最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
202位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蓮の堀上げと温帯性睡蓮の堀上げ(2回目)

長期出張から戻って2日目です。
今日は蓮の堀上げと前日に続き温帯性睡蓮の堀上げをやりました。
ホントは温帯性睡蓮の植付けまでやる予定だったんですけど、15時くらいから急に寒くなって風も強くなってきたので堀上げまでとしました。
鉢の置き場所も整理しないといけないので植付けは来週ガッツリやります(汗)

まずはハスの堀上げから。
うちには2種類の茶碗蓮だと思われるハスがあります。
思われるというのは、このハスは母親が数年前にホムセンからポット苗で購入してきたものなんですけど…タグを捨てちゃて(^^;
さらに購入後2年は花が咲いたらしい(そのころも私ほとんど名古屋に出張でしたので知らなかった)けど、その後施肥も植え替えも一度もしておらず、それ以降花は咲いていなかったものだから、去年花が咲くまでどっちが八重でどっちが一重だったかもわからなかった状態だったんです(笑)
そこで去年の春に掘り上げて植替えをしたらばっちりこんな感じで花が咲いてくれました♪
DSC_1029.jpg
で、この花を観て私の見立てで、手前側の白い一重咲きの方が「爪紅茶碗蓮」で奥の赤い八重咲きの方が「八重茶碗蓮」と判断しました。合ってるかな?(^^;

このうち八重茶碗蓮の植えてある鉢が陶製の50cmの蓮鉢1鉢と爪紅茶碗蓮の植えてある鉢が陶製の50cmの睡蓮鉢とライズボールプランター450の2鉢、それに昨年の掘り上げた際に母親が「もったいない」といって小さなレンコンを混裁した小さな水甕が1つの計4鉢の堀上げをやります。

まず八重茶碗蓮から。
盛夏にはこんな感じに花が咲いてくれます。
DSC_0976.jpg DSC_0978.jpg

先日購入しておいたプラ箱にドーン!
DSC_2888.jpg
ヒゲ根が凄いな(^^;

これを散水ホースで泥を洗い落として種レンコンとして使えそうな太いレンコンを選別して取り出しました。
DSC_2889.jpg
母親がまたしても「もったいない」と言い出して(^^;一応細い物も含めて9本採ったんだけどこんなに採ってどうするんだ?

次は爪紅茶碗蓮。
こっちはこんな感じの花が観られます。
DSC_0975.jpg DSC_0990.jpg

同じくプラ箱へドーン!
DSC_2890.jpg
※これはライズボールプランター450で育てたもの。

同じく散水ホースで泥を洗い落として種レンコン取り出しました。
DSC_2891.jpg

更にもう一鉢、陶製の鉢からも同様に。
こちらは去年の秋に漬物樽から植替えたものであまり大きくなかったですが、太いものを2本だけ採りました。

最後に混裁の水甕もひっくり返してみましたけど、こっちはちっちゃいのを1つだけ採りました。
私は種類もわからないし、既に2種類十分に採ったから要らんと言ったんだけどねぇ(^^;

これらはとりあえず混ざらないようにタグを付けてプラ箱に水を張ってその中で来週の植付けまで養生してもらいます。

ここで一旦休憩して次は前日に引き続き温帯性睡蓮の堀上げに。

まず前日に続いてもう一鉢の姫睡蓮ヘルボラ。
DSC_1148.jpg
もともと小指の先くらいの根茎だったのがこんな状態までなって複数咲きまでしてくれました。
さてどうなっているのかな?と…
DSC_2895.jpg
こっちも根が凄いことになってるな(^^;
生長点も4つくらい確認できますね。
でも株がちっさいし今回は株分けなしとしよう…
DSC_2896.jpg
根切りをしてたらポロッととれちゃった...orz
他にもポロッと取れそうだったけどなんとかくっ付いたまま処理できた(^o^;
ん~でもこれどうしようかな?ヘルボラは1株だけあれば良いんだよな~
欲しい人も居なそうだしな…(-_-?


次は昨年秋に3株に株分けしたマンカラウボンの1株を堀上げてみました。
花はこんな感じ。黄色~オレンジな感じがキレイで好きな品種です。花上がりも上々♪
DSC_1594.jpg DSC_1596.jpg

7号浅鉢に植えつけてバケツに入れていたんですが掘り上げてみると根がびっしり!
DSC_2892.jpg DSC_2893.jpg
生長点も3つあります。
根切りをしていたら1つは簡単に取れちゃいそうなんだけど…
DSC_2894.jpg
株自体が小さいので今年はこのまま植えつけて誰かに譲ります。誰って決まってないんだけどね(^^;
欲しい人居る?
この様子だと他のマンカラウボンの株も良い状態に育ってくれていそうです♪

あ、堀上げ作業中にビオに蔓延るスネールに対する秘密兵器が届きました!
でもそれはまた今度に(^^;

来週末も引き続き温帯性睡蓮の堀上げと植付けまでやる予定。
でも水曜~土曜まで雪が降るなんて天気予報が出てるのがちょっと心配...はよ春来て~(>_<)

あれ?アクアは?って?実家に居るってことは平日でもいろいろできるってもんですよ( ̄∇ ̄)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 園芸
ジャンル: 趣味・実用

コメント

蓮、何輪も立派に咲いていますね。
それぐらい咲いてくれると、
大変な植え替えの甲斐があるってものですね。

うちは温帯性睡蓮はほとんど終わりました。
後は資材が足りなくなった分だけです。

蓮、凄い咲いたんですね(^-^)

蕾もいっぱい写ってる。

蓮の葉の上の水滴も癒しですね。

違う種類を並べてみると葉っぱにも種類毎の個性があって楽しいですねww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

舞桜さん。

そうですね。
昨年は結構咲いてくれました。
種レンコンから蓮の栽培は初めてだったのでちゃんと咲くか不安だったんですが、花上がりも上々で母親も喜んでいました(^o^)
なので、今年は中・大型種を1品種購入して1品種譲って頂き、計2品種増やしてみました。
スペース的にはキツキツですが、整理すれば多分大丈夫でしょう(汗)

舞桜さんのところはもうそこまで終わりましたか。
うちもあと温帯種が不明種(3鉢)とマンカラウボン(2鉢)ありますが一応どちらも昨年秋に株分けしたんですよね~
だけどマンカラウボンの1鉢を見てみたら…やっぱり堀上げてみようと思いまして(^^;
ただ植付けはまだまだ先っぽいです。
どうも今週は木曜~土曜まで雪の予報が消えないようで…(T-T)
堀上げと用土の準備だけでも終わらせようと思います(^^;

あとは宮川便を待つだけって状態にしておいたいです(*^-^*)

Re: タイトルなし

Mintさん。

そうなんです。
去年はたくさん蓮の花を観ることができました。
蓮の葉は睡蓮と違って撥水性があるから雨が降るとサーっと雨粒の状態で流れ落ちるので見ていて楽しいです。
如雨露で水やりしているときもコロコロ水滴が落ちるので見ていて気持ちいいです。
車を洗車してワックスかけた後に雨が降ったときのような…わかりにくい(^^;

確かに品種の違いがいろんなところに見えて面白いです。
今年は2品種増えるのでまたどんな感じになるか楽しみが増えます(*^o^*)

これから届く秘密兵器、気になります。
わくわく

本物のレンコンに似てますね。
不思議〜。
これがあのキレイな花を咲かせるのか…。
やっぱり不思議〜。
詳しいからか、手慣れたもんですね。
摩訶不思議〜。

Re:

TAKOさん。

ふふふ(* ̄ー ̄)
それは、ひ・み・つ♪(^o^)

準備ができたらレポしま~す(^-^)b

Re:

パントレセレブルさん。

食用のレンコンとは太さと(食べたことないけど…)味がちがいますけど、切り口はおんなじです。

切ったら糸をひくのもおなじですよ(^-^)b

こんなのがあんな花を咲かせるなんてホントに不思議ですよね~(*´-`)

今年はもっと咲いてくれると嬉しいんですけどね。

そのためにもちゃんとやらないといけないと思ってガンバりました(^o^;)

ちなみに蓮も見よう見まねで全然詳しくありませんよ~(滝汗)

流石だな・・・うちのビオもやって欲しいぐらいだ。。。

もうちょっとしたら、ビオ話ができますね。

うちの姫たちも掘り上げしなきゃ!
根っこ全部切ってしまって良いのね。
は〜…ドキドキするぅ。
土は全部捨てちゃうんですね?
再生できないのかなあ。

マンカランボウの黄色がとても綺麗。
素敵ですね!
うちはベランダビオだから、みんな姫ばっかりなんですよね〜。
庭付き、池つきの格安物件がないかしら(笑)

流石に直径が50センチの容器ですと、八重茶碗蓮も迫力が出てきますね^^
僕も一昨年までは30センチポット育成でしたが、昨年はブロ友さんのアドバイスで40センチポットに切り替えたところ花付きも花型・花色も別種のようでした。
マンカラはやはりというか、爆殖しますよね(^_^;)

Re: タイトルなし

さすさん。

いやいやまだまだヒヨッコです(^^;
ヒヨッコなので時間がかかるんです(T-T)

さすさんのところに行く機会があったらやりますよ(^-^)b
蓮じゃなかったら簡単なのでサクッと(^o^)

さすさんのところの雪に埋もれたビオを大丈夫かな~?と心配していました(^-^;
暖かくなったらまたきれいな緑のビオが復活するんでしょね!

Re: タイトルなし

みゆきちさん。

みゆきちさんのところの温帯種は姫だけなんですね。
掘り上げたらきっと根っこがエライことになってると思います(汗)

根っこは一度掘り出して空気に触れるとその後大半が腐っちゃうらしいので切っちゃった方がいいと思います。
根元までバッサリやっちゃっても一年経ったらあの状態ですから全然無問題です。
大丈夫!思い切って切っちゃってください(^^;
あ、ちなみに私は最初に剪定バサミでざっくり切って、その後は普通のハサミの先の尖ったヤツでチマチマ切り落としていました。
姫睡蓮は特に根が細くて絡み合っているし、株もそんなに大きくないので剪定バサミだと細かい作業ができないんです。

用土は基本全とっかえです。
同じ土のまま長いこと育ててると連作障害を起こして発育が悪くなるとのことですので。
連作障害については…よったけさんのところで書かれてましたね(汗)

ただ今年は蓮の掘り出した土を来年のために土嚢袋に入れておくようにしたので一緒に放り込んじゃいました。
捨てる場所も考えないといけないし、ゴミに出すのも難しそうだし…(-_-?
睡蓮をたくさん栽培されている方々の真似をして用土リサイクルしてみようと思いまして(^^?
土嚢袋を置いておく場所も考えないといけないんですけど(-_-???

マンカラ ウ・ボ・ン…ぜったいワザとだ!(笑)

池付きは難しいかもしれないけどある程度の庭付き物件があれば池風にはできると思いますよ(^-^)b
うちも池が欲しいな~
駐車スペースを掘っちゃうかな(汗)

Re: タイトルなし

SLACKERさん。

ホントにこれ茶碗蓮なのかな?と思うんですけど間違い無いですよね。
どっちも茶碗蓮でしたけど昨年はそれぞれ結構な数が咲いてくれました。
花も茶碗蓮ってこんなにおっきい花なのかな?と思うくらいでした(^-^)

やっぱり容器が大きいと発育が良いんですね。

ちなみに一天四海のためにキングタライ(Φ75cm)を用意しました。
最初は(宮川さんのところのウェブサイトを参考にして大型種なら)50cmの鉢でいけるのかな?なんて思っていたんですが、安易に考えていました。
そういえばSLACKERさんのところはあの大きな黒い容器だった!と(汗)

なので、今月末に送られてくる宮川便の蜀紅蓮のレンコンのサイズが今から気になって気になって仕方ありません(笑)
確かSLACKERさんは蜀紅蓮をこのキングタライで栽培されていたと記憶していますので…宮川便のレンコンが50cmの蓮鉢に入ってくれたらいいんですが(汗)

マンカラウボンは噂通り凄い繁殖力ですね。
でもその分楽しみも多いと思いますし、好きな睡蓮なので自分的には嬉しいです。
貰ってくれる人が居たらどんどん差し上げられるのでそれも嬉しい誤算かも(^^;
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク