最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
147位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

サイアム・パープル1

3月最後の週末は、消費税増税直前で宅配業者さんもかなりの荷物らしく時間指定配達が困難な状態だったみたいです。
幸い自身の荷物は予定通り受け取ることができているのですがさすがに不安でした。
日曜(3/30)にニャンコたちのご飯などを買いにホムセンに出かけたんですが、いつもはガラガラでは無いにしても数台の駐車スペースが開いている程度で駐車に困ることは無いんだけど、この日は凄かった!
そんなに駆け込んで購入しなくても大して変わらないのにな~と思うのは自分だけじゃないハズ?
家とか車とか船とか?高額なものはやっぱり影響が大きいからわかるんだけど食料品とかは…気持ちはわからなくも無いのですけど。
かくいう自分もニャンコのご飯は「レジにて半額」の札が付いたものを選んで買ったわけで(滝汗)
あ、でもあれですよ。いつも買う銘柄のヤツですよ。
どうも4月から便乗値上げなのかわからないけどパッケージを刷新して値上げされていたんですよ。
だから旧パッケージのヤツが安くなっていた訳で…(汗)

とまぁそんなことはどうでも良いのですが(^^;

その3月最後の日曜日に宮川花園さんから予約していた蓮と温帯性睡蓮と亜族間交配品種睡蓮が到着!
一応指定時間通り受け取れました♪
以下花の品種名からは宮川花園さんのところのカタログにリンクしています。

【蓮】
蜀紅蓮という紅い一重咲き品種。
DSC_3017.jpg
紅か白かで迷って今年は紅に。
蓮の中では全然珍しい品種ではなくてメジャーな品種ですね。
ただ写真を見て姿形がいかにも蓮っぽくてキレイだな~と思えたのでコレに決めました。
一応蓮は全ておかんへのプレゼントのつもり。
お世話は全てわたしですが...orz
サイズは大型寄りの中型とのこと。
夏に真っ赤な一重のキレイな花が観られるかな?

【温帯性睡蓮】
通称?黒姫様と呼ばれているブラック・プリンセスという赤黒い蝋細工のような花を咲かせる品種。
DSC_3013.jpg
この睡蓮はパテントがあるのでちょっとお高め(>_<)
それにパテントがあるので勝手に増やして譲渡したりすることができないし、他の方のブログを見てたらどうしても欲しくなっちゃってつい(^^;

【亜族間交配品種睡蓮】
温帯性耐寒性のある睡蓮では現時点で唯一無二の紫の花を咲かせるサイアム・パープル1♪
DSC_3012.jpg
以前別にも青い花を咲かせる温帯性耐寒性のある睡蓮があったみたいですが数年前タイの洪水によって無くなってしまったらしく、現時点ではこの品種のみ。
ということでかなり高額な品種(驚!)
なんですが、SLACKERさんのご好意で他に購入予定の品種を譲って頂けたので、その予定分をこっちにまわせたおかげで無事ゲット!!!
SLACKERさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
気難しい品種とのことなので自分的にはかなり危険な賭けですが上手く世話をして咲かせたいな(*^-^*)

:
:
:
:
:
さて、到着した3月30日は結構大雨だったんですが、蓮も睡蓮も植え付けせずにとりあえず水に浸けておこうと開封してみました。
蜀紅蓮は一旦水鉢に沈めて落し蓋みたいにビニール袋を上から被せて蓮根を沈めておいて、ブラック・プリンセスも水鉢(っていうか大きめのプランターにそのままドボンしておいて…
サイアム・パープル1は…あれれ?これってこういうものなんだろうか?
DSC_3021.jpg
容器に収まってないんですが…orz
しかも桃の種みたいなでっかい肥料は添えられているだけだし…このままドボンしちゃダメだよねぇ?

と、急遽用土を準備して応急処置的に7号のプラ鉢(宮川さんとこの7号容器)に植えつけようと鉢をひっくり返して手に取ると…
蓮のようにヒゲ根がトグロを巻いていて苗の中心部分がスカスカで、ホントに蓮みたいになってるやん!?

よくわからんがこのまま植え替えてしまって良いのだろうか?と不安を抱えつつ、苗をひっくり返して用土を中心の空いた部分に詰めて(こんなんで良いのか?...汗)、鉢底に肥料をパラパラ撒いてから用土を鉢に薄く敷いて苗を置いて…高さが足らん.....orz
この子めっちゃ高さがあるやんか(ToT)

もう最初かっらカラーバリエ プランターに植えつけちゃえば良かった…でもこのあと用事(ニャンコのご飯の仕入れ)で出かけないといけないからとりあえず無理矢理植え付けちゃったけど…なんだか納得いかない。っていうか全然ダメダメだと思う。
DSC_3025.jpg
ほら、もともとの苗の部分だけ飛び出しちゃってるし...orz

これって根切りしちゃうとまずいでしょうか?
っていうかもう根切りして植え替えのやり直しする気満々なんですけど(汗)

もし何かわかる方が居られましたらアドヴァイスお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ


スネイルカットの状況をお知らせします(笑)

このトンボ角型タライジャンボ80型で試していました。
ちなみにスネイルカットを投入する前は、インドヒラマキガイ,サカマキガイとカワコザラガイがそこそこ付いた状態の鉢をそのままこの中に投入していました。
DSC_3027.jpg

スネイルカット90gを3日毎に3回、計9回の投入を行った結果…
:
:
:
:
:
:
:
なんとっ!
インドヒラマキガイ⇒見当たらない!
サカマキガイ   ⇒見当たらない!
カワコザラガイ  ⇒見当たらない!
サカマキガイの卵についても新たに産んだ形跡は見られない!

すげ~!スネール居らんくなってるやん!

以上とりあえずこんな感じでした(^^;
鉢はまだ取り出していないんだけど、今週中に取り出して植替えしよ~っと♪

え~っと、試してみたい方は自己責任でお願いします(汗)
一応貝類とヒルなんかの無脊椎動物?以外(お魚もエビも)には影響無いらしいんですけど、わたしはさすがに怖いのでそこまではやってませんので(^^?

他の方のブログだと亜硝酸の値が上がったり、多少生体にも影響がありそうな雰囲気なブログ記事もありましたので。

でもビオにはやりやすいかな。

まだもう1セットあるので、今年またどこかから持ち込んでたりしたら(大概ホムセンのホテイアオイとかホムセンで購入した水生植物や睡蓮が混入経路だからそれを避ければかなり回避できそうなんだけどな~)使ってみよう。

取り急ぎ報告でした~(^-^)/~~~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

黒姫様輿入れおめでとうございます。
睡蓮はいくらでも増やすことができるので、
労力と費用を投じて作出した方にとっては、
こういう特許的なものも必要かと思います。
(黒姫様はそれに見合う美しい睡蓮ですし)

サイアムパープル1は増殖中に大きくなりすぎたのでは?
販売用容器に全く入りきっていませんね(笑)
基本的に購入時に入っている容器は開花には向きません。
私はどこから買ったのでも植え替えています。

高価だし、詳細不明の睡蓮なので
ちょっと根きりに踏み切りにくいですよね。


あ、桃の種みたいなの「まるやま1号」ですね。

Re: タイトルなし

舞桜さん。

ありがとうございます。

そうですよね。
パテントのある品種については特にそう思います。
また良い物を作っていただきたいですしね。

サイアム・パープル1…ご指摘の通り多分育ちすぎたんだと思うんですが、育成容器におさまっていて欲しかったです。
だって植替えしにくいんですもの(汗)

私も基本的に必ず植替えはするんですが、天気が天気だったので良いタイミングになるまでそのまま養生させようと思っていたんです。
でもアレを見るとそのままじゃぁダメだな…と思ってとりあえず宮川さんのとこの7号容器に植え替えてみたんですけど高さが全然足りませんでした...orz

根切りしたいんですけど、おっしゃるようにまだ良くわからない部分が多すぎて踏ん切りがつかないんです。
今は根切りせずに大きめのプランターに植え替えちゃおうかなと考えています。

あの肥料(まるやま1号)は知ってるんですけど使ったこと無くて、肥料もこれまで宮川さんのところから買った化成肥料をずっと使ってます。

「まるやま1号」は使いやすいですかね?

来たーっ!黒姫さま〜!!
ご近所さんたちにも めっちゃ、人気でした。
なんとも言えない色ですし、金粉ショーも 綺麗です。
早咲きなので、出勤前に楽しめるのが、イイ。

こんばんは。
ブラックプリンセス、ついにですね~。
個人的に一番綺麗な睡蓮だと思います。

因みに、サイアムパープル1は温帯種ではありませんよ(^_^;)
耐寒性があるので、海外では「ハーディー」と表現されますが、そのまま耐寒性のあるという意味で、温帯とはまた別です。
基本的にはIntersubgeneric(略してISG、つまりは亜属間交配品種)というカテゴライズが適切ですね。
うりぼうさんも、中々本格的に栽培されるご様子ですので、あえ指摘させて頂きました、すみません(^_^;)

それから、ブルーの発色の品種は他にも結構出ています。
アメリカでは複数の育種家が成功しているようで、今後が楽しみなジャンルですね。

パープル1、根切りが怖いなら一度根洗いして用土を落とし、体積を減らしては如何でしょうかね?

Re: タイトルなし

OTTOさん。

来ました!黒姫様♪
そんな人気あるんですね。

是非自分のところで実物を観てみたくて今期導入しました。

黒姫様は早起きなんですね(^0^)
出勤前に観られるならメッチャ嬉しいです!

なるべく早く植替えして落ち着きたいです(^^;

Re: タイトルなし

SLACKERさん。

コメントありがとうございます。

お~SLACKERさんもブラック・プリンセスは温帯種ではイチオシですか!
導入して良かった~(^o^)

サイアム・パープル1…確かに温帯種じゃないですね(滝汗)
ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
宮川さんのところのWebサイトで温帯スイレンの括りに入れられていたのでそのまま温帯種としてましたけど、sサイアム・ピンク,サイアム・ピンク・チップスと同じ「亜族間交配種」ですね。
ヤスヒロも同じカテゴリですよね?(合ってます?(汗))

熱帯種以外でブルーって他にもあるんですね!(驚)
まだまだ勉強不足ですね(^o^;

それと、植え付けの件ですが、確かに根切りせずに一度きれいにしてから植え付けっていうのもアリですね。
今度根洗いしてみて踏ん切りがつけば根切り、やっぱり怖気づいたら(汗)根切りせずに植え付けしてみます(^^;

アドバイスありがとうございましたm(_ _)m

> パープル1、根切りが怖いなら一度根洗いして用土を落とし、体積を減らしては如何でしょうかね?

まるやま1号・・・

ワタクシ、マグァンプK派だったので
まるやま1号は今年初使用なのです。
(睡蓮関係の友人から勧められて)

うちには2kg入りの中袋があるので
2,3年はまるやま1号を使いそうです。
(誰か使っている人いないでしょうか?)

Re: まるやま1号・・・

舞桜さん。

あ、そうなんですね。
それでは効果のほどをブログで拝見させて頂きます(*^-^*)

うちは最初から宮川花園さんのとこからの化成肥料なのですが多分市販されてる化成肥料のどれかと一緒だと思います。

まるやま1号と思われる肥料はシーズンになるとホムセンで見ますが買ったことありません。
だってお高くて(^o^;)

舞桜さんのところで具合が良さそうなら買ってみようかな♪

ブラック・プリンセス・・

花弁の質感が独特ですね。日毎に色が濃くなるってのも楽しみです。

うりぼうさんは睡蓮と蓮、多くの種類育てられていますね。

準備も大変だけど睡蓮や蓮は咲いた時の喜びが凄いですよね!!

私なんてリトル・スーでも感激しましたものww

Re: タイトルなし

Mintさん。

ブラック・プリンセスはホントに他の睡蓮とはちょっと違う感じの質感ですよね。
…ってまだ実物見たことないんですけど(汗)

うちは蓮が4種8鉢と睡蓮が姫睡蓮2種と温帯種が9種ですかね…そこそこ多くなってきました(^^;
熱帯種は越冬が無事なら今4種ですかね。

確かに準備は大変ですね。
でも基本的には準備だけが大変であとはかなり楽なんじゃないかと思ってるんですよ。
他の植物はお手入れがかなり必要だと思うし病気とかもあるみたいだし。
その点睡蓮や蓮は楽かなと(^^;
あ、場所を沢山必要とするのが大問題なんだけど...orz
でもこれ全部咲いたら凄いな~なんて思いながら眺めてたりしてます(^^;

そうそう。自分が手がけた植物が花を咲かせてくれると感動しますよね。
特に蓮はそれまで咲いてなくって、去年植替えしたらかなり沢山咲いてめちゃめちゃ嬉しかった記憶が今もあります(^o^)
だからはまっちゃうんだろうな~(^-^?
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク