最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
147位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

またまた睡蓮の掘り上げと植替えと眠たいアリー

なんだかウソのように朝から日が当たって少し暖かかったので前日に引き続き温帯性睡蓮の掘り上げと植替えを進めました。
#カメラ買ったくせにこの記事の写真は全部スマートフォンなんですわ~(爆)

とその前に、日差しの温かさにウトウト(というか爆睡)していたアリーを激写(笑)

コタツ布団に顔を埋めて寝ています(^-^)
DSC_2921.jpg

あ!起きた(汗)
まだ眠そう(^^;
DSC_2922.jpg

なんだかご機嫌ナナメな感じですねぇ(笑)
DSC_2923.jpg DSC_2924.jpg

この後窓辺に移動してまた寝てました(^^;

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

さてさて本題の植替え…の前に、今回新しく睡蓮鉢を購入してみました。
購入元はおなじみチャームです。
たまたま先々週のウィークリーセールに出ていたのでお試しに3鉢購入。
この「睡蓮鉢(メダカ鉢) グレー 直径44cm 高さ25cm 軽量2kg、割れにくい、頑丈な厚み1.2cm」と色違いの「睡蓮鉢(メダカ鉢) ベージュ 直径44cm 高さ25cm 軽量2kg、割れにくい、頑丈な厚み1.2cm」です。

これまでプラ鉢はライズボールプランター450を使っていたんだけど、若干このチャームの鉢の方が高さがあって、すり鉢状が緩い(筒に近い)形になっているので良いかな~と思いまして。
では一応参考までに比較してみましょう。

仕様はこんな感じ。
【ライズボールプランター450】
外寸:Φ44.5cm × H21.5cm 底部Φ28cm
内寸:Φ41.5cm × H20.0cm 底部Φ26cm
容量:19.5L
※内寸は実測でだいたいです
価格:980円(チャームの場合です。もっと安いところもあります)

【睡蓮鉢(メダカ鉢)】1,280円
外寸:Φ44.0cm × H25cm 底部Φ29cm
内寸:Φ41.5cm × H24cm 底部Φ28cm
容量:23L
価格:1,280円(通常価格です。購入時はセールで980円でした)

でもって見た目です。
DSC_2925.jpg
上から、睡蓮鉢(メダカ鉢)のグレー,ベージュ,一番下がライズボールプランター450(色:マスタード)。
この角度からだと大きさの違いがわかりにくいですね。
撮り方の問題だな(汗)

間口を比べてみよう。
DSC_2926.jpg
上がライズボールプランター450で下が睡蓮鉢(メダカ鉢)。
殆ど同じように見えるなぁ。

んじゃぁ底面は?
DSC_2928.jpg
同じく上がライズボールプランター450で下が睡蓮鉢(メダカ鉢)。
若干ですが睡蓮鉢(メダカ鉢)の方が広いことがわかるかな?
底面が広いと鉢がたくさん入るのでいいんですわ。
まぁあまりたくさん入れても意味無いんですが(^^;
熱帯性睡蓮だと2鉢くらい入れて抽水性か湿水性の植物との寄せ植えにすると良い感じになりますからね。

高さはというと。
DSC_2929.jpg
左がライズボールプランター450で右が睡蓮鉢(メダカ鉢)。
やはり仕様通りメダカ3鉢のほうが高さが高いな。
あとこの鉢側面の角度がかなり違うよね。
これだと小型の花蓮なら十分育てられそう。
とはいえ昨年はこの写真のライズボールプランター450で爪紅茶碗蓮を育てていたんですけど(^^;

こうしてみてみると睡蓮鉢(メダカ鉢)の見た目は中々良いと思います(あくまで個人的にはですが)

最後に鉢の内部ですが
DSC_2930.jpg
向きが逆になっちゃった…回転させてるんだけどな~(--?
fc2のアップローダーの問題なのかな…

左が睡蓮鉢(メダカ鉢)で右がライズボールプランター450です。
左がライズボールプランター450で右が睡蓮鉢(メダカ鉢)です。

この画像を見るとわかるんですが、ライズボールプランターには鉢底に水抜き栓がありますが、睡蓮鉢(メダカ鉢)にはありませんね。
底面がフラットなのは鉢が置きやすいのと掃除もしやすい!
まぁもともとの目的が違うので(^^;
でもこれならベアタンクでも良さそうだな。
ただ私はバクテリアが住んで欲しいので底床を敷きますよ。
昨年までは赤玉土を敷いていたけど、今年は溶岩小粒(by 田村商店さん)を試してみようと思っています。
うまくいけばリサイクルして永年使えそうですし(^-^)b

ということで、ワタクシ個人的な評価ですが、このチャームの睡蓮鉢(メダカ鉢)は良い!です。
ただネックなのは価格。でもね、デザイン重視で陶製の鉢にするとお値段が更に高いですし見た目と強度、陶製と比べたらコスパ(但しセール価格なら。という条件付きだけど…)を考えるとこれはアリかな?と思う。

やっとこさここで睡蓮の掘り上げと植え付け(前置き長っ!)
DSC_2931.jpg
左がSLACKERさんから昨年秋にお譲り頂いたサルフレア・オキチョビー(N.Sulphurea Okeechobee)で、右がこちらも昨年秋にSLACKERさんからお譲り頂いた、アー・カン・シエル(Arc~en~Ciel)、真ん中がよったけさんからお譲り頂いた不明種・白花(昨年秋に株分けした内の1株)。
#アー・カン・シエル…おフランス語で虹という意味。そう! L'Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)と同じ!

根切後
DSC_2932.jpg
サルフレア・オキチョビーは脇芽も2つほど出して元気に育ってくれたようですな。
アー・カン・シエルはちょっと発育が良くなかったっぽい(T-T)
同じタイミングで同じように植えつけたのにこれだけ違いが出るなんて…
何かが違うんでしょうね…この春に期待してこの2種類の株はプランター(42cm)に植え付け完了。
不明種・白花の株はちょっと小さかったのかこちらも思ったほど発育が良くないな。
こちらは用土不足で後日植え付けします。

更に…
DSC_2933.jpg
既に根切り後ですが(^^;
左がマンカラウボン2株。左側が親株。根茎がずいぶん長くなったな~(^^;
右がこちらも不明種・白花の3株。こちらは脇芽も少し出ていてうまく育ってくれている感じです。
この後急に雲行きが怪しくなって冷たい突風が吹き始め、更には雨、暗くなってきたら雷と天気が急変したのと、用土も不足していたので、植え付けまでは至らず保管。

しかし用土が足らん(>_<)
一応練る前の用土は今のところ
荒木田土:18L×2
ビオの土:9L×1
スイレンとハスの土:3L×3
黒土:2L×3
があるんだけど花蓮がまだ植え付けられてないので全然足らん(T-T)
荒木田土を追加発注しないと(汗)
それに手練りに限界を感じてきていて…攪拌機が欲しい(T-T)
#「おじいだからさっ」とシャアのような呟きが聞こえてきそうだけど…

なんだよさんざん引っ張って植替えってたったこれだけかよ!
機械なんて使わず漢は黙って手練りだぜ!
と思われた方は是非ポチッとお願いしますm(_ _)m
ポチッとなんて書いてしまった…今まで書いたこと無いのにな(汗)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

植え替えの時、根切っちゃっていいんですね(*^_^*)

もしかして切った方が良い?

私邪魔な根を手で千切って・・・適当な植え替えをしてしまいましたww


メダカ鉢グレーは黒色の底床で白い色のメダカ入れると映えそうですね。

メダカブームでドンドン良い商品・便利な商品が出てきますね。

猫にゃんの睨みが、怖い(笑)!

容器の比較、参考になりました。
やはり、有る程度の深さも欲しいですよね。

荒木田の16Lは、売ってないなぁ~。2Lをマメに買ってきてます。
ほんと足りませんよ~(汗)

お疲れ様です。
うちの方も午後からは荒れ模様、
雪が降る時間帯もあったので、
とても寒かったんじゃないですか?

うちは温帯性は四角い容器に移行中です。
熱帯性睡蓮用には、シーズンオフに半額になった
陶製鉢を少し用意してあります。

アーカンシエルは好きな睡蓮ですが、
うちのスペースではちょっと持て余して、
他のお宅に御譲りしちゃいました。

唯一無二の幻想的な葉の色、
花の形、淡い桃色と凛と立ち上がったあの花姿は、
ブラックプリンセスと双璧をなす美しい特別な睡蓮だと思います。

Re: タイトルなし

Mintさん。

植替えのときは一旦根切りしちゃっても無問題ですよ。
本にもそう書いてあるし(汗)、熟練者の方のブログ観てもやっぱり根切りされてますしね。
それにどうせ一度掘り出したら根は大体腐っちゃうし、株分けもしにくいし、そもそも植えにくいし(^^;

私も手で簡単に切れそうな根は手でブチブチ千切っては投げ千切っては投げしてました…良い…よね?(汗)

グレーのめだか鉢なかなか良さそうです。
水量も結構あるし、白や青メダカ,楊貴妃の赤も良く色があがるように思います。
良い製品なんですが…ちと値段が高めなのが(^^;
なのでセールの終わる前に更に3鉢買っちゃいました(^o^)b
その後案の定セールから除外されていたので良かったです。
これで合計グレー3鉢,ベージュ3鉢。
もともと使ってたのと合わせてこれだけあったら足りるでしょ?みたいな(汗)

Re: タイトルなし

OTTOさん。

この子はちょっとキツめの顔付きの肝っ玉母さん猫なんです。
寝てるのを起こしちゃったので更にご機嫌ナナメだった模様(^^;

容器は参考になればと思いまして、似たサイズのライズボールプランター450と比較してみました。
水量も多く確保できるので良さそうです。
触った感じもよくて丈夫そうですよ。

こちらも荒木田土の18Lは売っていなくて、2Lだとコスパが悪いしショップでは購入していないです。
もっぱらネットで1,000円/18L(3,000円以上送料無料)のところでポチっています。
18Lはかなり重いですし配達してもらえるのは助かります。

オススメですよ(^-^)b
よければショップをお教えしましょうか?

うちは狭いベランダなもので、少しでも統一感があるほうがスッキリ見えるかな〜と思って、ライズシリーズで纏めています。

ライズボールとプランターのグレーのみという潔さ!ドヤァ(笑)

それはさておき。
メダカ鉢…チャー○で気になってましたが、お高くて手が出ませんでした。
底面積が広くて深さがあるのは嬉しいですね。

アリー姐さん、ごめん寝は可愛いのに
寝起き…((((;゚Д゚)))))))
目が合ったら殺られ…

Re: タイトルなし

舞桜さん。

おお!そちらでも雪がちらついたんですね。
東京でも神戸・大阪でも雪がちらついたみたいなんで、相当寒かったんでしょうか?
こっちはまた積雪になりました(T-T)
めっちゃ寒いです((((>_<)))

ちなみにこちらの昨日から今後の気温(予想も含めて)ですが、、
3/10の気温  : 5℃,-0℃
3/11の予想気温:12℃,-1℃
3/12の予想気温:17℃, 2℃
3/13の予想気温: 9℃, 5℃
3/14の予想気温: 7℃, 3℃
3/15の予想気温:11℃, 2℃
3/16の予想気温:15℃, 2℃
となっていてかなり気温の上下が激しいですし、気温差がハンパ無いです(-_-?
こんな状態だと屋外無化温飼育のメダカは大変だろうな…

うちも今年は温帯種は全て四角い容器(キングタライ角型やプランターなど)で栽培することにしました。
陶製の鉢はうちも昨年シーズンオフで激安になったΦ50cmものを2鉢買って1つはハス用に、もうひとつはスイレン他水生植物ようにと思ったんですけど、小型ハス用になりそうです(^^;

今まで使っていた陶製の鉢と小さい水甕、プラ鉢(ライズ450, 陶鉢440と今年買っためだか鉢)は全て熱帯種+水生植物用に使う予定です。
これだけあるのになんだか入りそうな容器を見ちゃうとついつい使えるかどうかチェックしてしまいます(^^;

アーカンシエルの花は写真でしか観たことが無いので今年絶対咲かせてみたい品種の一つです。
株が少し元気がなさそうなのが心配ですが…この春に完全回復してきれいな花を咲かせて欲しいな(*^^)

黒姫様も今年初導入でどんな感じなのか早く花が観てみたいです。
ブロガーさんの写真を見ると金粉のような花粉と蝋細工とか飴細工のような艶やか花弁が魅力的ですよね。

楽しみで仕方ないです(^-^)b

Re: タイトルなし

みゆきちさん。

私も一応ライズは4色全て1鉢ずつは持っていますよ~
一番好きな色は赤いヤツです(笑)
派手な感じがいいです。でもメダカを入れるんだったらグレーが良いかな?

ベランダだと容器を選ばないといけないですもんね。

でも、うちは母親の菊なんかの栽培スペースの取り合いで(自分がハスを育てているのにハスのスペースを空けたがらないという--?)バトルを繰り広げているので(笑)容器のサイズとかは結構気を使ってたりします。
とはいえ「置いたもの勝ち」という部分もあるのでね(^^;

メダカ鉢は結構いいと思います。
高いのがネックだけど、底面積広いのと高さがライズよりも高いこと、水抜き栓が無いことと厚みもあるので頑丈そう(ライズは結構歪みますよね)というのが良いと思える点です。
デザインもシンプルでいいと思います。
ダメな点は何と言っても価格。
これで680円とかならダースで買います(笑)

アリーは目つきがわるだけで優しいんですよ(^-^)b
ただ寝起きの目つきはちょっと怖いかも(笑)

でも取って食べたりしないから大丈夫(多分ね^^;)

アリーのごめん寝が可愛いすぎる。。。
でもやっぱりみんな顔もキャラクターも違って面白いね

ちなみに名前呼ぶとそれぞれ来る?
ぱっと見で名前間違えることもある?
(動物を飼ったことない人みたいな質問でごめんw)

ビオの鉢はそういうのを買えばいいんだね!?
最近すっかりホムセンとかでも鉢見てるもんw
陶器のがお洒落だけど高いから、やっぱりプラスチックかなぁ
底が30cmぐらいあれば大丈夫?


Re: タイトルなし

ちっぷしゃん。

アリーはいっつもこんな感じで寝てるんだよ~(^^;
4匹はそれぞれ個性あっておもろいです♪

ちゃんと名前呼んだらその子が反応するよ。
ただ何かメシウマな匂いを感じたら一斉に寄ってくるけどね(笑)
名前は間違わんかな。
体格も違うし柄も違うし顔付きも違うし毛色も微妙に違ったりするしね(^-^)b


ビオ用の鉢はこんなヤツで良いです。

鉢底30cmの鉢は結構お高いよ!

うちで「マンカラウボン」を育ててた鉢は「ライズボールプランター450」ってヤツ。
これの底にレンガ(普通のレンガの半分の厚さのヤツ)を置いて高さ調整してやってます。
まぁ一式セットで送りますから。
※鉢はUSEDかもしれんけど…(^^;

陶製の鉢はオフシーズンに入ったら安くなるけどそれでもシャレオツなヤツは高価だよね。
プラで十分!
ライズボールプランターなら高くする足もあるからそれなにオサレにもできるよ(^-^)b

もう少し待っててね(*^-^*)
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク