最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
94位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

熱帯性睡蓮のムカゴを育てる

今年3回目の月下美人の蕾が大きくなってきました。
Epiphyllum Oxypetalum
20150906-03_EpiphyllumOxypetalum-X03.jpg
去年までは年2回の開花だったんですが、今年は初の3回目の花が観られそうです♪
こないだまで知らなかったんですけど多いときは年5回くらい咲くらしいです(^-^;

でもって、久々ににゃんこを登場させてみます(^^;
イカナイトに行った土曜日は午前中だけ久々に良い天気だったので、朝からうちのにゃんこたちを順番に散歩(といっても家の前の睡蓮場だけど)に出してました♪
ウリエルはいつも睡蓮鉢の水を飲むんです。喉をゴクゴク鳴らしながらwww
20150905-00_Uriel-X10.jpg
よく「メダカを食べないの?」って聞かれるんですけど、全然食べませんね。
ちょっかい出すこともありません。
が、こうやって水を飲んでるとメダカが口の周りに集まってきて逆ににゃんこの方がビビッて逃げるっていう(^^;
でも…睡蓮鉢の水って美味いんだろうか?

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ




いやいやそうじゃなくて、
熱帯性睡蓮(ムカゴ種)のムカゴを育てる
です。
熱帯性睡蓮の中でもムカゴ種と呼ばれる品種があります。
例えば、ティナ,ドウベン,ノーラ,ムラサキシキブ,オーガスト・コーチ,リンジー・ウッズあとトロピック・サンセットやクイーン・オブ・サイアムなんかもそうです(注)
(注)
トロピック・サンセットやクイーン・オブ・サイアム(など)はムカゴ種だけどムカゴができにくい品種です。殆ど出来ないです。
なので、もしムカゴができたらラッキー!と思ってください。
ムカゴができたら越冬用にしっかりムカゴを育ててあげたほうが良いです。


知らない人はムカゴって何?てなると思うんですよね。たぶん。
自然薯なんかのムカゴは知ってるけど?って人は居ますよね。たぶん。

熱帯性睡蓮でいうムカゴというのは、浮き葉の真ん中が膨らんで突起ができてきます。
その突起の事をムカゴって言っています。
この赤○のところ。
バッタに葉っぱを食べられてボロボロだけど…
20150904-WaterlilyMukago_Day1-01.jpg
これはムラサキシキブの浮き葉

で、この突起からこんな感じで根や葉が生えてきて元の株のクローンが誕生するんですねぇ。
LinsayWoods_MUKAGO.jpg
※これは去年のリンジー・ウッズのムカゴ
※この突起ができる前段階で葉っぱの真ん中に白いモヤモヤみたいなものが付くのでそれでムカゴができるかどうかわかります

この程度まで育てば親株と同じように用土に植え付けてあげれば早い時期なら開花まで持っていけます♪
が、遅い時期だとこれを植えずに水を入れたグラスなどに浮かべて、例えばトイレの窓辺などに置いて、水が痛んできたら水換えするようにして来春まで置いておき、春にまた根や葉が伸びはじめるので、暖かくなる5月中くらいに植え付けてあげればまた花が楽しめます。
ムカゴの越冬方法についてはこちらを参考にしてくださいm(_ _)m

というわけでまずはムカゴを育てないと話にならないのでその手順です。
①ムカゴの突起のある葉っぱの葉柄(茎)をカットして、そのままだと葉っぱが大きいので適当な大きさにカットします
20150904-WaterlilyMukago_Day1-02.jpg
※ハサミでカットしたほうがキレイですがワタシは面倒なので手でちぎってます(^^;
ちなみに、葉柄(茎)をカットしなくてもムカゴは育ちますので、葉柄をカットせず葉っぱだけカットしても大丈夫です。

②バケツでも何でも良いですが水の張ってある容器にさっきの葉っぱを裏表逆にして浮かべます
20150904-WaterlilyMukago_Day1-03.jpg
【!!!注意!!!】
いろんな品種を混ぜないようにしましょう。
1つの睡蓮鉢に1つの睡蓮であれば同じ睡蓮鉢の水に葉っぱを浮かべておくのがわかりやすくて良いです。
2品種以上のムカゴ種を同じ睡蓮鉢に入れている場合はバケツなどの容器を分けてそれぞれのムカゴを育てるようにしましょう。
自分だけで楽しむ分は混ざってしまってどれがどれかわからなくなっても構いませんが、どなたかに差し上げたりする場合に品種を間違えて渡したりしないように別々に管理してください。
葉柄をカットしないムカゴの育て方なら良いかと思われると思いますが、葉柄が痛んで千切れちゃったら結局わからなくなっちゃいますので、個人的にはオススメしません。

③しばらくすると(これは4日目ですが)突起部分から何か生えてきます。
20150907-01_WaterlilyMukago_Day4-X02.jpg
大体2週間程度で葉っぱや根が伸びてきます。

今の時期からだと植え付けても花は期待できないし最悪せっかく育てたムカゴも溶ける可能性があるので、越冬用にコップや瓶などに入れてとっておくことをオススメします(^-^)b

※熱帯魚水槽を持っておられる方でしたら植えつけて水槽に入れておけば育てられますしうまくいけば水槽で開花も見られますよ♪
 参考→うちの水槽で咲いたムラサキシキブ


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ


そしていつものアレは「続きを見る」からどうぞ。久々のお初さんも。
というわけでいつもの先週咲いていた睡蓮です。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

【耐寒性睡蓮 - Hardy Waterlilies - 】

Nymphaea 'Gregg`s Orange Beauty'
初めて晴れの日に初日が観られた(^-^)/
20150905-05_GOB-P05.jpg

Nymphaea 'Helvola'
20150905-10_Helvola-X01.jpg

Nymphaea 'Arc-en-Ciel'
20150904-Waterlily_ArcEnCiel-01.jpg

Nymphaea 'Black Princess'
20150904-Waterlily_BlackPrincess-01.jpg
花粉もたっぷり♪
20150904-Waterlily_BlackPrincess-02.jpg

Nymphaea 'Pink Dawn'
20150904-Waterlily_PinkDawn.jpg

Nymphaea 'Conqueror'
20150903-03_Conqueror-X01.jpg



【熱帯性睡蓮 - Tropical Waterlilies - 】

まずはお初さんから

Nymphaea 'まだ書けない'
すみません。まだ書けないんですm(_ _)m
20150905-01_Ricca-P02.jpg
国産の白花です。

Nymphaea 'Gigantea'
やっと咲いたのにナメクジで花弁がぼろぼろ...orz
20150903-01_Gigantea-X01.jpg
次に期待!

ここからはいつもの熱帯種。

Nymphaea 'Tanzanite'
20150905-02_Tanzanite-P01.jpg
久々のアップ
20150905-02_Tanzanite-P02-02.jpg

Nymphaea 'Paramee'
20150905-03_Paramee-P01.jpg
こちらもアップで
20150905-03_Paramee-P02.jpg

Nymphaea 'Murasakishikibu'
横見がいちばんキレイ♪
20150905-04_Murasakishikibu-P01.jpg

Nymphaea 'Caerulea'
20150905-12_Caerulea-P01.jpg
とても涼やかですね
20150905-12_Caerulea-P02.jpg

Nymphaea 'Star of Zanzibar'
20150905-07_StarOfZanzibar-P01.jpg

Nymphaea 'Tropic Sunset'
20150905-06_TropicSunset-P01.jpg

Nymphaea 'Jeniffer Presnell'
20150904-Waterlily_JenniferPresnell.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

No title

こんばんは~♪

サンタマリア喜んでいただけて良かった(^^*)
これからもっといいことありますよ!

いやー睡蓮って面白い増やし方するのですね!
勉強になりましたv-352
ムカゴって最初、虫かと思いましたよ笑
無知なもので(^-^;)

いつ見てもうりぼうさんの睡蓮は見事!
まめにお手入れされているのですね(*^▽^*)

No title

え?まだ増やすの!?
あ、睡蓮屋だからかw
ムカゴ、かなり昔にその増やし方をどこかで見てやったことあります。
画期的に楽なやり方だと当時はいってましたね。
今ではスタンダードなんですかね。
やっぱり青系に目がいってしまうw
タンザナイトとかスターオブザンジバルとか綺麗すな~(^^)
さすが睡蓮屋!w

すげえマニュアル!
門下生にこうやって増やすんだぞ?
という意図を感じました(笑)

ほんだしさんのコメント…
睡蓮屋!確かに!!
睡蓮屋かっけえ!!
いつもお世話になっております…❤

確かに門下生が疑問に思いそうなことを
記事にしてらっしゃる(^o^)

相変わらずキレイな花の写真が
いっぱいで癒されます(^_^)v

No title

むかご・・・食べる方しか知らない(笑)
蒸し焼きにするとじゃがいもと山芋の中間みたいな味がたまらないんですよね~。ビールが進む・・・。
あれは何のむかごなんだろう??

睡蓮にむかごが出来るのはしらなかったです・・・。
葉っぱから発芽するなんてミクロソリウムみたいですね♪

>ぴよさん

こんにちは~(*˘︶˘*)♪

サンタマリア本当にありがとうございましたm(_ _)m
これからも良いことありますかね(汗)
もう十分すぎるくらい良いことだったんですけど(^^?

あれから毎晩様子を観察しています!
今のところ何も変化は無いようです(*´ω`*)


ムカゴで"も"殖える睡蓮は熱帯性睡蓮の中でもムカゴ種と呼ばれる品種だけなんですよ。
もちろん他の熱帯性睡蓮(一般種と呼ばれていますが)のように新しいバルブ(球根)ができて殖えるパターンもあります。

ただ、冬の越冬では土に植えたままだと寒さでバルブが痛んで腐っちゃうことが殆どなので、鉢ごと屋内に取り込んだり、バルブを掘り上げて越冬処理をしてあげないといけないんです。

それに比べてムカゴ種の場合、このムカゴから葉や根がある程度伸びた状態で、水をためたコップや瓶に入れて5℃未満にならない比較的温度が安定している場所においておくとその状態で春まで生きているので、仮に親株の越冬を失敗してもこのムカゴを育てればまた春に植えつけて初夏から花が観られるんですよ。

簡単でしょ(^^)b

ちなみに、総体的にですけど、ムカゴ種は一般種に比べて寒さに比較的強いのでうまくいけば屋外で越冬することもできるようです。
が、やっぱり失敗する場合が多いので保険としてムカゴは育てておかないと怖いですね。


手入れ…そんなに手間はかけてませんよ(滝汗)
朝メダカの餌やりや水が減ってる鉢へ足し水しながら傷んだ葉っぱや花が終わった花柄を切って棄ててるくらいです。
しかも足し水は水道水を散水ホースでそのままジャーですからねwww

あまり世話に手間がかかるとたぶん続いてなかったと思います(ノ≧ڡ≦)

>ほんだしさん

睡蓮屋じゃねぇよ!(@ハリセンボン近藤春菜)

いやいや殖やすわけじゃないんです…って結果的に殖えるんですけれども(滝汗)
ただ目的は殖やすのではなくて、あくまで越冬失敗の保険のためにやってるので(^^;

ムカゴでの殖やし方はたぶんこれがスタンダードだと思います。
本にはムカゴの周りの葉をカットして葉柄は切り離さない方法なんかも紹介されていますが、自分的にはトリミングした葉っぱでムカゴ育成って感じなので、このやり方が合ってるかなぁと思って(^-^)


あ!タンザナイトは今年導入組なので無いんですけど、スターオブザンジバルなら6株くらいありますよ☆
すぐに花が観られるのもありますし♪
ムラサキシキブがもうちょっとで送れる状態になるんで同梱して送りますね(^-^)b

睡蓮屋じゃ…以下省略

>双子さん

いやいやそういう…
確かに今年はムカゴ種をお送りさせて頂いてるので、越冬の保険でこれをやって欲しいと思いましてね(^^;

睡蓮屋じゃ…以下省略


あ、そうそう。
双子さんのとこにお送りした睡蓮は耐寒性のある温帯性睡蓮なので越冬の心配はいりませんよ。

冬の間は葉っぱは小さく(水中葉)なって休眠しますけどそのまま屋外越冬できます。
心配なら発泡スチロールの箱のフタとかもっとオシャレなフタを作ってもいいですけど、とりあえず睡蓮鉢にフタをしておけば水面も凍ることはほとんど無いので安心です。
天気の良い日はたまにフタを外してあげると良いと思います(^-^)b
透明なフタだと様子が見られるので良いかもしれませんね。

あと極端に水が減っている場合は水を足してあげてください。
フタをしていると水の蒸発も防げるので一石二鳥ですよ。

いずれにしてもこちらより寒くはならないでしょうから安心して屋外越冬させてください(≧▽≦)

>golgo1300さん

いやぁまだ9月とはいえすぐに冬ですからねぇ
なんとか上手く越冬させて来年に繋げてもらいたくて(^^;

ちょっと気温が下がったので睡蓮も調子が上向いてきたのでそこそこ花が観られました♪
こんな写真で良ければ観てやってくださいm(_ _)m

ただここ最近長雨で気温が下がりすぎで(--?
このまま気温が低いままとは思っていないですけどちょっと心配なんですよね...

>定食さん

食べるムカゴは山芋(自然薯)ですね(^-^)b

ムカゴ美味しいですよね。
自然薯のムカゴご飯とか最高です♪
蒸し焼きでおつまみにするのも良いですね(^^;

睡蓮にムカゴができるのは睡蓮の中でも熱帯性睡蓮の更にムカゴ種というものに分類される品種だけなんです。
熱帯性睡蓮でも普通種に分類される品種にはできませんし、耐寒性睡蓮(温帯性睡蓮)にはムカゴはできません。
また、ムカゴ種に分類されていてもムカゴができやすい品種やできにくい品種もあったりします。


ちなみに、自然薯のムカゴも熱帯性睡蓮のムカゴ種と同じでムカゴから自然薯を育てることができるみたいですよ(^-^)b

No title

こんばんみ!
必ず役に立つ必勝!ムカゴ講座でしたね
さすがの睡蓮屋ってシツコイすぎるでしょうか?

どれがどれだか、かわからなくなっちゃうのは去年のおいらww
ラベルさえ貼っておけばって...赤面しながら読んじゃった

去年のリンジー・ウッズのムカゴって、鉢に入れておくだけで、そこまで育っちゃうもんですか?

今年は取り違えないように頑張ろうって、ムカゴすら満足にできていないおいら


ど~もです!門下生ですw

いや~、勉強になりますm(_ _)m
トロピックサンセットはムカゴ種なんですね。葉っぱをチェックする楽しみが増えました。ムカゴ出来ないかなぁ...その前に花を咲かせないと(-_-;)
毎日鉢を眺めながら(-。-)y-~楽しんでます。

ムカゴ

ムカゴ…
初めて聞いた言葉でした。
こんな風に分身増やしていくんですね〜

この機能、人間にもあったら面白いのに。

No title

ど~もです!門下生ですw
リアルタイム必勝講座ありがとうございます。
睡蓮屋さんはアフターケアもバッチリですね!

早速ムカゴ育成に取り掛かります!

>keibocchiさん

こんちくわっ!

睡蓮屋j…以下省略(^^;

たまたまのこのタイミング(^-^)

品種を混同させないためにムカゴだと一つ一つにラベルなんてムリ(やればできないこともないけど)なので、ムカゴを育てる入れ物で分けておくほうが良いよ(^-^)b
バケツでもプラケでも何でもいいから。
その入れ物ごとに色で分けるとかラベル貼るとかすれば間違うことは無いと思うの。

去年のリンジーのムカゴね、水に浮かべてただけで結構育った♪
リンジーとオーガストコーチはかなり育ちが良かった印象があるなぁ

ムカゴは膨らんできたらもう育ててもいけると思うんで、葉っぱをトリミングしたらそのままムカゴ育成しちゃいましょう♪

>ジョニきちさん

門下生ってのもどうかと思いますが(滝汗)

そうなんです。トロピックサンセットもムカゴ種なんです。
が…ムカゴは採れたことありません(-_-?

もし葉っぱの真ん中が膨らんできたら“確保~!”ですよ(^-^)b

花は…今はちょっと台風や秋雨前線で雨や曇りが多くて気温も上がらないし日照もイマイチなのでスローになってるかもしれませんが、そのうち晴れる日が続いたら見られると思いますよ。
ま、雨でも曇りでもある程度気温が高めで推移すれば見られるとは思うんですが…

今週末くらいに例のもの届くように手配しますね(^-^)b

>buonoさん

コメントありがとうございます。

ムカゴといえば自然薯ですもんね(^^;

熱帯性睡蓮のムカゴ種はこうやってムカゴで自分のクローンが出来上がるんですよ。

凄いですね。


いや人間で自分のクローンがどんどんできたらちょっと怖いですよ(^^?

自分はコピーロボットくらいがちょうどいいですwww

>磯自慢さん

睡蓮y…以下省略w

それと門下生もどうかt…以下省略www


いや…前のスライド植替えのときもそうだったんですけど、どうも磯自慢さんとシンクロしてしまってますね(^^;
実は前のスライドの記事もこの記事もどっちも予約投稿で前もって書いてたんですよね。

で、その後磯自慢さんのブログ見て「あ、またやっちまったか?」と(滝汗)

でも磯自慢さんは例の本をゲットされてるからムカゴ種でも一般種でもどっちでも熱帯性睡蓮の越冬はばっちり予習済みですよね(^^;

そうそう、これからムカゴをできるだけ育成して越冬に備えておきましょう♪
ムカゴでの越冬も完璧では無いので保険が多いに越したことはありませんからね。

もしたくさん越冬成功して来春たくさん育てられたらぜひアクア仲間をハメてあげてくださいwww

ムカゴ

もうすぐ秋ですね。
ムカゴを茹でて食べると美味しいんですよね。
ってそっちのムカゴではないんですね。(汗
もうすぐ睡蓮も冬支度ですかね。

No title

睡蓮屋と門下生www
なるほど~。そうやって増やす方法もあるんですね。
じゃあ寒さのキツイ地域でも、ムカゴにして室内で管理するのもできるって事ですか。

熱帯種の紫のやつかっこいいですね!!

>craftさん

そうですね、もうすっかり秋の気配ですね♪

食べ物が美味しい季節になってキケンです(^^;

ムカゴは茹でて食べても良いですね。
個人的にはムカゴご飯が好きです(^-^)

いやぁ楽しみです♪(^o^)

睡蓮は10月いっぱいはまだ花期なので1ヵ月半は楽しめそうです♪
ただこれからは越冬に備えて追肥は今月末までで控えないといけないです。

まだ先ですが、あっという間ですから冬のことを考えてないといけない時期になりました...

>げいるさん

いやいや睡r..以下sy


そうそう、熱帯性睡蓮でもムカゴ種に分類される品種はこんな感じで簡単に増やせるんですよ。
越冬もムカゴを水に浸けて屋内で凍らないようにして窓辺に置いておくだけでOK!
簡単でしょ?

うちも北海道や東北ほどじゃないですけど冬は普通に屋外の気温がマイナスになりますけど大丈夫です(^-^)b

熱帯種の紫のヤツでムカゴ種があります(^-^)
タンザナイト(Tanzanite)やパラミー(Paramee)ほどゴージャス感はありませんが扱いやすい品種の余剰株がたくさんあります。

た・く・さ・んありますよ~(^o^)b
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク