最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
115位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

少しだけ睡蓮の植替え

3月初旬に雪が積もるのはなかなか珍しいですが、なんとか数センチですぐに消えてくれたので先週までに掘り上げていた温帯性睡蓮の植替えを進めました。

今回植え替えたのは、コンケラーとマンカラウボンと姫睡蓮のヘルボラと桃花の4種5鉢。
今回は植替え手順を記録してみました。

【1】ベースの用土を鉢に入れます。
DSC_2906.jpg
今回の用土は「荒木田土」+「ビオの土」(チャーム)+「スイレンとハスの土」(チャーム)でブレンドしてみました(^^;
量は…え~っと……………適当で(汗)
用土を入れた後に容器をトントンとして用土の中の空気抜きをしておきましょう。

【2】元肥を入れます。
DSC_2907.jpg
「スイレンとハスの土」には養分が含まれているらしいので、元肥は控えめです。
無くても良いと思うけど…

【3】スイレンの根茎をセット
DSC_2908.jpg
根茎の生長する方の生長点とは逆の方を鉢の端に添えて生長点が一番伸びても良いように置いて、根茎の下に少し土を盛って、最後に用土を入れたときに生長点が用土から出るように調整します。
※丸い鉢の場合、写真だと下側を低く、生長点(鉢の中心側の葉がある方)を高くします。
マンカラウボンの鉢はちょっと小さいけど(7号浅鉢)、勢いが出てくるまではこのまま進めます。

【4】用土を盛る
DSC_2909.jpg
根茎の生長点が埋もれないように用土を追加して盛っていきます。
ここでも用土を盛った後に容器をトントンとして用土の中の空気抜きをしておきましょう。

【5】化粧砂として赤玉土の小粒を散らす
DSC_2910.jpg
盛った用土の上に赤玉土の小粒を薄くひいておきます。
こうすると、水中で用土の舞い上がりを抑えることができるので必ずやっておく。
ここでも必ず生長点を隠さないように!

【6】鉢に散水ホースで鉢に水を満たす
DSC_2911.jpg
散水ホースのなるべく細かいシャワーで赤玉土が散らばらないようい鉢に水を満たしていきます。
ついでに鉢の周りについている用土もきれいに落としておくと見栄えも良くなりますね。

一度満水になっても鉢の中の水が濁っていたりゴミが浮いている場合があるので、しばらくオーバーフローさせて鉢の中の水がキレイに澄んでくるまで水を出し続けましょう。

【7】水鉢に鉢を入れる
DSC_2913.jpg
鉢に満たした水をこぼさないように水を張った水鉢(睡蓮鉢やキングタライ,トンボタライなど。今回は仮置き用に発泡スチロールの箱に入れています)にゆっくり沈めます。
勢い良く水に入れると鉢の中に水が入ってきてせっかく入れた赤玉土が水流で流れて水が濁っちゃうかもしれません。
それと、水鉢に水が入っていなければ先に鉢を水鉢にセットしてから水を入れても無問題です。
これで今回の温帯性睡蓮の植え付け処理完了。
※他にもあるけど暗くなってきたのでこれで一旦終了(汗)
また今年もキレイな花が観られるかな~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

まだあるので残りは明日やります(^^?

その後一息入れているとゆうパックが届きました。
名もなき水槽小屋の田村さんから先日のプレ企画の荷物でした♪
あれ?
DSC_2920.jpg
なんだかたくさん試薬が…こんなに頂いてよろしいのでしょうか(汗)

硬度ってTetraの6in1でしか測ったことないのでこれでかなり正確な硬度が測れそうです。
改めて、田村さんありがと~♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

志村動物園に熱中しているチョロくん。
DSC_2918.jpg DSC_2916.jpg

最近どうもテレビに夢中になっているようです。
動物が出ている番組はもちろん、それ以外でもテレビが点いているとテレビの前に座ってじっとテレビを観ています。
目が悪くならないか心配(汗)

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

おはようございます。

親切な店ですね。大サービス!

田村商店、水草も売っているのですかね?
私もいつか買いたいな。

いまのところ、リセットの構想に流木と溶岩石が必要なんで、半年くらいかけてイメトレ&田村商店HPチェック!

60P#01は半分リセットしたのですが、9月でそれから1年、もともとの状態から2年になるようです。

ビオは、初めてみる泥状の土に驚きました。
売っているんですね。

泥遊びした子供のころを思い出します。
泥のある池、ヤゴやおたまじゃくし、げんごろう、浮き草、ビオって自然を切り取ってきた感じがするんですね。

それに写真では伝わらない香りが・・・、きっと

チャームの土って、荒木田土と何が違います?

ご無沙汰しております!
猫ちゃん可愛すぎるーー><

それにしても本当何でも出来る方ですね!
すごい!!尊敬しちゃいます。。

これからもブログ楽しみにしております(*^^*)

植え付けお疲れ様です。

2,3ヶ月後が楽しみですよね・・・
なかなか暖かくならなくてやきもきしますけど。

解り易い解説ありがとうございます。
私も 今日3株植え付けました。

元肥の量が 毎回どれくらいがBESTなのか 悩みます。
うりぼうさんの記事を読んで 入れ過ぎた感もありますが・・・。
まぁ~、いいか~?!

私の植え付け&植え替えは、まだまだ これからです。 


そういうこと?!

ごめんwボウガンもホテイアオイみたいに浮かべとくもんかと思ってたけど、よく考えたら鉢に入って売ってるもんね。。
水生植物だもんね。。

で・・鉢に植えたものを、また水に入れる・・んだね
難題!!

育てられるかなぁ?
でもあの大輪の花見たいし・モジモジ・・
(すっかり貰う気w)


チョロくん可愛い・・・
そんなニャンコが全部で4匹もいるなんて
改めてうらやましいw
一匹送って!!



Re: タイトルなし

TAKOさん。

ホントに田村さんには感謝感謝です。
田村商店さんには水草はありませんね。
素材屋さんです。
流木や石、あとシャレオツな鉢なんかも置かれていますよ(^-^)b
溶岩石はかなり良さそうですし、流木もたくさんあるようですのでオススメします!

水槽の2年間維持はすばらしいですね。
長期維持できているということは環境が良いということですもんね。

ビオの泥状の土は、泥状のままでは売っていません(^^;
土の状態で売られていて、それを水を加えながら練り込んでいくと粘り気のある泥状になるんです。
大量に作ると機械が無いとかなり大変ですごく時間と体力を使います(>_<)

ちなみに新しく練った泥にはそれほど嫌な香りはしませんよ。
慣れかもしれないけど(^^?

Re: タイトルなし

さすさん。

チャームの「ビオの土」は多分荒木田土と同じだと思います。
ただ、ホムセンとかで売ってる荒木田土よりも大きな塊がけっこうありますね。

あと、値段がチャームの方がかなり高いです(爆)
チャームの「ビオの土」は18L(9L×2つ)で1,700円くらいですが、荒木田土だとネットで18Lで1,000円で買えますので。
同じものなら荒木田土の方が良いかな?と思います。
でも大量に使わないならチャームで他のものを購入するときに一緒に買っちゃえばいいので便利だと思いますよ。
土自体は悪くないと思います。

Re: タイトルなし

にゃんこさん。
ご無沙汰ですね。

ボルビは馴染んでくれてますでしょうか?

この猫最近ホントにテレビ漬けになっています(汗)
テレビが点いていると必ず特等席(めっちゃ近く)で食い入るように観ているので目が悪くならないか心配です(>_<")

…なんでもできるなんて、めっそうもございません(汗)
まだまだ全然初心者ですし…(滝汗)

それでもこれから始めようかな?と思っている方に参考になればと思いまして(^^?

こんなブログでよろしければこれからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: タイトルなし

舞桜さん。

とりあえず半分までといったところです(汗)
全然想定していた用土では足らないですし、栽培スペースの確保のために色々と配置換えをしないといけないんですが、いまだに雪が降ったりしてくれたりしますので全然配置換えができず、大仕事のハスの植え付けがまだできていないんですよ(T-T)

ホント全然暖かくならないのでやきもきというかイライラしてきます(^^;

早く暖かくなって元気な浮葉が出てきて欲しいものですね。

Re: タイトルなし

OTTOさん。

いやいや解説なんて自分用とこれから始めようかなと思っている方と敷居が高そうと思っている方に向けて簡単にと思いまして(^^;

元肥の量ってわからないですね。
私も良くわからないんです(爆)

宮川花園さんからIB肥料を購入したときの資料の通りに入れるとどうも多いような気がして…昨年それをやったら苔っこけになっちゃったので今年は控えめにして追肥を忘れず(汗)やっていくことで管理しようと思っているんです。
あと、そのチャームの「スイレンとハスの土」というヤツを用土に混ぜたのである程度養分が含まれていると判断しました。
なので元肥は控えめにしています(^^;

これだと荒木田土のみとか赤玉土のみの用土の場合には解りにくいですね(汗)

SLACKERさんのところでも書かれていましたけど、多目でも大丈夫そうですよ(^-^)b

私も植え付けはまだまだこれからです。
用土が全然足りません(T-T)

Re: タイトルなし

ちっぷしゃん。

そういうことやで~(^o^)

でも心配要らんよ。
こっちで植え付けやってから後は鉢にドボン状態で送るからね。

あとは水を切らさないようにすることと月イチで追肥をちょいちょいっとやってあげればキレイに咲いてくれると思うよ(^o^)
だから暫く待っててね(は~と)

チョロ…絶対目が悪くなると思うわ。
レンズなしメガネじゃなくてホントに度付きのメガネが要るようになるかもしらん(-_-?
他の猫は猫や鳥の出てるときしかテレビは観ないんだけどね…

ニャンコも送っちゃう?(^^;

うぅ~ん。素晴らしいです。

こんな風に丁寧に扱ってこそ美しい花を咲かせられるんですね。

私の姫睡蓮大丈夫か?心配になってきましたww

まぁ~強靭種のリトル・スーなので・・咲くと思います。


チョロくんテレビに近ッ!!


Re: タイトルなし

Mintさん。

丁寧ですかね(^^;
このやり方しか知らないのですよ。実は(--?

姫睡蓮は確かに強いという印象がありますね。
だから大丈夫!(根拠なし^^;)

猫のテレビの観すぎってどうしらたいいんだろう?
対処法がわからない…TVを点けないしかないのかな(-_-???
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク