最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
94位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月下美人2015夏

ちょっと前に山形の弟夫婦から今年もさくらんぼが届きました♪
20150706-01_Cherry-X03.jpg
んまいなぁ(*´ω`*)
近くに置いておくと勝手に手が伸びてどんどん食べちゃうのでキケンですwww




ということで、今年も無事月下美人が咲きました♪

A Queen of The Night (Epiphyllum Oxypetalum)
20150707-02_QueenOfTheNight-P30.jpg
ちょうど7月7日の七夕の日でした。
20150707-02_QueenOfTheNight-P32.jpg
天気は良くなかったのでミルキーウェイは見ることはできなかったけど玄関先はすごい香りに包まれていました♪
20150707-02_QueenOfTheNight-P18.jpg
今回まずは6輪が開花していました
20150707-02_QueenOfTheNight-P29.jpg
開花待ちがあと1輪あるので近日中に咲くと思われます
20150707-02_QueenOfTheNight-X05.jpg
他にもまだ小さな花芽があるのでもう一度開花期があるかもしれません♪
その後は秋の開花期までしばらくおあずけです(^^;

やっぱり月下美人は別格だなぁ♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ



ついでといってはなんですが(^^;

先日開花したアロエとは別のアロエからも花芽があがってきました♪

20150707-01_Aroe2-X01.jpg

先日開花したアロエの花は濃いオレンジだったけどこっちは何色かなぁ?

花が咲くまで結構かかったと思うので気長に待とう(^-^)b
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

No title

 毎年うりぼうさんとこで見せてもらうのが楽しみです。

 月下美人の香り、鼻の奥に残ってます。
 去年も言ったと思うんですが、親父がとても大切にしていました。

 思い出させていただいて、ありがとうございます。

はじめまして、

hanaと言います。

のっけうしさん経由でやってきました。
少し前から読ませていただいていましたが、コメントを書くきっかけが無くて・・・・・・

毎回、素敵な花を咲かされて感心して見ていました(@_@;)

毎年月下美人を咲かせるなんて凄いですね、
月下美人の匂いは独特なので、
ず~と昔に匂っただけなのに、
花を見ると、匂いを思い出すのは不思議ですね、

これからも、どんな花が咲くのか楽しみにしています\(~o~)/

>のっけうしさん

いえいえ、私ごときの写真でよければ(^^;
あ、次回はもう少し良い感じのものを…こうご期待♪…ご期待?

月下美人の香りはホントに良いですよね。

お父様の記憶がずっと残るというのもまたすばらしいです。

もし挿し木されるようならカットしてお送りします。
花が咲くくらいになるには数年かかりますけど忘れた頃に咲いて「おぉぉ!」ってなるのも良いかと思います(^-^)b

ぜひ!

>hanaさん

はじめまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m

花は睡蓮と蓮やその他の水生植物、それとパッションフルーツが私の管理であとは母親のものなんですよ。
月下美人やクジャクサボテンなんかのサボテンたちやアロエとかバラやそういったものは全部母親のものです。
ただし、管理ってほとんど植えっぱなしで冬に室内に取り込むくらいで…
植え替えや施肥は私がやることが多いです(^^;

まぁ母親も歳ですしズボラだしいい加減だしほったらかしだし…なのでまぁ仕方が無いんです(^^;
睡蓮や蓮の世話のついででやっといて。みたいな感じでやらされてます(^^;

月下美人も基本何もやってないんですよ。
冬に雪が降る前に取り込んで4月中旬に外に出すっていうことを毎年繰り返してます(^^;
たまに春に外に出した後くらいに施肥してやるくらいかな?
あ、後は長くなった葉っぱというかサボテンの部分を挿し木にしたりして株を殖やしてますけど…

なので、人が凄いんじゃなくて月下美人が凄いんです(*^-^*)


月下美人の香りはホントに独特ですね。
確かにイメージだけでも香りを思い出すくらい独特で強い香りですよね。

これからもまだ睡蓮のシーズンは続くのであと何種類かアップできるかと思います。

またどうぞよろしくお願いします♪
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク