最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
115位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

出張の狭間の癒し

出張から戻って、また水曜日から出張なので久々にゆっくりします。

とりあえず外のビオトープの様子を確認。
…( ̄ロ ̄lll)
おかんに餌やりと足し水を頼んどったのに水量激減しとるがな( ノД`)
ってことで、足し水しながら各水鉢を見て廻りました。


先週のトリミングから、ホテイアオイがやたらでっかくなってました。
ナガバオモダカが新しい花を咲かせてて株が増えたりランナーが出てました。
メダカは相変わらずブリブリ卵を産んでました。


ウォータークローバーがやたら繁茂してたのでバッサリとトリミングしてスッキリ!


マンカラウボンは新たに花芽が2つ上がってきてました。


先週他の水鉢から卵付きのホテイアオイをカキツバタの水鉢にポンボン放り込んでたら、かなりの数の仔が孵化していた!
白&青、楊貴妃、久保楊貴妃、小川ブラック、螺鈿光、琥珀&ブラウン光とかの仔です。


こちらもウォータークローバーをトリミング。
ドワーフフロッグピットは撤退。
よったけ産の温帯睡蓮もかなり繁茂してきたけどまだ花芽が出てきてません(。´Д⊂)
※写真はトリミング前



蓮の水鉢は順調です。
でもなんか蓮根が今さら浮いてきてたりしてますが…(-_-;
クロメダカの稚魚はだいふ大きくなってきました。




φ( ̄q ̄)zzz

φ( ̄□ ̄;)
寝落ちしてた(-_-;)



玄関前の樽型ビオの楊貴妃もブリブリ卵を産んでます。
ここもドワーフフロッグピットをだいぶ撤去して、水槽からサルビニアククラータを数株持ってきました。


その後ホムセン(ナフコ)に猫の餌を買いに行くと、無いと思ってた熱帯性睡蓮のティナがあった!ので即バイトd=(^o^)=b


ちょっと迷ったけど、カキツバタの入ってる稚魚育成用水鉢のアサザと入れ替え。
取り出したアサザは、先週作ったストック用のベジプラに…は入らないんでベジプラを拡大して投入。


一段落して猫達とマッタリ。





…?
さっきのベジプラ水漏れしてるやん( ̄□ ̄;)!!
結局カキツバタの水鉢から取り出したアサザはバケツへ移動して、他は元のベジプラに戻すことに。

※写真は先週のもの
暗くなりかけてからの作業だったから、メダカの稚魚を救い出すのにメッチャ時間かかってしまったよ( ´△`)

ふぅ…疲れた~(^o^;)
けど結構充実( ´∀`)

さぁ明日(実は今日^^;)は1F30cmキューブ水槽のフィルター掃除と全部の水槽の水換えと、地元の釣り場の清掃活動と掃除の一日や~(;´д`)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

コーフンする!

ビオトープがそんなにあって見ごたえある~!
しかも綺麗!

最近ホームセンターに行っても季節的に水辺系のものがたくさん売ってますよね
また今年もやってみる?と思うも
やっぱりうりぼうさんところみたいにちゃんと管理しないと・・と怖気づいておりますw

メダカもええやつがいっぱい!

ちなみに・・冬はどうなる?


最後の官能サービスショットはずーーっと見ましたw
ありがとう~~!
ひとつの柱にくくられた4匹のアメリカンショートヘアー・・
光景が夢!
みんなそれぞれに過ごしてる姿が、猫!
たまりません♪

PS・・グラス洗浄教えていただきありがとうございました!
なんとかなりそうです!


ちっぷさん。コメントありがとうございます。

ビオは嵌るとどんどん水鉢が増えてしまってダメですね(^^;
でも増えやすい水生植物を入れなかったら意外と管理は楽ですよ。
メダカも増やそうと思わなかったら殆ど無給餌でOKですし。

40cm位の睡蓮鉢に温帯スイレンを1つ入れておくだけで結構見栄えするビオトープができると思うんですよね。

興味があれば是非!!(笑)

今回は珍しく4匹全部外に出してました。
薄曇で快適だったので気持ち良さげにしてましたよ。
まぁ全員自分勝手なんですけどね(^^;

あ、パレングラスの洗浄は私もネットで先駆者の方々のブログを片っ端から読んで、これがベストだと思った方法でやってます。
代えのパレングラスはやっぱり一度乾燥させた方がいいのかな?と思ったのでそのために1つ余分を購入したんですけど、ちゃんとコントラコロラインで中和していれば、大丈夫みたいですよ。

またよろしくお願いしますm(_ _)m
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク