最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
176位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクアスカイ602設置その後

60cm水槽の照明をスマートアルミ600からアクアスカイ602に変更して1.5週経過しました(前回の記事)

【Before】
DSC_2565.jpg

【After】
DSC_2653.jpg
なんだかめっちゃ暗い!?
いやアクアスカイが暗い訳じゃないんです(汗)
水面が…
DSC_2654.jpg DSC_2657.jpg
アクアスカイ設置時には数株しかなかった浮き草 サルビニア・ククラータが爆殖して水面を覆いつくしてました(T-T)
春からビオに入れるために加温水槽で保護していたんだけど、こんなに爆殖したことはこれまでには無かったです。
やるな!アクアスカイ!(笑)
とりあえずサルビニア・ククラータは3株くらい残して残りは廃棄処分。

それだけじゃなくって、流木の後ろにある有茎草が伸び放題(^^;
インディカと思われるロタラが真っ赤っか!(たった一本だけど?)
ピンナティフィダがナナを飲み込む勢い!
でも上手い具合に流木のアーチの部分に伸びてくれているので良い感じになってきたかな?
DSC_2684.jpg
加温保護している熱帯性睡蓮・ムラサキシキブが大きな水中葉を展開!
DSC_2680.jpg
全体的にボリュームが出てきた感じがします。

しかし…憎っくきコヤツが…気泡排出中(爆)
DSC_2685.jpg DSC_2686.jpg

なので早速トリミングしまして、スッキリしました(ホッ)
DSC_2699.jpg
あ…石垣の石が落ちとる(汗)

黒ヒゲもミツカン酢処理して…なんだか中途ハンパだな…赤く色付いたので、エビちゃん達が処理してくれるでしょう♪
DSC_2700.jpg DSC_2701.jpg

底床も掃除して…またソイルが散らかっとるし(T-T)…コリに餌を与えるとまたこの子たちがコリと争奪戦を繰り広げていました(^^;
DSC_2705.jpg
写真はネグロだけだけど並オトシンも美味しそうに食べてた(^-^)

それと、先日名古屋OFF会でさすさんから頂いた増岡ファームさん(勝手にリンクしちゃってます^^;)の液肥を精製水で10倍に希釈したものを作りました。
容器はどこの家庭にも1つはあるADAのGREEN BRIGHTY STEP2の空容器を使いました。
DSC_2719.jpg
増岡ファームさんでは120cm水槽に1プッシュ/週だそうなので下記の計算で10倍に希釈しています。
120cm 水槽  :120×45×45=水量約243L(←これがベースです)
うちの60cm水槽: 60×30×40=水量約 72L = 120cm水槽に対して約30%
うちの45cm水槽: 45×30×30=水量約 40L = 120cm水槽に対して約16%
30cmキューブ : 30×30×30=水量約 27L = 120cm水槽に対して約11%
この計算でいくと、10倍希釈で下記の量を添加して様子をみようと思います。
30cm:1プッシュ/週
45cm:1.5プッシュ/週(0.5プッシュは無理なので2プッシュかな?)
60cm:3プッシュ/週
※ただ2週間毎の帰省なのでしばらくは2週間で上記の量を添加して様子見ですね。

さてまた2週間後どうなっているか楽しみですな(^o^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ

トリミングしたピンナティフィダは南の島へ旅立っていきましたよ~>TAKOさん(^-^)/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

やはりアクアスカイはすごいんですね。

初めは暗い水槽に???
なんで!と思いましたよ~
ビックリ

作戦成功ですね。

>浮き草 サルビニア・ククラータが爆殖して
>水面を覆いつくしてました(T-T)

いい画像で、おもわず「おーっ」と叫んで
少し恥ずかしかったぞ!
アクアスカイのパワーが良く伝わります。

ところで
最近、越冬で飛んでくる鳥たちを川で見かけます。

ありがとうございます。

>トリミングしたピンナティフィダは
>南の島へ旅立っていきましたよ~

ピンナティフィダも暖かい島へ飛んでくるのね!
今日の日中は半そでで外を歩いてました。

今は風が冷たいです。さすがに夜は・・・

ピンナありがたく、暖かく、迎えます。
ありがとうございます。

熱帯睡蓮水槽内でもかなりいい感じに育っていますね(^_-)-☆

個人的にはゴールデン赤ヒレ(?)の口の所・・唇みたいに赤いのが可愛いなと思いました。

浮草爆殖。

やはり照明って大事なんですね(^v^)

アクアスカイの威力ですね。
我が家も浮き草増えるのはアクアスカイの影響かも。
浮き草は近い距離でまともに光を浴びてますからね。

PCの画面がチャームなのが気になりますw

鬱蒼とした森になってる!(笑)
すごい!
水草水槽ってちゃんとお世話されてるとこんなに元気に育つんだ〜。
綺麗にトリミングされてますます形が良くなってきますね。
綺麗な水槽ってこうやって作り込むんだろうな〜。

浮き草、増え過ぎw

液肥、見た感じシダ類が多いので10倍に希釈は良いかも。

それにしても、おそるべしアクアスカイ!(^ ^)

おぉ!増岡ファームの液肥が東海地方にまでw
僕も日曜日に買ってきました。

新規立ち上げた水槽はアクアスカイを選択しました。
成長が楽しみになりました。

紫式部がいい感じですね。
アクアスカイなら室内開花狙えるでしょうか?

まだ水中葉ですが、
水上葉がたくさん出るようなら見込みありですかね?

こんばんは^^

流木のトンネル…遊び心があって良いですね^^
今から繁茂した水景が楽しみです!

自然界にも人間が壊さなければ、このような水景が
きっと何処にでもあるのでしょうね…

せめて水槽の中だけでも魚たちが
のんびり出来る空間を作ってあげたいと
考えてしまいます^^

Re:

TAKOさん。

アクアスカイ恐るべしでした(^-^;
この調子で451…

ピンナティフィダは結構あると思いますんで適当にカットしていろんなところで使ってみてくださいな。

こっちめっちゃ寒かったから調子崩してないか心配ですが(^o^;)

Re:

Mintさん。

ムラサキシキブはこのまま5月まで維持できれば嬉しいかな~♪と(^-^;

おっ!ゴールデンアカヒレに注目されるとはお目が高い(笑)
何気に一年以上居てる可愛い子達なんですよ(^o^;)

威嚇のフィンスプレッティングも白いヒレをパッと広げてカッコいいんですよ(^-^)b

照明は大切ですけど、太陽に勝る照明はありません。
日の当たる場所に置くとたちまちコケっコケ(笑)

Re:

パントレセレブルさん。

アクアスカイ301ではあまり感じなかった威力…さすがに602のパワーには驚きました(*^-^*)

蛍光灯96Wもあったのに何だったのかと…( ・ε・)

チャームの画面は意味ありません(爆)
習慣(びょうき)です(汗)

Re:

みゆきちさん。

森というか腐海のようです(爆)
お世話というか長くなったから切る!みたいな(^o^;)
いちおう流木のアーチの上端に沿ってみましたがいきなり殺風景になっちゃってます(;´д`)

みゆきちさんとこのコリ水槽も良い感じですよね。

やっぱりコリ飼うならシンプルにしないと…うちのは流木裏のロタラとパールグラスの樹海でさまよってる子ばかりで淋しいです(´・ω・`)

Re:

さすさん。

ホントに浮き草増えすぎです(>_<)
蛍光灯のときはここまで増えんかったのでビックリです(@_@)

液肥はとりあえずこれでしばらく様子見して調整しようかな?と思ってます。
60はシダ系多いんですが、45は有茎草メインなので微調整していかないといけない感じです(^-^;

いやぁアクアスカイ、いい仕事しますね~♪

Re:

zinさん。

あ、ワタクシの生息地は兵庫県の日本海側なのであります(汗)
なので近畿地方なのでございます。
ただ、今は東海地方に長期出稼ぎ(出張)に来ておりまして(^o^;)

液肥の効果はまだ判らないんですが、さすさんのところで効果は証明されてるようですし、実際増岡ファームさんで使用されているものですので良いものだと思っています。
ただ添加量がまだわからないのでこれから調整していきたいと思います。

しっかしアクアスカイは良いです!
帰省してびっくりしました(*^-^*)

zinさんのとこの新水槽の水草が成長した画像が楽しみです♪

Re:

舞桜さん。

ムラサキシキブはホントに良い感じに葉が大きく展開してきました。
このまま暖かくなるまで維持できるように管理しないと(^-^;

開花についてですが多分水深が深すぎて浮き葉の展開までは難しいのではないかと思います。
Lowタイプの水槽だといける可能性はありそうですね!

今年の越冬で環境が作れそうならチャレンジしてみようかと思っています♪

Re:

のんびりアクアさん。

この流木を見付けたときにアーチいける!と思って即購入しちゃいました。

ただ、水槽のサイズはワイドにしなくて少し…いやかなり後悔してます(;´д`)

でもこのアーチの陰でお魚が待機してるのを観ると、良いなぁ~(*´-`)とニヤニヤしちゃいます(*´∀`)

一応それなりにお魚はノビノビしてくれてるのでそれだけは良かったかなと(*^-^*)

でもレイアウトはやっぱり難しいですね。
こんな感じ、と思って素材揃えて、水槽のサイズに収まると思っても実際には上手くいかないことも多々あって(^o^;)

やっぱりセンスとあとは経験あるのみですかね(汗)

非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク