最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
97位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

終わらない植替え

TireChange_20150329.jpg
この週末はめっちゃいい天気でした。
日曜日は雨予報もほとんど降らずちょっと風が冷たいときがあったけど概ね好天でした♪
ってことで、そろそろスタッドレスタイヤも必要無いだろうなぁと判断してやっとタイヤ交換しました。
油圧ジャッキが壊れたままなので車載のジャッキで20分もかかってしまった...orz

このスタッドレスタイヤも5年履いたので次シーズンは買い替えだなぁ~
でも今乗ってる車もかなりガタガタだし夏には車検だしなぁ…色々悩み中...


というわけで、いつも通りサンデーガーデニングです。

先日から母親のお友達が蓮が欲しいと言っていたのにいつ取りにくるかわからないし、蓮根もいい加減放置しておくと痛んできてしまうのでとりあえず手持ちのプラポット(φ40cm)2つにそれぞれ八重茶碗蓮(右)と爪紅茶碗蓮(左)を植え付け。
Lotus_20150328-01.jpg
その後母親が連絡を取り翌日(日曜日)に取りに来るということで1ポット、爪紅茶碗蓮をお持ち帰り頂きました。
2,000円也♪
でもポットと用土でほとんど原価なんですけどね(^^;
っていうか2ポットとも要ると思って用意してたのに余ってしまった...近所の誰か買ってくんないかなぁ(--?

さて更に続きます。
残っていた耐寒性睡蓮のうち、ヘルボラと思われる黄花の姫睡蓮の植替えをします。
Helvola.jpg
こんな花。花はとても小さいです。500円硬貨くらい?
昨年は7号浅鉢に2株植え付けていたんですが…
Helvola_20150328-01.jpg Helvola_20150328-02.jpg
Helvola_20150328-03.jpg
2株とも良く育っててどちらも十字方向に芽が伸びていってるのが良くわかります♪
根洗いして株分け、根切り、小さな脇芽は欠き採って、結局10株ほど採れました。
Helvola_20150328-04.jpg
※左のスプーンの長さは150mm
今年もこのうち長い2つを7号鉢に植え付けます。
残った株のうち写真真ん中の3つは廃棄、それ以外も棄てるかなぁ?
もし欲しい人がおられましたら鍵コメにてその旨書いてください。
但し、裸根(この株分けした後の写真の状態)で送料は着払いでお送りします。
植え付けに関してはググって調べていただくか、一応簡単ではありますが私のブログに書いてるつもりなので質問はご遠慮下さい。
4/7(火) 0:00 〆切


さて植え付けですが、何度も書いてるんですけどもう一度おさらいです。
今回は浅鉢を使います。昨年植付けてた鉢なんですけどね。
1.用土や肥料の流出、根が鉢底から伸びていかないように鉢底の穴を埋めます。
  用土の袋をカットして置いています。ビニールテープで貼って塞いでもOKです。
  Helvola_20150328-05.jpg
  ちなみに、この鉢を沈める睡蓮鉢等をベアタンクにされていて、根が鉢の底からはみ出してくるのが気にならないようでしたら鉢底ネットでも良いです。

2.用土を薄く敷きます。
  Helvola_20150328-06.jpg

3.元肥を施肥します。
  Helvola_20150328-07.jpg
  うちではマグァンプK(中粒)とIB化成肥料(10-10-10-1のもの)を施肥してます。
  量はなんとなく(^^;

4.用土を追加して株を置く位置に土台の土を少し高く盛ります。
  Helvola_20150328-08.jpg
  株(根茎)を置いて更に伏土するのでその高さを考慮して土を足していきます。

5.株を土台に置いて伏土します。
  Helvola_20150328-09.jpg Helvola_20150328-10.jpg
  今回は2株植えているのでわかりにくいですが株は生長点を鉢の中心に向けてなるべく鉢の端に寄せて植えます。

6.マルチングします(これは省略しても良いです。省略したら8.へ進む)
  Helvola_20150328-11.jpg
  赤玉土(小粒)でマルチングすることで用土の溶け出しを防いで水の濁りを軽減します。

7.散水シャワーでクリーニングします(6.を省略したらここも省いて下さい)
  Helvola_20150328-12.jpg
  Helvola_20150328-13.jpg
  暫く続けていると赤玉土に混じっていたゴミも無くなり水がクリアになります。
  Helvola_20150328-14.jpg

8.ラベルを挿してできあがり。
  Helvola_20150328-15.jpg
あとは睡蓮鉢、プラ舟、キングタライや発泡スチロール箱なんかの水を張った容器にゆっくり入れて日当りの良いところにおいてあげればよいです。
ちなみにこのヘルボラ、昨年は元肥だけで追肥せずでしたがシーズン通してよく咲いてくれました。
普通種の睡蓮も植え方は大体同じです。
追肥は大体の目安は月1回程度ですがあくまで目安であって、花の上がり方や葉の生長、枯れ具合なんかを見て判断してあげてください。
肥料の量もメチャクチャ大量に施肥しなければ大丈夫と思いますので。

その他は…
前回忘れていたカキツバタ1鉢を植え替え。
RabbitYearIris_20150328.jpg
メチャクチャ株が殖えてるし(^^;

それからサラセニアのプシタシナ2鉢も植替え。
SarraceniaPsittacina_20150329-01.jpg
こんなのが2つあって元々2号か2.5号ポットに植わっていました。
鉢から抜いて用土を洗うとこんな感じ…
SarraceniaPsittacina_20150329-02.jpg
大丈夫かな?(汗)
これを3.5号のスリット鉢に前回フラバタイプのサラセニアの植替えであまった用土を使って植え付けました。
SarraceniaPsittacina_20150329-03.jpg
もう一鉢も同じように植え替え完了。


更に昨年「舞桜の小さな水辺」の舞桜さんから譲って頂いた八重オモダカの植替え。
こんな花が咲きます♪
YaeOmodaka_20140920.jpg
ホントは4月中頃にやろうと思っていたんだけど…
八重オモダカは鉢の中にクワイができて株分けできるんですけどそんなことは知らない母親は鉢をひっくり返して整理しようとしていたので慌てて保護(ll゚艸゚ll)
YaeOmodakaKuwai_20150328-02.jpg
植え付けももっと先の予定だったのに仕方なく植え付けしちゃいました(´-ω-`)
YaeOmodakaKuwai_20150329.jpg
上手く育ってくれると良いのですが…

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

暖かかったのでにゃんこも久々に外に出してやったらウリエルは早速睡蓮の入ったキングタライの水をグビグビ飲んでました♪(*´ω`*)

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


さぁあともう少し。釣りのハイシーズン突入までに片付けちゃわないと(ノ≧ڡ≦)



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

やっぱり活きエサが好き♪

一気に春めいてきましたね♪
そろそろ沖磯が恋しくなってきました(^^;
でもまだまだ先にやっておかないといけないことが沢山あってなかなか…
そんなわけで、まずはスマートフォンを機種変更してきました。
これまで使っていたのはSonyのXperia Z(無印Z)だったのですが今回魔法の言葉「実質0円」に惹かれて同じSonyのXperiaシリーズのZ3 compactに変えました。
PhoneChange_20150328-01.jpg
あ、このちょっと画面の大きいヤツは機種変の作戦ミスというか相手の策略にまんまとひっかかって持ってかえってきてしまったipad3 miniですwww
wi-fiのみのモデルだったら一番良かったんですけどねコレ(^^;
毎月ちょっと余計な出費になってしまいました...
でもって以前PowerBook G4とiPod(classicと初代Touch)で使っていたiTunesのアカウントを○年振りかに使ってiTunes Storeにアクセスして購入していた楽曲を引っ張ってきて聞いてみました。
おぉ、中々良い音出てますね。こりゃいいかも?
またMacが欲しくなってきました...キケンです(^^;

さて、肝心のZ3 compactですが、めっちゃくちゃ使いやすいですね。
ワタシ意外と手がそんなに大きくないので無印Zがよく手から滑り落ちていたんですが、これなら片手でラクラク操作できるし良いです。
カメラもかなり良い感じでキレイに撮れますね。
防水だから雨の日の睡蓮や蓮を撮るときに力を発揮してくれそう…ってなんじゃこりゃ!?
SIMスロットのフタが開いとるやないか~い!あれ?閉じ忘れかなぁ?
PhoneChange_20150328-02.jpg
ポチッとな。とフタを閉めて数十秒後…またフタ開いとるやないか!
おっかしぃなぁとフタをし直して暫く凝視してると…なんということでしょう!フタがジワジワ開いてくるではありませんか!
なんだこれ?フタの不良?
早速グーグル先生に聞いてみますと同じ症状の方が数名おられる模様。
その方々の情報から、原因はフタの方ではなくて本体側にあるらしく、DSに持っていっても結局修理になってしまうパターンのようです。
ただ、買って10日以内の初期不良なので店頭交換してくれるかも?と思い早速今日DSへ。
とりあえずキャップ交換すると言うんだけど本体同色のキャップが在庫切れで入荷まで10日くらいかかるとのこと…
でも原因がキャップじゃない確率の方が高いので「んじゃ違う色のキャップで試してみてダメだったら交換ね!」と言って違うカラーのフタを装着すると、やっぱりフタが開いてきました♪
「ほらね。ダメでしょ?今交換できたりするのかな?」ってことで無事新品と交換してきました♪


もちろんちゃんとキャップが開いてこないことも確認済みです。

ただね、折角全部環境設定したりアプリ入れなおしたりと面倒なことを一度やってるのにまた3日でやらないといけないなんて…すっげーメンドクサイ(-_-;
環境も含めて全部一気に移行できるようにならんもんかね?



それはさておき、ここのところ週末は外の蓮や睡蓮,その他水生植物の植替え作業を続けておりまして、そのために水槽のメンテナンスは平日の夜にやっております。
まぁ水換えくらいしかないのですが、今回は60ワイドの少し残っている有茎草をガッツリ抜きました。
45H60W_20150327.jpg
残ってる有茎草はルドウィジア sp. スーパーレッドとブリクサ・ショートリーフだけになりました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
赤系は残しておいても良いかなぁなんて(^^;

スーシュワはほぼずっと前面に待機しています。
Corydoras Schwartzi "Super"
CorydorasCshwartzi_20150327-01.jpg CorydorasCshwartzi_20150327-02.jpg

エサを与えるとロイファがガッついてました(笑)
Sturisoma festivum
RoyalFarlowella_20150328-01.jpg RoyalFarlowella_20150328-02.jpg
ファロウェラという名前が付い売られてるのにホントの名前はファロウェアじゃないっていう...

珍しくファロウェラ・ヴィッタータもなぜか最近は良く前面に出てきてくれます。
Farlowella vittata
farlowella_20150327.jpg
本人(本魚?)は枝に擬態しているつもりかな?(^^;

45Hはクダガンがモリモリ密生してきて良い感じです。
BuceKedakang_20150327.jpg
写真では良くわかりませんけどそろそろ株分けしてあげないと活着する石からはみ出ちゃってるんですよね(≧▽≦)


さて外の蓮、睡蓮の植替えをしていると、取り出した土の中に居るのがこれ、ユスリカの幼虫、通称「赤虫」ですね。
いつもは放置してるんですけど、ちょっと時間があったので中々手に入らない"活き赤虫"をチマチマと採ってみました。
Chironomus_20150329.jpg
ここまできれいに採るのに結構時間がかかったよ(*´ω`*)
[広告] VPS

ほら、ウネウネしてるでしょ?(ღ✪v✪)
でこれを熱帯魚たちへ与えると、普段冷凍赤虫でもこんなことない!ってくらいお魚の活性が一気に上がってましたwww
だってスーシュワなんて冷凍赤虫だと必ず一回はエラからニョロ~ンって出てくるのに活き赤虫だとそれが絶対無いし、エサに対してのスピードが全然違うŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”
[広告] VPS

やっぱ活きエサと冷凍エサだとこれだけ違うんだねぇ~


ってな感じで久々にアクアネタでした(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

続・蓮と睡蓮の植替え"ほぼ"終わり

60ワイド水槽のガラスフタの上で育てている(放置しているともいう)密閉ボトル水上葉、前回(2/10)の経過観察から1ヶ月ちょっと経ちましたのでそろそろまた経過を見てみます。
ちなみに一切開封してなくて追肥もしていません。

まずはブセファランドラ・クダガン(Bucephalandra sp. "Kedagang")
Bottle_20150322-02.jpg
…う~んよくわからん(´・ε・̥ˋ๑)
モスはビロビロ伸びてるんだけどブセは…あんまり変わらんような

ちなみに前回これ。
Buce-Bottle_After_20150209-03-01.jpg
スケールが違うしアングルも違うから微妙だけど…なんとなくブセも育ってるような気がしないでもない(^^;
全然追肥していないしなぁ、そろそろ追肥してあげよう。

一方のクリプトコリネ・ウェンティ・トロピカ(Cryprocoryne Wendity "tropica")
Bottle_20150322-01.jpg
ニューラージはそこそこ育ってきていますねぇ。
あと、良く見えないかも?だけど、新葉が結構出てきてるんですよ。
こっちも追肥していないから生長が悪いっぽい。
特にクリプトは肥料食いのはずなので追肥しないと...
ちなみにこれが前回のクリプト。
Crypt-Bottle_After_20150209-01.jpg
こちらもスケールが違うしアングルも違うから微妙だけどニューラージは目に見えて違いますね。
どちらも追肥してこのまま継続してみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


さて、前記事に続きまして、睡蓮(温帯性睡蓮と耐寒性ISG種)の植替えが終わったっていう内容です。

が、その前に、昨年の夏前にホムセンから導入した食虫植物のサラセニアの植替えをしたのでまずはこちらから。

Sarracenia_20141012.jpg
これが昨年の10月の頃のサラセニア(ラッパみたいなのがにょきにょき生えているヤツ)です。
品種は不明ですがフラバっていう品種っぽいけど品種名なしなので便宜上”フラバタイプ”ってことにしておきます。
#kzさんのパクリです。すみません(^^;
購入時から花が咲いてたのでいきなりサラセニアの花が拝めました(^^;

さて植替えですが、本来寒い時期、3月上旬までくらいが適期らしいです。
が既に3月も下旬(汗)
実は3月の上旬におかんが勝手に適当な花の土で植替えしてました...orz
なのでやり直しです。
ネットを徘徊していると用土はかなり水はけが良く保水力もあるものが良いらしいとのこと。
で何が良いかと調べてますと、水苔単用、ベラボン単用,鹿沼土,パーライトなどのブレンド,水苔を含むブレンド,ベラボン含むブレンドなどなどと多様です。さっぱりよくわからん(^^;
そもそもベラボンってなんやの?妖怪とか関係あるのか?とか…orz

で結局、ベラボン+鹿沼土+パーライトのブレンドでいくことに。
理由は…なんとなく(爆)
いやそんなことは無いんだけど...まず水苔単用だと根が絡んで植替えが大変だということ。
また水苔のグレードがAAA以下だと1年で植替え必至。AAA以上だと2年くらいは大丈夫らしいけど入手しにくい。
なので水苔単用はまずやめよう、と。
他に良いのが無いかな?と思ってたらベラボンが中々保水は良さそうだけどお値段高め(^^;
なので安くて良さそうな用土をブレンドすることに。それに、ブレンドってなんか「お!やってるね~♪」って感じするし…ただのミーハーっていう...orz
というわけで大体だけど、4:3:3の割合でブレンドしてみました。
Sarracenia_20140321-01.jpg

サラセニアは鉢から掘り上げて根洗い。
Sarracenia_20140321-02.jpg
先(バルブ)が2つに分かれてますね。
株分けできそうかな?とも思ったんだけどまだまだ株は小さいし簡単には折れそうに無かったので今回はこのまま植替えとします。
Sarracenia_20140321-04.jpg
こんな感じで伸びていくので、写真左側を鉢の端に付けてバルブ(写真右側)を鉢の中心に向くように植え付けます。
温帯性睡蓮っぽいですね。
#ってこれはSLACKERさんのパクリだな...すみません

今回は5号スリット鉢に植えつけます。
元の鉢は4.5号だったので0.5号(直径で約1.5cm)大きくなりましたwww
Sarracenia_20140321-06.jpg
鉢底には軽石(中粒)を入れました。が、スリットから抜け落ちちゃって...大粒にしておけば良かった...orz

で軽石の上に用土を入れまして。
Sarracenia_20140321-07.jpg
株を入れる隙間を空けて(写真手前側)おく。

空けておいた隙間に株を入れて更に用土を足して完成。
あ、肥料は基本的に食虫植物なのであげません。でよかったハズ...
Sarracenia_20140321-08.jpg
基本的に腰水での管理なので睡蓮場が整理できるまで暫くバケツに浸けて養生です。
Sarracenia_20140321-09.jpg

めっちゃ用土余った…作りすぎ...orz
Sarracenia_20140321-10.jpg

ちなみにこのサラセニア、腰水で水を切らさなければ基本的に屋外で夏の炎天下でも冬の雪の中でも枯れたりしないめっちゃ管理が楽な食虫植物なんですよ♪
しかも水辺に集まる害虫を捕虫してくれるのでありがたいです。
サラセニアはあと2鉢(サラセニア プシタシナ)があるのでこれも近々植替えしようと思います。
こちらも一応食虫植物だけど小さい虫しか捕虫できないのであまり役に立たない観賞用です。

というわけで、やっとこさ睡蓮なのですがもう既に全部、残り1品種を除いて植替えが終わりました。

○久保楊貴妃メダカ(F1)水槽
Waterlilies_2015022-01.jpg
左下から時計回りに、マニー・レッド,サイアム・ピンク・チップス,ゴンネール,マンカラ・ウボン

○小川ブラック水槽
Waterlilies_2015022-02.jpg
左下から時計回りに、サイアム・ピンク,タン・クワン,ヒドゥン・バイオレット,アー・カン・シエル

○楊貴妃三色透明麟メダカ(F1)プランター(左)と未定プランター(右)
Waterlilies_2015022-03.jpg
左プランター左下から時計回りに、マニー・レッド(予備株),グレッグズ・オンレンジ・ビューティ,ブラック・プリンセス,サイアム・パープル1(予備株)
右プランター左下から時計回りに、サルフレア・オキチョビー,コンケラー,ワンビサ

○楊貴妃メダカ(パンダ含む)水槽
Waterlilies_2015022-04.jpg
左のプランターがブラック・プリンセス(予備株), 右の7.5号鉢がコンコルディア, その他2鉢はコンコルディア(予備株)

○MIXメダカ水槽
Waterlilies_2015022-05.jpg
左からサイアム・パープル1,サイアム・ピンク,タンポン

これ以外に予備株としてワンビサ×2鉢(コレは里子予定),ブラック・プリンセス,サイアム・パープル1を植え付け完了!

※鉢の配置はとりあえずのもので暇を見て八重咲きのグループ,シャープな花弁のグループ, ISGグループみたいな感じで配置換えをします


更にカキツバタが根詰まりしてるっぽかったので
Kakitsubata_20150321-01.jpg
鉢から出してみたら
Kakitsubata_20150321-02.jpg
エライコトになってました(^^;
本来今は適期ではないので1サイズ大きな鉢に鉢上げする程度にしておくべきなんですが…ダメ元で根をほぐして植え直し(^^;
昨年株分けしたのでもう一鉢も同様にして完了!とおもいきや、もう一鉢あった…ボケてました(>_<)
これはまた今度にやります(´▽`) '`,、'`,、

ちなみにカキツバタ(ハナショウブも同じ)ですが…
Kakitsubata_Sample.jpg
このように去年咲いた株(黄矢印)からは今年は花は出ません。
というかこの株はこのあと越冬時に枯れて終わりです。
右側の株(赤矢印)は去年咲かなかった株ですがこちらに今年花が付きます。
もしショップでカキツバタを購入しようと思われた方、花芽のあるものを購入しないと今年は花が咲かないかもしれませんので気をつけて下さいね。
ちなみに株分けする際は必ずその年花が咲かなくてある程度育った株を含んだ状態で株分けしないと翌年花が咲かず、更に1年後の開花となるので気をつけないといけません。


で、前記事で自宅用の蓮の植え付けは終わったって書いてますが、実はおかんが一天四海と爪紅茶碗蓮の余った蓮根(棄てる予定だった)を見付け、蓮を更に2鉢(一天四海と爪紅茶碗蓮)植えろと言ってきかないもので2鉢増えました
さっさと棄てておくべきだった..orz

でもこの週末はホントにいい天気で野良仕事が捗って良かったです。

陽気に誘われてメダカも元気に餌を食べてました♪


残りはのんびりボチボチやっていこうと思います。
これでしばらく週末はゆっくりできそうかな~(*´ω`*)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

蓮と睡蓮の植替え"ほぼ"終わり

このところ2ndシーズン以降暫く観ていなかったアメリカのTVドラマ「プリティー・リトル・ライアーズ」の続き、サード・シーズンとフォース・シーズンを観てました。
このドラマ、観ていて「なんでやねん!」とか「それは無いわ!」とかついつい言ってしまうくらいもう突っ込みどころ満載なんですよwww
まぁそれが面白い…面白いのか?それすらもうわからなくなってきてるんですけど…早くシーズン5が観たいですwww
ネット配信は既に始まってるんだけどなぁ


それはさておき、こないだから進めていた蓮と睡蓮(耐寒性睡蓮)の植替えが終わりました。
終わったハズでした(^^;
終わったと思って片付けをしていたら姫睡蓮のヘルボラと桃花の姫睡蓮の堀上げすらしていないことに気付きました...
これはまた次の週末にやっつけよう。
尚、桃花は3年間色々試してみた結果、花芽が付く気配も無く…今期リストラ(廃棄)します。
誰かに差し上げても良いんですが、咲かなかったら貰っても嬉しくないでしょうし、差し上げた先に咲いたら悔しいので(^^;


というわけで、前記事で蓮は残り1品種のみとなっていたのでさっさとやっつけます。
とはいえ、残り1品種は大型品種の一天四海なので用土が沢山必要なんですね~
ってことで、お彼岸でうちの先祖代々のお墓参りを済ませてから作業開始です!
前回は数が多かったので植え付け作業中の写真は撮らなかったんですが、今回は1品種なのでなんとか撮ったので、誰の役に立つのかわかりませんが半分は自分のためなので順を追うことにします(^-^)

【蓮・一天四海の植え付け】
1.用土を入れる
  用土を植え付け容器(これはφ754mm×H324mm,体積105Lのキングタライ)に用土を入れます
  LotusIttenShikai_20150321-01.jpg
  ある程度(このへんもなんとなくです)のウォーターベース(水を張っておく部分)を残してドンドン用土を入れます
  25Lの練り樽4杯分だったか5杯分だったか6杯分だったか...パワーミキサーがあってホントに良かった(^^;
  用土を入れる度に容器を少し持ち上げながらトントンしてあげると余分な空気も抜けるし用土が自然と均されます。
  ちなみに、植え付け時点で最下層に元肥を施肥しても良いですがしなくても良いです。と思います(^^;
  元肥無しで植え付けて銭葉と呼ばれる浮き葉が出てきてから施肥していっても大丈夫ですよ。
  用土は荒木田土や赤玉土,黒土などで良いと思います。
  今回は、昨年春の植替え時に出た古土に色々混ぜて1年寝かせたものに、荒木田土,芝の目土,赤玉土(小粒),黒土を適当に(^^;混ぜてます。ブレンドしてるって言うと聞こえは良いけどまだそこまで技量も知識もありません(^^;

2.植え付け
  画像のように種となる蓮根を容器の端に寄せて、蓮根の先が若干下を向くように植え付けます
  LotusIttenShikai_20150321-02-02.jpg
  蓮根は赤矢印のように容器に沿って、かつ、黄矢印のように容器の下に向かって伸びるのでなるべく初動からスムーズに生長するようにしてあげた方が良いです。
  植え付けるときは用土を蓮根にあわせて少し掘ると良いです。
  植え付けの際に芽先を折らないように注意しましょう!
  ※赤矢印の先端付近にも蓮根が見えてますけど、この容器には2本蓮根を植えました。
   その1本を植えたあとに写真撮ってなかったのに気付いたもので(^^;

3.土を被せます
  植えつけた蓮根の上に土を薄く盛っていきます。
  LotusIttenShikai_20150321-03.jpg
  実は蓮根をポンと置いた状態でも蓮根は育つのでそれでも良いんですけど、蓮根は浮くので一応土を盛った方が良いと思います。
  それでも心配なら根付くまでは石を乗せておいても構いませんよ。

4.赤玉土でマルチング
  別にマルチングしなくても全然構わないんです。
  ただ、赤玉土でマルチングした方が注水したあとに水が澄んでくるのが早いのと、生体(メダカとか)を入れたときにマルチングしておかないと暴れると水が濁りやすくなるので私はやってます。
  LotusIttenShikai_20150321-04.jpg

5.注水
  赤玉土の入っていた袋(無ければ新聞紙やキッチンペーパーでも何でも良いです)を用土の上に敷いて、その袋の真ん中あたりを狙って注水していきます。
  ※写真は芝の目土の袋ですねwww
  こうすると濁りが少なくてすみます。
  LotusIttenShikai_20150321-05.jpg
  アクアやってる人なら水槽のセッティングで最初の注水をするときと同じ感じです。っていうか同じだけど(^^;

6.植え付け完了
  注水である程度オーバーフローさせてマルチングで入れた赤玉土のゴミを流せば植え付け完了です。
  LotusIttenShikai_20150321-06.jpg

なんとかこれで”自分家の分の”蓮は全部植え付け終わりました♪
Lotuses_20150322.jpg

まだおかんの友達の分も頼まれてるんで完全に終わってはいないんです...orz

ってことで最後に植付け方のまとめの図です。
HowToLotusRootsReplanted-01.jpg
ちなみに、蓮の植え付け容器なのですが…
普通睡蓮鉢というと底部が開口部より小さくなっていると思うんですが、その差が少ないもの、ようはなるべく寸胴型のものを選んでください。
上にも書いてますけど、蓮根はドンドン地中に潜っていって用土を押し上げますし、鉢に沿って育つので底の方が狭いと育ちが悪くなります。
チャームのオリジナル睡蓮鉢でしたら小型の蓮なら十分いけます。
値段もお手ごろですし軽くて作業しやすいです。陶製の鉢だと重くて作業しにくいですしね。
チャームの回し者じゃないですけど、去年うちで使ってちゃんと育って花も咲かせられていますので。

つたない内容ですがもし興味が出てきて蓮やってみようと思われた方の参考になれば幸いですm(_ _)m

あ、、、、、また長くなりそうなので睡蓮のことはまた次の記事にしよう(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

蓮の植付け(その1)

先週中頃に雪が積もったと思ったら一気に暖かくなってきました。
今週は気温も20℃くらいになる日も数日あるようですし…もう春になったのかな?
スタッドレスタイヤはもう要らないのかな?って換えると3月末頃に雪が降ったりするのでもう少しそのままにしておこう(^^;

さて、このところ水槽の水の減りが早くて数日するとフィルターの排水側が水面から顔を出してしまって水流がかなり変化していました。
それが原因かどうかわかりませんけど、いつも水流が直撃していた水槽左奥の角辺りに貼り付いていたファロウェラ(ファロウェラ ヴィッタータ)が珍しく前面に出てきてました。
Farlowella vittata
FarlowellaVittata_20150312-01.jpg FarlowellaVittata_20150312-03.jpg
何度観ても不思議なお魚だなぁ~(^^;
なんて眺めてたらロイヤルファロウェラと絡んでました♪
Royal Farlowella(Sturisoma festivum)
FarlowellaVittata_20150312-04.jpg RoyalFarlowella(Sturisoma festivum)_20150312-01
同じファロウェラって名前がついてるけどこうして見ると全然違いますね。
ってそもそもロイヤルファロウェラはファロウェラとは違うので当然なんですが(^^;

どちらもうちに来てからずいぶん大きくなったような気がします♪

大きくなったといえば、赤ランケもうちに来てから体格がずいぶんと良くなったような気がしています。
Hemiloricaria Lanceolata sp. "RED"
HemiloricariaRed_20150312.jpg
良く見えないけど土管の上にも居てます(^^;

胴体の幅がかなりふっくらしていて全体的にも大きくなった感じです。
このまま順調に成魚になってくれると嬉しいです(*^-^*)

代わり映えしないいつもの45Hと60ワイド(^^;
IMG_20150314_153330.jpg
メンテを水換えだけしかしなくてもガラス面にはほんの薄っすらと緑苔が付く程度だからガラス面の掃除は2週間に1回だけ
ホントに楽チン(^^;


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


さてこの週末、土曜日の午前中は小雨が降ってましたが遅れていた蓮の植え付けをやっておきました。
#植え付け中の写真はありません...だって大変なんだもん(ノ≧ڡ≦)
最初に鉢の配置をしておいて、その後一鉢ずつ土練りして植え付けとやって9鉢ドン!(^^;
LotusReplanted_20150313-01.jpg
上右から天竺斑蓮,蜀紅蓮,真如蓮,黄玉杯,爪紅茶碗蓮
下右から蜀紅蓮,八重茶碗蓮,爪紅茶碗蓮,八重茶碗蓮

土の量がハンパ無くて、途中用意していた用土と1年寝かせた古土が足らなくなってホムセンで買い足してきたりして午前中いっぱいかかってしまった(^^;
でもパワーミキサーが無かったら全然終わってなかったな(*^-^*)

蓮はあと1鉢。大型品種の一天四海だけ!
睡蓮はほぼ植え付け終わったし、やっと次の週末には終われる~(๑˃̵ᴗ˂̵)و

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ 

そして100均コンだな♪(*˘︶˘*)
今年は頑張るぞ~p(*^-^*)q

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

蓮の堀上げ(その3)

先日こちらは雪が積もりました。
この週末は暖かかったのにまたまた冬に逆戻りです(T-T)
春はまだまだ先のようですねぇ

さて、前記事で動画載せて期待してたんですがラムは産卵には至りませんでした
雰囲気はいい感じになってきてたんですが、どうも♂にその気が無いみたいで…(´・ε・̥ˋ๑)
ただ以前よりかなりいい感じにはなっているので今後に期待できそうかな?
Aquarium_20150311-02.jpg
でもって先日土管を入れんですけどここに縄張りを主張しはじめました…ってその土管は君たちのために入れたわけじゃないのに(๑•́ ₃ •̀๑)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


というわけで、この週末は暖かかったので残り8鉢の蓮(八重茶碗蓮と爪紅茶碗蓮)の堀上げを進めていました。
途中の写真はありません。なんせ泥まみれだったもので(^^;

でもって堀上げた蓮の蓮根には全て品種毎にタグをつけて植付けまで水を張ったプランターに浸けておきます
Chawanbasu_20150307-Instagram.jpg

その後植わっていた鉢を全部洗って掘上げ作業終わり(๑˃̵ᴗ˂̵)و
LotusBowl_20150307.jpg
あとは鉢を配置しなおして植え付けるだけ♪

と、ちょうど作業終わったころにお荷物到着~
まずは今年新たに導入する蓮
NewLotus_20150307-01.jpg

一重白花の真如蓮
NewLotus_20150307-03.jpg
育成が30cmポットらしいので蓮根のRがちょっとキツイですがこれはまずまずの蓮根ですね。

黄花の黄玉蓮
NewLotus_20150307-02.jpg
…なんか蓮根細い、、、太いの最初の1節だけじゃん(。>﹏<。)
まぁ多分問題なく育つと思うけどなんかこうちょっとがっかり感は否めないです(´-ω-`)

こちらも他の蓮の植え付けタイミングまで水に浸けておきます

続いてメダカ
#写真のメダカが遠すぎで全然どんなのかわからないけど...
フルメタル(1ペア+おまけ×2)
NewKillifish_20150307-05(FullMetal).jpg
ついに買ってしまったフルメタル(*´︶`*)
やたらと“おまけ”が多いですが(^^;

パーフェクトメタル(1ペア+おまけ)
NewKillifish_20150307-04(PerfectMetal).jpg
こちらも“おまけ”が多いですね(^^;

ちなみにこの段階ではフルメタルとパーフェクトメタルの違いが良くわからんですwww
ひとまずそれぞれ分けて増やしてみますかね。

はやく暖かくならないかなぁ~
特別なスープでも飲みますかwww

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

睡蓮堀上げ(その2)

キッチンカウンターの出目金水槽の出目金と小川ブラック&三色メダカがやたら慣れてきて前を通るだけでエサくれ~と集まってくるようになりました♪
GoldFish_20150302-03.jpg GoldFish_20150302-04.jpg
かわえぇのぉ✿(ღ✪v✪)
GoldFish_20150302-05.jpg
ちなみに、ホテイアオイを越冬のために一株だけ入れてたんだけど全部金魚が喰っちまいました...外のホテイアオイは全部腐ってるのでまた今年も買わないといけないようです(^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


さて、平日ですができるだけ進めておきたいので引き続き睡蓮の堀上げをやりました。
今回は三品種、サルフレア・オキチョビー,ワンビサと白花の不明種です
ちなみにそれぞれこんな花が咲きますよ♪

N.'Sulphurea Okeechobee'
SulphureaOkeechobee02_20140725-02.jpg

N.'Wanvisa'
Wanvisa_20141005-02.jpg Wanvisa_01.jpg
Wanvisa04-01_20140705-02.jpg Wanvisa03_20140628-01.jpg

Nymphaea sp.
Unknown_20140917.jpg

そしてこちらが堀上げた株(根茎)
左がワンビサ,右がサルフレア・オキチョビー
HardyWaterlilyReplanted_20150305-02.jpg
どちも根がめちゃくちゃ張って絡まってした…去年は幅の狭いプランター植えだったんだけど今年は幅の広い容器に植え付けてみようかと思います。
あ、どっちも脇芽が沢山ありました
特にワンビサはメチャクチャ沢山ありまして、ほとんどは芽欠きして棄てるつもりなんですけど1つくらいだれか欲しい人があれば差し上げますので遠慮なくコメントして下さいね
週末に植付けできればしようと思ってますけど1つは一応残しておきますので。


そしてこちらが白花の不明種
HardyWaterlilyReplanted_20150305-03.jpg
花上がりめちゃくちゃ良いんですけど生長も早くて去年二回くらい株分けしたのにこの有様(^^;
勿体無い気もするけど今年はリストラ予定です
誰が欲しい人居られましたら差し上げます

これで温帯性(耐寒性)睡蓮堀上げはあと1品種2鉢のみになった~♪

そのあと少し時間があったので3品種を植付けしました

今回植付けするのは、アー・カン・シエルとヒドゥン・バイオレットそしてタン・クワン
アー・カン・シエルは52cmのデカイプランターへ、ヒドゥン・バイオレットはまだ株が小さいので一旦100均のプラ箱、タン・クワンは極小なので5号育苗用プラ鉢に植付けます

アー・カン・シエル以外は株分けできないのでそのまま植付けるんですけどアー・カン・シエルは長いうえに脇芽もあるので株わけから始めます
HardyWaterlilyReplanted_20150305-04-01.jpg
根茎(株)は写真の下から上に向かって生長しています
HardyWaterlilyReplanted_20150305-04-02.jpg
写真下側に脇芽が発生していますのでこれは親株の生長の妨げにもなるため必要ありません
またこの株の全長が25cmを超えていて、別にこのまま植付けてもいいけど直ぐに容器の端まで到達するので植付けるには長すぎるので途中、点線の辺りでカットします
HardyWaterlilyReplanted_20150305-05.jpg
園芸用の剪定ハサミやナイフで切断面がキレイになるようにバッサリやっちゃってください
カットした下側の脇芽はまた植え付けるとそこが伸びて新たな株になります
欲しい人が居られましたらどうぞ!

続いてカットした元株の方の根を全部カットします。しなくても良いですがまた生えてきますので大丈夫(^-^)b
HardyWaterlilyReplanted_20150305-06.jpg
若い元気な根は残しておいても良いんですけどどっちが良いかは私レベルではまだ判断できません(^^?
ちなみに根切りするときは剪定バサミよりも普通のハサミの先が細いタイプのものが使いやすいです。
※どうせ錆びるので100均のハサミが良いと思いますよ

さていよいよ植え付けします
植え付け手順を記しますけど…エキスパートな方は生暖かい目で見てやってください(汗)

①先ずは容器に薄く用土を敷いて②元肥を施肥する
※用土は荒木田土が良いと思いますけど中々手に入りにくいし高いので赤玉土(小粒)や芝の目土を水を足して粒を潰しながら練ったもので良いです
今回の用土は緩すぎ…もっと固めにしないと…
HardyWaterlilyReplanted_20150305-07.jpg HardyWaterlilyReplanted_20150305-08.jpg
※元肥にはマグァンプK(中粒)とIB化成肥料(10-10-10-1)を適当に(^^;

③用土を足す
HardyWaterlilyReplanted_20150305-09.jpg HardyWaterlilyReplanted_20150305-10.jpg

④株を生長点が隠れないように植付ける鉢の端から中央に向けてナナメに置く
※温帯性睡蓮(や耐寒性のあるISG品種)の根茎は生長点の方向に伸びるので生長点側に十分スペースをとっておきましょう
HardyWaterlilyReplanted_20150305-11.jpg
生長点だけ見えるようにして更に用土を入れる
HardyWaterlilyReplanted_20150305-12.jpg

⑤最後に赤玉土(小粒)でマルチング
しなくても良いけど水に浸けるときに濁りにくくするために一応ね…特に今回用土がちょっと緩すぎたし(汗)
※このときも株の生長点は隠れないように注意
HardyWaterlilyReplanted_20150305-13.jpg

ここまでで一応植付けの工程は完了なので植付け容器の断面図でおさらいしますね。
HowToPlantingHardywaterlily_20150306.jpg



この後散水ホースのシャワーでやさしく水をかけて赤玉土に含まれているゴミや浮いてくる赤玉土を除去
HardyWaterlilyReplanted_20150305-14.jpg
だんだん水が澄んできたら終了
HardyWaterlilyReplanted_20150305-15.jpg

あとはこれを水鉢やキングタライ,トロ舟など水を張った容器に入れればOK!
今回はプランターを使ってやりましたけど丸い鉢でも基本的には同じです(^-^)b

以上興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいm(_ _)m
あ、あと、2年くらい植え替えしなくても咲いてるよ~って方も居られるでしょうけど毎年株分け,植え替えしてあげることで花上がりが違ってきますので出来たら植え替えしてあげた方が良いと思います。
ご参考になればm(_ _)m

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ



続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

蓮の堀上げ(その2)と睡蓮堀上げ(その1)

ついに3月に突入しましたね
すっかり春モードのハズなのにまだかなり寒いです(๑•﹏•)
暑さ寒さも彼岸までと言いますし…なのでこちらではもう少し雪を警戒しないといけないのでまだタイヤは替えられない
春まではもう少し先だなぁ(๑ˇεˇ๑)

さて、この週末は土曜日はお天気が良さそうとの予報だったので、蓮や睡蓮の堀上げを一気に進めたいと思いまして、平日の夜に水槽の水換えをしておきました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
あ、その前になぜか45Hの油膜が酷かったので火曜日に急遽フィルターの掃除!
もうね…細目フィルターがドロドロになってました(ノ≧ڡ≦)
でもって木曜日の夜にパンタナールをテレビで観ながら60ワイドと45Hの水換えを完了♪
45H_20150226.jpg 60Wide_20150226.jpg
いつもと変わんないけど(汗)
あそうだ、まだ気が早いけど45Hに土管入れておきました(^^;
これで土曜日に心置きなく睡蓮と蓮の掘出しができる準備が整いました(*´ω`*)
日曜日は雨予報だったので玄関先でサラセニアも株分け&植え替えをしてあげようと思ってたんだけど、こちらはベラボンが近所に売ってなくて…これだから田舎は…なのでネットで仕入れることにして延期
ミズゴケでも良かったんだけど次の植え替えがやりにくいとのことだったのでベラボン使いたいと思いまして(^^;


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


というわけで、先ずは耐寒性睡蓮からスタート٩(๑´3`๑)۶

アー・カン・シエル,マンカラ・ウボンとコンケラー
それぞれの花はこんな感じです。
N.'Arc-en-Ciel'
Arc-en-Ciel_20140803-02.jpg

N.'Mangkala Ubol'
MangkalaUbol05-01-20140629-01.jpg

N.'Conqueror'
Conquerer03-03_20140609.jpg

そして堀上げた根茎
WaterlilyReplant_20150228-01.jpg
左から、アー・カン・シエル,マンカラ・ウボン,コンケラー
どれも昨年中に株分けしてるのでそんなに伸びてない
アー・カン・シエルは大体35cmくらいで根元(写真下)に脇芽が出てた
古い根をカットしてこの根茎も短くカットして植付けますよ
脇芽欲しい人はどうぞ。ただかなり長くなるので大きなプランターに植付けないと管理が大変です

ブラック・プリンセスとゴンネール
こんな花です
N.'Black Princess'
BlackPrincess__02.jpg

N.'Gonnere'(N.'Snow Ball')
Gonnere01-01_2014601-02.jpg

そして堀上げた根茎
WaterlilyReplant_20150228-02.jpg
ブラック・プリンセスは昨年脇芽を採ったものを小型容器に植付けてたんだけど…あまり育ってないな(。・ω・。)
ゴンネールも思ったほど長くなってないけど小さな脇芽が…
前の3品種とこの2品種はちょっと置き場所が良くなかったかも
どれも育ちと花上がりがもう一つだったし...今年は場所を変えてやってみる


またまたブラック・プリンセスとサイアム・ピンクの堀上げた根茎
WaterlilyReplant_20150228-03.jpg
サイアム・ピンクは昨年2株譲って頂いた分のこっちは小さい方
どっちも昨年花を咲かせられなかったので今年こそ!
このブラック・プリンセスの根茎は昨年買った時に付いてた脇芽を採って育ててたものだけど結構おっきくなってるなぁ(*^-^*)

ヒドゥン・バイオレットとマニー・レッドの根茎
WaterlilyReplant_20150228-04.jpg
こちらは昨年秋に譲って頂いた品種
ヒドゥン・バイオレットは根茎は大きくなってなかったけど根はしっかり伸びてるので今年は咲かせられそう(✿´ ꒳ ` )
マニー・レッドはなんと花芽が٩(๑>◡<๑)۶
ManeeRed_20150228-01-02.jpg
…ってもしかして去年のかな?
あと脇芽が変なところから伸びてて(^^;
ManeeRed_20150228-02-02.jpg
※黄色い部分
この脇芽は取ってしまわないといけないなぁ...

グレッグズ・オレンジ・ビューティとサイアム・ピンク・チップス
こちらも昨年グレッグズは秋、ピンク・チップスは夏に譲って頂いた品種。
サイアム・ピンク・チップスはなんとか花が観られました。
N.'Siam Pink Tips'
SiamPinkTips.jpg

根茎はこんな状態
WaterlilyReplant_20150228-05.jpg
サイアム・ピンク・チップスには小さい脇芽が発生してたけどコレは訳あってある程度大きくなるまで取らずに育てま~す(*´︶`*)

タン・クワンとサイアム・パープル1
タン・クワンは昨年夏に譲っていただいたもの
パープル1はなんとか1度だけ開花
N.'Siam Purple1'
SiamPurple1_20140813-02.jpg

根茎は…
WaterlilyReplant_20150228-06.jpg
タン・クワン小さな株を分けて頂いたんですが花は観られなくても大きくなるだろうと思っていたのに…ほとんど生長してなかった(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)
株は生きてるんで今年は大きく育てられるようにしないと...
パープル1は昨年株分けして3株になったけどあまり大きくなってない…管理が悪かったんだろうなぁ

サイアム・ピンクとタンポン
ピンクは昨年譲って頂いた2株のうちの1株。でも咲かせられなかった(--?
タンポンは1度だけ花が観られたけど…出張と重なり初日だけ。
N.'Tanpong'
TanPong01-01-20140714-02.jpg

根茎は…
WaterlilyReplant_20150228-07.jpg
サイアム・ピンクの根茎にはめっちゃちっちゃい脇芽が5つもあった!
もったいないけど全部芽欠きしないと…

まだあと4品種5鉢あるけどここでタイムアップ(・ε・`)

続いて蓮の堀上げへ
まずは蓮の鉢からメダカを救出。鉢の数は前回の一天四海の1鉢を除いて9鉢あるのでかなり大変( >д<)
そして救い出したメダカがこちら

地元産ワイルドメダカ
WildKillifish_20150301.jpg
3年目なんだけど…あまり数は居ないけどサイズがデカイ(^^;

こっちは自家繁殖のメダカ いろいろMIX
LotusKillifish_20150301.jpg
屋外で無事越冬してくれたみたい
でもまだまだ寒いのでみんな大好きチャームの発泡スチロール箱に暫く退避させておきました

さていよいよ蓮の堀上げにかかりますよ~♪
今回は蜀紅蓮という国産の蓮では一番赤い花といわれている品種ですよ
こんな花が咲きます(^-^)b
蜀紅蓮
Shokkoren_02.jpg
堀上げ手順は前回の一天四海と同じなので省略(^^;

採れたレンコンがコレ
SyokkorenReplant_20150228.jpg
まぁまぁ太めのレンコンが3本採れたけど…3本しか採れなかった...orz
もっと採れるつもりだったんだけどなぁ~
もっと採れたら食べようと思ってたのになぁ~
でも今年に繋げられたのでヨシとします(^^;
今年は容器を変えて育ててみるので違いがわかるかもしれません
これを種レンコンとして植え付ければ初夏にはまた花が観られます♪

ここで日没終了となりました(๑°⌓°๑)
これまで堀上げた睡蓮の根茎も蓮のレンコンもきれいに洗って現在水に浸けて養生中してます

次の休日(平日でも朝晴れてて元気だったら仕事前にでも)に残りの睡蓮と蓮を堀上げて、まず蓮から植付けの予定です
あ~週末が待ち遠しい(灬╹ω╹灬)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク