最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
152位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

孵化から17日経過~赤ランケ~

報告が遅くなりましたが、二週間ほど前に「ロリカリアな日々」craftさんからODF(Otocinclus Data File)(第1版)が届きました♪
20151015-ODF-X01.jpg
表紙がとってもラブリィです(*´ω`*)
LDF(Loricaria Data File)同様とてもわかりやすい解説です♪
内容に触れるのは控えますが
20151015-ODF-X02.jpg
巻末のほうに系譜が書かれていますが、オトシンもプレコもロリカリアも同じロリカリア科なんですよ~(^-^)b

先日早速改定があったようですが、第1版ですからね。
これからどんどん改定がかかってLDFのように充実していくこと間違いなしですね(^-^)b
20151020-Otocin-X02.jpg
ちなみに、私は全然詳しくないしcraftさんに協力できることは殆ど無いかと思いますが、少しでもcraftさんの活動資金になればと思います(*^-^*)
あまり資金にもならないかもしれませんが...(汗)

そして更につい先日、「Otocin Life」でお馴染み、「世界オトシン会連合会長」のぴよさんから
20151019-OtocinSticker.jpg
ステッカー(左下のオトシンクルス)が届きました~♪
早速1枚水槽台に貼っちゃいました(^^?
このステッカーは「45F ~水深16cmの水草水槽~」の45Fさんがデザインされたものですが、とても繊細で美しいですねぇ~(✿´ ꒳ ` )
たくさん送って頂いたので、どこか良いところに貼っていこうと思います♪

ぴよさん、世界オトシン会連合に入れていただいてありがとうございました(^^;




さて本題です(^^;

Leliella sp. Red - 赤ランケ -

20151020-LeliellaSpRed-X01.jpg

2015/10/9に孵化してから17日が経過しました。
20151025-LeliellaSpRed-P03.jpg
なんとか無事2週間を突破中です♪
身体もずいぶんと大きくなってきた"ような気が"しますがまだまだ安全サイズとは言えないでしょうね...
20151025-LeliellaSpRed-P01.jpg
これから餌の回数を1回/日から2回/日に増やしてみようかと思います。
量はどれくらいが良いのかわかんないのでテキトウなのですが、これで成長が促されると良いかなぁ


最近の悩みなのですが、ちょっと産卵ボックス内が汚れてきてるのでちょー洗いたい衝動に駆られています(^^;
もうちょっと稚魚がしっかりするまでは残餌をスポイドで吸い取るくらいで我慢ですかね...

また報告しま~す(^o^)/


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

 コリパンの稚魚で、2日、2週間、2ヶ月がハードルと思っています。
 それぞれの通過点を越すごとに生存率がグンと上がると・・・

 ベイビー・赤ランケ、すくすく育ってますね。
 体型も柄もすっかり赤ランケ
 かわいい盛りですね!

No title

おお~!順調ですね~。
見た目はもう完全にランケですね。
このまま順調に育ってくれることを祈っております。

ランケってなんとなくナウシカに出てきそうですねw

ど~もです!

稚魚順調そうですね~。
アピストには魔の3週間と言われてる期間があります。浮上後3週間で体系が決まるらしいっす。その間はエサの量を一定にする事以外何も出来ない(T_T)
赤ランケはどうかわかりませんが頑張って下さい!

オトシン...地味に人気あるんですよね~。

>のっけうしさん

2ヶ月のハードルはなかなか高いですね...(--;
うちも一度コリパンが自然繁殖していたのですが…隔離できずいつの間にか...(T-T)

ロリカリアの場合は1ヶ月3cmを超えるとかなりハードルが下がって生存率が非常に高くなるとcraftさんのLDFには書かれていました。
なんとか3cmサイズまでうまく育てたいですね。


今のところは順調と言っていいのかもしれません♪
柄も赤ランケっぽくなってきましたし、水槽の上から見てもちゃんと固体識別できるくらいまで育ってきましたよ~(^o^)

これにはcraftさんから教えて頂いた極秘レシピが効いている気がします。
あの極秘レシピを使えばどんな稚魚でも飼育できるんじゃないか?と思うくらい餌食いが非常に良いです。
小さい稚魚でもあれなら十分栄養補給できそうですし、グラミーやラムの稚魚飼育に役立ちそうです(^-^)b

ホントに、今は毎朝,毎晩様子を見るのが楽しみです♪

>磯自慢さん

はい、今のところは順調にきています♪
見た目は「ちっちゃい赤ランケ」って感じのところまできましたね。

craftさんから教わった極秘レシピのおかげでなんとなくこのままうまく育てられそうなそんな気になってきました(^^;


ナウシカ!?
あ、確かに古代魚っぽいところもあるし…腐海の底に居そう?www

>ジョニきちさん

どーもどーも♪

なんとか確保した卵から孵化した分は今のところ落ちずに来ています(^^)

魔の3週間!
ランケも同じく魔の3週間のようです。
ここでバタバタいくケースが多いらしいので毎日気にしながら観察してるんです(^^;
ただ…餌の量が全然把握できないんですよ...これって少ないのかなぁ?多いのかなぁ?と。
このあたりは...やっぱり経験しかないんでしょうね

オトシン可愛いでしょ?
葉っぱの上並オトシンがポーっとしてるとこなんてちょー萌えますwww
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク