最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
94位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今年最後の蓮とムカゴ越冬について(連休二日目と三日目)

まだまだ引っ張る連休ネタ。
2日目は釣り友さんと釣りへ。

早朝4:00起きで沖磯へ行ってきました。
前日の連休初日は帰ってきたのがPM10:00だったのと運転(500km)は全てワタシだったのでかなりしんどかったです(汗)

天気予報は晴れ時々曇り所によりにわか雨、降水確率20%!

…雨降ってきましたけど?しかもかなり激しく(T-T)
Eging_20140914-01.jpg
まさかここが「ところにより」のところだったとわ!...orz

ただ何度かの通り雨をやり過ごしたら今度は激暑になりました(>_<)

しかし今年のアオリイカは不漁です。
Eging_20140914-02.jpg

サイズも数も全く伸びません(-_-?
Eging_20140914-03.jpg

とりあえず食べる分は確保できたけどこの調子のままシーズンが終わるのだろうか…心配だなぁ

そして連休最終日。
しんどくてダラダラしてました(^^;
睡蓮とかメダカのお手入れをしていましたら、今年最後の蓮が開花(2日目)していました。
YaeChawanbasu_20140915-01.jpg

9月中旬に咲いたのは初めてじゃないかな?
YaeChawanbasu_20140915-02.jpg
ちょっと嬉しいです(*^-^*)

更にもう一つ嬉しいことが。
パッションフルーツの花が咲いていました!
PassionFruit_20140915-03.jpg
これともう1輪咲いてまして、とりあえず受粉はしました。
ただ、いまからの花で受粉、結実してもどうも食べられる頃まで持たないらしいですね。
だいたい結実してから食べられるようになるまでに2ヶ月くらい必要なので、いまからだと11月中旬になる計算。
こちらだとかなり気温が低くなる時期なので成長不良になるんだろうなぁ
というか多分そのころは剪定して鉢に植え替えて室内での越冬準備をしないといけないんだろうな…残念(T-T)

ムカゴ種の越冬方法は「続きを読む」で!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

さてさて、そろそろ熱帯性睡蓮も越冬を考えていかないといけない季節になりましたが、ここでムカゴ種のムカゴ苗の育て方を書いておきましょうかね。

熱帯性睡蓮の中にムカゴ種と呼ばれる葉の中心に子株を作る品種があります。
うちにある品種だと、ティナ,ムラサキシキブ,リンジー・ウッズとオーガスト・コーチがそれです。
あ、トロピック・サンセットもムカゴ種ですが、こちらは殆どムカゴを作らないらしいので除外(^^;

では具体的にどんな感じなのかといいますと、こんな感じで葉っぱの中心にポッチ(膨らみ)が出来ます(赤丸の部分)。
この写真の品種はティナです。
Tina_MUKAGO-01-02.jpg
拡大すると…
Tina_MUKAGO-02.jpg
ムカゴ種でない品種にはこういうふうにはなりません。

そしてこれを、葉柄(葉の茎)からカットします。
Tina_MUKAGO-03.jpg

この葉を水面に反対に向けて浮かべておくと、暫くしたら葉の中心のポッチ部分から葉と根がワラワラと伸びてきます。
Tina_MUKAGO-04.jpg

そのまま葉を浮かべておくと水面が狭くなるという場合は葉を適当にカットしても大丈夫ですよ。
Tina_MUKAGO-05.jpg
私は手でバリバリ千切ってますけどハサミでキレイにカットした方が見た目は良いです(^^;

しばらくして葉と根が根が5cmくらいまで伸びると植付けできる状態です。
#写真撮ったら追加します
土に植付けることでそこからバルブを形成しながら生長します。
ただ、もう少し早い時期だと年内の開花も望めると思いますが、今からだとちょっと厳しいかも?

そこで、ムカゴ苗のまま植付けせずに越冬させます。
水を張ったコップなどの容器にそのままムカゴ苗を入れて、日当たりの良い窓辺等に置き、春まで水が傷んだり枯れたりしないように定期的に水換えや足し水をしてあげれば簡単に越冬させることができます。
#写真撮ったら追加します

簡単なのでムカゴ種をお持ちの方はぜひやってみてくださいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

おはよーデル!

一瞬TACOさんに会いに沖縄に行かれたのかと…
目がショボくて

ムカゴ種の越冬対策は参考になりますねぇ

窓辺のコップととともに、
これから、瓶詰め作業ですか?

小ぶりでも透明なイカってとても美味しそう。
週末ビオの睡蓮鉢を植え替えました。
来年は花咲いてほしいな。

Re: タイトルなし

keibocchiさん

おはよウナギイヌ!

早朝からありがとうございます(^-^;

ムカゴ種の越冬記事はなんだか中途半端な感じで申し訳ないです...
こうやって容器に入れて、ってとこまでは追記しますね。

ムカゴ苗は基本そのままガラス容器に入れておくだけですけど、作業は来月末くらいからかな?と思ってます。

バルブの瓶詰めは休眠してからなのでもう少し後ですかね。

またその時は記事アップしようと思います。

ただ今年はもっと簡単なフェルト式の越冬方法をメインにやってみようと思っていますよ~♪

Re: タイトルなし

ミネさん

イカは総じて小ぶりの方が柔らかくて美味しいと思います。

大きいほど身が厚くなってきますので(^^;

特にアオリイカは今からが食べるにはとても良い時期になりますよ(^-^)b

睡蓮植替えされましたか!

ミネさんのところは温帯性睡蓮だっと思うのですが、書籍等でも紹介されていますけど温帯性睡蓮の植替え時期は"春"が良いとされています。

ただ、秋に植替えをすると春の動き出しが早くなるように思いますし、実際睡蓮を通じて知り合った方も秋に株分け、植替えされて早くから開花が観られていましたので、この時期の植替えは正解だと思います(^-^)b

ですので、来年の開花はばっちりいけるんじゃないですか?
楽しみですねぇ~♪

エギングシーズンオフですかぁ。

私は夏から始めたシーバスがこれからシーズンなので楽しみです。

シーズンでつれなきゃ・・・

連続ボウズ記録更新中でして。

Re: タイトルなし

田村13号さん

エギングはまだシーズンオフではありませんが、気候がイマイチなのでこのままフェードアウトしていかないか心配です。

例年なら爆釣サービス期間中のハズなのですが…まだアキラメずに頑張りますよ~p(^-^)q

シーバスはこれからノッコミシーズンで釣りやすくなってきますのでこれからが楽しい時期じゃないですか?
私は経験ありませんが、特に関東エリアはシーバスの居る河川が沢山あって通年楽しめますしサイコーのフィールドだと思います。
メーターオーバーやそれに近いランカーサイズも沢山居てますよね~♪

橋脚の明暗部なんてもうヨダレダラダラもののポイントですよね(*^p^*)

絶対釣れると思いますので頑張って手にして下さいね!

ちなみに、こちらは同じ県内でも瀬戸内と違って容易には釣れないので難しいんですけど、それでも今は落ちアユシーズンで他の時期に比べたら比較的釣りやすい時期なので仕事帰りにたまに狙いに行きます。
もちろん食用で(笑)

落ちアユを狙って海から河川に入ったばかりのシーバスは良く肥えてて臭みもなくて美味いんですよね~♪

おお、食べた事無いいちじくと違って
パッションフルーツなら良く食べました。
てか、ジュースにしてもらって飲みました。

実家の向かいの家から毎年おすそわけですが・・・

釣りかぁ~♪・・・いいなぁ~♪

睡蓮はプロ並ですね!...ステキ!

Re: タイトルなし

TAKOさん

パッションフルーツ食べ放題ですか?
いいですねぇ(^-^)

今年はジュースやジャムにできるほど収穫できませんでした(T-T)

この冬をうまく越して来年に期待ですp(^-^)q

Re: タイトルなし

さすさん

釣り、特にこの時期のおかっぱりエギング(アオリイカ釣り)はお手軽に釣れて楽しいですよ(^-^)b
こちらは例年になく不漁で苦戦してますけど(^^;

関東にいたらお誘いするんですけどねぇ(-_-?

睡蓮も蓮もまだまだです(^^?

 雨の中のエギング、お疲れさまでした。
 風はどうだったんでしょう?
 雨に風が加わったら・・・心折れそうになります。

 こちらでは9月はサケシーズン、それが終わるとイカになります。
 スルメイカですが・・・

 知床で船からやったことがあるんですが、250号の錘で一気に100mくらい沈めて、3〜5個のエギをつけたラインをしゃくります。

 錘がオモリですから・・・ジワァ〜っと重くなった感触で針掛かりを感じて、電動リールで巻き上げる釣り。
 半ば、漁ですね(笑)

 それにしても美しいイカですね。
 食べるのがもったいなくなっちゃいそう

書かれていた処理の通り我が家もやりました^ ^ うまく越冬してくれるかなぁ♪
ワクワク♪

時計草 綺麗に咲きましたね(^_^*)
うまくやらないと咲かない花なので、うりぼうさん さすがです!!

Re: タイトルなし

のっけうしさん

エギングご存じなんですね♪
風は結構ヤバかったです。
北東風が吹くとこちら日本海側は大荒れになるので希望の磯に行けなくなってしまうのでサイアクです(T-T)
雨は間もなく止んだので良かったんですが、その後の晴天が暑過ぎでした(汗)

鮭いいですねぇ。
船でやるんですよね。
よく釣り番組で観るんですけど結構沢山釣れてるようでいいな~と思いながら観ています(^-^;
こちらでも鮭(白鮭)が遡上してくるんですが、川で釣るのは違法なのでなかなか難しいです(^^?

こちらも今の時期は船でスルメイカとケンサキイカ(こちらでは白イカ)が狙えますよ(^-^)b
船からでも陸っぱりからでも狙えるんですが、最近はエギや鉛スッテを使ってルアーフィッシングのようなゲームフィッシングが流行っています。

私もたまにエギ,スッテの5連や7連の胴付き仕掛けでもやりますよ(^-^)b
最深部でも70mラインなのでさすがに電動リールは使ったことは無いですが、まさに漁ですね(笑)

アオリイカは数年前は北海道では釣れなかったようですが、最近は海水温の上昇に伴って道南で釣れるようですね。

食べるのはこの時期だと沢山釣れるのでガッツリやっつけますよ(^-^)b
冷凍庫がイカでパンパンになりますので(^o^;

Re: タイトルなし

ひょん妻さん

まだムカゴの芽や根が出た後の処理方法の写真がありませんが、そのうちまた載せますね。
株本体の越冬方法についてもまた書いてみようと思います。
うまくいくかどうかは…わかりませんが(^^?

時計草はパッションフルーツだから比較的簡単なのかもしれません。
ただ今の時期に授粉して結実しても実が食べられないという(T-T)
おっきな温室というかハウスがあれば冬でも実が食べられるのにね~(^^;
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク