最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
152位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

赤ランケ ~ 3rd Season ~ 「悲しみの白い赤ランケ」

え~私事ですが、先日うちのおかんの誕生日でした。
この日は一昨年から毎年感謝の気持ちを込めて蘭を贈っておりまして(それまでは家電とかいろいろ)、一昨年は寄せ植え、昨年は胡蝶蘭でしたが、胡蝶蘭は豪華ですけど数が多くないと華やかさとしてはも一つでした(--;
で、胡蝶蘭そんなたくさん贈れるほどの甲斐性もありませんし、そんなの贈ったらどこのクラブだよ?って感じなのでw

ってことで、一昨年のように華やかな寄せ植えを期待して寄せ植えにしてみました。
20160313-MothersBirthday-X01.jpg
おまかせでしたがなかなか華やかな蘭の寄せ植えが届きました♪
ちなみに前回の寄せ植えの時は寄せ植えされたそれぞれの花の種類がわからなかったので今回は発注の際に「花の種類を教えて欲しい」とお願いしていましたら、全部の花の名前とその特徴や育て方、交配のいきさつ等々の書かれたメモを添付下さいました。
中には国内ではあまり流通していない珍しい蘭もあっておかんも喜んでいたようで良かったです。

みなさんも誕生日に花を贈ってみるのも良いかもしれませんよ(^^;



というわけで...

赤ランケ - Leliella sp. Red ~ 3rd Season ~

3/1に3回目の産卵で孵化した赤ランケの稚魚はトータル16匹

7日目 3/7時点では(汚ったないのは無視して頂きまして...)こんな感じで順調にピロピロしています♪
20160307-LeliellaSpRed3rd_7thDay-X01.jpg

ところが...9日目に数匹が☆に、10日目に数匹が☆になり、11日目には残り1匹に...orz
やはり最初の1st Seasonの7匹は単なるビギナーズラックだったのだろうか...

ちょっと何が原因だったのかいまだに不明ですが、とりあえず順調だけど1匹になった2nd Seasonの稚魚の入っているベビーボックスへお引越しさせました。

それがこの子
20160312-LeliellaSpRed3rd_12thDay-X01.jpg
ちゃんと餌を食べているみたいです

ほら口開いてお腹もオレンジ(*^-^*)
20160312-LeliellaSpRed3rd_12thDay-X02.jpg
って何か気が付きませんか?

ほら!真っ白!
20160312-LeliellaSpRed3rd_12thDay-X04.jpg

これまでの赤ランケの稚魚は基本的にみんな赤(褐色)かったのでとても目立ちます。

これは2nd Seasonの稚魚(31日目 2cmあるなし)
20160312-LeliellaSpRed2nd_31thDay-X01.jpg

これは生まれてから5ヶ月経った1st Seasonの稚魚(もうすっかり立派な赤ランケ)
20160307-LeliellaSpRed1st-X01.jpg

ね?かなり白いでしょ?
でもね、目は赤くない(と思う)のでアルビノでは無いと思うんですよ。
#ちゃんと見たら赤いのかな?

残り1匹になったけど今のところは元気にやっています。
何とかこの白い赤ランケをおっきくして大きくなっても白いままなのか観てみたいところです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

誕生日に蘭ですか。
良いですね~。
私は昨年、あじさいの盆栽をプレゼントしました。
なかなか感謝の気持ちを表す機会ってないですからねw

ランケは残念でしたね。
原因不明が一番性質が悪いですね…。
残った白い子は元気に育ってくれると良いですね!

No title

 素敵な息子!
 お母さん、自慢の息子ですね

 白ランケになるんでしょうか?
 こちらも目が離せないですね。

No title

そういえば、去年かおととしのオカンの誕生日に僕も蘭をあげたような・・・。
確かパフィオだったかな。
あれ今どうなってんだろw

色素が抜けてる子は弱いって聞きますが、元気に育つといいですね(^^)
原因不明は博士に相談ですなw

>磯自慢さん

そうですねぇ
親に感謝の気持ちを伝えるって男は特に照れくさいですよね
欧米文化だと当たり前のことなんでしょうけど(^^;

あ、そういえば磯自慢さん紫陽花でしたね。
紫陽花も色々あって良いですよね。
露地植えもできるし大きく育てられますもんね♪

昨年うちの弟が母の日に紫陽花の鉢植えを送ってきてました
一応挿し木をしてみたんですけどちゃんと根付いたのかな(^^;


赤ランケ...どうしてなんでしょうね。
ちょっと思い当たる節が無きにしも非ずなんですが...
元々赤ランケの繁殖は難しいと聞いていたのですが、最初がうまく行き過ぎたんでしょうね。
まだまだ色々課題があると思います。

白い子、そのまま大きくなってくれると良いんですけど(^^;

>のっけうしさん

いやいやお恥ずかしい(^^;
普段がいいかげんなのでこういう時くらいは喜ばせてあげたいと思いまして。

白ランケになってくれると面白いなぁと。
これで目が赤いと結構珍しいのかもしれません

ほんだしさんもコメントしてくれてますが、やはり色の抜けた固体は弱いと思うので、これからも毎日注意して育ててみます。

>ほんだしさん

おぉほんだしさんも蘭を贈られたんですね♪
さすがです(^-^)

蘭って普通に育てるの難しいですよね。
簡単に育てられる品種もあると思うんですけど、やっぱりちゃんと勉強してしっかり管理してあげないとすぐダメにしちゃうし...
ちなみに一昨年贈った蘭の寄せ植えの何種類かは今花が咲いています♪
が、去年贈った胡蝶蘭は...かなりキケンな状態になってます(--;



やっぱり色抜け固体は弱いですよね。
私もそういう認識でおりますが果たしてどうなんでしょうね。
でも唯一残ったのが白い子っていうw

原因はちょっと思い当たるところもあるので次に向けて改善していこうと思います。
☆にしてしまった稚魚には申し訳ないですけど、こうして色々経験していかないとランケ屋はできませんしねw

そうですね!博士にも相談してみようと思います(^o^)
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク