最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
242位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

熱帯性睡蓮の休眠促進処理


なんと年末年始は10年に1度の大雪になるらしいです。
ホントだろうか?
とはいえ私の生息地では毎年12月31日~翌年1月2日くらいにかなりの確率で雪になることが多いんで、まぁそんなものか?という感じなのですが、それでも1日で50cmを超える積雪があったりするとちょっと色々と面倒なので勘弁して欲しいですね。
みなさんのところももしかしたら積雪があるかもしれませんので、一応ご注意しておいた方が良いかもしれませんね。

さて、前のブログで〆たっぽくなってますが、まだまだやることがあるので更新します(^^;

今回は熱帯性睡蓮の休眠促進処理を行ったので記録として残すために書いておきます...φ(・ω・*)♬

熱帯性睡蓮は何種類かは屋内の加温水槽で休眠させずに越冬させてるんだけど、それでもスペース的に限界があるので、休眠するのを待ってバルブを掘り上げ、根,葉柄,花柄をカットした後フェルトに包んで春まで保管させようとしてるんです。
現在外の睡蓮鉢に残っているのは、ティナ,ムラサキシキブ,リンジー・ウッズとスター・オブ・ザンジバルの4品種
しかしどれもまだまだ休眠しないっぽいので、強制的に休眠させてみることにしました
まぁまだもう少し休眠するまで待っても良いんだけど出来るときにやっておかないと面倒くさくなっちゃうと思うので(^^;

手順としては以下の通り。
(1)鉢からバルブを掘り出す
(2)根鉢から土を落として根を洗う
(3)根を短くカット,葉柄,花柄もカット
(4)バルブをネットに入れて水に浸けておく

これで数日放置(たまにキレイな水に入れ替え)すると、根が腐って休眠…するハズ(^^;

根が黒く腐ったら以下の手順で春まで保管です
(1)取り出して腐った根をカット
(2)オーソサイドで消毒
(3)濡らして固く絞ったフェルトに包む
(4)ジップ付きビニール袋に入れる
(5)発泡スチロール箱に保管


ということで強制休眠促進処理をやっていきます

【リンジー・ウッズ(N.'Linsey Woods')】
○睡蓮鉢から植付容器(5号温駄鉢)を取り出す

○植付容器から土ごとバルブを取り出す


○土を洗いキレイにする

 たまにここで分球したバルブ(球根)が出て来たりするので注意
 今回は1つ分球してました!
○根と葉柄,花柄をカット

 バルブが分球していて簡単に離れそうならここで分けておく

同じ手順で他の品種も処理します
【スター・オブ・ザンジバル(N.'Star of Zanzibar')】
○睡蓮鉢から植付容器(5号温駄鉢)を取り出す

 根が伸びすぎて土が盛り上がってるのがよくわかりますねぇ
○植付容器から土毎バルブを取り出す

 凄い根鉢(笑)
○土を洗いキレイにする


 熱帯魚の餌でお馴染みの赤虫(ユスリカの幼虫)も居ましたよ♪

 天然赤虫(Non-biting Migdges)を少しだけ採取してラムにあげました(笑)

○根と葉柄,花柄をカット


【ティナ(N.'Tina')】
○睡蓮鉢から植付容器(3号プラポット)を取り出す

○ポットから土毎バルブを取り出して土を洗いキレイにする

○根と葉柄,花柄をカット

 ティナは8個に分球してた!!!

【ムラサキシキブ(N.'MurasakiShikibu')】
○睡蓮鉢から植付容器(5号温駄鉢)を取り出す

 見るからに分球してるのがわかりますね(o^-')b !
○植付容器から土毎バルブを取り出す

 根鉢もパンパン(笑)
○土を洗いキレイにする

○根と葉柄,花柄をカット

 ムラサキシキブは2個に分球してました!!!

【ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')】
○睡蓮鉢から植付容器(5号温駄鉢)を取り出す

○植付容器から土毎バルブを取り出して土を洗いキレイにする

○根と葉柄,花柄をカット


そしてこれらのバルブを品種毎にネットに入れて水にドボン!

これで準備完了ヾ(*´∀`*)ノ

その後、睡蓮の植付容器を取り出した睡蓮鉢に居るメダカを救出

ちなみに睡蓮鉢の水温は3℃!

朝イチだと2℃とかになってます(((﹡•﹏•﹡)))

今回救出したメダカのうち、この小川ブラックと楊貴妃三色透明麟は出目金水槽へ

楊貴妃は温帯性睡蓮の入っている楊貴妃用キングタライに移動、その他MIXも温帯性睡蓮の入っているMIX用キングタライへ移動して作業完了(o`・ω・)ゞ

はぁこれで冷たい水に手を入れるのも終わりましたε=( ̄。 ̄;)
めっちゃ寒かったけど年内にやっておきたかった作業なので終われて良かった(^^;

最後にこれまで買い溜めしていた流木をプランターに水を張って重曹漬けにしてやった!


これを新しく入れ替える45Hで使おうと思って…あ、全部じゃないけどね(^-^;


とりあえず色々準備できたかな♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♪

でも年末の作業はまだまだ続く…



にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

アケオメのコトヨロです
冬越し準備を素手でやってるぅ~お疲れ様です
天然赤虫って興味深いですねぇ~他の株元にはいなかったのですか?

ティナが8個に分球って、自然にほぐれる感じなんですか?見た感じ、とても8つに分かれるような感じはしないんですけど...
その一方で紫式部が2つだけ?みたいな...奥が深いですね

こちらは、瓶詰めのティナとドウベンは調子が今ひとつなのが悩みの種で、寒冷地ではないので、ベランダの鉢物はこのままプチプチカバーのまんまで冬越ししようかと思ってますが、無謀でしょうかねぇ?でも、今日雪降った~

そうそう、植物男子ベランダ―全話見終えましたよー
もう、目がショボショボで...トホホ

>keibocchiさん

あけましておめでとうございます~ぅ◝( •௰• )◜

カキンカキンの水鉢の中に手を突っ込んで植付容器を取り出すだけでシモヤケアカギレになりそうでした…かえって水道の水の方が温かく感じるくらいです(^^;
これやってたのはまだ12/28くらいなので雪も無くだいぶマシでしたけど、年始早々大雪だったのでそれまでにやってて良かったです(笑)

分球は掘り出して根洗いするとグラグラしてるのでわりとわかりやすいです。
その中でも自然に取れそうなのとちょっと無理かな?ってのは少し力をセーブしてバルブを離そうとしたときに「あぁこれは無理かな」とか「これはいけそう」ってのが手の感覚でなんとなくわかりますよ(^-^)b

ティナは小さめのバルブに分球してましたね。
一方ムラサキシキブは大きめのバルブが2個になってました。

それぞれ性質に違いがあるみたいですね。
ただ、去年購入した分がことごとく分球していなかったのでかなり残念でした(T-T)
購入分は少なくとも2株ずつくらい欲しかったのになぁ…

keibocciさんのところだと、瓶詰めムカゴ苗と親株は外でも案外大丈夫のような気がしますけどねぇ

おぉ!ベランダー全部観たんですか!
私はなんやかんやとバタバタしててまだ3本目だったか4本目だったかまでしか観れてないんです。
リアルタイムの放送の時に飛び飛びで観てたんですが…ゆっくり観ていきます(^^;

本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

めだかといえば

めだかに熱帯睡蓮。。。
もしやみいさんをご存知ないですか?
(知っていたらごめんなさい。。。)
こんなみいさん好みのネタにみいさんのコメントがないものですから。
きっと気があうと思いますよ。(^-^)
(たびたび、知っていたらごめんなさい。。。)

ここです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tnm_mii012

>craftさん

実はみいさんは存じ上げております(^_^;)
めだかや睡蓮繋がりのブロガーさんのところでよくお見かけしますし、ワタシもコメントしてるので、多分みいさんもブログは見ていただいてるかどうかわかりませんが、ハンドルネームはご存じかと思われます(^^;

ちなみにワタシはみいさんのブログも拝見してるんですが、恥ずかしくてコメントさせていただいたことは無いんです(*^_^*)

ラムとか共通点もあったりするので勇気を出してコメントさせて頂こうかな(^^;

非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク