最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
146位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タイミング~Bizarre Plants~

この時期に結実しても食べられないと前々回の記事で書いていたパッションフルーツですが…
20151014-PassionFruit-X01.jpg
めっちゃ実ってますwww
おかんがせっせと受粉させていたのでこの写真では9個ですが、全体で17個もあるみたい…でも完熟まではたぶんムリなのです...orz
ムリでもやるといったら聞かないおかんなので仕方ないのです(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

あ、ハニさんの期待に応えて(期待してないって?)今週分もRead more...あります(^^;


さて、本題です。

Albuca namaquensis - アルブカ ナマクエンシス -

このクルクル具合に惹かれてしまいました(*^-^*)
20151015-AlbucaNamaquensis-X02.jpg

実は先日からヤフオクを何気なしに観ていたら一つ気になる植物がありまして、とりあえず落札できるかわかんないけど入札していたんです。
すると案の定落札金額が高騰してそれは手に入らず...色々調べると数年前は安くて1500円くらいで売られていたらしいのですが、最近はブームもあってかかなり高額で取引されているらしい...(^^;
そりゃ買えないよね…なんて思っていたらInstagramで次々と写真がアップされる!
なんでこんなタイミングで?みたいな(^^;
そんなの観ちゃったら物欲に火が着いちゃいますよね?
え?着かないですか?そうですか...まぁそんなこんなで、最初欲しかった品種はやはり高くて買えないので、同じ種類のこれを狙って入札。
これより高かったら諦めようという金額を設定して放っておいたらそこまで金額が伸びず自分的にはお安くゲット(^^;

まだちっちゃいけどこのクルクルはホント良いねぇ♪
20151015-AlbucaNamaquensis-X03.jpg
良く観るとトゲトゲも♪

ちなみに最初に欲しかったのは、同じアルブカのコンコルディアナという品種なんです。
これもクルクル系なんですけどね、ナマクエンシスが普通の細麺だとするとコンコルディアナは平打麺といったら解りやすいかと思います。
まぁそんな感じwww

で、このアルブカってなんやねん?とゲットしてから調べるwww

アルブカとは…
ユリ科アルブカ属
南アフリカ原産の球根植物
針金状の葉に春になると黄緑色の芳香性の花を下向きに咲かせる
球根に水分を蓄えているので、多肉植物として扱われることもある(球根多肉とも呼ばれる)
耐暑性はあるが夏が休眠期で葉を枯らせて休眠する
逆に多湿に弱い

【育て方】
日当たりと風通しの良い場所を好みこの条件が良いほど良いクルクルになる
霜に弱い
多湿には弱く乾燥気味で育てないと根腐れ必至(T-T)
-5℃くらいまでなら屋外で生育可能

ということなので、軒下で霜や雨が当たらないようにしてあげると年中屋外で育てることができるらしい
潅水の目安:冬季は1回/1週間,蕾が伸び始める3月頃から1回/3日,梅雨時~8月は休眠期なので無潅水,9月は2回/1週間

と、こんな植物だそうです…私の一番苦手なタイプですwww

でもいつかはコンコルディアナをゲットするぞっ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

にほんブログ村 花・園芸ブログへ


というわけでいつものアレは「続きを読む」から。
温帯種はほぼ終り、熱帯種も数が少なくなってきました...
というわで、いつものアレです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

Hardy Waterlilies - 耐寒性睡蓮 - 】

Nymphaea 'Mangkala Ubol'
さすがマンカラ・ウボン。今年もかなり遅くまで咲きます♪
20151008-MangkalaUbol-X01.jpg
しかし開花までは観られず...orz

Nymphaea 'Sarannlarp'
久々の開花も開花時間が遅くここまで(-_-?
20151008-Sarannlarp-X01.jpg

Tropical Waterlilies - 熱帯性睡蓮 - 】

Nymphaea 'August Koch'
20151014-AugustKoch-X01.jpg

Nymphaea 'Black Prince'
20151008-BlackPrince-X01.jpg

Nymphaea 'Blue Beauty'
20151014-BlueBeauty-X01.jpg


Nymphaea 'Caerulea'
20151009-Caerulea-X01.jpg

Nymphaea 'Murasakishikibu'
20151014-Murasakishikibu-X01.jpg

20151014-Murasakishikibu-X02.jpg

Nymphaea 'Star of Zanzibar'
20151014-StarOfZanzibar-X01.jpg

Nymphaea 'Tanzanite'
20151008-Tanzanite-X01.jpg

Nymphaea 'Tina'
20151008-Tina-X01.jpg

20151014-Tina-X01.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

さすがに平日に開花した状態がなかなか観られなくなってきました。
ぼちぼちホントに越冬の準備をしないと...
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

No title

クルクル植物、いいですよねぇ(^^)
僕もそのタイミングでInstagramに写真をアップした気がしますw
うちはベランダに通年置いてますね。
もう何年か前からですので越冬も出来てるはずですw
これからの季節が成長期ですから水やりもちょっと前から始めました。
クルクルは・・・うちのベランダは風通しが悪いのかな?(^^;
そこまでクルクルしてないです。
これは扇風機を置かないとダメか!?w
他の種類も集めていきたいっすね!(^^)

くるくるっと

かわいい植物ですね。
欲しいものがヤフオクにいる時って、ドキドキしますね。
オリヅルスミレを昔5000円で落札して大喜びしていましたっけ。
(^-^)

くるくる可愛い!!
我が家も睡蓮の花、早く見てみたい~!!(笑)

>ほんだしさん

クルクル植物面白いです♪

っていうかですね、コンコルディアナを競リ負けた後に軸太さんのインスタでコンコルディアナを観て、更にその後ほんだしさんのインスタを観るまで我慢してたんです。
追い打ちをかけられて我慢できなくなっちゃった(^^;

しかもほんだしさんのアルブカってなんて品種だったっけ?って忘れてて落札した後にみたら「あ、同じ品種だった…」的な(^^;

なるほどベランダなら雨はかからないように出来そうです。
ただあまり視界に入らなくなりそうなので、なんとか玄関ポーチの下に小さい棚でも作って置けるようにできないかなぁなんて思ってるんですが、結構陰になっちゃうので…日当りのよい雨が当たらない…っていう条件がキビシイですwww

なんかクルクル度合いは日当りと風が好条件だと超クルクルになるらしいですよ。
ホントかどうかは知りませんけど(^^;

ところで…ゲットしたクルクルの鉢が2号鉢なので、3号鉢に植え替えたいんですけど、今やっちゃっても大丈夫ですかね?
調べたら休眠明けで芽が伸びだした頃が適期のようでしたのでまだいけるのかなぁなんて思ってるんですけど...やっちゃおぅ(^^;


他の種類欲しいですね(*^-^*)
ってことで早速?!

>craftさん

かわいいというか面白いというか(^^;
クルクルの葉っぱと良い香りのする花が咲くというのがポイントでしょうか。

ヤフオクはヤバイですね。
締め切り時間が近づくとドキドキです(^^;

オリヅルスミレって以前craftさんが栽培が難しいと言われていた植物ですよね。
植物に5,000円とか、以前には考えられなかったことなんですが水草でも5,000円を超えるものもたくさんあって…ちょっと麻痺してきた感じがします(^^?
キケンですね(汗)

>双子さん

クルクル変な植物でしょwww

これ環境によってはもっとグリングリンに巻き込むみたいなんですよ。
それを見てみたい(^^;

双子さんのとこにおくった睡蓮、結局蕾はダメだったのかぁ...orz
まだいけると思ったんだけどなぁ
残念

来年の春(5月中旬以降)には観られると思うので、もうしばらくお待ちください(^^?

ど~もです!

クルクルっと可愛いっすね~。
ウチのTinaはムカゴが沢山出来ました。
水入れた瓶に入れとけばいいのでしょうか...

教えてドラえもんw

>ジョニきちさん

どもども♪

クルクルはたまりません!完全にやられました(*´ω`*)


おっ!ティナのムカゴ採れましたか♪

とりあえず葉っぱと根っこが5cmくらいまで伸びてきたら水入れたビンやコップに入れて春まで温度変化のなるべく少ない窓辺に置いておけばばっちりです。
あ、たまに水を換えてくださいね(^-^)b

一応ここ(http://urisgarden.blog.fc2.com/blog-entry-225.html)を見ておいて頂ければ(^^;
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク