最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
202位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蓮の堀上げ(その3)

先日こちらは雪が積もりました。
この週末は暖かかったのにまたまた冬に逆戻りです(T-T)
春はまだまだ先のようですねぇ

さて、前記事で動画載せて期待してたんですがラムは産卵には至りませんでした
雰囲気はいい感じになってきてたんですが、どうも♂にその気が無いみたいで…(´・ε・̥ˋ๑)
ただ以前よりかなりいい感じにはなっているので今後に期待できそうかな?
Aquarium_20150311-02.jpg
でもって先日土管を入れんですけどここに縄張りを主張しはじめました…ってその土管は君たちのために入れたわけじゃないのに(๑•́ ₃ •̀๑)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


というわけで、この週末は暖かかったので残り8鉢の蓮(八重茶碗蓮と爪紅茶碗蓮)の堀上げを進めていました。
途中の写真はありません。なんせ泥まみれだったもので(^^;

でもって堀上げた蓮の蓮根には全て品種毎にタグをつけて植付けまで水を張ったプランターに浸けておきます
Chawanbasu_20150307-Instagram.jpg

その後植わっていた鉢を全部洗って掘上げ作業終わり(๑˃̵ᴗ˂̵)و
LotusBowl_20150307.jpg
あとは鉢を配置しなおして植え付けるだけ♪

と、ちょうど作業終わったころにお荷物到着~
まずは今年新たに導入する蓮
NewLotus_20150307-01.jpg

一重白花の真如蓮
NewLotus_20150307-03.jpg
育成が30cmポットらしいので蓮根のRがちょっとキツイですがこれはまずまずの蓮根ですね。

黄花の黄玉蓮
NewLotus_20150307-02.jpg
…なんか蓮根細い、、、太いの最初の1節だけじゃん(。>﹏<。)
まぁ多分問題なく育つと思うけどなんかこうちょっとがっかり感は否めないです(´-ω-`)

こちらも他の蓮の植え付けタイミングまで水に浸けておきます

続いてメダカ
#写真のメダカが遠すぎで全然どんなのかわからないけど...
フルメタル(1ペア+おまけ×2)
NewKillifish_20150307-05(FullMetal).jpg
ついに買ってしまったフルメタル(*´︶`*)
やたらと“おまけ”が多いですが(^^;

パーフェクトメタル(1ペア+おまけ)
NewKillifish_20150307-04(PerfectMetal).jpg
こちらも“おまけ”が多いですね(^^;

ちなみにこの段階ではフルメタルとパーフェクトメタルの違いが良くわからんですwww
ひとまずそれぞれ分けて増やしてみますかね。

はやく暖かくならないかなぁ~
特別なスープでも飲みますかwww

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ
先日、去年咲いた蓮と睡蓮の写真をフォトブックにしてみました
PhotoBook-Watergarden2014_20150312-01.jpg

ページの制限があるので耐寒性の睡蓮で1冊(16ページ)、熱帯性睡蓮と蓮、その他で1冊(36ページ)にまとめてあります
PhotoBook-Watergarden2014_20150312-03.jpg
毎年続けてやってみようかな?と思ってます
品種名とコメント入れてるんですけどコメントは恥ずかしいのでぼかしてます(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ





実はスペルミスがあってちょっとショック(。>﹏<。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

ちょっ!!!
すげぇぇ!!!
なによ最後の本!!!

いつかまた会えた時にぜひとも見させてもらいたいです。
ほんとかっこいいなぁぁぁぁ

こんばんみ!
フォトブック、母校のスクールデイズもよかったですけど…
睡蓮もいいですね~うりぼうさん、マメだなぁ~
とても真似できないし、真似しようとも思わないみたいなww
自分をよく知ってるの

睡蓮のコメント
どんなに目を細めても
どんなに目を凝らしても
見えませんでしたよ~
モザイクじゃないってか?!

最初のあれっ?ムラサキシキブですかね?渋い!

 私も目を細めたくちです(笑)

 ラムペア、いいですねぇ〜
 ほんとに美しい
 こんな子たちが仲良さげにしてたら、それだけで満足です。

 やっぱり・・・お迎えしたい・・・

倶楽部の紅夫です( ̄^ ̄)ゞ


ラム立派で綺麗ですね(^ ^)
春が来ると良いですね(>_<)
フォトブック、すげぇぇ( ̄▽ ̄)

大人なラムですね。
貫禄あるし、子孫を残したい気持ちわります。

睡蓮の時期はうりぼうさんって感じ。
知識すごいですよ。
今年も綺麗な花を見せてくださいね。


この本は販売されます??
よければ、うちにも一冊下さいな。

フォトブックってスゴイ!
綺麗に育ててますもんね~♪
個展でも開きますか!

ラム良い色ですね~。
是非産卵してほしいですね!

睡蓮のフォトブックもカッコイイ!
今年姫睡蓮が咲いたら、来年は挑戦してみようかな…。

私にも一冊下さいな!(笑)

なんか、フォトグラファーになった気分になりますね〜。
素晴らしいかな!

ラムさん縄張りを主張しだしたのは良い兆候だったりしません?

期待大。


フォトブック良いですね。毎年すると土の配合による花色の差とか出るかも(@_@)うりぼうさんは研究熱心だから!!

表紙も超オシャレ。ビレバンとかで置いてそう。

スペルミスはテプラでww悔しい気持ちも超わかるぅ~(^_^;)

>moominさん

えっと、、、ただ写真をフォトブックにしてもらっただけなんだけど(汗)

じゃまた会うときには持っていきますね( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

>keibocchiさん

こんにちワコール♪

え~まめですかね?(^^;
ネットでサク~っと簡単にできますからねぇ
あ、そうそう、あの同窓会と母校取り壊しのフォトブック作ったときに「これなら場所もとらないしサッと取り出して見られるなぁ」って思って今回のフォトブック作ってみたんですよ。
もちろんデータもあるんだけど本になってる方が楽に見られると思って(^_^;)

スペルミス以外は満足しています(*´ω`*)ゞ

コメント…こっぱずかしいじゃん(*^-^*)

ちなみに熱帯性睡蓮の表紙はティナで~す♪

>のっけうしさん

フォトブックのコメントは勘弁してくださいよ~(^^;

ラムはこないだポピーグラスで溺れてたとは思えないくらい元気で良い色になってます。
確かに眺めてるだけで良いですね♪

まぁ産卵は気長に待ちます(^^;

ラムいっちゃいますか?
うちのはオランダラムですけど発色はジャーマンラムの方が良いと思いますよ~♪

>紅夫さん

コメントありがとうございます♪

ラムはけっこう長い付き合いです。
最初はちっちゃかったのに今では…肥りすぎ(笑)

産卵は…次の大潮前に期待してるんですけどね~(^^;

フォトブックは写真さえあれば簡単に安くできるので良いですよ♪
いやぁ良い時代になりましたねぇ~(*´∀`)♪

>パントさん

大人な…っていうよりもうおじぃちゃんおばぁちゃんかも(-_-;)

ほんとにこの子達の子孫を残したいです!
でも彼等に任せるしかありませんし…まだまだ長く付き合っていけるならそれでも良いんですけど(^_^;)

これからは睡蓮や蓮が活性化してくる時期なので楽しみです♪
知識はマスタークラスの睡蓮家の皆さんのブログや書籍にずいぶん助けられております。
私なんてまだまだ駆け出しですから恐れ多いです。
今年は去年咲かせられなかった品種を咲かせたいです!

>SLACKERさん

コメントありがとうございます!

そんなぁ…(;´д`)
SLACKERさんにそんなこと書かれたら冗談でもめっちゃ怖いですよ(滝汗)

もしSLACKERさんのとこの睡蓮でフォトブックを作ったら1年でVolいくつまで作らないといけないか想像つきません(^^;

…ホントに冗談ですよねぇ?(汗)

>ハニさん

個展開くほどのカメラの腕もありませんし睡蓮もそんなに無いですよ(^^;
私レベルならこの程度で喜んでるのが良いんですよ。
分相応っていうじゃないですか。

っていうかフォトブックへの反応がなんでこんなにあるんだろ?(>_<)

>磯自慢さん

ホントにラムにはなんとか産卵してもらいたいです♪
体色も悪くないんですけどねぇ(-_-;)

姫睡蓮の花是非咲かせてブログにアップしてくださいね(´>ω∂`)☆

>OTTOさん

またそんな…(-_-;)

ま、自己満の世界ですからね。
ってそれならブログに出さなくても良いだろってことになるんですけど(滝汗)

でも写真を残す手段としては良いと思いますよ。
OTTOさんならメダカも色んな種類を飼育されてますからメダカ写真のフォトブックなんか良いと思いますけど、作ってみません?(^^;

>Mintさん

ラムの縄張り主張はどうですかねぇ?
以前よりは良い雰囲気ではあるので期待してますが、さてどうなりますか(*´˘`*)

毎年やろうと思ったのは前年との比較が出来るかなぁ?と思ったからなんですよね。

確かに土の配合とか鉢のサイズや形、鉢を置く場所なんかで差は出てくると思います。
あ!ってことはどう植えたとかどんな土の配合とか書いておかないとダメじゃん!!!!ヾ(´囗`。)ノ

スペルミスはね~テプラでも直せないんですよ(╥﹏╥)
来年間違わないようにしないと…

ビレバンですか?
あそこに置いてて大丈夫かな(^_^;)

えっ?結構マジでお願いしております(笑)
暇な時にメール下さい。

>SLACKERさん

うぉっと!マジだったんですか(汗)

わ、わかりました。
またメールさせて頂きますね…色々校正しないとマズイかもしれないなぁ~(滝汗)
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク