最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
147位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

熱帯性睡蓮の越冬処理

いやぁ師走ですねぇ
師走とは関係なしになぜかめっちゃ忙しい...
まぁ自分の責任(も50%くらいはあるかな?)なので仕方が無いのですが...

そんなこんなで、赤ランケがまた産卵しました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
Leliella sp. Red - 赤ランケ -
20151209-LeliellaSpRed-P01-02.jpg
しかしこの小さな石の穴というか隙間の中で産んでくれちゃってるので流石に確保するのはムリ_(┐「ε:)_
ってことで孵化まで待って捕れたら捕りましょうかね
ダメだったら親に任せることにします(^^;

早くリセットしてもっと採卵しやすいようにしたいのだけれども…いつになることやら...トホホ(・ε・`)

ちなみに先に生まれた稚魚たちは現在孵化から64日経過しまして、全員元気にやっております♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



というわけで本題です

- 熱帯性睡蓮の越冬処理 -

について書いてみます
#どこかで「はよ書け!すぐ書け!今書け!ゴルァァァァ!」と言われたような気がしたので...ウソですよwww
とはいえ、ワタクシまだまだ睡蓮のスの字もわかっているのかアヤシイので勘違いしていたり間違っていたりウソを書いてたりしているかもしれません
もしそのような場合は、誹謗中傷、罵詈雑言...はちょっとイヤですが、どんどんご指摘、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致しますm(_ _)m

ということなので、これはまぁ、参考程度ということでwww


まずは鉢からバルブを掘り上げます
休眠しているかどうかは鉢の用土に指がズブズブとあまり抵抗なく入っていくかどうかで試してみます
20151101-Ricca-X02.jpg 20151123-FoxFire-X01.jpg
そうですねぇ、ジャガイモや大根の煮え具合を確かめる感じといえば雰囲気がわかるかと…いや全然違いますねwww
でもまぁそんな感じですw

とはいえ、用土によっても違ったりするのでとりあえず掘り上げてみましょう
と、その前に掘り上げる際の注意点です(^-^)b
熱帯性睡蓮はチューリップの球根みたいなの(って球根か(^^; バルブって言いますね)から根や葉柄,花柄が伸びてくるんですが、このバルブが新しく出来て(分球して)いるかもしれません
その場合、手荒に扱うと用土に紛れて無くなってしまうかも?
なので、大胆かつ慎重に土を探りながら用土を落としましょう
用土を落とすときは水流を使うと楽なんですが…そこいらじゅうが泥まみれになりますんで気をつけましょうね
ちなみにうちでは散水ホースからジェット水流でズババババーっと泥を落としちゃいます(^^;

掘り上げたらこんな感じです
2つの状態を出しておきますが、こちらは、ほぼ休眠状態です
20151123-FoxFire-X02.jpg
葉っぱは少し残ってますが根っこは殆ど腐っていましたのでカットして坊主にしてあります
一方こちらは
20151123-SouthernCharm-X01.jpg
まだキレイな白い根がたくさん残っています
これはまだ休眠しておらず元気な証拠!
このくっそ寒いのにまだまだ頑張って花を咲かせようとしているようです
健気ですねぇ♪

最初の方はおそらく(まだ良くわかっていないので^^;)休眠に入っているんですが、間違いなく休眠しているのが自分でもわからないと不安なので、更に休眠促進のために細かい髭根や小さな葉柄もカット!
20151123-FoxFire-X03.jpg
後の方も、せっかく頑張ってくれているんですけど、こちらも忙しい身ですし、これから雪が積もったりすると作業にも支障をきたすので休眠促進させます
まずは葉柄や、あれば花柄も切り落とし、根は傷んでいるものは根元から、まだまだ白くて元気のある根は根元から2~3cm程度のところでカットします
20151123-SouthernCharm-X02.jpg
白くても触ると軟らかくてブヨブヨしている私のお腹のような根っこはもう腐ってきているので根元がらカットします!
細い髭根もカットします
そしてどちらもネットに入れて
20151123-TropicSunset-X07.jpg
水鉢にドボン!
20151123-TropicSunset-X08.jpg
※写真の品種が統一されてませんが…まぁいいじゃないですかwww

どちらもしばらくして様子を見て、状態1の方はバルブがツルツルカチカチになっていれば完全に休眠したと思って良いかと
状態2の方は、残していた根が腐り、バルブ表面がキュっと締まっていれば休眠していると思って良いかと思います
私はよくわからないので、その状態から更に1週間くらい置いてますけど…

去年は休眠していると思って越冬処理したら…見事失敗したのですよ...orz



さてバルブがしっかり休眠したら早速フェルト式での冬越しのやり方です
あ、最初に書いておきますけど、これで100%成功するってことではありません
去年の私みたいに、休眠が不十分だと失敗しますしね
まぁそれでも鉢ごと屋内に取り込むよりはスペースも少なくて済むし良いんじゃないかなぁ?

用意するもの
1.熱帯性睡蓮のバルブ(休眠しているもの。もしくは休眠しているハズのものwww)
2.フェルト(100均のものでOK)
3.ジップ付きの袋(100均のA7サイズを使ってます)
4.オーソサイド水和剤80(無くても無問題)
5.バケツと水


フェルトはあらかじめバルブが包めるサイズにカットするか小さめのサイズの物を用意してしっかり水に浸し、硬く絞っておきましょう

まずは一旦バルブを水洗いしてキレイにします

次にオーソサイド水和剤を使って消毒します
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X01.jpg
ちなみに特にこの工程は端折ってもかまいません
水洗いだけでも無問題のようですが、一応先生に習ってやっております

これを水に溶いて800倍に薄めまして
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X02.jpg
バルブの入ったネットごとオーソサイドの液体の中へドボン!
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X03.jpg
混ざっちゃったら品種がわかんなくなりますからね(^-^)b
ちなみに分量や時間は…トリセツには睡蓮のバルブのことなんてもちろん書いてないので一応チューリップと同じにしていますが…どうなんでしょう?(^^?

続いて固く絞ったフェルトでバルブを包みます
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X04.jpg
こんな感じ
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X05.jpg

バルブを包んだフェルトをジップ付きの袋に入れます
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X06.jpg

なるべく空気が入らないようにしてジッパーを閉じて完成♪
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X07.jpg
あ、そうそう!
袋にはちゃんと品種名を書いておかないと後でどれがどれかわからなくなっちゃうので必ず書いておきましょうね

あとはこれを発泡スチロールの箱などにまとめて入れておいてたまに「カビてないかなぁ?(汗)」と思いつつ取り出して状態を確認し、カビてたら水道水でキレイにカビを落として再びフェルトで包んでそっと戻しておきましょう(^^;
もし途中でカビカビのブヨブヨだったら…すみません、あきらめてくださいm(_ _)m

それと、バルブが分球していたり、余剰株が沢山あってバルブが複数個ある方はフェルト式以外の別の方法も一緒に試しておくと保険になる(かもしれない)ので良いかと思います

これはスチールウールを使った越冬方法です
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X09.jpg
休眠(していると思われる)バルブをキレイに洗って、フタのできるビンの中にスチールウールと共に入れ、水をビンの中に満たします
このとき空気をビンの中に入れないように注意しましょう
スチールウールもかなり汚れているので入れる直前に良く洗ってください
またスチールウールにも空気を結構含んでいます
ビンの中に空気を入れないためにもバケツに水を張ってその中でバルブとスチールウールをビンに入れてフタをすると殆ど空気は入らないので良いです
というかそうしてください(^^;
あ、もちろんビンにもちゃんと品種がわかるようにしておかないと来年困りますよ(^^;
それに当然ですが同じビンに異なる品種のバルブは入れないように(^-^)b
20151206-TropicalWaterlilyOverWinter-X10.jpg

これも同じように発泡スチロールの箱に入れておくか、アクアリストな方なら水槽台の中に入れておくと他のところよりも比較的温度は高めで安定していると思いますので良いですよ
こちらもビンの外からちょいちょい様子を見て「あれ?腐ってね?」って思ったら取り出して確認し、まだ硬ければ洗ってから再セットしましょう。
ちなみに、こちらはスチールウールが錆びてサビサビ水になるのでたまに水換えしてあげてください(^^;

これら以外にも、鉢ごと水を張ったバケツに入れて大きなビニール袋にインして口を閉じて屋内に置いておくだけという簡単な方法もあります
が、うちにはそんな場所は無いので試したことはありません(T-T)
また、更にいくつか別の方法もあるのですが、やった事がないので省略します

何れの方法でも成功率は100%じゃない(自分の場合はもっと低いけど.....)んですけど、放置だと無理っぽいし...

とりあえずやってみないとね
ぜひチャレンジしてみてください

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

あ、そうそう
ムラサキシキブやティナなんかは屋外でも十分越冬できるらしいです
(他にもいくつかの品種が屋外越冬の実績があるらしい)
が、私はやったことがないので自己責任で(^-^)b


でわ~




ふぅやっと書けた(^^;
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

No title

赤ランケの群れが出来そうな勢いですね♪
群れないんでしょうけれど(笑)

稚魚の回収

稚魚の回収なんですけどね、以前はスポイトで捕まえていたのですが、ペットボトルのキャップを使うと案外うまくいきますよ。

No title

 赤ランケ夫妻、優秀ですね。
 親にお任せで何匹くらい出てくるか・・・
 楽しみですね!

 気温が上がってきたら、キンペコと交換なんていかがでしょう?
 けっこう本気です。
 まだ半年先ですがwww

稚魚ワラワラしたら良いですね~(^^)

そして睡蓮のスの字も知らないって…
うそよくないwww

いただいたの越冬種じゃなくて良かったwww
こんなのできないー!!(笑)

No title

赤ランケまたまたおめでとうございます。
楽しみですね~。

ノーラのムカゴ確保がうまくいかずどうしようかと思ってました。
水替えしない自分がいけないのですが…。
屋外放置だと心配なので、鉢毎室内保管しようかなと思ってました。
どの方法が良いのか悩みますw

ど~もです!

赤ランケおめでとうございます!
優秀なペアですね~。

睡蓮の越冬...まってました!
目からウロコが落ちましたw

さすが睡蓮屋ですね~w

>いぼ仙人さん

バタバタバタバタしていてコメ返しが遅くなってホント申し訳ありませんm(_ _)m

赤ランケは結構群れてますよ(^^;
群れてるというか結構固まって居るみたいですね♪

産卵するときは離れてしてるみたいですがwww

まだ孵化はしていませんが、孵化してワラワラしたら...楽しみです(*^-^*)

>craftさん

なんだかお仕事でハマってしまってレスが遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m

稚魚の回収にペットボトルのキャップですか!
えっと…どうやって使うのでしょう(汗)

キャップの中に入ったらそのまま掬い上げる感じでしょうか???

45Hなのでドデカイスポイドを使おうかなぁと思ってました(^^;
うまくいかなかったらキャップ!試してみます!

ところで…うちの赤ランケの稚魚(生後69日)を何匹か引き取って育ててみません?(^^?

>のっけうしさん

激おそレスでホントに申し訳ありません(>_<)

赤ランケ…どのメスとのペアかわかりませんが(^^?
うちの赤ランケはオスが1匹でメス3匹のハーレム状態なのでwww

まだハッチアウトしてませんが毎日楽しみに観察してます…とはいえ最近は出張が多くてあまり見られていませんが...orz

お!キンペコ!マジですか!?
うちの赤ランケの産卵⇒稚魚育成が確立できたらぜひお願いします!
まだ次の子がうまく育つのかわからないので(^^;

ただのビギナーズラックじゃなければ良いのだけれども…(^^?

>双子さん

日々の激務に追われて亀レス申し訳ありませぬ(T-T)

稚魚ワラワラしたら良いですよね~
でもそのおかげでリセットができない...困った...orz


睡蓮はね...ただ見よう見真似でやってきただけなんです...なのでホントにまだ全然なのですよ
あ、でもスぐらいは知ってるかもしれないw


熱帯種は越冬が面倒だけどその分見返り(花が沢山咲いてくれたりね)も多いので頑張れる感じですね(^^;
でもあれですよ、温帯種も成長期はすぐに根茎が伸びで月一回スライド植替えなんてこともあるよ...
っていう品種もあるって事です(^-^)b

>磯自慢さん

自ら泥沼にハマって抜け出せない状況に陥ってコメ返しが遅れてすみません(-_-?


ありがとうございます♪
楽しみですが、45Hのリセットが当分先になりそうです(^^;

あ...うちも今年はムカゴの育成に失敗していてピンチです(>_<)
オーガスト・コーチは順調にムカゴが育ってるんだけど他が...

屋内保管ができればちょっと楽ですかね。
場所の問題があるのでうちでは難しいんですよ...あとは水槽で加温越冬かな。
ただ加温越冬すると外に出すタイミングが難しくって...出したとたん休眠してそのままチーン...って今年なったwww

ムカゴがちゃんと育ってれば越冬は楽なんだけどなぁ
その他親株の越冬方法は(私は)成功率なかなか上げられていないのでリスク覚悟で経験積んで次の年にフィードバックして成功率を上げていくしかないかなぁと思ってます。

ま、とりあえず経験しないとね(^-^)b

>ジョニきちさん

ちょ~バタバタでコメ返しが遅くなってホント申し訳ありません(T-T)


ありがとうございます♪
どの組み合わせかわかんないんですけどね(^^;
なんせ唯一のオスの相手は3匹居ますからねぇwww


越冬上手くいくかわかりませんがとりあえず色々やってみてください(^-^)b
経験して失敗してもそれが次の糧になりますから(^^;

あ、もしかしたら案外屋外でそのまま越冬できちゃうかもしれませんけど(^^;
って睡蓮屋じゃねーわw
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク