最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
209位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ラム男ポップアイになる

毎日ちゃんと観ているつもりでもやっぱり”つもり”だったのです。

あ、すみません、今回は文字ばかりです(^^?

5/26(火)の夜
いつものように水槽の様子を確認しておりました。
60Wは相変わらず特に変わったこともなくガラス面のコケもそれほど酷くなくちょっとソイルが化粧砂にこぼれてるなぁ
さて45Hは、と。いつも顔を見ると揃って元気良く「餌よこせゴルァ!」と寄ってくるラムのペアがなぜかラム子だけ…あれ?おっかしぃなぁと思って覗き込むと、不法占拠中の土管の中にラム男は居ました。
なんだ居るじゃん…あれ?君なんかおかしくないかい?…ぬぉあっ!左目飛び出てるじゃん(ll゚艸゚ll)
なんてこった!でも昨日は全然そんな感じじゃなかったのに…
と22:00頃から50Lを換水してとりあえずその日はそのまま様子を観ることに。

翌日5/27(水)の夜
45Hのラム男は…特に変化はありません...orz
ただ弱っているわけでもなく餌は食べたそうです。
薬浴するかなぁ…でもここ最近ずっと暑い日が続いてるので水量の少ない水槽での薬浴はちょっと危ないしなぁかといって飼育水槽で薬浴するのもちょっとなぁ…
あ、そういえば以前60Wでカージナルテトラが白点病になった時に買ったヨウ素殺菌ドームがあったなぁ
でもあれ白点病しか効かね~んじゃなかろうか?
と一応ググってみますと…なんとポップアイにも効いたというブログ記事がいくつかありました!
ただ海水魚水槽ということが少し不安ですが…
それでもダメ元で!と、ヨウ素殺菌ドームにヨウ素ろ材を30粒(規定量は50Lに30粒なので45Hだとまぁそれくらいでちょうど良い感じでしょう)入れて「なんとか回復してくれ!」と願いつつ水槽内に投下!

翌5/28(木)の夜
ラム男大丈夫かなぁと期待と不安を抱きつつ45Hへ…!?
お!目がめっちゃ治ってる♪(なんかおかしな表現ですけどまぁそんな感じです^^;)
これは5/29(金)の朝に撮った写真です。
20150529-01_Ram-02.jpg
写真で見ると右側の目が少し膨れているのがわかるかと思いますが、最初見たときはこれの倍くらいまで飛び出ていました。
実はサイアクのケースも考えてちょっと最初の時の写真は撮らなかったんです。
以前GHDでポップアイ⇒治療の甲斐なくマツカサ病併発⇒…という一番サイアクなパターンを経験しているのでホントにダメかと思いました...

それがよくここまで回復してくれました。
もちろん換水したことも良かったと思いますが、やはりここまで速く回復したのはヨウ素殺菌ドームのおかげとしか考えられません。
もう1サイクル分はヨウ素殺菌ドームを投入して経過観察してきれいに完治してもらおうと思います。

油断していたわけではないですが…でもやっぱり油断とか気の緩みとかそんなのがあったのかもしれません。
だってそんないきなり目が飛び出るなんてことありませんもんね…発見した前の日とかその前の日とかから少しずつ症状はあったのかもしれません。
それさえ気付かないくらいいい加減になっていたんでしょうね。
猛省m(_ _)m

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

ポップアイですか…
経験したことは無いですが、もっともショッキングな病気な気がします。
とりあえず良くなってきたようで良かったです。
やっぱりアクアは経験が物を言いますね。

No title

ポップアイは見たことがない・・・
すぐ分かるものなのでしょうか・・・
「病気っぽいけど・・・」と処置も下せぬまま、いまだに亡くなることもあります。
そういうことを経験すると難しい趣味だなぁ・・・といまだに思うことあります。
この子は快方に向かってよかったです~^^

No title

凄い!回復傾向ですか!
ウチもラムいますけど、一度病気になったら救えない事がほとんどです。
一気に病状進行しちゃう場合がほとんどで・・・。
早期治療が一番ですね。

No title

回復して良かったですね~。
ポップアイは見たこと無いですが、エロモナス菌の影響なのでしょうか。
うちは何度もラムを亡くしてますから凄く参考になります。
白点病の時から「ヨウ素殺菌ドーム」気になってたんです。

毎日水槽見てるつもりでもなかなか気づかないですよね…。

ど~もです!ジョニきちです。

病気の治療は難しいですよね(-_-;)
特に小型種...お魚が☆になる度に落ち込みます。音羽の店主曰く、観察眼を磨くには沢山☆にするのが一番なんだそうです(T_T)

ラム男君回復傾向で良かったですね~。
自分だったら☆になってたかも...
ヨウ素殺菌ドーム...一家に一台ですね。
広告大使に任命しますw

No title

 回復兆候、うれしいですね
 その後、いかがですか?

 ラミレジィって繊細だなぁって思います。
 昨日お店できれいなオランダラムを見たんですが・・・踏みとどまりました。

>ハニさん

そうなんです。ポップアイなんです(T-T)
めちゃくちゃショッキングでした
発見したときはホントにダメかと思いました…折角3年も付き合ってきたのに
飼い主が駄目な証拠ですね。猛省

でも換水とうまいことヨウ素殺菌が効いてくれたようでかなり改善してきました♪
本人?はかなり元気なのでこの調子で全快までいって欲しいです。

こんな経験しない方がいいですよホントに…

>定食さん

不覚ながらポップアイ経験は2度目です...orz
ただラムでは病気自体初めてで…

ポップアイは見た目がかなり変わるので見ればすぐわかりますよ。
マツカサも見たときに自分の全身の毛穴が開くくらいショッキングです...

確かに難しい趣味ですよね。
魚も小さいのでパッと見てわからない病気とか多いですもんね

それに病気とわかって薬浴しても逆にそれが引き金になって…ってこともあるようなので難しいところです(-_-?


とりあえず今のところは発見当時の目の出方と比べて全然良くなってきているのでこのまま暫くヨウ素殺菌継続sていこうと思います(^-^)b

>げいるさん

なんとか回復に向かってくれているようです。
ヨウ素殺菌が駄目ならグリーンFゴールドで薬浴させようと思っていたので早く効果が表れて良かったです♪

確かに病気になるとなかなか回復させるのは難しいですよね。
特に以前GHDでポップアイにさせてしまったときは薬浴させているときに更にマツカサに罹かってしまって…

なので半ば諦めていたんですが今回はホントに良かったです。

早期発見早期治療。ホントにこれ大切ですね。

>磯自慢さん

今回はたまたまなのかもしれませんが、うまく回復してきてくれてホントに良かったです。
3年付き合うとかなり情も移ってますしね(^^;

ポップアイの原因はいろいろあるようですけどエロモナス菌の影響が大きいんじゃないでしょうか?
あとはストレスとかですけど...

ヨウ素殺菌ドームは白点病にめちゃくちゃ効果ありましたので、半信半疑で購入したのですがホントにビックリしました。
あのときは長期出張中で薬浴させても母親に日々の管理を頼むなんてできませんからかなり苦し紛れだったんですよ(^^;

で、今回も半ば諦めかけていたんですけど「もしかしてコレ(ヨウ素殺菌ドーム)効いたりしないのかなぁ?」と思ってググってみたら効くかもしれない!ってことで、他に影響は無いのでダメ元で投入して翌日見ると見た目で判断できるくらい回復していたのでこれまたビックリ!って感じでした。

あくまでうちの場合たまたま効いただけかもしれませんけど、ヨウ素殺菌ドームは他の魚やエビ・貝、それに水草に影響が無いので、何かあった時に試してみるのも良いかと思います。
ちょっとお高いのがアレですけどね(^^;

>ジョニきちさん

ホントに病気治療は難しいですね。

これまで経験してうまくいったのはメダカの水カビ病治療くらいです...orz
あとはことごとく薬浴中に…難しいです(--;

確かに沢山経験することは観察眼を養えるでしょうけど…気が滅入りますよ(T-T)


今回の対応はたまたまハマって良かったですけど、これで駄目なら多分ムリだったろうと思います。


ヨウ素殺菌ドームを宣伝しても私に何のメリットもありませんけどね(^^;
ヨウ素殺菌ドーム1年分とか貰えたら良いなぁwww

>のっけうしさん

ありがとうございます♪

今のところ元通りというところまではまだ来てませんけど一番悪かった状況に戻ることは無さそうです。
本人も元気なので、まだ経過観察はしていかないといけませんけど、とりあえずヤバい状況では無いと思います。

私自身はこれまでラム導入当初から3年過ごしてきて水槽も今の水槽で3本目の入れ替えなんですけど、何も問題が起こらなかったので繊細というイメージが実は無いんです。
たまたま運が良かっただけなのかもしれませんが、ホントに良いめぐり合いだったようです(*^-^*)


お店でオランダ・ラムが観られるなんて良いですねぇ
私がたまに行くお店には「ラミレジィ」って書いてあるだけでどこブリードなのかわからないです(^^;
あと、バルーンラミレジィなんかは結構置いているお店もありますけどジャーマン(ドイツ)・ラムやオランダ・ラムなんて店頭で見たことないです(T-T)
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク