最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
176位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部フィルターのメンテ(参考になるかも?)

長いけどためになるかもしれないしならないかもしれません(爆)

最近藍藻に悩まされている45cmラム水槽。
そんないうほどヒドイことにはなっていないんですけど、藍藻ってなんであんなちょっとで凄くクッサイんでしょうね(^^;
あっ、「藍藻かなんか知らんけど、フィルターのメンテの話とちがうんかい?ヽ(*`Д´)ノ」って思われた方、もう少し先に書いてますんでしばしお付き合い下さい(^^?

ちなみに藍藻っていうのは
(1)シアノバクテリアという細菌の一種。なのでコケではない。
(2)発生原因は嫌気環境によるものというのが一般的
⇒嫌気環境とは無酸素状態のことをらしい
⇒無酸素状態とは水流(通水性)が全くない状態らしい
⇒水草水槽では主に底床内で起こりやすい
(3)フィルターがキタナイというのも原因のひとつらしい
(4)藍藻駆除にはマーフィードの「エクスタミン」やカミハタの「アンチグリーン」が効くらしい
詳しくは…いろいろググってみてください(爆)

ということなので対策してみましたよ。

【対策1:直接駆除】
フィルターを止めて藍藻のついた水草を全撤去して、次に薬品で駆除。
エクスタミンやアンチグリーンはうちみたいなアクア専門ショップの無い田舎では入手困難だし、チャームは消費税増税前の駆け込み購入者で注文しても手元に届くのは1週間以上先のようなので他の代用品を使いましょう。

テレレテッテテ~♪おきしどぉるぅ~!
P4010008.jpg

オキシドールは過酸化水素水(H)なので水槽の中にぶち込んでも水と酸素に分解されるだけなので実害は無いらしい(汗)
効果としては「活性酸素が葉緑体膜などに損傷を与えることによって光合成を阻害させる」ということみたい。
基本的にエクスタミンと同様の効果が得られるらしい。
ってことで早速これをシリンジで吸い上げて藍藻が付いてた水草の植わっていた場所に向けてチュー!っと注入。
するととたんに泡がシュワワワ~っと出てなんだかとっても効いてる気分(笑)
で暫くするとオキシドールがかかった底床のソイルは崩れる…なんで?
なんでか知らんけどそうなるらしい…らしいばっかり(爆)

シュワワワーがおさまったら何事も無かったようにフィルターの電源を入れておきました。
特に生体がどうこうなる様子も無く、ヤマト部隊がオキシドールを噴射てシュワシュワしていたところにいってなにやら一心不乱にツマツマしているだけなのでまぁ影響は無いようですな(^^;

【対策2:フィルターの清掃】
これまであまり写真に撮ってなかったので今回1から写真を撮りながらメンテナンスしてみましたよ。
ちなみに作業は全てお風呂でやります。
1.用意するもの
フィルターメンテで使うものを準備
DSC_3028.jpg
 左から時計回りに、バスタオル(もちろん濡れたもろもろを拭くため),テトラ パーフェクトウォーター(飼育水が不足したときの保険に。もちろんカルキ抜きなら何でも良い),飼育水を入れたバケツ(ろ材洗浄用),お米研ぎ用ボール(100均)(ろ材洗浄に使う),先まで毛のあるブラシ(各種掃除用),鼻ブラシ(インペラーの穴掃除用),小さめのバケツ1(ろ材待機用),油粕取り用のザル(ろ材洗浄用),小さめのバケツ2(ろ材待機用),エーハイム クラシックフィルター 2213の給水ホース,新しい細目パッド,ブラックホール(久々に),ワセリン(フィルターヘッドとダブルタップのOリング塗付用),新しいスポンジフィルター(今回は交換します),エーハイム クラシックフィルター 2213本体と排水ホース,GEXのロングホースブラシ(ホース,パイプ掃除用),エーハイム クラシックフィルター 2213本体。以上。

2.フィルターケースとヘッドを分離する
 ヘッドの電源ケーブルはパンツのポケットに入れて濡れないようにしておいて、ダブルタップの吸水排水側を開放した後、排水吸水側のダブルタップを開放してケース内の水を有る程度抜くと同時にヘッドを離脱。
 ダブルタップを閉めたままだとヘッドは外れないよ!相当頑張ったら外れるかもしれないけど…
DSC_3031.jpg

3.ろ材を取り出す(その1)
 2213はバスケットがあるのでバスケットを取り出してフタの部分を外し、一番上の細目パッドを取り出す。
 ちなみにろ材は下からチャームのリングろ財(色々),粗目パッド,サブストラット・プロ・レギュラー,細目パッドという構成。
DSC_3032.jpg DSC_3033.jpg DSC_3034.jpg
 前回の掃除から2ヶ月くらい経ってるけど意外と汚れていない印象。
 でも一度あけたらいつも新品に交換するのでこれは廃棄。

4.ろ材を取り出す(その2)
 上のろ材、サブストをお米研ぎ用のボールにザーっと出して飼育水で漱ぎ、ボールの網目で汚れを流し、最後に用意しておいたバケツに油粕取り用のザルで再度漱ぎながらろ材を保管。
DSC_3035.jpg DSC_3037.jpg
DSC_3039.jpg DSC_3040.jpg
DSC_3041.jpg
 同様に下のろ材も漱いでバケツで保管しておく
 ちなみに、別にこんなことしないでバケツにろ材をあけて飼育水でザーッと漱いで排水流して終わりでも良いんじゃないかとは思ってるんですけどね(^^;

5.粗目パッドを洗う
 お風呂のお湯でガッツリもみもみ洗い
DSC_3042.jpg DSC_3043.jpg
 意外と汚れが少ない?

6.ろ材バスケットを洗う
 チャームで売ってた先まで毛のあるブラシでゴシゴシ擦る。ただそれだけ(爆)
DSC_3044.jpg DSC_3045.jpg
 2211とか2215とか2213でもバスケット使わずにろ材固定板を使っている場合はろ材固定板をゴシゴシします。

7.ろ材をセットする
 この時点でろ材は全て漱げているしバスケットも洗えたのでろ材をバスケット詰めておく。
 藍藻に効果があるかは不明だけど一番上には今回ブラックホールを入れておくことに。
DSC_3046.jpg DSC_3048.jpg

8.フィルターケースと吸水ホースを洗う
 ケース内はブラシでゴシゴシして吸水パイプとホースとダブルタップはロングホースブラシで。
DSC_3050.jpg DSC_3051.jpg
DSC_3053.jpg DSC_3054.jpg
 洗い終わったら元に戻してろ材バスケットもセット。
DSC_3055.jpg

9.ヘッドをバラす
 排水ホース,ダブルタップを外し
DSC_3056.jpg DSC_3057.jpg
 ひっくり返してインペラー関連も全てバラします
DSC_3058.jpg DSC_3059.jpg
 インペラー自体も本体とペラ部分も分解
DSC_3060.jpg DSC_3061.jpg
DSC_3062.jpg
 結構汚い(汗)
 ※写真撮り忘れたけどヘッドのOリングも外しておく

10.ヘッドを洗う
 排水ホースとダブルタップをロングホースブラシで掃除した後ヘッド部分も掃除。
 水が抜ける部分は同じくロングホースブラシで入口と出口の双方からゴシゴシしてインペラーの収まる穴は先まで毛があるブラシがジャストサイズで入るのでこれを突っ込んでグリグリ。
 もちろん表面も全てゴシゴシ。
DSC_3065.jpg DSC_3064.jpg
 ほらキレイ!
DSC_3066.jpg

11.ヘッド内のパーツを洗う
 今度はヘッド内のパーツを細かく洗っていきます
 インペラーの羽は表面はブラシで、中はロングホースブラシが使えるのでこれでゴシゴシ。
DSC_3068.jpg
 インペラー本体も表面はブラシ、そしてスピンドルの通る穴はコレ!鼻ブラシでゴシゴシ。
DSC_3071.jpg DSC_3073.jpg
 全部キレイになった!
DSC_3075.jpg

12.ヘッド部分を組み上げる
 洗い終えたヘッド部のパーツを全部組み上げてOリングにワセリンを塗付
DSC_3076.jpg DSC_3077.jpg

13.ヘッドとろ材の入ったケースを合体(完成)
 全部組み上げて完成!
 ※給排水ホースやパイプ,ストレーナやポピーグラスは普通にブラシで洗うか余裕があればハイターに漬ければキレイになるので端折りました(汗)
DSC_3078.jpg
 ホースとか中のバスケットとかは多分ハイターに漬けないとこれ以上キレイにならないんじゃないかな?

【対策3:止水を無くす】
 これまで給排水の位置を左奥に固めていたのでダメだったのかな?と思い吸水は左奥,排水は左前に変更
 左奥の後景にはしばらく植栽せずに様子をみます
P4010001.jpg


いちおうこれだけの対応でしばらく様子をみていこうと思っていますが、更なる対策として近々先日購入した2213を追加してまたフィルター2基体制にしようかなと。
ってこれは藍藻対策じゃないんだけど(^^;
あと数ヶ月したらクーラーを繋がないといけないのでクーラーのポンプ代わりも兼ねてね(^o^;


ところで、これがきっかけかわからないけどラムのメスが色付いてきていまして(^o^)
産卵管も少し出てきている様子で(*^-^*)
P4010002.jpg P4010009.jpg
良い雰囲気なんです。
P4010010.jpg
次の大潮あたり期待してるんだけどな~♪

と思ったら、60cm水槽でまたコリタマゴ発見!(^^;空も飛べるはずです♪
P4010005.jpg P4010007.jpg

それから先日開花したムラサキシキブは開花から3日目。これでラスト開花だと思います。
ほんのり良い香りが漂っていました(^-^)
DSC_3082.jpg
次の花芽がもうすぐ開く!かも?(^o^;


いつもながら長いね!と思った方はポチッとして頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

藍藻ってわかんないですね。

確かに水の流れのない隅っこから発生するし・・・
立ち上げからある程度経過した水槽に出るし・・・

このタイミングでフィルター清掃が必要なのか?は、結果を教えてください。

Re:

さすさん。

私も藍藻ってよくわかんないです(^_^;)
そうそう。
発生するタイミングというかスイッチが何なのかも良くわかりません。

確かにこのタイミングでフィルターの掃除をしないといけないのか?と言われるとどっちでも良いのかな?と(^_^;)
ただ、これまで大体1~1.5ヵ月位で掃除してたのを、長い出張の間、調子が悪くないことを良いことに3ヶ月位掃除してなかったのでちょっと気にはなっていたんです(汗)

なので久々にやるかぁ!みたいな(^o^?
もしかしたらろ材にまで藍藻が蔓延ってたらどうしよう?という不安もありましたし…案外キレイで拍子抜けでしたが…

しばらく様子を見てまた結果をアップしますね。

すばらしい記事です。

細部までこだわる内容、どんなアクア本・雑誌よりも詳しい最高の情報です。

まさに永久保存版!

私もそろそろ外部フィルター清掃の時期です。

止水域、私の水槽も気になっています。
まだにおいも無く、藍藻も見かけないのですが、突然やってきそうで、びくびくしています。

メーカーのホームページかと思った!!

素晴らしい!
なにって、濡れる作業の最中に写真を撮りまくる労力に脱帽!w

今回もかなりの力作だなぁ

実は最近エーハイムのフィルターを買ったから
メンテするときがあったら血眼でもう一回読む!


ラムちゃんってそんな迫力ボディだったっけ?
ショップで見るのより大きくない?
エイプリルフールは終わったし・・

体高があって立派!
今にも産卵しそうな貫禄おかんに見えるけど?w

エーハイムかったら血まなこで読む!
ちっぷさんに乗っかってみた(笑)

ていうか、ほんとにタメになる〜!!
ちぇ、そのときがきたら直接教えてもらえばいーやとナメていたら(;´Д`A

それにしてもお手入れ大変そう!
むぅ〜

Re: タイトルなし

TAKOさん。

ありがとうございます(^^;
いつも「フィルター清掃します」⇒「完了しました」で途中何も書いてなかったんで今回は細かく書いてみました(^-^)

藍藻は今回ちょっと手を焼いてます(T-T)
そんなにドバーっと出てるわけでもなく一部にほんの少しなんですけどね…
あ、対策してからは今のところ藍藻は見られませんのでうまくいってるのかな(^^;

Re: タイトルなし

ちっぷしゃん。

いやいつも途中が無いって言ってたからさぁ、今回はちょっと細かく書いてみようかな?と思ってね(^^;
おかげで1.5倍くらい時間がかかった...orz

お!エーハイムの外部フィルター買ったのね!
レイコンに向けて着々と準備をしているんだね(^o^)
まぁメンテは一度やれば簡単なんだけど、くれぐれもスピンドルの折れには気をつけて!
それだけ気をつければあとは難しくないから。

ラムはうちに来てから1年3ヶ月経過してるから多分生まれてから1年半は経過してるんだと思うんだけど、どうなんだろ?
確かに体色もギラギラしててボディもムッチリしてて迫力はあるけど…太り過ぎ?(爆)

今回の大潮で産卵して欲しいな~(*^-^*)

Re: タイトルなし

みゆきちさん。

是非エーハイム買ったら血まなこで読んでみて!
役に立てたら幸いですので(^-^)

んで多分ここまで徹底的にやるのは毎回じゃなくても良いと思う。
普段は給排水ホース/パイプと細目パッドの交換だけで良いような気がします。

でもせっかく空けちゃうんだから…っていつも全部掃除しちゃうんだけど(^^;

慣れたら簡単。
1時間もあれば取り外しから再稼動まで終わるから(^-^)b
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク