最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
213位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ディフューザーを付けてみたけれど

ビオの熱帯性睡蓮とパッションフルーツの越冬処理などとやらないといけないことが沢山あるんだけどなかなか準備が進まない今日この頃、あと1週間足らず、11月からまた2ヶ月ほど名古屋へ出張に行く日が近付いてきました。

出張中は隔週でしか帰省ができないので、帰る度にやることがあって休む暇があまりありません…それがイヤ(^^;

ま、そんなこともあるのと、45cm水槽が水はキラキラしてるのに藍藻が出たり黒ヒゲが出たりと調子が悪いので、それぞれ2基ずつ設置しているフィルターを全部クリーニングしました。
見てみるとやっぱり45cm水槽のフィルター、2213の2基のうち1基がエライ汚れ様で…ついでにホースも廃棄して新しいホースに全交換。

更に45cm水槽に入れていたスリムウッドも取り出してミツカン酢を原液のままスプレーしてからバケツに突っ込んでやりました。
45cm水槽は殺風景になりましたが、年末に45Hに水槽をチェンジしようと思っているのでこのまま維持することにします。
45cm_20141026-01.jpg

ニューラージも少し黒ヒゲにやられてたので表面をザクザクカットして一応カミハタスティックをほんの少しだけ底床へセットこれでもう少し範囲を広げていってくれると良いんだけども…
45cm_20141026-02.jpg

ラムのペアの機嫌は悪くないみたい。産卵しないけど…(T-T)
45cm_20141026-03.jpg

これで暫くは隔週の水換えとガラス面の掃除くらいで維持できそうです(^^;

さて60ワイドの方はというと、こちらもフィルター2基、2215と2213どちらもキレイにしてさっぱりしたところで、実は半年くらい前に買ってはいたものの、取り付けようかどうしようかと迷っていたディフューザーなるものを2213に取り付けてみることにしました。
元々ポピーグラスを付けてて、まぁ特に問題があったわけでも無いんだけど、なんとなく…コリも居てるしディフューザーで遊ぶって聞くしなぁなんて安易な考えで買っていたんですよね(^^;
壁面の苔掃除もしまして、適当なトリミングも終わりまして、いざセット!

すっげー泡々(笑)
60W_20141026-01.jpg
カージナルやグローライトテトラ,ランプアイも非難しちゃってて…

しかも田砂が水流でエライコトに(^^;
60W_20141026-02.jpg

コリなんか遊ぶどころか水流の弱いところに非難してるし遊んでるのはコイツらだけ(爆)
60W_20141026-03.jpg

これじゃとても鑑賞なんてできやしねー(ノ-_-)ノ~┻━┻

ってことで結局取り外しました(ノ≧ڡ≦)
60W_20141026-04.jpg
ディフューザーの水流でブリクサ・ショートリーフが千切れて浮いてるみたいだけどなんとか平和が取り戻せました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
翌日にはえぐれていた田砂もキレイに戻ってました

さて、元々使っていたポピーグラスですが…

洗浄するためにキスゴムを外そうとしたら「ポンっ!」?
PoppyGlass_20141026-04.jpg
えらいエエ音したなぁ~と思ってよく見ると…
PoppyGlass_20141026-03.jpg
なんと!キスゴムをはめるポッチの部分が!(ll゚艸゚ll)

一応機能は問題なさそうなので手が切れそうなところをヤスリで削ってエーハイムのキスゴム使ってやれば使えそうだからいいんだけど…これってこんなふうになっちゃうんだね。
キスゴム外すときはゆっくりナナメに回しながらやらないと危ないかもね(^^;

さ、あとはおかんに餌の分量をレクチャーしておかないと(滝汗)

う~ん…なんだか久々にアクアオンリーだったような気がする…
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

月下美人4度目の開花と猫日和

先週はグっと冷え込みまして、とうとう最低気温が7℃!
こりゃやばいかも?と思い玄関ポーチに吊るしていたビカクシダ・ビフルカツムを室内に一時避難させたりしていました。
5℃くらいまでならなんとか大丈夫らしいんだけど、せっかく角が伸びてきたのにここで枯れたらシャレにならないので一応ね(^^;
ということでビカクシダの角もちょっと大きくなってきましたよ♪
前回、2014/10/11の時がこれ↓
Bifurcatum_20141011-01.jpg

で、今回がこれ↓
bifurcatum_20141024-02.jpg
なんだか画像がアレだけど…orz

ほらほら!おっきくなってるでしょ?(*^-^*)
まだ1本だけだけど、これがにょきにょき生えてきてくれるのかな?(^^;
寒くなると生長が遅くなるらしいんだけど楽しみ~♪

そしてこちら、月下美人もやっと開花しました!
なんと今期4度目の開花です♪
こちらも前回2014/10/12の時点ではこんな感じでした↓
AQueenOfTheNight_20141012.jpg

それが2014/10/22の深夜に開花!
これまでだと20:00には開花が進んでたのに今回はさすがに寒かったからか20:00の時点では開花しておらず、「まさかね?」と思いつつ23時頃に様子を見に行くと咲いていました♪
AQueenOfTheNight_20141022-Midnight.jpg

そして寒さのおかげで翌朝も(*^-^*)
AQueenOfTheNight_20141023-Morning.jpg

これで今年の月下美人は最後なのでまた冬の間は室内へ取り込まないといけない…これがまた重くて大変(^^;
ま、それも冬を感じる風物詩って感じです(^-^)

また来春~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ



さて、最低気温が10℃を下回り始めましたので、土曜の朝、ついにコタツを出しました(汗)
うちはリビングのフローリングに四角い穴が空いてて、掘り炬燵になってるんです。
とはいえまだコタツの本体、なんていうかあの発熱する部分?はまだ取り付けてなくてコタツ布団をセッティングしただけなんですけどね(^^;

すると早速ニャンコがフトモモの上に(*^o^*)
KotatsuNeko_20141025-02.jpg
ただ2匹とも5キロ前後あるので長時間はさすがに重い...

暫くすると快晴のお天気で暑いくらいになったので今度は外に出してくれとおねだりするもんだから、仕方なくいつもの家の前へGO!
SanpoNeko_20141025-01.jpg

SanpoNeko_20141025-06.jpg
身体も温かくなって良い匂いがしてました~♪

寒くなってきたのでこんな日があると嬉しいよね~(*^-^*)
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

テーマ: 
ジャンル: ペット

冬と夏の狭間でび~ちくり~ん

最近の気温の変化は体に応えますね。

最低気温と最高気温の差が15℃以上もあったりするので着るものの選択も難しいです。
とはいえ、田舎なので移動は基本的に車なので寒い方向に合わせておけば、暖かくなったら脱いで車に置いておけばよいのでそんなに荷物に感じることはいんですけどね(^^;

ま、寒い時は寒いでにゃんこが寄ってくるのでお互い暖めあって良い感じだし、暖かくなったらにゃんこはひとり(ひと猫?)日向ぼっこしてるんで良いんですが(^^;
Cat_20141015.jpg


と、まぁそういうわけで、この週末は毎年恒例の地元(の近く)の海岸清掃に参加してきました。
場所は兵庫県北部の竹野海水浴場。
ちなみに朝の気温はやっぱり8℃(>_<)

毎年やってるこのビーチクリーンは、ダイバーさんの海中清掃と私たち釣り人その他で行う陸上清掃という形式で行ってます。
まぁ細かい話は良いとして(^^;
昨年のビーチクリーンではかなり沢山の流木があったんだけど、海水だし…と思ってお持ち帰りはしなかったんですが、「ポテトにマヨネーズ~potato with mayonnaise~」のいぼ仙人さんが海岸で流木をゲットされているとのことで、それなら!と今年は幾つかお持ち帰りしようというちょっとした下心を抱きつつビーチクリーンをしてました(^^;

で結局あった流木だけど…

こんな高さ1.2m、幅1.5m、奥行き1mほどの巨大な流木!
TakenoBeachClean_20141019-01.jpg

これもちどでか過ぎる。長さが1.5mくらいで切っても使えそうにないものや奥の小さいのは水を吸っていてぶよぶよ状態だったり…
TakenoBeachClean_20141019-02.jpg

水槽に使えそうなものは無かった…昨年は結構沢山使えそうな流木があったんだけどなぁ…残念(T-T)

までもビーチはめっちゃキレイになりました(^-^)b
TakenoBeachClean_20141019-03.jpg TakenoBeachClean_20141019-04.jpg TakenoBeachClean_20141019-05.jpg

ちなみにビーチクリーン終了時点の気温は26℃でした(汗)
良く焼けました(^^;

そんな気持ち良い週末♪


流木ってことで一応、ね(^^;
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


続きを読む

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

猫歩きとビカクシダに…

台風がくる前の連休1日目と2日目は良いお天気だったので猫も気持ち良かったんでしょうね。

ウリエルとアリー
Cat_20141012-01.jpg
夫婦仲睦まじくおやすみ中♡
Cat_20141012-04.jpg

チョロはキャットタワーのハンモックで…お腹がはみ出てる(笑)
Cat_20141012-02.jpg

かと思えば録画していた「岩合光昭の世界ネコ歩き」を観ているとチョロとトトロがテレビのニャンコに夢中♪
Cat_20141012-03.jpg

外で台風の対策していたらおかんがウリエルを連れ出して散歩。
スマートフォンを構えたら興味津津で…近づき過ぎ(笑)
Cat_20141012-05.jpg

片付けの合間の休憩にアリーも散歩に…睡蓮鉢の水は美味いのか?(^^;
Cat_20141012-06.jpg

睡蓮とツーショットで(^-^)
Cat_20141012-07.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

そんな台風対策の合間にビカクシダをバケツにドボンして引き上げ、水が下がるのが止まるのを待っていたら気が付いた!
ビカクシダにちっちゃい角が生えてた!!!!!
Bifurcatum_20141011-01.jpg
めっちゃちっちゃいけど、真ん中のところに、ほら、ちっちゃいの生えてるよね(*^▽^*)
あ~良かった♪うまく生長してくれているみたい(ホッ)

それと、これ、月下美人にまた花芽が!
AQueenOfTheNight_20141012.jpg
台風の風で花芽が落ちると悲しいので室内に取り込みました。
今期4度目の花が観られそうですp(^-^)q

最後に、睡蓮&蓮場の虫対策に置いていたサラセニア(品種不明)。
サラセニア(Sarracenia sp.)
Sarracenia_20141012.jpg
うちに来てから新しい葉も伸びて立派なサイズになってて良い感じ!
だけどこのままだと台風の被害に遭いそうなので玄関内に取り込んでおきました(^-^)b

てな感じで台風前はのほほんと過ごしておりました(^o^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

そして連休3日目は暴風雨で外に出られないので水槽のメンテナンスに費やしまして、60ワイドと45cm水槽のフィルターそれぞれ1基ずつお掃除&水換えをしていたら、案の定お昼頃から爆風、夕方から爆風&豪雨が翌朝まで続くのでした…
睡蓮鉢の水位は下げて一応オーバーフロー対策はしているけど果たして…
※前記事で無事通過したって書いてるのでまぁ知らなかった体で(汗)

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

睡蓮、ムカゴのビン詰めと植替え

猛烈な台風19号。みなさんのところはいかがでしたでしょうか?
10年前の台風23号を彷彿とさせるコースとサイズで戦々恐々としていましたが、なんとか無事通り過ぎてくれたようでホッとしています。

ということで、連休中は海は大荒れだったので趣味の釣りにも行けず、台風が来るというので連休の初日、2日目と台風対策をやっていました。
2日とも天気は抜群に良かったんですけどね…ま、だから対策もできたってことだけど…

さてまず最初は熱帯性睡蓮のムカゴ種、ティナ,ムラサキシキブ,リンジー・ウッズとオーガスト・コーチのムカゴの越冬のためにビン詰め作業開始!

【熱帯性睡蓮(ムカゴ種) ムカゴのビン詰め(越冬)】
(1)100均のガラス瓶にキレイにした10円硬貨を入れて
Bottling_20141011-01.jpg
※10円硬貨は銅イオンによる水の除菌,消臭効果と貝類の駆除を狙ってます。
 とはいえ、どこまで効果があるかわかりませんが、まぁおまじない程度で(^^;


(2)ビン詰めするムカゴを準備。ちなみにこれはティナのムカゴ。
Bottling_20141011-02.jpg
育成開始時期によって生長の度合いが違いますので結構長い根と葉柄のものも。

ムカゴを採った元の葉がまだ朽ちていないものもあるけど…
Bottling_20141011-03.jpg
どうせ腐ってなくなるので、ハサミで出来る限り小さくカット!
Bottling_20141011-04.jpg
あ、あと溶けかけている葉や茶色く腐っている根なんかもこの際カットしておきます。どうせ腐っちゃうし(^^;

ちなみに、ムラサキシキブのムカゴにこんなのが2つ
Bottling_20141011-07.jpg
2つ生長点がありますね(^^;

(3)あとは水を張ったビンの中にムカゴを入れていって完成。
Bottling_20141011-05.jpg
ちょっと詰め過ぎ(汗)
Bottling_20141011-06.jpg
※長い葉柄のものはこのあと背の高いビンへ

(4)他のムカゴ、ムラサキシキブ,リンジー・ウッズとオーガスト・コーチもビン詰めにして完成!
Bottling_20141011-08.jpg

(5)これをできるだけ日が当る温度変化の少ない窓辺で保管
うちはトイレが南側にあって窓も南側なので昨年同様ここに置いています。去年はここでロスト0だったので(^o^;
Bottling_20141011-10.jpg
リンジー・ウッズとムラサキシキブ、ティナとオーガスト・コーチ
Bottling_20141011-11.jpg Bottling_20141011-12.jpg

葉柄が長いものは長いビンへ
Bottling_20141011-13.jpg

今回はとりあえず1つのビンに沢山入れてるけど、ホントは2~3個に分けて、場所もそれぞれ違う場所に置いて保険をかけておくのが良いと思います。

あとは春まで水を切らさないように定期的に水換えをして管理すれば、春になったら根や葉が伸びてくると思います(^-^)b


さて次に温帯性睡蓮の植替えもついでにやっておきました。
今回はコンコルディア(N.'Concordia')です。
※本来温帯性睡蓮の植替えや株分けは春にやるのがセオリーなのですが、昨年も秋に株分けや植替えしても全然無問題だったですし、エキスパートの方もこの時期に植替えされて翌年問題なく花を咲かせておられますのでたぶん大丈夫です。
が、一応自己責任で(^^;


【温帯性睡蓮(コンコルディア)の植替え】
(1)用土を用意(今回は赤玉土:黒土=7:3くらいで練りました。ちょっと緩かったかも)
RepotConcordia_20141012-01.jpg
いい加減手練りはやめてパワーミキサーを買わないと…

(2)植付け容器を引き上げてみます
RepotConcordia_20141012-03.jpg
見た目はまだ余裕がありそうなんですが…

(3)容器から取り出してひっくり返すと
RepotConcordia_20141012-04.jpg
根詰まりしてますね...orz

(4)根洗いしまして
表側から見ると…
RepotConcordia_20141012-05.jpg
更に裏側は…
RepotConcordia_20141012-06.jpg
もう何がなんだか(^^;

(5)ヒゲ根や古根を切って絡まった根をほぐして...やっとここまできた(^^;
RepotConcordia_20141012-07.jpg

(6)根を9割方カットしまして…
この根茎の生長をみるとあまり脇芽を伸ばして作らないのかな?あとそんなに伸びずに太るタイプのような気がする。
合ってるかな?それなら丸い容器よりもプランターのような容器に植付けた方が良さそうな気がするなぁ…
RepotConcordia_20141012-08.jpg
※少しだけ根を残したのは植付け後の浮き上がり防止のため。

新しい生長点が2個(赤○のところ)ありますね。
RepotConcordia_20141012-10.jpg
今回は右側の生長点と左側の生長点の真ん中でカットして株分けしてみます。
ちょっと小さいけどまぁなんとかなるでしょ(^^;
ちなみに今年の春購入した時は右の点線の右側2~3cmの株でした(-_-;

(7)2つに株分けして植付け完了!
RepotConcordia_20141012-11.jpg

一先ずムカゴの越冬処理と温帯性睡蓮の植替え作業でした(^^;

これだけではなんなので、いつもの、連休中に咲いていた睡蓮(^^;
今回は熱帯性睡蓮だけ

ブラック・プリンス(N.'Black Prince')
植替えしてから久々の開花!
BlackPrince_20141011.jpg

ムラサキシキブ(N.'MurasakiShikibu')
いまでも順調に複数輪同時開花!優秀♪
MurasakiShikibu_20141010-01.jpg

スター・オブ・ザンジバル(N.'Star of Zanzibar')
こちらもまずまず順調に開花継続中♪
StarOfZanzibar_20141012-01.jpg

タングルウッド・ブルー(N.'Tanglewood Blue')
こちらもまだ衰えず(^^;
Tanglewood Blue_20141011

ティナ(N.'Tina')
どこかの鉢で必ず1輪は咲いてる♪
これはバケツに入れてる3号ポットのティナ(^o^;
Tina_20141011.jpg

ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')
少し花は小さくなってきたけど…まだまだ花芽がいくつかあるのでもう少しだけ!
UltraViolet_20141012.jpg


温帯種はもう終わりかもしれません。
あとは熱帯種をもう少しだけ楽しませてもらって、その後はいよいよドキドキの越冬へ~♪(^^;

台風前にウォーター・バコパの花とアマゾン・フロッグ・ビットの花が咲いてました。
ウォーター・バコパ(Bacopa Caroliniana)
WaterBacopa_20141012.jpg

アマゾン・フロッグ・ビット(Limnobium sp.)
AmazonFrogBit_20141012.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ


テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

赤い月に魅せられて

ジュディ・オングではありませんw

昨夜は皆既月食ということで、仕事を定時に終わって社員通用口を出て直ぐの駐車場に三脚をセッティングしてその時を待って…寒っむ(;゚Д゚i|!)
昨日の朝の気温なんと12℃!
そりゃ夜も寒いわ( ノД`)

しかも雲が出てて月なんて観えないじゃん(T-T)
そんなこんなで待つこと1時間くらい。
なんとか雲が去ってキレイに月が観えるようになりましたので撮影チャレンジ!



なんだか撮れん…真っ暗やし
ちゃんと事前にググってF値やらシャッタースピードやらISOの設定をしていたんだけど...
これだからシロートはダメなんですね(滝汗)

そこからF値とシャッタースピードをアレでもないこれでもないと悪戦苦闘しまして(^^;
なんとかそれっぽい写真が撮れました(^o^;
ちゃんとカメラをやっておられる方から観たら全然アカンとは思いますが、そこはシロートが撮った写真だと思って生温かい目で観てやってください(^^;

RedMoon_20141008-01.jpg

RedMoon_20141008-02.jpg

RedMoon_20141008-03.jpg

RedMoon_20141008-04.jpg

RedMoon_20141008-05.jpg

RedMoon_20141008-06.jpg

RedMoon_20141008-07.jpg

RedMoon_20141008-08.jpg

RedMoon_20141008-09.jpg

ここで月の位置が高くなって近くの障害物が邪魔になってきたので(^^;
一旦帰宅しまして…

すっかり満月(^^;
RedMoon_20141008-10.jpg
WB:AUTO

RedMoon_20141008-11.jpg
WB:5300K

RedMoon_20141008-12.jpg
WB:7500K

来年の皆既月食は来年の春、2015年4月4日だそうです。
また皆既月食の継続時間は12分程度と短いらしいですね。
今回は60分と長かったみたいです。

また来年赤い月が観られるかな?
楽しみです(^-^)

テーマ: 写真
ジャンル: 趣味・実用

熱帯性睡蓮、ムカゴ苗の植え付け

この週末に熱帯性睡蓮でムカゴ種のムラサキシキブのムカゴが大きく育ってきたので植え付けてみました。
本来ならもう少し早い時期やるべきで、8月中にやっていたらうまくいけば9月中に花が咲かせられたのに…
でもまぁ仕方ありません。全部ムカゴの状態で越冬させるつもりだったので(^^;

いまからやってバルブを形成してくれるかどうかは?です。
多分ムリかも…その時は室内の加温水槽に取り込んでバルブを育ててみるのでい~んです♪

さて、うちにはムカゴ種の熱帯性睡蓮は4種類。
ティナ,ムラサキシキブ,リンジー・ウッズとオーガスト・コーチがあります。

ムカゴの育成状態も色々で

ティナのムカゴ。
根はまだ短く葉は少し伸びてきてますね。
ただ、植え付けるにはまだ早いと思います。
Tina_MUKAGO_20140924-9Days.jpg

リンジー・ウッズのムカゴ。
根も葉も結構伸びてきてますね。
コレくらいまでになっていれば植え付けることができます。
LinsayWoods_MUKAGO.jpg

オーガスト・コーチのムカゴ。
こちらは葉はそこそこ伸びてるんですが、根がまだ充実していないですね。
多分植えたら根は生えてくると思うんですが、土にしっかり留まらずに浮いてきそうです。
AugustKoch_MUKAGO.jpg

こんな感じです。

ということで、今回は早くからムカゴを育てていて大きくなっていたムラサキシキブのムカゴ苗を植えつけてみましょう♪

(1)3号ポットにIB化成肥料を2個入れて
MurasakiShikibu_Mukago_01.jpg
#2.5号ポットくらいの方が良いと思うんですが手持ちがないので3号ポットを使ってます
#IB化成肥料はこちらも手持ちの10-10-10-1のもの

(2)用土(赤玉土 小粒を練ったもの)を少し入れて
MurasakiShikibu_Mukago_02.jpg

(3)ポットの端を持ってトントンして用土の空気を抜いて用土を平らに
MurasakiShikibu_Mukago_03.jpg

(4)今回のムカゴ苗はこんな感じ。根も葉もかなり生長してますね!
MurasakiShikibu_Mukago_04.jpg

(5)用土を手にとってムカゴ苗の根を包み込むように置き
MurasakiShikibu_Mukago_05.jpg

(6)用土で根を包む
MurasakiShikibu_Mukago_06.jpg

(7)ムカゴ苗の根を包んだ用土をポットの中心に入れまして
MurasakiShikibu_Mukago_07.jpg

(8)ポットの隙間に用土を詰めてまたトントンして空気を抜いて平らにします
MurasakiShikibu_Mukago_08.jpg
#生長点となるムカゴ苗の中心部分は露出する感じにしますよ

(9)赤玉土(小粒)でマルチング
MurasakiShikibu_Mukago_09.jpg
#してもしなくてもOK

(10)散水ホースのシャワーでジャーっとやって完成
MurasakiShikibu_Mukago_10.jpg
#マルチングしなかったらこの工程はいりません。っていうかやったら用土が流れ出すので止めてね(^^;

今回は2ポット作りました。
これを水鉢の中にドボンして作業終了。

室内取り込みまでどこまで大きくなるかわかりませんが、暫く外でバルブ育成してみます。

うまくいくかな?(^^;

ということで最後はいつもの、この週末に咲いていた睡蓮。

【温帯性睡蓮】
マンカラ・ウボン(N.'Mangkala Ubol')
植替えしてからちょっと間隔あきましたがさすがのマンカラ・ウボンって感じです(^^;
MangkalaUbol_20141004.jpg

ワンビサ(N.'Wanvisa')
こちらも植替えしてから久しぶりの開花。ちょっと小振りで黄色が優勢です。
Wanvisa_20141005-01.jpg
横から見ると美しいですね♪
Wanvisa_20141005-02.jpg

【熱帯性睡蓮】
ギガンティア(N.'Gigantea')
まだ咲いてくれますね。
葉は小さくなってきてますが、まだ蕾が2つ待機中です。
Gigantea_20141005.jpg

ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')
花が少し小さくなってきましたがこちらもまだ蕾が待機しています。
もう少し楽しませてくれそうですね。
UltraViolet_20141005-01.jpg
他にティナやムラサキシキブは絶賛開花継続中です。
あと、タングルウッド・ブルー,リンジー・ウッズも開花してるけど開花のタイミングが合わず...orz

かなり寒くなってきたので花が見られるのもあと少しのようです(^-^)


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

食べられない果実

今回の台風18号は結構勢力が強いみたいですね。
うちの地方は警報が発令されることもなく無事通過しましたが、四国やこちら関西の南部にはかなりの雨が降った模様。
東海や関東は上陸したようですが、そちら方面にお住まいの皆様、被害無く無事通り過ぎるよう心よりお祈りいたします。


さて、この土日、日曜日は地元の秋祭りの予定でしたが、台風接近に伴い神輿は中止となってしまいました。
最高気温は20℃に届かず最低気温は17℃…寒かった(T-T)
今日月曜日も最高21℃,最低19℃。明日なんて最高気温は21℃だけど最低気温15℃!15℃って…
だんだんと秋、冬になっていくんでしょうけど、なんか今年は寒くなるのが早いような気がします。

というわけで、土曜日にパッションフルーツの挿し木をしてみました。
本来なら9月上旬くらいが良いらしいんですが…まぁものは試しってね(^^;

できました(爆)
PassonFruit-Grafted_20141004.jpg
途中写真撮り忘れ…というかネタにするつもりがなかったので撮って無かった(爆)
ということで文章でやり方を...
元気そうな弦というか枝の先から2節くらい残して剪定。
これを今回8本くらい採りました。
その枝から巻き付くための巻きひげをカットして余計な葉があれば落とし、大きな葉は半分にカット。
挿し木の挿す側をナナメにカットして30分~1時間くらい水に浸けて水揚げということをします。
水揚げが終わったら挿して終わり(^^;
6本は今植わっているパッションフルーツのプランター2個に3本ずつ。
苗床を水苔にしたポットに3本。
そして写真の赤玉土のポットに2本を挿し木しておきました。
3週間後くらいに根が出てくれていたら成功ですが…時期的に厳しいように思いますね。
なんとか室内に入れて根付いてくれたら来年は夏に大量のパッションフルーツが食べられるかもしれません(^^;

ちなみに、先月9月15日に秋の花が咲いていて受粉させましたが、現在8個ほど結実していますよ。
PassionFruit-Fruition_20141003.jpg
これはそのうちの1個なんだけど、全部完熟させるのはムリっぽいです(T-T)
結実から完熟まで50~70日ほどかかるみたいなんだけど、普通に考えて寒い⇒時間がかかる⇒MAX70日コース!と思うんです。
最初の結実が9月15日ということは、70日後って11月24日…こちらでは雪が降る可能性のあるような日付です(-_-?
最短50日だったとしても11月4日…これならなんとかなりそうだけど多分これは無いな...
なので多分たべられないです。
ただ、青い間に取り込んでリンゴと一緒に置いておく事で室内でも追熟させられるらしいのでダメ元でやってみようかな。
どうせ食べられない確立の方が高そうだしね(^^;

今回はコレくらいの記事ってことで(汗)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク