最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
97位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

サラセニアの株分け

今日2月22日は猫の日だそうですよ
ということでせっかくなのでにゃんこの写真を少し(^^;

ごめん寝アリー(✿´ ꒳ ` )
20160130-Cats-X03.jpg

ごめん寝アリーその2❤(。☌ᴗ☌。)
20160219-Ally-X02.jpg

天然ウリエル(o^∀^o)
20160130-Cats-X04.jpg

寝ぼけ顔チョロ(๑◔‿◔๑)
20160219-Uriel-X01.jpg

寝相がおかしいチョロ(o^∀^o)
20160221-ChoroSleeping-X01.jpg

ばんざいトトロとチョロ╰(*´︶`*)╯
20160130-Cats-X01.jpg

毎日癒されるにゃんこ達に感謝(*'∀'人)♥*+

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


さて話は変わってw

週末はまた天気が崩れるということだったんですが、日曜日は案外雨もあまり降らなかったので先送りしていたサラセニア(食虫植物)の株分けと植え替えそれと、先日睡蓮繋がりで仲良くさせて頂いている方から貴重な品種をお譲り頂きましたので植付けをしました。

サラセニア - Sarracenia -

ちなみにサラセニアとは...
--- Wikipediaより引用 ---
サラセニアは、筒状の葉を持ち、それを虫を捕らえる落とし穴として使う食虫植物で、湿地に生える多年草である。
中略
多くの種では葉の背中側の部分が丸く突出し、前にまがって入り口の少し上の空間で傘のように広がり、蓋の形になる。蓋の裏面には下向きの毛が密生し、昆虫が滑り落ちやすくなっている。筒の腹面側の外側には一枚の縦に伸びるヒレがある。葉全体は緑色で光合成も行う。夏以降などにはヒレの部分のみが発達し、管状の部分が小さくなった剣状葉を出す。その様子はいわゆる単面葉である。特に温暖な地域を除いて、葉は冬には枯れ、茎のみが越冬する。

春から初夏に花をつける。茎の先端から伸びる花茎は、先端に丸い蕾をつけて立ち上がり、次第に伸び上がりながら、やがて茎の先端は曲がって蕾は下を向く。花は葉よりも高く伸びた花茎の先端に一つだけつく。
---------------------

ようするに食虫植物なんですけど、導入のきっかけは、、、
ずいぶん昔に食虫植物を色々と育てていた時期があったんですが、なにせ夏に枯らす、冬に枯らす、虫はあまり捕らないということで結局やめちゃったんです。
もちろんその当時にサラセニアの存在はマッタク知らずでした。
ところが、睡蓮や他の植物を育て初めたこともあり、虫対策でまた食虫植物に興味が湧いてきて、その当時はまだ全然普及していなかったインターネットを使って調べていくうちに、耐暑性も耐寒性も高くて普通にずっと屋外で育てられるというこのサラセニアに辿り着いたのでした。
そして導入したらもうめちゃくちゃ捕虫力が高い(当社比)!
ハエは勿論、コガネムシやデカイ蜂なんかも捕ってくれてましたからねぇ♪
できればたくさん増やしてそこらじゅうに置いておきたいなぁと思ってます(^^;
ちなみに、品種もたくさんありますけどさすがにコレクションするところまではハマってはないですw
っていうかこれもはまるとヤバいヤツみたいですし...懐的に...


というわけで(やっと)株分け&植替え開始です(^^;
あ!植替え時期は1月~2月の休眠期が良いとされていますよ(^-^)b

サラセニア・レウコフィラ - Sarracenia Leucophylla -
恐らく交雑種と思われ...

一昨年購入時点では2株だったバルブは、昨年3つにしかならなかったのでそのまま植え替えだけしたのですが、今年は全部で5つになっていました。
20160221-SarraceniaLeucophylla-X02.jpg
この用土はアク抜き済みのベラボン(S)に鹿沼土とパーライトの混合用土です(割合は...忘れたw)
まず取り出して用土を落して根洗い
20160221-SarraceniaLeucophylla-X03.jpg
これが良い感じで育っているのか生長不良なのかはわかりませんw
でも結構モサモサなので良いんじゃないかと(^^;
ただこれ、どうやって株分けするんだ?と悩んでスマートフォンでググってみました...良くわかんなかった(--;

ってことで、分けられそうなところを持ってぐりぐりしていたら上手く取れそうだったので思い切って...
20160221-SarraceniaLeucophylla-X04.jpg
バルブ2つと3つの2株に株分けできました(^^;

さっそく植付け。
まずバルブ2つの株は今回水苔単用で植え付けてみました。
20160221-SarraceniaLeucophylla-X05.jpg
噂では水苔だと1年で植替え必須とのことです。
ハイグレードな水苔だと数年いけるらしいのですが、この水苔はAA+よりは上なので多少長持ちなのかな?
でもあの根っこを見ると植替えの時大変なんだろうなぁ...

そしてもう1株は昨年同様にベラボン(S)に鹿沼土とパーライトの混合用土で。
20160221-SarraceniaLeucophylla-X07.jpg
昨年は花が見られなかったので今年は咲いて欲しいなぁ♪

あ、ついでに昨年追加で導入したサラセニアも植え替えしよう。

サラセニア・フラバ - Sarracenia Flava -
こちらは多分ちゃんとした品種だと思いますw

こちらもベラボン(S)に鹿沼土とパーライトの混合用土で植付けました。
20160221-SarraceniaFlava-X01.jpg
実はこちら、昨年あまり生長が良くなくて...今年は上手く育ててあげたいなぁ

あと、同じサラセニアの仲間でプシタシナっていう品種もあるんですが、それは...また今度(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ


続いて譲って頂いた貴重な睡蓮の植付けをしていきます。
※植え方が気になる方は昨年の記事を参考にしてください(^^;

ってなわけでこちら、国産のピンク系小型種の耐寒性睡蓮とパステルピンクの耐寒性睡蓮
20160221-PinkWaterlilies-X0.jpg
それと、三色になるメダカ(^^;
そもそも三色メダカ(楊貴妃三色透明鱗)は居るんですけど、どうも白が上手く出ない(抜けない)ので、以前購入したところとは別のところから新しい血を入れてみます♪
パステルピンクの睡蓮は諸事情によりこの後加温水槽でしばらく管理します。

そしてこちらは紫系の耐寒性睡蓮2種です♪
20160221-PurpleWaterlilies-X01.jpg
と、こちらも三色だけどヒレが長くなる(かもしれないwww)メダカ(^^;
三色か紅白が欲しかっただけなんですけどねぇw
うまくヒレが長くなってどっさり増えたら...エヘヘ(^^?

貴重な睡蓮をお譲り下さいましたブロ友様、このたびは本当にありがとうございましたm(_ _)m
なんとか開花写真をアップできるように上手く育てていけるように頑張って管理します♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

今年は少し栽培エリアを拡大できたので大輪の花やたくさんの花が見られると良いなぁ(*´ω`*)

週末晴れてくれないかなぁ...
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

猫の日

ああ、本当だ。
猫の日じゃないですか。
うちも何か記念に撮っておくべきでした。
(^-^;)
ちなみにうちの子の誕生日(2/17)も気づいたらスルーしていましたよ。
(^-^;)

No title

お、睡蓮屋も始動ですね!
あれ?サラセニ屋も!?w
色々掛け持ち大変ですねぇw
うちはうりぼうさんちみたく土地もないしマメでもないから増やせないです。
羨ましいなぁ。
商売繁盛するといいですね!w

さぁ、そろそろ睡蓮を植え替えるか!
って思ったら あまりの寒さと風で 挫けてしまいました。(笑)
3月からかなぁ〜。


咲いたら また 魅せて下さいね。

>craftさん

そうですよ。
猫の日だったんです(^^)b
って実は私も当日写真撮ってなくて最近撮ってブログやインスタグラムにアップしていなかった写真をアップしてみました(^^;
あ、一部はインスタにもアップしてますが...

せっかくなので記念に何かしてあげても良かったかもですね
うちは...特に何もしていませんが、夜にウリエルが一緒に寝てくれました(^^;

あら!
craftさんちのうりちゃん誕生日だったんですね!
おめでとうございます♪(✿´ ꒳ ` )

>ほんだしさん

はい!
睡蓮も蓮もそろそろ始めないとケツカッチンになっちゃうので(^^;

サラセニ屋w
いやいやサラセニアはやりませんよ(^^;
これはホントに害虫対策にやってるだけなので...ってそのうち増えそうですけどw
でもこれ全然手がかからなくて楽で良いです。
ずっと腰水で肥料も要らないし年1回の植え替えだけですからねぇ
あ、そうだ!これも増えたら勝手に送りますね♪

いやうちもそんな土地があるわけじゃないので隙間隙間に突っ込んで置いてるんですよ(^^?
もっと広大な土地があって潤沢な資金があったら温度も湿度も自動調整付きの温室でも建てるんですけどねぇ

あ!そうか!
商売繁盛したら建つかもしれない...ってそんなことはありませんよw


.....ある?

>OTTOさん

どうもです(^-^)

うちも自分ちの分はまだ植替え始められてませんよ(T-T)
でも今週末あたりから徐々に進めていく予定です(^-^)b

まぁでもそんなに急いでやらなくても大丈夫じゃないですかね?
怪我しない程度に頑張りましょう♪

No title

ごめん寝<(_ _)>
ほんとかわいいですねぇぇ
最後のばんざいもすごくいいです!
猫と犬をですね?いつか飼ってみたいんです。
猫と犬が仲良くしてくれるのを夢見ています^^
あとカバとw

>moominさん

猫はどんな仕草でもホントに萌えるのでとっても癒されます(灬╹ω╹灬)

うちは私が生まれる前からずぅ~っと猫が居るので猫が居ることが普通なんですよ。
逆に猫が居ないことは考えられないです♪

犬も猫も小さいころから一緒だと大丈夫みたいだよ?
いっそ犬も猫も一緒に連れて帰ったらどう?(^^;

私は猫に限らず犬も含めて動物は殆ど好きなんですけどさすがにカバさんは飼えないよね...(-_-;

No title

もう睡蓮の植え替えの時期ですか。
休日が暖かいと良いですね…。
そろそろ土を注文しておかないと!

こちらも三色ですか。

こんばんは。

メダカも水生植物も徐々にシーズンインですね。

うちは結構植え替え進んでいて、
温帯性睡蓮があと2種、ISGが2品種です。

寒い日でも晴れたら作業を進めようかと思いますが、
やっぱり暖かくなる日が待ち遠しいですね。

>磯自慢さん

ですね、ぼちぼち植替えです♪
今週末こちらは曇りで雨が降るかもしれない...orz
土曜日は雨の確率が低そうなのでできるだけ土曜日に頑張るしかないですw

土はホムセンにあるもので十分ですよ(^-^)b
なので発注する必要は無いんじゃないかなぁ?

用土は赤玉土(小粒)と"完熟"腐葉土があればばっちりです。
※完熟腐葉土はもしかしたら置いていない可能性があります。
 完熟じゃない腐葉土やパーク入り腐葉土なんかはよく置いてあるんですが...

赤玉土(小粒)のかわりに芝芽土(とか芝の芽土)の肥料なしのタイプがあると尚良いですけど、赤球土(小粒)でホントに十分です。
それと赤玉土:腐葉土=7:3くらいで水無し混ぜて、底にIB化成肥料(10-10-10-1)とマグァンプK(虫粒)を少し撒いて、用土を入れて植えつけ、最後に赤玉土でマルチングしてあげると良いかと。
あ、そのままだと根茎が浮いてくる場合もあるので、根付くまでは小さめの石を根茎の浮き防止に置いてやると良いですよ(^-^)b

赤玉土は余っても葉っぱにも使えますしビバなんかにも使えますので(^^;

>舞桜さん

うちもそろそろ動き始めることにしました。
その節はありがとうございましたm(_ _)m

'も'ってことは舞桜さんとこも三色ですか?1種類、錦は見えたんですけどねぇ(^^;

うちはホントに三色の白がキレイに出てくれる固体ができれば良いと思って少しだけ購入しました。
ヒレナガはなかなか出にくいみたいですし、上見だとよくわからないでしょうからあまり期待していないんですけど、送料無料にするために入れてみました(^^;


植替えあと4種ですか!
良いですねぇ
うちはまだまだこれからなので...それより先に蓮をやっつけないことには始まらないです(^^?

寒くても早くやった方があとが楽なので、雪や雨でなければやるんですけど週末の度に天気が悪かったのでまだ全然進んでないんですよ。
この土日は何とか天気がもって欲しいと願っています(-_-;

ホント、早く暖かくなって欲しい(>_<)

No title

おはよーデルです

サラセニ屋さんも始めるんですか?ってしつこいね
サラセニアは耐寒性があると言っても、アルペンホルンみたい
な部分はやはり朽ちはててしまうのか……

でもね、サラセニアとかネペンテスとかに、おいらは興味津々なんだけど…サラセニアって縦長だけに強風には弱い感じなんですかね?

う~んひかれるな~


>keibocchiさん

こんちくわっ!

サラセニ屋さんは無理でしょ(笑)
コレクターでもないのでねぇ

そうそう。
冬は休眠期なのでラッパは枯れちゃうの。
でもまた春になったらラッパ隊が結成されてくるから大丈夫(^^)b

確かに強風には弱いですね。
うちは勝手におかんが紐で束にしてまとめちゃってるけどw
あとは鉢が倒れやすいので倒れにくく工夫した方がいいかな。
鉢は常に腰水にしておけば肥料も要らないしホントに楽でっせ(^^)b

ズボラなワテクシでも育てられてるのでオススメしますよ~♪
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク