最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
97位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

60cmちょい変更とSnow Crab sp.Matsubaゲット!

60cm水槽のソイルが化粧砂にとっちらかっちゃうのと右側のキューバパールが如何ともし難い状況(>_<)
DSC_1959.jpg

なので色々いじってみました。


途中経過は全然写真撮ってないのでとりあえずやった手順を…

一旦土留め用の石を全て撤去
化粧砂(ボトムサンド)を散らかってるソイルと共に全て吸出し
石に活着しているナナプチ,アヌビアス・ナンギとブセ・クアラクアヤン1を取り外し
ナナプチはえらい生長していたので株分け…したらめっちゃ増えた♪

ボトムサンドはザルでソイルを取り除いて水道水で洗った後、カルキ抜きした水で再度洗って戻す
ナナプチ,ナンギ,クアラクアヤン1を石に巻き付け土留めの鉢底ネットを隠すように配置

そして、チャムっておいたモスと"リシア"をこちらもチャムっておいたリシアストーンと激似のランダムストーンに巻き巻きして右側のソイル地帯の辛うじて残ってるキューバパールの部分は空けて縁に沿って配置

で完成(早っ)
DSC_1977.jpg
DSC_1975.jpg
DSC_1988.jpg
この後トリミングと45cmの水換えとトリミング予定だったけど電話でSnow Crab sp. Matsuba 津居山便を取りに来いと入電があり今日はここまでで一旦終わり。

早速気泡を纏ってました♪
DSC_2028.jpg
ピンボケorz

キレイになったのでコリたちも前に出てきてたのでパチリ♪
Co.ステルバイ
DSC_1989.jpgDSC_1994.jpg
Co.アドルフォイとCo.デュプリカレウス
DSC_1998.jpgDSC_2008.jpg
Co.アトロペルソナータス
DSC_2009.jpg

ガラスに反射して映る自分と戦うゴールデングラミー
ガラスに顔をぶつける音が痛々しい(T-T)
DSC_1995.jpgDSC_1996.jpg

流木の下の隙間が縄張りのフライングフォックス
DSC_2010.jpg

アヌビアス・ナンギ(右)とブセ・クアラクアヤン1(左)
DSC_2001.jpg

ブセ・クダガン…あれ?ボトムサンドが少し乗ってる…変な方向に生長している
DSC_2002.jpg

ついでに45cmの生体
オランダ・ラムのペア…最近はケンカは見られないようです…と暴君トーマシー
DSC_2006.jpgDSC_2007.jpg

トリミングはまた後日やります。
あ、そうそう。チャムったリシアとウィローモスは3パック、たっぷり残りました(汗)
どれだけが1パックなのかもわからんかったしどれだけ必要だったのかもわからんかったので…モスはともかく余ったリシアってどうしたらいいんだろ?
あ、ちなみに今回おまけでもらった水草は「ボルネオ リンデルニア」と「ハイグロフィラ パクセー ラオス産」の2種でした。
こちらは適当に植栽してみます(^^?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

そして頂いてきたSnow Crab sp.Matsuba 津居山便ですが、オス2杯,メス25杯でした。
とりあえず釣り用のクーラーボックスで待機。
ウリエルも気になるようです(^-^;
DSC_2011.jpg

沸騰したお湯に水あわせして投入!
うまく馴染んだようでキレイに色も上がりました♪
オスのSnow Crab sp. Matsuba 津居山便(一杯はタグ付き)
DSC_2017.jpgDSC_2023.jpg

メスは抱卵固体でかなり不機嫌な様子。内子もきれいなオレンジ色でカニ味噌と相まって絶品…あっ!
DSC_2024.jpgDSC_2027.jpg
えぇそうです。
地元の冬の味覚松葉ガニでした(知ってるって?)

うちの猫たちも満喫しておりました(爆)

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

あ、ついでにビオの様子もちょっとだけ続きで(えへへ)
楊貴妃の水鉢のティナ。ここまでしか開いてませんでした。
DSC_1980.jpg
マンカラウボンは最後の花芽が…開かず仕舞いでした。もうこれ以上は無理そうですね。
DSC_1981.jpg
ティナのムカゴ苗1号。花芽が2つ上がっていて1つが開きかけの状態でした。これ以上は開かないかな?
DSC_1983.jpg
クイーンオブサイアムもここまでしか開かなかった模様。奥に次の花芽も上がっています。
DSC_1986.jpg
ナガバオモダカの鉢に放置していたパールグラス。枯れることなく現在の状態。絨毯化しています。太陽光は偉大だなぁ(^-^)
DSC_1984.jpg

ビオも越冬作業をこの休み中にやっておく予定。
温帯性睡蓮の鉢用のフタを作らないと(汗)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

ソイル崩れはなくなりそうですね。

リシアはカップに水道水入れて浮かべて窓辺において維持できてました。

蟹・・・美味そう。。。

おっ!
リシアにしたのですね。
もしや3バックというのは、私のせい?
あっ!
小さいパックですね。
流木に巻くのも、1つの手ですね。
明るい印象に変わってしまいますが……。

あのタグ付きが高級なんですよね(^_^;)

凄い卵の量(>_<)・・・うぅ~豪華。

夏にカエル岩(?)の所の民宿に行った事あるんですが・・・

カニ酢が良いお味なので、冷凍でも美味しかったです。

v(^_^;)v旬だからさらにさらに美味でしょうね!!

うりぼうさんちのお魚さんみんなプリップリしてますね(*^_^*)

Re: タイトルなし

さすさん。

確かにソイル崩れは激減しました。
ただ、レイアウト的にはどうなんだ?と。
石のサイズを大きいものを手前、小さいものを奥に配置して奥行きを…全然出来ないorz

なるほど、リシアはとりあえず水に浮かべて窓辺に置いておくようにしてみます!

カニ…すみません。美味いです(^o^;

Re: タイトルなし

古形大和さん。

そうなんです。
リシアにしてみたんです(^^;
それでちょっと質問させて頂いたんです(汗)
3パックは古形大和さんの影響は多分違うと思います。
1パックだと足らないかな?2パックだと3パックと比べると割高だし…だったら3パックかな?という感じで3パックにしてみました(^^;

流木に巻くのも考えたんですが、この流木を取り出す勇気が無くて(汗)

リシアにしてみて少し明るくなった感じがします。
ただ、リシアって肥料食いなんですよね?
また2週間出張なのでその間液肥無しで大丈夫なのかがかなり不安です(滝汗)

Re: タイトルなし

Mintさん。

タグ付きが高級というのは知ってるんですが買ったことが無いのでわからんのです(汗)
メスは卵たっぷりでした!バリウマです(^o^)

夏のカニといえばベニズワイガニ(香住ガニというブランド化を目指しているらしい)ですね。
私、松葉ガニよりもベニの方が好きです。
大きいしのに安くて美味しい。特に身離れが良いので食べやすい!

あ、カエル岩はうちから車で5分で行けます!
高い松葉ガニより安くて美味いベニズワイガニ!絶対オススメです!

うちの魚達は餌の食べ過ぎ…与え過ぎなんでしょうね(>_<)

円卓が立派になった!w

つんつるてんのテーブルが!
石に囲まれてお洒落になっとる!

なになにリシア?!
ついにやったね!

さっそく気泡もつけてる~♪

うちも初日は気泡つけてた…
でもだんだん萎んできた…  

ウォーターローンが金網だけ残るか?
リシアがうすっぺらい石だけになるか?
対決や!w

でもその気泡とアクアスカイを見たら
あんまり大きな口は叩かんとこ(゚Д゚;)


蟹は大好きだなぁ♪
ニャンコも覗いとるw

これからの季節はやっぱり蟹だよね
名古屋に戻ってくるときに持ってきてくれるなんて、悪いからいいよぉ~www

Re: 円卓が立派になった!w

ちっぷしゃん。

これでリシアが繁茂しなかったら…(´Д`|||)
かなり肥料食いらしいので居ない間にタイル張りの円卓になってるかもしれない(>_<)

ウォーターローンとリシア対決…リシア劣勢ですよ(´Д`)

カニ好きのちっぷしゃん、名古屋には持っていけないなぁ(^-^;
何か機会があれば考えておきます(*´∀`)

うちのニャンコらはグルメなのです(爆)
松葉ガニ、アオリイカ、ケンサキイカ、ブリ、ヒラマサ、スズキ、タチウオ、アコウ(キジハタ)、ヒラメ、メバル等々私が釣ってきたり親戚から頂いた魚介類が食べ放題なので(^o^;)

非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク