最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
182位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅立ちの赤ランケ

暖かい冬が続いてましたが今週中頃から寒波がやってきそうで久々に雪が積もりそうな予感(。>﹏<。)
それもこれも地元スキー場に雪が全く積もらなくて先日地元のスキー場が「雪乞い」をしたお陰です
とはいえ、週間天気予報ですでに寒波が来ることはわかっていたハズなので、ヤラセというかなんというか…ねぇwww
ただ、降るならスキー場だけにしてほしいんですよ
平地に雪は全くもって必要ありませんし…ハァ


ところで、3週間ほど前、12月中旬に満開だったマッソニアさんですが、2週間経過した頃から香りも弱くなって、年が明けた後、先日とうとう開花期が終わりました(T-T)
Massonia pustulata
20160109-Massonia-X02.jpg
ほら、もうチリチリwww
でもちゃんとお正月明けまでキレイに咲いてくれてありがとう♪
この後種が採れるかもしれないけど、播種してから数年かかるので殖やすなら新たに購入する方が良いと思います(^-^)b
というかこれ球根が分球したりしないのかなぁ?

あ、植物ついでに…
ドリナリアとフペルジアとビカクシダですが、今年の冬はいつもの冬よりも暖かいので今のところ縁に吊るしてあります。
Drynaria quercifolia, Huperzia fordii, Platycerium Pegasus
20160109-Pegasus-X01.jpg
ドリナリアは...生きてるのか死んでるのかよくわかんないですが、フペルジアとビカクシダは加温しなくてもこのままうまく冬越しできそうかな?
で、その下には...
20160109-Aroes-X02.jpg
おかんのアロエやら欄やらディッキアみたいなのとかなんかもう縁がに溢れてますwww
あ~ぁ早くにならないかな~


というわけで本題です♪

Leliella sp. Red - 赤ランケ -

昨年10月9日に孵化した赤ランケの稚魚ですが、先日1月9日で丸3ケ月が経過しました。
孵化した7匹、無事全員大きくなりましたよ♪
20160109-LeliellaSpRed-X01.jpg
大きい子は5cmオーバーまで育ってますよ。
20160109-LeliellaSpRed-X03.jpg
小さい子も4cmくらいになりました♪

この中から大きい4匹を...「ロリカリアな日々」のcraftさんに里親になって頂く事にしました。
快諾頂いたcraftさん、ありがとうございましたm(_ _)m

真冬に生体を発送したことがなかったので事前にcraftさんに色々聞いて準備しました(^o^)b
2Lペットボトルに1.8Lほど飼育水と赤ランケの稚魚4匹を入れて
20160109-LeliellaSpRed-X05.jpg
新聞紙を敷いた発泡スチロール箱にセット。
隙間にも新聞紙を丸めてペットボトルが動かないようにした後、上にも新聞紙を数枚置き、その上に使い捨てカイロを2個。
横にも各1個ずつセット。
カイロの置いてある上と横の部分に空気穴を開けて梱包完了!完璧(๑˃̵ᴗ˂̵)و
クロネコヤマトの営業所に持ち込んで後は無事craftさんのところまで届くのを祈るのみ(^^;

そして待つ事1日.....craftさんめっちゃ早くブログ更新されてました(^^?
無事届いて良かった♪
そうこうしていましたら...ピンポ~ン♪♪
20160110-FromCraft-X01.jpg
craftさんからお荷物到着しました~!
さっそく開梱…ウリエルの検閲開始w
20160110-FromCraft-X02.jpg
どうもこの餌(craftさんが付けてくださいましたm(_ _)m)が気になるらしい(^^;
さてこのペットボトルはなんでしょう?!

同じ日に「S.W.S Aquarium」のさすさんから届いたふぉとっとお魚観賞用アクリルケースに入れてみましたよ♪
20160110-FromCraft-X10.jpg
もうちょっと寄ってみましょう♪
20160110-FromCraft-X12.jpg
この一番大きい子は Hemiloriacria parva
下の少し白っぽい小さい子が Hemiloricaria beni かな?
壁に張り付いてる子が Hemiloricaria sp. Rio paraguai 通称ピグミーロリカリアかな?
みんなカッコイイ(*´ω`*)

この子たちはcraftさんから赤ランケとトレードでうちにやってきました。
craftさん、ありがとうございました♪
大きくなったら相方さんを手に入れて繁殖狙ってみようと思います(*^-^*)

あ、そうそう!このアクリルケースは16cmまでのお魚を入れてじっくり観る事ができる優れものです(^-^)b
アクリルも厚くて重量感も程よく稚魚の成長を観察するにはもってこいですね♪
で、細かいところは写真撮るの忘れたんですが(^^? 壁面の貼り合わせはインロー、底面も数ミリ掘り下げて嵌めてあるんですね。
めっちゃ手が込んで作られてるんですよ!凄いですね!
さすさん、とっても良いものをありがとうございましたm(_ _)m

というわけでさっそく水合わせ(^-^)b
20160110-FromCraft-X09.jpg

その後60Wへ導入しました。
翌日…
20160111-HemiloricariaSpParva-X02.jpg
先住民のコリたちにパルヴァが揉みくちゃにされていましたwww

早く馴染んで仲良くやってくれると良いなぁ...

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ただこの60Wはそろそろリセットの予定でして、最近ちょっとずつバラしてるんです。
でそのバラした流木や水草を置いておくところが無いので…
20160112-WaterliliesTank-X01.jpg
熱帯性睡蓮の加温水槽に入れちゃいました(ノ≧ڡ≦)
でもさっさとリセットしてやらないとな~
ついでに外に置いていた幹之メダカ(強光)25匹くらいとヒメタニシ10匹くらいも一緒にしてあげましたよ
20160112-WaterliliesTank-X03.jpg
熱帯性睡蓮の加温水槽が賑やかになってきたな~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ


早くにならないかな~(*´﹃`*)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

ランケ大きくなってる!
お部屋も緑いっぱいでうらやましい~。
春ですか…
北海道ではまだまだ先だな…

赤ランケ

赤ランケを4匹もいただいてしまってありがとうございます。
うちにいる赤ランケをあわせて繁殖に挑戦してみたいですね。
(^-^)

ベニ子はボディが御影石っぽい感じの子です。
たぶん、ランケやアイガンマナイよりもずっと繁殖が簡単ですよ。
なにせ稚魚が全然死なないので。(笑
sp リオパラグアイ(ピグミー)も丈夫ですねえ。

No title

お久しぶりでーす!!
アクリルケースかっこいいですねー!
生体のブログ紹介には最適ですね。
頂いた個体(初めて見たので読めない・・・w)、めっちゃ細い!!

冒頭のフペルジア、ヤバイですね~。
ハァハァしちゃうw

No title

本当に早く春になりませんかねぇ。
やりたいことがたまってますw
睡蓮やら葉っぱの植え替えやら、楽しみです。

ランケも大きくなりましたねぇ。
見る度にカッコよくなってますねぇ。

>ハニさん

赤ランケは随分大きくなりましたよ(^-^)b
ただ大きい子からcraftさんのところへ里子に送り出しましたので成長が遅れている3匹だけになりました
その分餌にありつける確率も高くなるので成長が早まると思うんですけどね(^o^)

緑は縁側に溢れてますねwww
ほとんどおかんが育ててる鉢ばかりで私のは吊ってる3つだけですけど(^^;

今年はこちらは殆ど雪が降らなくて良いんですが、スキー場が軒並み運営できなくてかなりの打撃を受けているみたいです
雪乞いしてもチラチラ程度じゃ全然ダメダメです
ただ春はいつも通りだと思いますけどねw

北海道は寒波が居座ってて大変ですよね...あ、でもニュースでやってましたけど札幌雪祭りは雪不足でかなり大変とか...
先日も結構大きな地震もあったりして心配です(-_-;
早く暖かくなって欲しいですね(>_<)

>craftさん

こちらこそ引き取って頂いてありがとうございますm(_ _)m
赤ランケ、ぜひcraftさんのところでも繁殖狙ってみてください♪
あの餌なら間違いなく上手くいくと思いますし、ちゃんと産卵用の筒も準備されておられるので沢山殖やせられると思います(^-^)b

それから、こちらこそパルヴァとベニ子とピグミーと3種も頂いてありがとうございますm(_ _)m
パルヴァは居る場所によって色が濃くなったり薄くなったりして面白いですね!
スタイルもカッコ良くて毎日仕事から帰ったら眺めています(*^-^*)

あ、そうそう。
ベニ子とピグミーはやっぱりまだ少し小さくて、うちの60Wの混泳水槽だとプレッシャーもキツイと思うので、赤ランケの稚魚水槽と同居させました。
実はなかなか捕獲できなくて、、、というかどこに隠れたかわからなくてたまたま昨日ガラスに張り付いてたので捕獲できたのですが(^^;

そうそう!
ベニ子の柄、めっちゃ好きです♪
3種とも性別が判ったら相方を探してみようと思います(^-^)

あ、あと筒も探さないと(^^;

>げいるさん

あ!すっかり葉っぱーなげいるさんだ♪
ご無沙汰してます(^-^)

このアクリルケースは良いですねぇ。
益々繁殖とか楽しみになってきました(^^;

craftさんに頂いた固体は全部ロリカリア(ヘミロリカリア)なんですがそれぞれ種類がちがくて...
パルヴァ(parva)とベニ(beni)とリオ・パラグアイ(Rio paraguai)っていうんです。

確かに細っそいです(^^;
Whiptail Catfish(鞭のような尾のナマズ)とも呼ばれているくらいですからね...あれ?もしかしてファロウェラだけだったっけなぁ...(^^?


フペルジアはねぇ~観るだけじゃなくて絶対触ってみたほうが良いですよ!
めっちゃ気持ちエエです(^-^)b

ま、うちのフペルジアはナンカクランっていう日本の南の方に行けば自生しているものもあるらしいのでそんなに珍しいヤツじゃないですけど、手触りサイコーですよ♪

春になったらフペルジアをもう1種追加する予定ですが、これは内緒ですwww

>磯自慢さん

ホント、春が待ち遠しいですw
まぁでも来月末くらいからは蓮の植替え作業に突入しますしそれが終わったら耐寒性睡蓮の植替えと続くのでもう少ししたらバタバタなんですけど...楽しみですwww


赤ランケはうちに残した子が3匹になったのでこれから益々成長してくれると思って楽しみにしています。
ただ大きくなる前に早く本水槽(45H)をリセットしないと(滝汗)

次また繁殖できたら送りつけますのでよろしくお願いしますwww

ランケ良い~!!
さすさん流石の職人芸(笑)
幹之メダカ、睡蓮鉢じゃなくてやっぱ水槽でみたいな。
うりさんのメダカめっちゃきれいですもんね。
睡蓮鉢にナンキソイル入れたら
水が透き通りました(笑)

こんにちはー

葉っぱたちは冬だから落ち着いてるけど春になったら一気に成長していくんですか??

赤ランケを送って、お返しにきた子は全くわからないWW

三種類なんですね(^^)コリに揉みくちゃにされてる姿も癒されます(*´∀`)

>双子さん

ランケって面白い姿してるでしょ(^^;

さすさんのアクリルケースは完璧ですね。
完全にお金取れますよあれ。

めだかは水槽より外で飼ってる方が絶対長生きすると思うんだけどなぁ
あとやっぱりメダカや鯉は上から観る方が風流ですよ(^^;

とはいえ、水槽に入れてもなかなかカワイイもんですが(*^-^*)


睡蓮鉢にナンキソイル!
ナンキソイルって吸着系でしたよね?
めっちゃ水がキレイになりそうwww

でもその筋の方曰く、冬はある程度の青水の方が良いらしいですよ(汗)

>まさひこ 海人さん

葉っぱたちは温帯からやや熱帯よりと熱帯のものが多いので冬はさすがに外には出しておけないんですよね。
こっちガッツリ雪が積もりますんで(^^?

家の中でも最低気温5℃を切ることも多いのでホントはさらにビニール袋を被せるとかした方が良いんだけどなぁ

とりあえず今は成長が鈍化したり休眠したりしています♪
春になって暖かくなったら休眠から覚めてドーンと生長しますよ~
はぁ早く春にならないかなぁ(^^;


赤ランケとトレードして頂いたロリカリアはどれも特徴的です。
特にベニっていう種類は色柄がとてもステキですよ(^-^)b

コリに囲まれてるのはパルヴァっていう種類ですけど、結構我慢強いです(^^;

底物系のお魚は面白くてかわいいですねぇ♪
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク