最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
122位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マンカラウボンの花芽が出てきた♪

一昨昨日(2013/5/17)
仕事から帰ってふと水槽を見るとオークロがおっきな気泡を付けてた♪
DSC_0485.jpg
ちっぷさんのブログで見て「あ~そういやぁうちの水槽でも大きな気泡が水面にぽよよ~んって上がるのは見てるけど水草に付いてるのってあまり見たこと無いなぁ」と思ってたとこだったんで思わず写真撮影(笑)
スマートフォンのカメラなんでイマイチだけど、仕事から帰った後に見ると癒されるわぁ~

一昨日(2013/5/18)の夕方、いつもどおりビオの観察をしてるとなにやら猫の鳴き声が…orz
玄関ポーチの上でうちの猫sたちが(^^?
DSC_0490.jpg
2Fの踊り場の窓を網戸にしてたから4匹とも脱出しとるやないか!?
まぁでも2Fの窓から出ても別にどこにいけるわけでもないのでいいんだけど足が汚れる~(>_<)


昨日(2013/5/19)の夕方何気にビオを見回っていたら!!!

やっとうちの睡蓮にも花芽が見えてきた~♪
花芽が出てきたのはマンカラウボン。
DSC_0492.jpg
※アオミドロが繁茂してますがそれは置いといて…(汗)
 あとでアオミドロ掃除しておいたので今は多少はマシです(汗)

花の写真を見た瞬間に気に入ってしまって今年宮川花園さんから購入したものだけど、うちにきてほぼちょうど一ヶ月目。
まだ上がってきたばかりで小さいけど、やっぱりうれしいものですねぇ(^-^)
#ただ来週から那須に一月ほど出張になるので開花が見れない可能性が高いっス(T-T)

そして今朝、よったけ産のナガバオモダカがようやく開花しそう♪
その奥にもまたアサザが咲きそうになってる♪
DSC_0500.jpg
しかーしッ!ホントにええ加減アサザはトリミングして株分けしないとヤバイっす(汗)
完全に外周を一周してきて元の鉢まで戻ってきてしまって(笑)
ウォーターマッシュルームもこないだ少し株分けしたのにまた…こっちもまたトリミングしてやらないとダメっす(汗)
ミソハギも挿し木?挿し芽してお盆までに増やしたいな~♪

あ、そうそう、最近良くめだかが孵化して針仔が睡蓮鉢に見えてたりしてます。
エビの入っていない蓮の鉢はそのまま放置。
他はタニシしか入ってないカキツバタの睡蓮鉢に卵付きのホテイアオイごと入れてるんでそのまま増えてくれるかな?
それとは別に、採卵した卵もあって、こっちはプラケースにメチレンブルーを一滴入れてるんですけど、こちらでも孵化が始まってて、孵化した針仔ってどうしたらええんでしょうか?
(メチレンブルーの入っていない)別容器に分けないとまずいような気がしてるんだけど…その後の管理方法って…誰か知ってたら教えて~(汗)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

ちっぷ出てきた~~!!
ありがとうございます(^^♪

スマホとは思えぬ綺麗な写真ですよぉ♪
ウチのオークロには気泡がつかないよ~(T_T)


猫がこっち見とる!!w
もうなんでも可愛い!
でも足が汚れるのはわかるわ~~
ちゃんと部屋に戻ってきましたか?

で・・
メダカベビーの育て方?ですが
子供の頃育てた記憶しかなくて・・w
メチレンブルー一滴程度で生まれた子ならそのままで育てたほうがいいかもしれませんね、部分換水とかで・・
あまり環境を変えると心配ですよね

餌はなにかをすりつぶして・・(ゴニョゴニョ・・)

お役に立てずスミマセン!
でもメダカは結構強い子かと・・願います!

ちっぷさん。
コメントありがとうございます。

うちのオークロはたまに気泡がついてるみたいです(笑)
気がついていないだけといううわさも…

なんかね、自分で外に出てて自分で戻れへんっていう(笑)
ほんで悲しい目で入れてくれと懇願しとるんですわ(^^;
出た窓に行って呼んでやると戻りましたけど、やっぱり足はまっ黒でした(-_-?

やっぱしばらくメチレンブルー入れた水のままで良いですかね?
いや去年は普通に水道水でやってたので自然とカルキも抜けるからこのままでいいやって感じだったんですけど、あぁ、そういやメチレンブルー入れた場合ってどうするんだろう?って思ったもので。
色々文献読んでみたんですけど、孵化してからどうするのかが書かれていないので皆さんどうしてるんかな?と。

そうですね。めだかは強いですから暫くこれで様子見てみます。
ありがとうございましたm(_ _)m
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク