最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
209位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

目が!目がぁ~!?

今年3度目の月下美人が無事咲きました♪
Epiphyllum Oxypetalum
蕾は全部で7つあってまず1日目は3輪咲き
20151002-QueenOfTheNight-P08.jpg
1輪だけ離れたところで開花www
20151002-QueenOfTheNight-P10.jpg

そして2日目は残りの4輪咲き
20151003-QueenOfTheNight-P02.jpg
この日も1輪だけ離れた場所というか真反対側で(^^;
20151003-QueenOfTheNight-P06.jpg
どうやら今年の月下美人はこれで見納めとなりそうです
20151003-QueenOfTheNight-P03.jpg
ちなみにこのメインの2株、草丈1.5m以上あって鉢のサイズも大きいのでめっちゃ重いですwww
また来年見られるように冬場は室内に入れないと...orz

にほんブログ村 花・園芸ブログへ




それはそうと前記事の続き

Leliella sp. Red の卵

先日水槽のメンテナンス中に見つかった赤ランケの卵ですが、翌日土管から引っ剥がして隔離ケースへ
あと、化粧砂に落ちていた卵も掬って一緒に入れておきました
20150930-LeliellaSpRedEggs-X01.jpg
小さなぶつぶつみたいなのは化粧砂がくっ付いちゃってる卵
キレイにしようと思ったけど潰れそうだったので付いてる砂ごと入れました…が、翌日見ると水カビが発生していたので残念ながらこの砂付きの卵は除去してしまい、残ったのは土管にくっ付いてた卵7個
※元々土管には9個付いていたけど2個はたぶん土管を戻すときに潰しちゃった模様...orz

ちなみにこの隔離ケースはニチドウのベビーボックス・プラスっていうヤツです
20150930-LeliellaSpRedEggs-X03-02.jpg
内側に設置するタイプで、側面に小型のスポンジフィルターが付いているのが特徴です
このスポンジフィルターはひっくり返して隔離ケースの内側に設置することも可能なので、餌を食べられるようになったら内外逆に設定してやれば隔離ケース内の水をキレイに保てるのかな?


そして卵発見から7日後の昨日…

目が!目がぁ~!?



ちがった…これじゃねぇ(ノ≧ڡ≦)

こっちだ!
20151004-LeliellaSpRedEggs-P03.jpg
ほらなんだかちっこい目っぽいのが!

ちょっとズームして...ほらほら♪
20151004-LeliellaSpRedEggs-P04.jpg
さらにめっちゃローキーに加工して...ちょっとキモイかも...
20151004-LeliellaSpRedEggs-P04-02.jpg

卵7個に目が確認できました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ヒーター切ってて水温低め(夜間早朝は23~24℃)だからかちょっと時間がかかってる気がするけどこのまま無事孵化までいけるでしょうか(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

ヒーターの電源入れないとな~

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

う~ん夜に咲くお花・・・美しく神秘的♥
見事にシャッターチャンスを捉えていますね。

卵の方は・・・マジで「目がァ~!!」ですね。
可愛い稚魚の誕生が楽しみです1(^O^)

No title

結構大きな卵ですね!
中も観察し易くてわくわくしそうです♪

ど~もです!

ムスカもビックリの綺麗な卵...順調そうですね。
無事に孵化~浮上しますように祈ってます。

その産卵ケース便利そうですね~。

No title

 そのまま・・・行っけぇ〜〜〜!

 卵嚢持ったまま産まれてくるんでしょうか?
 近くだったらキンペコと交換して!って言いたいけどなぁ・・・

月下美人とランケ

なんで夜ばかり撮影するんだろうと。
昼間撮れば綺麗なのにと思っていましたが、
月下美人て夜咲くから月下の美人なんですね。。。
今気づきました。orz

赤ランケ生まれそうですね。
いやあ、すごく楽しみです。
何気に国内では赤ランケの繁殖の成功を聞かないので。。。

この商品化している赤ランケは果たして自然の中でもともとこういう特徴だったのか、ある企業で秘密に飼育されてそうなったのか。
ヨーロッパ便とはいうものの、ベルギーで作られて日本にくるとか。
レリーラsp Redと呼ばれるものの、ランケとのハイブリッド説や、ヘテロプテラの改良説など、海外のこの名前を出そうものなら熱い議論が開始されますよ。(笑
いろいろ謎の多いお魚ですが、繁殖してF1、F2と代を重ねることでその謎に迫れるかもしれないんですよね。

なので。。。

頑張ってください。(笑

No title

ランケすごい!
加工すると姿形まで見えてますね。
無事孵化すると良いですね♪

No title

その隔離ケースは使えそうですね~。
卵も順調そうですね~。
サングラス用意しておいてあげましょうw
茶色いのw

No title

月下美人・・・前見たときも思いましたけど、
ほんと、なんていうかすっごいゴージャスな花っすねぇえ(´。✪ω✪。`)


おいらもコリの卵の時、同じように水槽内に設置していました
やはり問題は水温なのかなぁって思って^^
目がクリクリしてきてうれしいですねぇ(´。✪ω✪。`)
そのまま・・・ほんとあとちょっと?がんばってそだってくれるといいですね~~^^


ウィーピングモスの件ですが・・・(T_T)我が家壊滅的になりました
_(:3ゝ∟)_
アオミドロまみれになりまして・・・・
アオミドロとったらモスもがっぽりと_(:3ゝ∟)_
・・・
もう一度購入してから増やしますので、かなり先になるかもしれません。
かばさんのは気長にお待ちください(T_T)ごめんなさい

No title

こんばんみ!
このまま、無事に孵化するといいですね~

うちじゃ、かえるはメダカとミナミばかりなり

そうそう、金木犀その鉢植えが持って帰ろうとする意欲が削がれるほどに、ものすごくデカかったわけよ~

ランケ~!!
…ってなんですか?(笑)
てか、本当に眼が、眼が~!!
って感じですね~♪
最近の睡蓮屋は
色んな事をやってるんですね( ̄□ ̄;)!!

No title

お!目が見えましたね!
これはくるね!
順調そうで何よりです(^^)
今度はランケ屋開業ですね!w

>golgo1300さん

月下美人はホントにキレイですよ♪
夜に咲く白い花はとっても妖艶です(^^;

朝の段階で「おっ!今夜咲くな!」っていうのが大体わかるんであとは全開のタイミング待ちです(^-^)b
まぁ知らない人が見たら夜中にフラッシュ焚いて写真撮ってたらめっちゃ怪しまれてると思いますけどwww



ようやく目が~!です(*^-^*)
まだ孵化してませんけどなんとかうまいこと育ててやりたいですねぇ

>いぼ仙人さん

ホントに大きい卵です。
よくあんな細っそい体からこんな大きな卵が出てくるなぁと思いますね(^^;

赤ランケの卵は初めて見ましたけど、黄色くてキレイです♪
これだけ大きいと目もはっきり見えるので楽しいですね。

ホントにワクワクですp(*^o^*)q

>ジョニきちさん

ホントにムスカもびっくりして目が~!ですwww


そうですね、うまく孵化して育ってもらいたいです。


この産卵ケースはなかなか良いかもしれません。
スポンジフィルター付きなんで、アピの♂隔離とかいいかもしれませんね。

ただ…craftさんの資料(LDF)によると孵化後1ヶ月水換え厳禁らしいのです…別に飼育水槽を用意した方が良かったかも...(汗)

>のっけうしさん

ホントにそのまま行ってほしいです(灬╹ω╹灬)

孵化後は卵嚢持ってるようですね(LDFより)
今は毎日帰宅後にチェックしてます。
「まだかな~」なんて(^^;


いやホント交換して欲しい(^-^)
でも…赤ランケはcraftさんが知られている限り、国内で繁殖例が無いらしいのでかなり高いハードルのようです
ググってみたりしましたが、ある程度は育つもののそこで全員ぼっシュート...全滅したりとかなり難易度高そうです

まずは壁となる孵化後2週間を迎えられるように頑張ります!

>craftさん

ホントにそうですよね...明るい時間帯に咲いてくれると良いんですけど(^^;
ホントは咲いてから明るい室内に移動して撮れば良いんですけど、いかんせん株がデカすぎて重くてサッと移動できないんです(´・ε・̥ˋ๑)



赤ランケの残った卵は今のところ無事成長しているようです。
まずは孵化、そして壁の2週間をうまくやり過ごせたらいいなぁと思っています。
そこからは未知の世界…いやそれまでも未知の世界なんですけど(^^;

ただ、craftさん他、赤ランケの繁殖に挑戦されている方のブログを拝見する限り、ホントにハードルは高いようでかなりビビッてます(^^;
が、まずはLDFを参考に稚魚飼育してみようと思います。

> ある企業で秘密に飼育されて

なんかとても妖しい香りがプンプンですね(^^;

赤ランケどころかロリカリアやファロウェラすら初心者の私にどこまでできるかわかりませんが、せっかく産まれてくれたのでなんとかできる限り頑張ります♪

>ハニさん

ランケの卵が大きいから実は肉眼の方が結構ハッキリ見えるンですよ♪

デジイチのワイドコンバージョンレンズで撮ったんですけどイマイチピントが合わなくて、加工してやっとこんな感じです(^^;
やっぱマクロレンズが欲しくなりますね(*^o^*)

無事孵化するのを毎晩眺めてますが、まだみたい(^^;

>磯自慢さん

この隔離ケースは良いかも♪
もともとパントさんがラムの孵化に使われていた産卵ケースの改良版なんですよ(^-^)b
隔離ケースの中である程度水流が欲しかったのと、やっぱり水温管理が外掛けだと難しいかなぁと思って今回これ使ってます。
実はラム用に買ってたんですけど、ラムでは使えなかったの...(T-T)


卵は今のところ順調っぽいですが、こういうのはカビたりすると一気にダメになったりするので毎日ドキドキです(^^;

やっぱサングラス要りますかね?
とりあえずあの呪文だけは唱えないようにしないと...バル...危ない危ないwww

>moominさん

月下美人は一度実物を観たら虜になるらしいですよ。
香りもとっても良いし(^-^)b
あの「植物男子ベランダー SEASON2」でも取り上げられてましたからねぇ♪


やっぱ隔離ケースは外掛けだと水温が下がりやすいですよね。
一応サテライトも持ってるんだけど水温の変化が起こりやすいかなぁと。

そうそう。
もう今はこの写真よりかなりハッキリ目が見えるようになってきましたよ♪

無事孵化してくれるように毎日毎日チェックしてます(^^;



あぁ、ウィーピングモスは何とか売ってるところが見つかったのでそこから入手しようかと思ってます。
ただ今はまだちょっと何もできないなぁと思って…

それまでしばらく流木をコレクションしていこうかと...いや単に素材が全然無い!ってことに気が付いたのですよwww

>keibocchiさん

こんちくわっ!

ホントこのまま無事孵ってくれると嬉しいですぅ♪

あ、うちもメダカがじゃんじゃん孵って…もう自然まかせ(育児放棄ともいう)www
うちのミナミは殖えたかなぁ?殖えてくれてると嬉しいんだけど...ヤゴの餌食になっていないことを切に願う今日この頃です(^^;


え~!金木犀買わんかったの~!?
残念(T-T)
まぁでもある程度の大きさが無いと花が付くのが遅くなるものねぇ

それでもなんとかkeibocchiさんとこのベランダにちょうど良いくらいの金木犀を探すのですっ!!

>双子さん

ランケ~♪
プレコも同属のお魚なんですよ♪

レニロリカリア sp. RED とか
ヘミロリカリア sp. RED とか
赤ランケって名前で"ごく稀に"熱帯魚屋さんに売ってると思います(^^;


最近はかなり目がハッキリしてきましたよ(^-^)b
今は「孵化まだ?孵化まだ?」って毎日ドキドキしながら観察してますwww


いや睡蓮屋じゃねぇ~よwww

>ほんだしさん

はい!目が見えてきました♪
最近はもっとハッキリ見えてきてます!

来てます来てますっwww
これがハンドパワーですっ!!!♪





このまま順調に行けば良いんですけど…って超難易度高いんですけど~(^^;

ランケ屋..................現実逃避はダメ!ゼッタイ!www
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク