell_20140917-02.jpg

○ギガンティア(N.'Gigantea')
相変わらず良く咲いてくれていますが葉のサイズが少し小さくなったような気がする
Gigantea_20140917-01.jpg

Gigantea_20140917-02.jpg

○スター・オブ・ザンジバル(N.'Star of Zanzibar')
StarOfZanzibar_20140923.jpg

これ以外も幾つかの品種はぼちぼち咲いてますがさすがに開花数が落ちてきました。
もう少しの間楽しませてもらおうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

今年最後の蓮とムカゴ越冬について(連休二日目と三日目)

まだまだ引っ張る連休ネタ。
2日目は釣り友さんと釣りへ。

早朝4:00起きで沖磯へ行ってきました。
前日の連休初日は帰ってきたのがPM10:00だったのと運転(500km)は全てワタシだったのでかなりしんどかったです(汗)

天気予報は晴れ時々曇り所によりにわか雨、降水確率20%!

…雨降ってきましたけど?しかもかなり激しく(T-T)
Eging_20140914-01.jpg
まさかここが「ところにより」のところだったとわ!...orz

ただ何度かの通り雨をやり過ごしたら今度は激暑になりました(>_<)

しかし今年のアオリイカは不漁です。
Eging_20140914-02.jpg

サイズも数も全く伸びません(-_-?
Eging_20140914-03.jpg

とりあえず食べる分は確保できたけどこの調子のままシーズンが終わるのだろうか…心配だなぁ

そして連休最終日。
しんどくてダラダラしてました(^^;
睡蓮とかメダカのお手入れをしていましたら、今年最後の蓮が開花(2日目)していました。
YaeChawanbasu_20140915-01.jpg

9月中旬に咲いたのは初めてじゃないかな?
YaeChawanbasu_20140915-02.jpg
ちょっと嬉しいです(*^-^*)

更にもう一つ嬉しいことが。
パッションフルーツの花が咲いていました!
PassionFruit_20140915-03.jpg
これともう1輪咲いてまして、とりあえず受粉はしました。
ただ、いまからの花で受粉、結実してもどうも食べられる頃まで持たないらしいですね。
だいたい結実してから食べられるようになるまでに2ヶ月くらい必要なので、いまからだと11月中旬になる計算。
こちらだとかなり気温が低くなる時期なので成長不良になるんだろうなぁ
というか多分そのころは剪定して鉢に植え替えて室内での越冬準備をしないといけないんだろうな…残念(T-T)

ムカゴ種の越冬方法は「続きを読む」で!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

動植物と触れ合おう(連休初日後編その2)

画像が多いので前回の続き(汗)

あ、そうそう。
あの睡蓮池のとなりにはふれあいフィッシュゾーンっていう足湯みたいな場所があって、足を入れるとお魚に角質を食べてもらえます。
最初はドクターフィッシュのガラ・ルファかと思ってたらどうも違くてティラピアらしい...ティラピアってでっかくなるよね?


【鳥編】
個人的に猛禽類が大好きなのでここはドストライクのところでした(^-^)
が、まずはペンギン(^^;
飼育員が連れて歩いているので触れさせてもらえます♪
Penguin_20140913-07.jpg Penguin_20140913-01.jpg Penguin_20140913-06.jpg

「Oohashi & Kangaroo Farm」というエリアに居てる鳥。
普通に鳥が放してあって腕にとまらせて餌やりをすることができますよ。
ちなみにカンガルーもその辺を跳ねてたり寝転んだりしています(^^;

オウギバト
VictoriaCrownedPigeon_20140913-01.jpg
オニオオハシ
Red-billedToucan_20140913.jpg

「Water Falls」エリアに居る鳥
フラミンゴとその他(汗)
Flamingo_20140913-01.jpg

そしてフクロウたち♡

ミルキーワシミミスク
Owl_20140913-10.jpg
トルキスタンワシミミズクかベンガルワシミミズク…どっちかわからん(汗)
Owl_20140913-12.jpg
アフリカワシミミズク
Owl_20140913-16.jpg
メンフクロウ
Owl_20140913-17.jpg

アフリカオオコノハズク,アフリカヒナクロウ,メンフクロウ
Owl_20140913-14.jpg

白フクロウが観られなかったのは残念だったけど、でも可愛すぎる♡

他にも種類の違うフクロウやミミズク,ハクトウワシやハリスホークなんかの鷲鷹類も観られますよ~♪

【動物編】

アルパカのエースくん?
動きすぎてまともな写真が一つも無い(T-T)
Alpaca_20140913.jpg

カピバラ
全く動かない(T-T)
Capybara_20140913-01.jpg

カンガルーの子供
親共々開館からお客さんの相手と餌を貰いすぎてぐったり(T-T)
Kangaroo_20140913-01.jpg

ヒツジ…ウサギに触れられるエリア「ピョンタッチゾーン」にいたので最初「めっちゃデカいウサギがおる!」と思ったら違ってた(汗)
Sheep_20140913.jpg

アカアシガメ(アカアシリクガメ)
Tortoise_20140913-03.jpg
左はなんだったけ?右はケヅメリクガメかな?
Tortoise_20140913-04.jpg

お疲れのリクガメちゃん。微動だにしません...そりゃあれだけ接待したら疲れるわね(^^;
Tortoise_20140913-01.jpg

もっと空いている時に来るとオットセイに触れたり、猫と犬に触れられる「ニャンタッチ&ワンタッチゾーン」に行けたり、アルパカの散歩と遭遇できたり、フクロウを腕に乗せて記念写真撮れたりできるんですがやっぱり連休は難しいですね(^^;

あ、最後におまけ。

ふわふわカピバラ
めっちゃフワフワで気持ちえぇ~
姪っ子のお土産に一番小さいヤツをゲット!
だってデカイのめっちゃ高いんですもの…
Capybara_20140913-04.jpg
自分用には買ってないよ...欲しかったけど

カバさん!
Birk_20140913.jpg

今度は平日に休みを取って来たいな(^-^)

意外と遅くなったので急いで岐路へ。
自宅に着いたらPM10:00でした、、、疲れた~(^-^;

テーマ: 日帰りお出かけ
ジャンル: 旅行

動植物と触れ合おう(連休初日後編その1)

さて三連休初日の後編です。

淡路島から本土に戻り神戸方面へ走りポートアイランドへ。
PM2:00前に到着したのは「神戸花鳥園」改め「神戸どうぶつ王国」です。
KobeAnimalKingdom-Gate_20140913-03.jpg
入口に誰も居なかったので空いてるのかな?と思ったけどめっちゃ人多い(>_<)
そりゃ三連休の初日だものね(^^;

写真がとても多いのでここからは文章ほぼ無しで写真だけにしておきます。

【植物編】
館内のショップです(^^;
エアプランツがありました。
AirPlants_20140913-01.jpg

AirPlants_20140913-05.jpg

こんな感じて吊ってあったり
AirPlants_20140913-03.jpg

このツボに入れてあるのはエアプランツ?
AirPlants_20140913-04.jpg

棚の下には流木が置いてあったよ。
driftwood_20140913.jpg

ネオレゲリア
Neoregelia_20140913.jpg

三尺バナナは1万円!
SanjyakuBanana_20140913.jpg

「マサイの矢尻」 500円也
SenecioKleiniiformis_20140913.jpg

多肉植物も色々あった。
ハルオチア「青雲の舞」 800円也
Succulent_20140913-01.jpg

これは売り物じゃないみたい。
Succulent_20140913-02.jpg

クラッスラっていう種類?数珠…星?
Succulent_20140913-03.jpg

これは何だったっけ(汗)
Plants_02-01.jpg

もちろん睡蓮(熱帯性睡蓮)も販売されていましたが、佐藤泰弘さん作出のオリジナルはありませんでした(-_-
そのかわり?佐藤泰弘さんの交配?された熱帯性睡蓮の種が販売されてました。
SeedsOfWaterLily_20140913.jpg
買わなかったんだけど、買っておけばよかったかな?とちょっと後悔(^^;

レジカウンターには水槽が!
AquariumTank_20140913.jpg
アマフロを売っていました♪

館内はいたるところにこんな感じで植物が吊り下げられています。
造花というか造り物も混ざってるみたい…
Plants_20140913-xx.jpg
見知らぬカップルさんごめんなさい(^^;

ウォーターリリーズというエリア。
もちろん睡蓮池ですね(^^;
ちょうどバードパフォーマンスショーが始まったところだったので急いで移動…凄い人...orz
BirdShow_20140913-01.jpg BirdShow_20140913-02.jpg

BirdShow_20140913-03.jpg

BirdShow_20140913-06.jpg BirdShow_20140913-07.jpg
上手く撮れない(´Д`)

ここからは睡蓮。
珍しい睡蓮もあるんだけど…行った時間帯が悪かったのか開花している品種が少なくてほとんど閉じかけや未開花...orz
しかも標準ズームレンズを着けていったのが大失敗(>_<)
WaterLiliy_20140913-01.jpg WaterLiliy_20140913-02.jpg WaterLiliy_20140913-03.jpg
WaterLiliy_20140913-05.jpg WaterLiliy_20140913-04.jpg WaterLiliy_20140913-06.jpg
WaterLiliy_20140913-07.jpg WaterLiliy_20140913-08.jpg WaterLiliy_20140913-09.jpg
WaterLiliy_20140913-10.jpg WaterLiliy_20140913-12.jpg WaterLiliy_20140913-14.jpg
WaterLiliy_20140913-15.jpg WaterLiliy_20140913-16.jpg WaterLiliy_20140913-17.jpg
WaterLiliy_20140913-18.jpg WaterLiliy_20140913-19.jpg WaterLiliy_20140913-20.jpg
WaterLiliy_20140913-21.jpg WaterLiliy_20140913-23.jpg WaterLiliy_20140913-25.jpg
WaterLiliy_20140913-26.jpg WaterLiliy_20140913-27.jpg WaterLiliy_20140913-28.jpg
睡蓮の花を観るなら会館と同時に入らないとダメですね(T-T)

ちなみにこの池にはブラックモーリーなど熱帯魚が入っています♪

長くなったので更に後編その2へ続く(爆)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

いちじくを狩る(連休初日前編)

春くらいからおかんが「いちじく狩りに行きたい」というので調べると9月からがいちじく狩りのシーズンらしい。
ただ、いちじく狩りってあまりやってるところって無いんですかね?
ググってみても全国的に数か所しか見付からなかった…
ただその中で県内でいちじく狩りができるところが1箇所あったので秋の連休の1回目、三連休の初日に淡路島までいちじく狩りに行ってきました♪

早朝6:30に出発して途中同じ町内の弟夫婦と一歳半の甥っ子を拾って5人で向かいます。

ちなみに淡路島は同じ県内といえども真反対の南端にあるので結構時間がかかります(^^;

いつも釣りに行く時は夜中に移動するので端から端まで3時間足らずでいけるんだけど、今回はおかんも一歳半の甥っ子も居てるので無茶な運転はできません…あ、別に普段無茶な運転をしているわけではありませんよ(汗)

途中オムツ換え&トイレ休憩を1回とって出発から2時間半、ほどなく明石海峡大橋へ♪
AkashiKaikyoBridge_20140913-01.jpg
雲も少なくて良い天気で良かった~♪
AkashiKaikyoBridge_20140913-02.jpg
車がやたら少ないな~と思ってたら
AwajiSA_20140913-02.jpg
淡路SAは大混雑(笑)
ラッキーなことにたまたまトイレの近くの駐車スペースが空いたのでサクッと入庫!
ちゃっちゃとトイレ休憩を済ませて目的地へGO!

AM10:30頃に目的地の「淡路フルーツ農園」に到着♪
FigPicking_20140913-00.jpg

時間は40分(小学生以上1,350円/人 2歳以上930円/人)なので短いかな?と思ったんだけど…さっそくいちじく狩りへ!
FigPicking_20140913-02.jpg
大振りないちじくがありました♪
ただまだまだ食べられる実が少ないようです(-_-;
FigPicking_20140913-03.jpg
それに、ここはいちじくの他に今の時期はブルーベリーやぶどう狩り、サツマイモ(鳴門金時)掘りができるようなんですが、いちじく狩りはエリアがあまり広くありませんでした...人気が無いのかどうなのか。
エリアの前には挿し木した鉢が沢山あったので今後エリア拡大してくのかもしれませんね。

というわけで、とりあえず4人で食べられそうな実を片っ端から採って
おそらく残っているのはまだ食べるには早いものばかりのハズ(^o^;
FigPicking_20140913-05-02.jpg
いっただっきま~す♪
FigPicking_20140913-06.jpg

あんま~い♡
実が大きくて甘くてめっちゃ美味しいです♪

ただ…そんなに量は食べられないですね(汗)
甥っ子にはまだ早かったのか一口も食べなかったみたいですがとりあえず採った分は4人で完食しました(^^;

最初40分は短いかな?と思ったんだけど終わってみたらちょうど良かったです(^o^;

おかんも「売ってるいちじくより大きいし甘くて美味しい♪」って喜んでくれていたので良かったです。

狩り終わった後はお土産を買って併設されているカフェでコーヒーを頂いて次の目的地へ向かいます…の途中に淡路島銘菓の"たこせんべい"の工場&販売所「たこせんべいの里」にお立ち寄り。
FigPicking_20140913-12.jpg
美味しいくて試食でお腹いっぱい(笑)

結局何も買わず(汗)

そしてやっとホントにここへ向かいま~す(^o^;
KobeAnimalKingdom-Gate_20140913-03.jpg


後半へ続く~

テーマ: 日帰りお出かけ
ジャンル: 旅行

スーパームーンに誘われて

先日の15の夜…じゃなくて十五夜に続き翌日は今年最後のスーパームーンでしたね。

ということで、仕事帰りの峠道の麓の外灯の無い退避スペースに車を停めてまたまた月を撮ってみました。
結構雲があったけど粘って雲が切れたタイミングで雲の無い状態で撮れましたよ。
SuperMoon_20140910-01-02.jpg
前回よりはピントがかなりマシになった。気がする(^^;

ちょっと色調補正して...

こんな感じもありかな?
SuperMoon_20140910-02-02.jpg
肉眼で観ても十五夜の時よりも若干大きく感じるのは単なるプラシーボ効果なのかどうなのか(^^;

さて、満月ということは、潮汐からいくと大潮の潮回りになりますね。
こういう時はお魚たち(だけじゃないかもしれないけど)は産卵行動を起こしやすい気がします。

と、水槽を眺めてたら何やら3匹のステルバイが組んず解れつ妖しく動き回ってた!
CoSterbai-01.jpg
これはもしや!?期待しちゃいますね~♪

どこかに産んでるかな?ちょっと注意して観ておかないといけないかな?

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ところで、先日ちっぷしゃんのコメントでリクエストがありましたビカクシダですが、なんとか生存して少しずつ生長しているように思います。
ちゃんと真っすぐなるように吊ってありますよ~(笑)
Bifurcatum_20140910-01.jpg

ほらなんかちっちゃい胞子葉が出てる。よね?
Bifurcatum_20140910-02.jpg
ちょっとミズゴケが所々緑色にコケってるけど…このままで良いのかな?
センセイ教えて♡

ってことで最後はいつものヤツで(^^;

今年最後の蓮の花。お盆明けには全て終わったように思ってたのが、8月下旬に2つの花芽が浮上!
そしてやっと今朝、そのうちの1輪が開花初日を迎えたよ~♪
○八重茶碗蓮
Yaechawanbasu_20140911-02.jpg
なんだかシワシワだけど(^^;
明日の2日目にはパッと開いた姿が観られそう♪
Yaechawanbasu_20140911-03.jpg
そしてもう1輪も間もなく!
最後の蓮の花なのでじっくり観てあげよう(^-^)

ここからは睡蓮。

まずは温帯性睡蓮から。

○マンカラ・ウボン(N.'Mangkala Ubol')
こないだ株分け&スライド植替えしたけどまだまだ絶好調に大輪の花を咲かせてくれます。
ホントに嬉しい品種です!
MangkalaUbol_20140910.jpg

○ヘルボラ(N.'Helvola')
ほとんど手入れをしていないのにバンバン咲いてくれています。
この容器には5号鉢に3株入れてますが、来年は脇芽が殖えてても1株だけ残して廃棄かな?
欲しい人が居られたら来春差し上げます。
Helvola_20140910-01.jpg

そして熱帯性睡蓮。
○ダーシー・プレスネル(N.'Darcy Presnell')
8月は暑さからか調子を崩して蕾はあっても水中で枯れてしまうという状況が続いていたのが、8月下旬から涼しくなったからか復調して久しぶりに花が観られた♪
DarcyPresnell_20140910-02.jpg
絶好調の時のようにはまだなっていないけど、これから持ち直してくれると思います(^-^)b

○マイアミ・ローズ(N.'Miami Rose')
暑さも関係なくコンスタントに開花しています。
ただ、ここに入れていた幹之の親個体が次々に☆に…orz
一応子孫は残しておけたんだけどかなりヘコむわぁ(--;
MiamiRose_20140910.jpg

○ムラサキシキブ(N.'MurasakiShikibu')
相変わらず咲きまくり(笑)
ムカゴも今の段階で20株ほど採ってあるのでもういいかな?
来春欲しい人がおられましたらコメントにその旨書いておいて頂ければ別途確保します(^^;
それより株元の方がかなりヤバい状況になってるので思い切って一度掘り出して株分けしちゃおうかと思案中。
MurasakiShikibu_20140910-01.jpg

○トロピック・サンセット(N.'Tropic Sunset')
なぜか複数輪同時開花はしないけど途切れず定期的に花を咲かせてくれています。
TropicSunset_20140910.jpg

○タングルウッド・ブルー(N.'Tanglewood Blue')
こちらも途切れず開花してくれてるんだけど、最近ヨトウムシの被害にあって葉がボロボロ(ToT)
TanglewoodBlue_20140910.jpg

○スター・オブ・ザンジバル(N.'Star of Zanzibar')
これも途切れず開花。だんだん花が大きくなっているような気がする(^^;
StarOfZanzibar_20140910.jpg

○ギガンティア(N.'Gigantea')
とても順調に開花が続いてくれていますよ♪
まだまだ花芽も上がってきていますしね。
株元がどうなってるのか気になるけど(^^;
Gigantea_20140911-02.jpg
相変わらず大きくてキレイな花です♪
Gigantea_20140911-01.jpg
他にティナ,リンジー・ウッズとウルトラ・バイオレットも咲いていましたが写真撮り忘れ(^^;

蓮はもうすぐ終わりだけど睡蓮はまだまだ楽しめそうですね~♪
でも温帯種は順番に植替え作業をはじめようかな(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

十五夜でした

今回はアクアでもビオでも猫でもありません...スキルアップというかカメラに慣れるための勉強です。

昨夜は今年の十五夜、中秋の名月だったということで、ミラーレスデジイチで月の撮影をやってみました。
どシロートの撮った写真なのでそんな感じで観てもらえたら良いかと(^^;

カメラを持つと定番の被写体だと思いますけど、何といってもこれまで一眼なんてアナログでもデジタルでも持ったことが無かったもので勝手がわかりません(滝汗)

これまで(花や水槽のお魚)は殆ど絞り優先の設定で弄れるところだけ弄ってみてたんですけど、今回はマニュアルモードなるカメラのどシロートには聖域のモードを使わないといけないとのことで色々調べてみました。

ググった結果、満月の撮影だと
・マニュアルモード
・ISO200~400くらい
・F値8.0くらい
・シャッタースピード1/50~1/800
・ホワイトバランスはオートよりも晴天にしておくと暖色、白色蛍光灯なら寒色
で微調整すれば撮れるらしい。

あとはレンズ...レンズは35mm換算で200~300mmが基本?
そんなレンズ無い...orz

更にググルと「OLYMPUSのPENやパナのGFシリーズだと150mm以上がおすすめ」との情報があった!
これならダブルズームキットについてた望遠レンズが使える♪
ってことで早速三脚をセットして撮ってみました。

P9081608.jpg
OLYMPUS E-PL6 + Zuiko Digital ED 40-150mm f/4-5.6 R
f/8.0 1/250s iso200 120.00mm

ちょっとピントが甘い感じですけどまぁ最初なのでこんな感じで(汗)

さて今日は今年最後のスーパームーンですね

もういちどチャレンジしてみますp(^-^)q

テーマ: 写真
ジャンル: 趣味・実用

アオリイカのニギリ

この週末、土曜日にまた釣りに行ってました。

朝5:30出船~♪
Fishing_20140906-01.jpg
それにしても朝は涼しくなりましたね~(^-^)

場所は前回ゲリラ豪雨に降られた時と同じ磯です。
今回は良い天気ですが日が昇ると暑過ぎです(^o^;

とりあえず本命は前回同様アコウ狙い、次いでちょっと早いと思われるアオリイカの新子(6~8月に産まれたアオリイカのチビ)です。

アオリイカは…やはりまだ小さいですね。
手に持ってるエギ(アオリイカを釣るためのルアー)は2.5号(約7.5cm)なので、胴体の長さ(胴長)はほぼ同じくらい。
Fishing_20140906-02.jpg
もう少し大きい胴長10cmくらいのものが今のところ大きいくらいでしょうか。
Fishing_20140906-03.jpg
〆ると透き通ったキレイな身が美味しそうでしょ(^^;

とりあえず試し釣りなので試食用に10杯ほどでヤめて、あと1~2週間、大きくなるのを待つとします(^-^)b

さて本命アコウですが…40cmオーバーの魚体を目視で確認できるところまで寄せてきていたのにランディングでバラすという大失態を3回もやってしまって…結局手にできたのは25cmくらいの小型なアコウと30cm近いガシラ数匹という惨憺たる結果...見えてる分だけ悲しさも悔しさも数倍です(T-T)
Fishing_20140906-04.jpg
ホント下手クソですみません...orz

こういう日は何をやってもだめなので早々に切り上げて…
Squid-Sushi_20140906.jpg
初物のニギリで一杯♪
やっぱりこの時期のアオリイカは身が甘くてモッチモチで抜群に美味いです(*^p^*)

さて翌日、というかその日の深夜、WOWOWで全米オープンの準決勝が行われるのでLIVEで観るために眠気と闘いながら開始まで待って、いざ開始されると錦織とジョコビッチの試合に眠気も吹っ飛んで見入ってました。
いやぁやっぱり入ってて良かったWOWOW(^^;
たま~に観たい番組やってくれるから止めるに止められずだったんだよね~(汗)
でも素晴らしい試合で、最後のゲームはジョコビッチのサービスゲームをブレイクする形での勝利だったしホント良かった♪
チリッチとの決勝も是非勝って欲しいね~
錦織があの打点の高い打ちおろしの高速サーブをどう攻略するかっていうのも見どころだな~

火曜日の決勝もライブで観戦したいけど、出勤時間絶対遅れるよな~
フルセットまでいっちゃうと午前中休まないと無理だよな~
どうしよっかな~(笑)

あ、そうそう、その準決勝の試合後、ちょっと早い目のビオの様子を観に…
実は数日前から数種類のスイレンの葉が穴だらけでフンらしきものが葉の上にコロコロと転がっていたので、もしかしてヤツかな?と。
ヤツなら暗い間に活動してるハズだから早朝なら見付けやすいだろうということで害虫駆除です。



やはり予想通りヤツが居ました。
写真はキモいので出しませんけど。
しかも結構な数(>_<)

そのヤツというのは「ヨトウムシ」っていうね、「ヨトウガ」(蛾)の幼虫なんです
去年も一昨年も観たことなかったんですけど…なんででしょうね?
エリア拡大したからかな?
とりあえず発見したヤツは全部補殺して傷んだ葉も全部カットして、今朝観たら被害は拡大していなかったのでたぶん駆除できたんじゃないかな?と思ってます。

いやぁでも…キモかった(--;

ってことで週末咲いていた睡蓮です(^^;

ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')
UltraViolet_20140907.jpg

リンジー・ウッズ(N.'Linsey Woods')
LindseyWoods_20140907.jpg

ギガンティア(N.'Gigantea')
天気が良かったので久々にクマンバチが来ていました♪
Gigantea_20140907.jpg

温帯種は不明種(白花)のみ
Unknown_20140907.jpg

アー・カン・シエル(N.'Arc-en-Ciel')の葉が面白い事になっていたので撮ってみました。
凄いピンクがのってますよね♪
ArcEnCiel_20140907.jpg

その他、ティナ,紫式部,サザン・チャーム,スター・オブ・ザンジバル,タングルウッド・ブルーとトロピック・サンセットがいつも通り咲いていました(^-^)

まだまだ睡蓮は楽しめる時期だけどそろそろ越冬を考えておかないとな~

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

明日は今年最後の蓮が咲きそうです(^-^)b

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

2014年睡蓮・蓮育成品種一覧

今年うちで育てている睡蓮と蓮です。

【耐寒性睡蓮】(Hardy Waterlily)
 花は水面か水面より少しだけ立ち上がって咲くことがほとんど。
 葉に熱帯性睡蓮のようなギザギザが無い。
 株はワサビのような感じ。
 香りのある品種は少ない。
 屋外でそのまま越冬できる。
 ムカゴのできる品種は無いけど花から新たな株が生まれる胎生種というものがある。
 花の色は、赤、ピンク、白、黄色で青(紫)が無い。ただし、ISG種にはあります。
 夜咲き種が無い。

 《温帯性睡蓮》
  ◇姫睡蓮
  ○桃花
   一昨年チャームで購入した品種。
   レディケリ・ロゼア・プロリフェラ(N..'Laydekeri rosea Prolifera')
    の可能性が高そうですが3年目…未開花
   葉は濃い緑。

  ○黄花、おそらくヘルボラ(N.'Helvola')
   一昨年チャームで購入した品種。
   直径5cmかそれ以下の小さな一重の花です。
   春先の植付け時に元肥をしたっきりですがめっちゃよく花を咲かせます。
   葉には茶色のドット柄が入ります。
   但し、開花がお昼くらい(午前11時くらいから午後2時~3時まで)なので平日はほぼ観られません(^^;
Helvola.jpg

  ◇白花
  ○不明種
   昨年よったけさんにお譲り頂いた睡蓮。
   一重咲き。
   葉は明るい緑。
   花はそこそこ良く咲いてくれます。
   脇芽も沢山出るので芽かきをしないと大変です(^^;
   入門には良いかもしれません。
Unknown.jpg


  ○ゴンネール/スノー・ボール(N.'Gonnere'/N.'Snow Ball')
   今期SLACKERさんにお譲り頂いた品種です。
   八重咲きの花はとても神秘的で美しいですが、余り沢山花は観られていません。
   葉は明るい緑。
   脇芽は沢山出していました。
   沢山花を観るには何か栽培方法に改善が必要かも。
Gonnere_01.jpg

Gonnere_02.jpg

  ◇黄花
  ○マンカラ・ウボン(N.'Mangkala Ubol')
   昨年宮川花園さんより購入。
   八重咲きのオレンジ~黄色の花でとても良く咲いてくれます。
   花弁に皺があるのが特徴かな?(^^;
   また、大輪なのでよく目立つのと道路沿いに置いてるのでうちのシンボル的な品種になってます。
   葉は濃い緑。
   株は去年7.5号の浅鉢に植えてた時は伸びるというよりは太ってよく脇芽を出してくれたけど、今年はプランターにしたためかあまり脇芽が出ずに株が伸びました(^o^;
   環境に適応したのだろうか?
   でもとても扱いやすいので入門種としてオススメです。
Mangkala Ubol

  ○コンコルディア(N.'Concordia')
   今年の4月にチャームで購入した品種。
   これも八重咲き。
   レモンイエローで皺のないキレイで大きな花を咲かせます。
   見た目もとても華やかでゴージャスです!
   導入時の株が小さかった(3cmくらい)からか開花開始は遅かったけど、咲き始めたらバンバン咲いてくれました。
   葉はカモフラ柄で面白いです。
   株はあまり伸びず太くなる感じ。
Concordia_01.jpg

Concordia_02.jpg

  ○サルフレア・オキチョビー(N.'Sulphurea Okeechobee')
   昨年秋にSLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   こちらは一重咲きのレモンイエローの花を咲かせます。
   暑くなってきてから調子が上がり花も沢山みせてくれました。
   葉は緑でドット柄が入ります。
   こちらもかなり脇芽が伸びました。
SulphureaOkeechobee_01.jpg

SulphureaOkeechobee_02.jpg

  ○グレッグズ・オレンジ・ビューティ(N.'Gregg's Orange Beauty'')
   今年kz1300さんよりお譲り頂いた品種です。
   花の中心から外に向かってオレンジからピンクになるグラデーションが美しい品種です。
   が、まだ植付けて1ヵ月経過していないので今期の開花はたぶん無理かな?と思っています。


  ◇赤・桃花
   ○コンケラー(N.'Conqueror')
   去年地元のホムセンで購入。
   今年一番最初に咲いた品種。
   赤というよりはピンクに近いかな?
   紗がかかったような薄い赤の花を咲かせます。
   花上がりもとても良いです。
   葉は緑。
   株はあまり伸びない感じ。
Conqueror_01.jpg

Conqueror_02.jpg

   ○アー・カン・シエル(N.'Arc-en-Ciel')
   昨年秋にSLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   ピンクの花ですがとっても色が薄く、2日目以降は退色してしまうので良く見ないと白花に見えます。
   シャープな花弁なのと、温帯性睡蓮にはあまりない良い芳香を持っています。
   葉も珍しく、トリカラー(三色)でたまに赤(ピンク)が葉に現れることもあります。
   花上がりは最初は心配したもののそこそこ花を見せてくれました。
   株は良く伸びますね(^^;
Arc-en-Ciel_01.jpg

Arc-en-Ciel_02.jpg

   ○ワンビサ/ワンウィーサー(N.'Wanvisa')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   花弁に黄色い斑が入ります。
   花色はピンクという位置付けですが、赤くなったりオレンジっぽくなったり黄色になったり、赤と黄色が花弁で色分けされていたりと面白い品種。
   葉も緑と茶の斑模様になり、花と同じく緑が多かったり茶が多かったりといった変化が出たりします。
   花上がりは良いですね。
   ただ、株は脇芽が沢山できるので、株分けする予定がなければ見つけ次第芽欠きをして本株の生長を促すようにしてあげないと花付きが悪くなります。
Wanvisa_01.jpg

Wanvisa_02.jpg

Wanvisa_03.jpg

   ○ブラック・プリンセス(N.'Black Princess')
   今年宮川花園さんより購入。
   花は濃い赤、赤黒い花弁が蝋細工のように艶やかで独特な雰囲気をかもし出しています。
   うちでは環境が合わなかったのか花上がりはイマイチでしたが本来は沢山花を咲かせる品種のようです。
   2日目,3日目に雄蕊に付く花粉が金粉のようになるのも面白いです。
   葉は緑。
   株は結構脇芽を出すんですが、アメリカでパテント登録されているのであと数年は他人へ譲渡や販売ができません。
BlackPrincess_01.jpg

BlackPrincess__02.jpg

   ○タンポン(N.'Tanpong')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   花は中心が赤く、外に向かうに従って白くなっていきます。
   気難しいらしいのですが、ベテランの方は何輪も咲かせておられます。が、うちでは一度しか咲かせられていません(--;
   来年に期待!
TanPong.jpg

   ○タン・クワン(N.'Tan-kwan')
   今年junjiさんよりお譲り頂いた品種です。
   八重咲きのショッキングピンクっぽい(宮川花園さんのウェブサイトでは"ラズベリー・レッド"という表現をされていますね)色の花を咲かせます。
   が、こちらも植付けから2カ月。元の株が小さかったのでたぶん今期は株の育成のみで花はみられないと思います。

   ○マニー・レッド(N.'Manee Red')
   今年kz1300さんよりお譲り頂いた品種です。
   八重咲きで濃い鮮やかな赤い花をゴージャスに咲かせます。
   が、こちらも植付けから1カ月未満ですので今期は株の育成のみで花はみられないと思います。

   ○ヒドゥン・バイオレット(N.'Hidden Violet')
   今年kz1300さんよりお譲り頂いた品種です。
   シャープな花弁の赤い花を咲かせます。
   が、こちらも植付けから1カ月未満なのと、株が小さかったので今期は株の育成のみで花はみられないと思います。

 《亜属間交配種(ISG)》
  温帯性睡蓮と昼咲きの熱帯性睡蓮を交配して作られた品種で耐寒性のある(屋外越冬できる)睡蓮です。

   ○サイアム・パープル1(N.'Siam Purple1')
   今年宮川花園さんより購入した品種です。
   届いた時にはその株の状態に驚きました(^^;
   花はネオン管の紫色みたい、クリアな紫といった感じで、他の温帯性睡蓮や熱帯性睡蓮では観たことが無い色です。
   葉はISG種らしく柄が入ります。
   うちでは他の同じ品種を育てておられる方に比べたらかなり開花が遅れました。
   そしてまだ1輪しか咲いていないという(-_-;
   栽培スペースに問題があるのかもしれません。
   来期はそのあたりをもう少し見直してみようかと思います。
   初夏から生長がスピードアップして脇芽も採れました。
   ヤフオクなんかでも結構早くから出品されてましたので、来期はかなり値下がりしそうな予感がしています。
SiamPurple1.jpg


   ○サイアム・ピンク(N.'Siam Pink')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   まだ花は観られていませんが、間もなく観られそうです。

   ○サイアム・ピンク・チップスN.'Siam Pink Tips')
   今年junjiさんよりお譲り頂いた品種です。
   植付けから2カ月で咲いてくれて良かったです(^^;
   淡いピンク色の花でやはり他の温帯性睡蓮や熱帯性睡蓮では観たことが無い色ですね。
   葉はこちらもISG種らしく柄が入ります。
SiamPinkTips.jpg


【熱帯性睡蓮】(Tropical Waterlily)
 花は温帯性睡蓮には無い青、紫を含め、ピンク、白、黄色、赤(*)ととてもカラフルです。
 *昼咲きの熱帯性睡蓮には赤色の品種は無く、赤色の花を咲かす熱帯性睡蓮は夜咲き品種にしかありません。
 夜咲きの品種がある。
 また、花は花柄(茎)を水面から高く上げて高い位置で開花します。
 とても良い香りを持っている。
 葉には模様がある品種が多く、葉の周囲はギザギザになっているものが多い。
 基本的には日本だと越冬処理が必要(一部屋外で越冬できる寒さに強い品種もあるみたいだけどハイリスク)
 株はチューリップ等のような球根みたいなもの。
 ムカゴを作る品種があり、ムカゴを作る品種ではムカゴで株を殖やせられる。

  ◇青・紫花
   ○ティナ(N.'Tina')
   昨年ホムセンで購入したもの。
   熱帯性睡蓮の入門種ですが、色も熱帯性睡蓮らしい紫ですし香りも良いです。
   また花上がりも良いですし、多花性なので複数輪同時咲きも観られます。
   ムカゴ種で、葉のほぼ全部といっていいほどムカゴを作ります。
Tina_01.jpg

Tina_02.jpg

   ○紫式部(N.'MurasakiShikibu')
   昨年末にSLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   花の外側が濃い紫で中心に向かい薄くグラデーションしている美しい花を咲かせる品種です。
   多花性で花上がりも良く5輪咲き6輪咲きも観られました。
   またムカゴ種であり、こちらもほぼ全部の葉にムカゴを作るため株を簡単に殖やすことができますね。
Murasakishikibu_01.jpg

Murasakishikibu_02.jpg

   ちなみに、水槽でも花を観ることができました♪
Murasakishikibu_03InTheQauqrium.jpg
   
   ○ブラック・プリンス(N.'Black Prince')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   温帯性睡蓮のブラック・プリンセスとは違い青い花を咲かせます。
   熱帯性睡蓮では珍しく、葉にギザギザがありません。
BlackPrince_01.jpg
   イマイチ調子が良くなくて4号鉢から5号鉢へ鉢上げしようかと思ってたら3号鉢に植え付けていたという失態…掘り上げてみると3つに分球していてポロっと簡単に取れたので元のバルブと合わせて現在4株育成中。
BlackPrince_02.jpg

   ○サザン・チャーム(N.'Southern Charm')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   花の外から中心部分に従い黄色くなっているので花がふんわりしている感じがします。
   花上がりはとても良いですね。
   花も大きめじゃないかな?と思います。
SouthernCharm.jpg

   ○スター・オブ・ザンジバル(N.'Star of Zanzibar')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   濃い紫とシャープな花弁が特徴かな?ウルトラ・バイオレットに似ている感じがするけど花弁の数はこちらの方が少ない?
   花上がりも良いですし花自体も比較的大きいと思います。
StarOfZanzibar_01.jpg

StarOfZanzibar_02.jpg

   ○タングルウッド・ブルー(N.'Tanglewood Blue')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   薄いブルーで結構大きい花を咲かせます。
   うちでは花が大きいので結構目立ちますね。
   ただ退色が激しくて2日目くらいから花弁の青が薄くなり花弁の先に赤が乗ってきます。
   こちらも花あがりが良いです。
TanglewoodBlue_01.jpg

TanglewoodBlue_02.jpg

   ○ブルー・ビューティー/ペンシルベニア(N.'Blue Beauty'/N.'Pennsylvania')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   調子を崩してしまい、初めて花が見られたのは9月初め。
   花上がりが良くて強靭らしいのに…何かやったかな>俺?(^^;
BlueBeauty-01.jpg
   淡いスカイブルーの花弁ということですが、この写真はまだ初花なので本来の色ではないのかも知れません。
BlueBeauty-02.jpg

   ○ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')
   今期宮川花園さんより購入した品種です。
   名前の通り、濃い紫の花ですね。
   名前と花の色と姿が気に入って購入したのですが、花は大きいしメチャメチャ花上がりが良くて形もカッコイイのでとても気に入っています♪
UltraViolet_01.jpg
   初日から徐々に変わってくる花の形も良いですね。
UltraViolet_02.jpg

   ○オーガスト・コーチ(N.'August Koch')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   ライトブルーの花を咲かせます。
   ムカゴ種で比較的ムカゴはできる方じゃないかな?と思います。
   今年は蓮の鉢の元に置いていたのでちょっと日当たりが良くなくて発育もイマイチだったかもしれません。
   来年は栽培ポジションを考えないとな~(^^;
AugustKoch.jpg

   ○ギガンティア(N.'Gigantea')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   オーストラリアの原種の睡蓮です。
   水深が深くないといけなくて水深60cm(鉢植え50cm)の甕でうまく育ってくれています。
Gigantea_01.jpg
   この環境で花上がりは凄く良いですね。
Gigantea_02.jpg
   花も大きく、高い位置で開花するので良く目立ちます。
Gigantea_03.jpg
   花も5日程度咲いてくれているので平日観られなくても土日に観られるチャンスは多いかと(^^;

   ○ジェニファー・プレスネル(N.'Jennifer Presnell')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   まだ開花は観られていませんが何とか今年中に観られないかな(^^;

  ◇桃花
   ○ダーシー・プレスネル(N.'Darcy Presnell')
   今年宮川花園さんより購入した品種です。
   細いシャープな花弁で、蕊の黄色、花弁の内側が白で外側がピンクと3色の美しいお気に入りの品種です。
   ただ、暑い時期に調子を崩してしまい花が咲かないまま蕾の状態で朽ちていました。
   もしかしたら暑さに弱いのかもしれないです。
   8月下旬に気温が下がり出してからは復調の兆しが見えたので9月にもう一度花が観られるかな?と期待しています。
DarcyPresnell_01.jpg

DarcyPresnell_02.jpg

   ○マイアミ・ローズ(N.'Miami Rose')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   花自体はそれほど大輪ということはありませんが、濃いピンクの花が良く目立ちます。
   花上がりも良いです。
   退色もあまりなく結構気に入っています。
MiamiRose_01.jpg

MiamiRose_02.jpg

   ○トロピック・サンセット(N.'Tropic Sunset')
   昨年末にSLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   花の中心から外に向かい黄色からピンクへのグラデーションが美しい花を咲かせる品種です。
   ちなみに、ムカゴ種ですが、この品種はほとんどムカゴを作らないようですね。
TropicSunset_01.jpg

TropicSunset_02.jpg

   ○リンジー・ウッズ(N.'Lindsey Woods')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   うちの環境だからなのかわかりませんが、花はあまり大きくありません。
   ピンクというよりは赤紫といった感じの花を咲かせます。
   花上がりはそこそこ良い感じです。
   こちらもムカゴ種で、そこそこムカゴを作ってくれます。
LindseyWoods_01.jpg

LindseyWoods_02.jpg

   ○ブルズ・アイ(N.'Bull's Eye')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   植え付け以降調子があがらず8月下旬に思い切って掘り上げて根洗いした後鉢を4号から5号にサイズアップ(鉢上げ)したところ、1ヵ月後の9月下旬にようやく初開花が観られました。
   濃い赤紫でシャープな花弁の八重咲き品種です。
BullsEye_20140927-05.jpg

BullsEye_20140927-08.jpg


  ◇白花
   ○ラプソディー・イン・ホワイト(N.'Rhapsody in White')
   今年宮川花園さんより購入した品種です。
   細いシャープな花弁の花を咲かせます。
   なかなか花上がりが良いですが、一時期(暑い時期)に少し花上がりが落ちた時がありました。
   相対的にみればとても花上がりは良いように思います。
   2日目以降に花弁が全開になった時の姿はカッコイイですよ♪
RhapsodyInWhite_01.jpg

RhapsodyInWhite_02.jpg

  ◇黄花
   ○カリエンテ(N.'Caliente')
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いた品種です。
   熱帯性睡蓮の黄花種が欲しくて無理を言って譲って頂いて、うちにある熱帯種では唯一の黄花種となりました(^-^)
   花の黄色は薄いので派手さはないですが可憐な感じです。
   花弁の形も普通種っぽくて特徴的では無いですが、葉は派手に柄が入っています。
   とっても爽やかな良い香りがします。
   Caliente_20140917-02.jpg



【蓮】(Lotus)
 蓮の花は(すくなくともうちにある品種は)、1日目はあまり開かず2日目以降にバーっと開きます。
 花は高い位置で開花します。
 とても良い香りが開花1日目から辺り一面漂います。
 葉も最初は浮き葉を出しますが生長に従い立ち葉となって高い位置で広がります。
 蓮の葉は撥水します(睡蓮の葉は水をはじきません)。
 株は蓮根です。

   ○爪紅茶碗蓮
   名前の通り、花弁の先が赤くなる(爪紅)、一重咲きの茶碗蓮です。
   何年も前におかんが購入してきたものです。
   植付け容器は直径30cmくらいの鉢でも結構咲くみたいですが、うちでは直径55cmの陶製の蓮鉢と、チャームの睡蓮鉢×2,それに40cmポット×2の5鉢で作っています。
   もともと花上がりは良いようですが、鉢が大きいほど花も大きくなり花上がりも良くなるようですね。
   今年は9月上旬まで開花しそうです。
TsumabeniChawanbasu_01.jpg

TsumabeniChawanbasu_02.jpg

TsumabeniChawanbasu_03.jpg

TsumabeniChawanbasu_04.jpg

   ○八重茶碗蓮
   名前の通り、八重咲きの茶碗蓮です。
   こちらは花弁全体が赤くなります。
   こちらも何年も前におかんが購入してきたものです。
   植付け容器はこちらも直径30cmくらいの鉢でも結構咲くみたいですが、うちでは直径45cmの陶製の蓮鉢と、チャームの睡蓮鉢,漬物樽(直径40cmくらい)、それに40cmポットの3鉢で作っています。
   こちらももともと花上がりは良いようですが、鉢が大きいほど花も大きくなり花上がりも良くなるようですね。
YaeChawanbasu_01.jpg

YaeChawanbasu_02.jpg

YaeChawanbasu_03.jpg

YaeChawanbasu_04.jpg

   ○蜀紅蓮
   今年宮川花園さんより購入したものです。
   赤い一重咲きの品種が欲しかったので購入しました。
   国産の蓮で最も赤い花だそうです。
   事実かなり赤いですね(^^;
   中型種と言われるもので直径50cm以上の鉢を推奨されています。
   うちでは直径55cmの陶製の鉢で栽培しています。
   茶碗蓮よりは開花数は少なかったですが、そこそこ咲いてくれました。
   真っ赤な花なので咲いていると良く目立ちます。
Shokkoren_01.jpg

Shokkoren_02.jpg

Shokkoren_03.jpg

Shokkouren_04.jpg

   ○一天四海
   今年SLACKERさんよりお譲り頂いたものです。
   大型で花弁は爪紅っぽいですが赤い部分に斑(ふん)が入る品種です。
   うちでは直径70cmのキングタライを使いました。
   花は2m近く茎を伸ばしたところで開花して花も直径30cmくらいあるので迫力があって遠くからでも良く見えます。
   さすがに大型品種なので葉っぱもデカイです(^-^)b
   花付きはそこそこ良かったように思います。
IttenShikai_01.jpg

Ittenshikai_02.jpg

IttenShikai_03.jpg

IttenShikai_04.jpg

蓮は来年、茶碗蓮の鉢を減らして黄花種と白花種を追加したいかな~(^^;


※この記事は↓「コメントする」がありますけどコメントできないようにしています

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

月下美人&サボテン再び!

今年3度目か4度目の月下美人(A Queen of The Night)が咲きました。

これは2014年9月3日(水)の2輪咲き。
AQueenOfTheNight_20140903.jpg
こちらは翌日2014年9月4日(木)に咲いた方。
AQueenOfTheNight_20140904-01.jpg
2日とも帰宅した時に漂ってきた香りで気が付いたんですけど、やっぱり凄い香り!
ムンムンムラムラするような香りです♡

アップで観ると凄い面白い造りだな~って改めて思います。
AQueenOfTheNight_20140904-02.jpg
サボテンも同じような感じ。
同じサボテンの仲間だからね。

ちなみに今回授粉する予定だったんだけど鉢毎で開花日がズレてしまったので今回は断念(>_<)
また次にチャンスがあればやります!

そして更にサボテンの花がまた咲きました(笑)
今度は3輪!
Cactus_20140904.jpg

こないだ1輪だけ咲いた時も思ったんだけど、春に咲いた時の方が色が濃かったように感じる。
と思って比較。
これが6月17日に咲いた時の写真。
CactusFlower _20140617-02
カメラは今回がスマートフォンで全開がデジイチだから違うのは違うんだけどでも全然違うと思うなぁ。
なんでだろ?わからん(^^;

これだけじゃなんなので、いつもの今週咲いていた睡蓮(爆)

まずは今期初開花の熱帯性睡蓮。
○ブルー・ビューティー/ペンシルベニア(N.'Blue Beauty'/N.'Pennsylvania')
今年SLACKERさんにお譲り頂いた品種なのですが、調子が上がらずやっと開花しました。
調子が上がらないから植替えをしてみようと思っていたところ蕾が見えたのでそのままにしておいたんですが、なんとか花が観られて良かったです。
初日、出勤時間限界ギリギリまで粘ったけどここまで。
BlueBeauty_20140903-01.jpg
2日目は早朝から出張なので観られず、3日目にようやく開いた状態で観られました(^^;
BlueBeauty_20140905.jpg

ここからはいつもの。
【温帯性睡蓮】
○マンカラ・ウボン(N.'Mangkala Ubol')
何度も書いたけど、ボウガンではありません(爆)
MangkalaUbol_20140903-01.jpg

【熱帯性睡蓮】
○ラプソディー・イン・ホワイト(N.'Rhapsody in White')
RhapsodyInWhite_20140903.jpg

○ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')
UltraViolet_20140903.jpg

○ギガンティア(N.'Gigantea')
Gigantea_20140905-01.jpg

Gigantea_20140905-02.jpg

他もいつものメンバは順調に開花中で~す♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

術後の経過

先日オペをしましたコリドラス・アドルフォイですが、術後20cmキューブ水槽のメチレンブルーに染まった水の中で薬浴をしておりました。
CoAdol_Operation_20140826-05.jpg

毎日1Lずつ換水しながら様子を看ること1週間経過したところ。
CoAdolfoi_20140902-01.jpg
キレイに治った!
ちょっと体色は白っぽくなってるけど傷跡ものこって無いし、"かの"生物が居てたところは何もなかったかのよう(^-^)

オペは成功した!良かった~(ToT)
ってことで早速本水槽にGO!
※実は2日ほど前にチェックしたところで無問題と判断してたんですが、餌を少しだけ与えながら様子を看ていたのでこのタイミングで本水槽に合流です(^o^)

60cmWide_20140902-05.jpg
ちょっと見難いけどあの右奥の方の子ですよ。
少し時間が経ってるので色も少しずつ回復してきてるっぽいです。

あ、ちなみにトライデントはこないだのブログでも書いてたけど流木の間にブっ込んでます(^^;

やっぱりこんな感じで
60cmWide_20140902-10.jpg
下から水槽を見上げるのが好きだな~♡
60cmWide_20140902-04.jpg

なんとか術後復帰も果たしましてめでたしめでたしでした~♪


…なんだか海水魚水槽っぽくないですかね?(滝汗)
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

先週咲いてた睡蓮とにゃんこ

急に寒くなって生長が鈍化しそうな感じがしてますが、先週咲いていた睡蓮他です。

【耐寒性睡蓮】
まずは今期譲って頂いた品種の初開花がありました。

○サイアム・ピンク・チップス(N.'Siam Pink Tips')
温帯性睡蓮と熱帯性睡蓮のハイブリッド(ISG)品種で、Douraku!のjunjiさんより譲って頂いた株から初開花しました!
淡いピンクの花ですが本来は花弁の先にピンクがのるらしいです。
が、それもなかなかキレイに出ないらしく、こんな感じみたいです。
※2日目以降にほんのりピンクがのっていた感じがします
SiamPinkTips_20140828-03.jpg
junjiさん、この度は本当に貴重な品種をお譲り頂きありがとうございました。なんとか花が観られました♪

○コンコルディア(N.'Concordia')
こちらはダブルで。
Concordia_20140829-05.jpg

○アー・カン・シエル(N.'Arc-en-Ciel')
追肥が遅れて小さい花での開花でした(^^;
ArcEnCiel_20140830-03.jpg

○ヘルボラ(N.'Helvola')
小さな花ですが相変わらず良く咲きます。
元肥だけであとはメダカの残餌とフンが肥料となっていると思いますが、頻繁に複数輪開花しています。
Helvola_20140829-01.jpg

その他温帯種の様子。
コンケラー,マンカラ・ウボン,アー・カン・シエルとブラック・プリンセスは根茎が伸びて植付け容器いっぱいに近付いていたので、スライドで植替えしておきました。
マンカラ・ウボンは小さな脇芽があったので、ご近所のおばさまへ。
コンケラーとアー・カン・シエルとブラック・プリンセスはカットした根茎は廃棄。
不明種・白,ワンビサとサイアム・パープル1は脇芽が数個伸びてたので脇芽を芽欠き。
ワンビサと不明種・白はまた脇芽が採れたけど…
現在余剰株が
・ワンビサ×2
・アー・カン・シエル×1
・サルフレア・オキチョビー×1
・不明種・白×2
これだけありますが欲しい人ありますかね?
9月中旬まで待って欲しい人がおられなければ廃棄します。

それから、サイアム・パープル1の脇芽ですが、一番右の小指の先ほどの小さいものはヤフオクに出そうかと思ってます(^^;
SiamPurple1_20140829.jpg
※写真右
もうかなり値崩れしてるし時期的にあまり需要が無いので売れるかどうかも微妙ですが…

【熱帯性睡蓮】
○オーガスト・コーチ(N.'August Koch')
日当たりがあまり良くないせいかキレイに開花したところを見たことがないです。
現在ムカゴ育成中。
AugustKoch_20140828.jpg

○リンジー・ウッズ(N.'Lindsey Woods')
こちらも現在ムカゴ育成中。
LindseyWoods_20140831.jpg

○ラプソディー・イン・ホワイト(N.'Rhapsody in White')
ちょっと調子を崩しかけてたようだけど持ち直しました。
RhapsodyInWhite_20140829-01.jpg

○ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')
相変わらず良く咲いてくれます♪
UltraViolet_20140827.jpg

○スター・オブ・ザンジバル(N.'Star of Zanzibar')
こちらもかなり花上がり良好です!
StarOfZanzibar_20140828.jpg

熱帯種は他にも、ティナ,ムラサキシキブ,マイアミ・ローズ,トロピック・サンセット,タングルウッド・ブルーも開花していました。
現在、オーガスト・コーチとリンジー・ウッズの他に、ティナとムラサキシキブのムカゴを育成中です。
ちなみにムラサキシキブは今のところ10株ほどムカゴ育成中でそのうち7株位は植付け可能な状態にあります。
Murasakishikibu-MUKAGO_20140829-02.jpg
ティナも数株は植付け可能で、リンジー・ウッズはまだこれから、オーガスト・コーチは1株だけ生長が速いものがある状態。
少なくとも越冬に向けて5株は欲しいのでもう少し頑張ってムカゴを育成していかないと(^^;

【蓮】
蓮はもう終わったかな?と思ってたら一鉢だけ花芽を2つ上げてました(^o^)
LotusFinal_20140902.jpg

ホントに最後の花芽なので頑張って花を見せて欲しいな(^-^)

それと、蓮の種を食べてみました♪
SeedsOfLotus_20140828-04.jpg
これは一天四海の種ですが、真ん中が結実した種で硬いですが、左奥の細いのは結実しなかった種で中身が無くて指で簡単に潰れます。
右は緑の皮を剥いたものですが、これにはまだ薄皮が付いた状態です。
このまま食べても全然問題ないですが、気になる人は薄皮も剥いであげると良いです。
また、この種を割ると芯があって、そこには緑色の小さな芽があります。
これもそのまま食べても問題ないですが、半分に割って芯を取ってから食べてみてください。
生食の食感は豆?味は…なんだろ?椎の実?みたいな感じでほんのり甘味がありました。

他の蓮の種も採ってきて、今度は皮を剥いてカラ炒りして軽く塩を振って食べてみましたが、こちらはトウモロコシのような食感と味でなかなか美味しかったですよ♪

それと今は蓮の葉を取ってきて乾燥させて細かくカットしてあります。
もう少し乾燥させて、今度はこれを焙じて、蓮の葉茶を試してみようと思います。

【その他】
○サボテンの花
また咲きました(^^;
FlowerOfCactus_20140901-02.jpg
まだ蕾が3つ控えてるのでまだまだ咲きそうです(^o^)

○月下美人(a Queen of The Night)
また花芽が3つもできていました。
あと数日で開花予定!
AQueenOfTheNight_20140830.jpg

サボテンといい月下美人といい(どっちもサボテンなんだけど)今年はサボテンの当たり年な感じです。
特に月下美人はどれだけさうのかとても楽しみですね。
それに、春にはできなかった授粉もやってみたいです。
ただ、咲き過ぎて体力を使い果たして枯れちゃわないのか心配でもありますが…(^^;

にゃんこは続きから(^-^)b

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

続きを読む

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

60ワイド18日目

一昨日,昨日と24時間テレビをやってましたねぇ
個人的にはあまり好きじゃないんですけど…今回はほぼ同年代のTOKIOのリーダーが頑張ってたのでちょいちょい観てました。
が、途中の走破距離や残りの距離が5km未満にならないと表示されないのはちょっとな~と感じてしまいました。

それと、日曜日に近所のローソンに買い物に出たときにローソンの出入り口で小学生が募金活動をしていました。
#大人も一人居てたけど…
ちゃんと駐車場にテント張ってブースが用意されているのにですよ?
あれってちょっと勘弁して欲しいです(>_<)
あんな感じでやられたらもう募金しないといけない感じじゃないですか?
まぁおつりの八拾何円かを募金しましたけど。
ただね、募金ってそういうのじゃないと思うんです。

それに、駐車場のブースはガンガン音楽流してたのに誰もスタッフが居ないし「こんなに無駄に電気を使って募金活動やってたら本末転倒じゃね~の?」と。

なんて思いながら帰宅してたら道中で前の車からの飛び石でフロントガラスにヒビが…orz
FrontGlassCrazing_20140831.jpg
レジンでリペアしないといけないです(T-T)
嗚呼…あの八十数円を募金せずに直ぐに帰宅していればこんな目には遭わなかったのに…
とは思っていませんけどなんだかな~(--;

さて気を取り直してアクアネタです(笑)

まずは45cm水槽です。
これは一月前。
Aqua-45cmTank_20140803-02.jpg
ほぼこの状態なのですが、田村13号さんから3月に頂いたトライデント(中央やや左)がワッサワサになってきたのと、左側のクリプト・ウェンティトロピカがまた巨大化してきて前景のニューラージへ光が届かず左側へ繁茂できなくなっているみたいなので、トライデントは一旦取り出してからある程トリミングして60ワイドへ移動。
左側のクリプトもまた巨大化してきたので大きな葉をカット。
それから右奥のブリクサの後ろにひょろひょろに植えてたロタラも撤去。
ニューラージもほぼトリミングしていなかったのでザクザクカット…していたら陰になっていた下草は白化していた...orz
Aqua-45cmTank_20140830-01.jpg
でもこれで光が当るようになってまた勢い付いてくる…かな?(^^;
左側はクリプトが邪魔でニューラージが繁茂できないかもしれないなぁ…っていうかポピーグラスがめっちゃ汚い(>_<)
のでこの後予備と交換してハイター漬け!

そして60ワイドですが、お盆前に移行してから少し変化がでてきた…気がする。
これが移行直後。
Aqua-60cmTank_20140816-03.jpg
写真の撮り方違うけど…こんな感じになってます。
Aqua-60cmTank_20140830-01.jpg
※写真真ん中らへんにあるトライデントは45cmから持ってきたんだけど、持ってくる前に撮れば良かった…
やたらとオレンジミリオフィラムが伸び伸びで(^^;
後景に植栽しているロタラが…匍匐中...orz
今まで縦伸びしかしたことが無かったから今回もそのつもりで植栽したのに…めっちゃ匍匐してるやん(>_<)
1本だけビョーンと伸びてるコロラタがあるけど、あれも匍匐してたのを途中で無理矢理引き上げただけ(^^;

ってことでこちらも一発目のトリミング。
Aqua-60cmTank_20140831-01.jpg
左奥に1本だけビョーンとあったオレンジミリオフィラムは撤去して、真ん中ら辺のオレンジミリオフィラムとコロラタはピンチカットして挿し戻し。

三角構図ってヤツにするハズだったのだが…
Aqua-60cmTank_20140831-03.jpg
左奥にはグリーン・ロタラを植えてあるけど、これも今まで一度も匍匐したことがなかったから縦伸びするつもりで植栽したのに全然縦伸びしないし真ん中にトライデントの塊を置いたもんだから…なんだかなぁ…

このトライデントの塊を…
Aqua-60cmTank_20140831-03-01.jpg

流木のこのあたりに挟んじゃって…
Aqua-60cmTank_20140831-03-02.jpg

こんな感じにしてみようかな?
Aqua-60cmTank_20140831-03-03.jpg
それに、後景草はちょっと考え直さないといけないなぁ…(-_-?

ちなみにこのトライデント、気持ちいいくらい気泡が(笑)
Aqua-60cmTank_20140830-04.jpg

レイアウトって難しい…(>_<)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

続きを読む

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク