最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
97位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

秋の香りに誘われて

この週末の日曜日も先週の大漁に味を占めてまた漁…釣りへGO!

と、その前日にボーボーだった60ワイド水槽のメンテナンスをやりました。
メンテ前は…前回記事のこの有様(爆)
60W_20140921.jpg
ガラス面は苔っ苔で後景の有茎草はボーボーでした(^^;

それが…なんということでしょう!
Aqua60W_20140927After02.jpg
撮影角度が間逆です(爆)

だいぶスッキリした!

ついでにキッチンカウンターに置いてる出目金30C。
底床は田村商店さんの溶岩小粒を使っています。
GoldFish_20140927-01.jpg
ここには赤白の出目金と黒出目金が居るんですが、赤白の子は…腎肥大になってしまってご覧の通り…(-_-;
餌抜きとかやってみたんだけど改善がみられずで…ただ、泳ぎにくそうにしてるけど結構激しく泳ぎ回るし結局餌を欲しがるので少量ずつ与えています。
色々調べてみたんだけど、腎肥大に罹ってしまったら治療は難しいらしく…腎肥大にならないように管理しないといけないということですね。
かわいそうなことをしてしまいました(猛省)

さらにビオの方もお世話を…なんか良い香りがするな~なんだっけこの香り?
あ!これ金木犀だな?たしかうちにあったけどこないだまで花なんて咲いてなかったよな~って観てみたら

金木犀(キンモクセイ)(Osmanthus fragrans)
Kinmokusei_20140927-01.jpg
うちの金木犀は買ってからまだ3年目くらいで鉢植えにしているからか、木の丈はまだ鉢上1.5m位で小さいし花もまばらなんだけど、それでもこの秋を感じさせる香りはすごいですね♪
そういえば水槽をメンテしていたときもかすかに2階の自室にも届いていたような気がするなぁ(^o^;
ただ…このキンモクセイはおかんが買ったものなんだけど、いままで植えたとき以外に肥料は一切与えていないと思われ…肥料要るよねぇきっと(--;

ということで今回はビオのめだかの写真を少し撮ってみました。

熱帯性睡蓮、ラプソディー・イン・ホワイトの入っている鉢に居る久保楊貴妃。
Killifish_20140927-01.jpg

楊貴妃三色透明麟のF1。もうちょっとに三色になってる子や赤白の更紗になっている子もいるんだけど写真を撮るのは難しいですね(^^;
Killifish_20140927-04.jpg
多分100以上は居てると思います…

先の久保楊貴妃のF1。夏の暑い時期に産まれたのでダルマ体系の子が多いです。
ダルマ体系の子はかわいいんだけど、屋外での越冬だと☆になることが多いので個人的にはあまり嬉しくないんですよねぇ(--?
Killifish_20140927-07.jpg
こっちは多分300くらいは…増やしすぎっていう...orz
実はここ以外にも楊貴妃(パンダ混ざり)が多分200ほど居てたりするんですが…


幹之(無選別)のF1。
ちょっと鉢が汚いけど…もともと親固体は無選別だったので点光とか弱光とかばかり。
しかも親個体はこの夏に☆にしてしまって…化けてくれたら良いんだけどなぁ
Killifish_20140927-10.jpg
こっちは3~40くらいかな?

あと、小川ブラックもいてるけど写真忘れた(汗)
小川ブラックも多分100以上居てる…越冬大丈夫かな(滝汗)

ということで、翌日曜日に大漁再び!を目指して漁…釣りへGO!





なんということでしょう!
今回の釣果、前回の1/10ほどしかありませんでした(滝汗)
Fishing_Sunset_20140928.jpg
夕日が眩しいぜ!
千葉と九州のおねえ様、次回は必ずや献上させて頂きますので!

このブログのカテゴリーって何なん?って思われた方は是非ポチッと(^^;
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

60cm、すっきりしましたね。

この赤い水草なんですか?
すごく綺麗

水草の種類が豊富で、たくさんのカージナルテトラが泳いでいて気持ちいいです。グラミーも映えてますね。

どんだけビフォーアフター推し~~www

うりぼうさんちも水槽に苔生えるんだね
いつもピカピカだから最近は苔なんか生えてないのかと思ってたよ~

水槽の角度が逆なのはいいテクニックだよねw
なにがなんだかわからなくなる魔性のテク、だよね~~

カテゴリーなんかなんだっていいさ!
全部うりぼうワールドなんだからさ!
と自分にも言い聞かせる

そういえば・・ビオが足し水を忘れてて
メダカが激減してた・・・・orz
でもまだ沢山(沢山?)いるから安心してねw

メダカすごっ!
冬は凍らないんですか?
(凍るのは北海道だけ?)

Re: タイトルなし

TAKOさん

はい、かなりスッキリしました♪
やっぱりクリアなガラス面は気持ち良いですね(*^-^*)

赤い水草はルドヴィジア sp. スーパーレッドっていうヤツです。
かなり濃い赤で60ワイドで初導入しましたが、もともと赤い水草なのでワンポイントにとても良いとおもいます。

前の60cmよりは水草の種類は減らしたんですがちょっとごちゃごちゃしてますね(^^;
もっとスッキリシンプルにさせたほうが良いかもしれません。

ただ、ワイドになって魚の遊泳スペースが増えたことで魚は気持ち良さそうに泳いでくれています♪

Re: タイトルなし

ちっぷしゃん

なんということでしょう!(笑)

いやうちの水槽だってもちろん苔るし(^^;

でもキレイになったでしょ?(*^-^*)

写真の角度のトリックばれちゃった?
トーク中に都合が悪くなって全然関係ない話題の話を盛大に展開して元の話を煙に巻くというw


え~めだか激減~?!?

なんということでしょう!
足し水忘れて…まぁそういう時もあるっちゃぁある(爆)
けど水道水ジャ~でいいから足し水してやって~(≧人≦)

Re: タイトルなし

ハニさん

ゆっくり養生してくださいね。

メダカは卵が付いたホテイアオイを何もいない水鉢にぽんぽん入れておくだけで激増しました(^^;

冬?放っておいたらめっちゃ凍りますよ!
北海道のそれと比べたらダメでしょうけど、こちらでもフタをしなかったら1~2cmの氷が張ってることが頻繁にあります。

ただフタさえしておけば凍ることはほぼ無いので、冬の間は基本フタをしていて無給餌、晴れた日にフタを外してお昼頃に少し水温が上がってメダカが動いていたらほんの少しだけ給餌するって感じで世話をしてれば普通に越冬してくれます♪

水温は夏は40℃近く、冬は2℃とかになりますけど…それでも生き抜いてくれるメダカはスゴイです(^^;

こんばんみ!
金木犀いいですよね~
自宅にあるなんて素敵すぎる

うちの会社の敷地内にあって、真っ盛りですよ~
でも、スズメ蜂の巣が近くにあるから近づくなって少し前にお達しが…

メダカに蓋、勉強になります
少しは開けたり、半透明だったりするんですか?

Re:

keibocchiさん

わんばんこ~♪

金木犀良いですよね~
この時期は良い香りが毎日漂ってます♪

鉢植えなのでベランダでも置けると思いますよ~(*´ω`*)

メダカのためのフタは、鉢のサイズに合わせて100均のバーベキュー用の焼き網やワイヤーラックにプチプチを巻いたものか、発泡スチロール箱のフタを使ってますよ。

ほんの少しだけ隙間を開けて、上には風で飛ばないようにレンガや空いてる温駄鉢を重ねて置いています。

ちなみに、こちらは冬は基本的に積雪があるので、天気の良い日と足し水するとき以外はフタは外しません。
水量の確認をするときはちょっと持ち上げて覗いたりしますが(^o^;)

餌も基本的にはあげません(メダカも寒さで動かないので)が、天気の良い日にメダカが泳いでいたらほんの少しだけあげます。

半透明や透明なフタでも良いと思いますが、発泡スチロールの板(箱のフタ)が保温効果もあって良いと思います(o^-')b !

ちなみにフタをし始める時期は体感温度で凍るかも?って思った日からです(笑)

度々失礼します

金木犀の学名
フ*レ*グ*ラ*ン*スと読めるんですが…
香りが特徴だからですかね?
多分ですが

Re:

keibocchiさん

度々ありがとうございます(笑)

金木犀の学名、たぶん正解です!

英語だと
fragrant orange-colored olive
って言うらしいです。

良い香りのするオレンジ色のオリーブ。みたいな?(^o^;)


 60ワイド、いいなぁ・・・

 いつか、いつか持ちたい60ワイド
 そして、あこがれのエンゼルフィッシュを飼ってみたい・・・

 ところで、遅まきながら、リンク頂戴いたします。
 末永仲良くしていただければ幸いです<(_ _)>

Re: タイトルなし

のっけうしさん

60ワイドは奥行きがあるから余裕があっていいですね。
私もいつか持ちたいと思っていてやっとです。
…そもそも水槽台が90cm用のヤツなので確信犯的な(^^;

エンゼル私も憧れでした~
ただ混泳させるとキケンが危ないみたいなのでムリかも(-_-?
混泳させたいタチなので(汗)

あ~先に言われた!
私もいつリンクさせてもらうのを切り出そうかとドキドキしてたのに(^o^;

こちらこそどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク