最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
182位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

植物が動き始めてる、もう春ですか?

先週金曜日のお昼前、お仕事するフリをしてブログ巡回をしていたら突然おかんから電話が!?
おかん「鳩って何食べるん?」
うりぼう「は?何言ってんの?」
お「鳩拾ってきてん」
う「いや鳥は拾ってきたらあかんやろ?」
お「脚輪が着いとってな、死んどるか思たらなんか動かれへんみたいやって、よう見たら左目も怪我しとるし、右の羽も折れとるんかな?あと右足もなんか怪我しとるっぽいし、そんなん見たらホッとかれへんやん」
う「なるほどな。で?」
お「脚輪に電話番号が書いてあったから電話したら明日取り来る言うからそれまで見とったろ思って。三重だかどっかやったわ」
う「そうなんか。だったら粟とか稗とかちゃうか?っていうか小鳥の餌とかやったら食べると思うけど...食えんの?」
お「知らん。あ、近所にインコ飼っとる人が居るから貰って来るわ。ほなな」
う「…」
ってなわけで仕事から帰るとフタをずらして上に置いてある発泡スチロールの箱に新聞紙敷いた中に鳩が居ました(^^;
20160318-Pigeon-X01.jpg
ちょっとエグイところはぼかしかけてます
一見元気そうですけど右の羽は何本か抜けて痛々しく片足はつけないのか片足立ちしていました。
写真には撮ってないけど左目はかなりひどい状態で恐らく見えない、というかダメだろうな...というような状態(T-T)
スポイドで水を嘴につけてやると一応飲んでるみたいだったけど餌は食べてるかどうかわからない。
とりあえず暗くしてそのままにして翌朝様子を見に行くと、痛々しさは仕方ないけど少しは元気になったみたい。
ちょっとだけでも回復してくれたなら良かったよかった。
そしてお昼前に日通が取りにきました。
写真撮るの忘れたけど、レース鳩専用のダンボール箱をもってきましたよ(^^;
この鳩は「伊賀国際委託鳩舎」(鳩舎は「きゅうしゃ」って読むんですね。

無事戻ってちゃんと治療してもらえたかなぁ?




というわけで、やっと少し暖かくなってきました~♪
桜の開花宣言もニュースでやってたりしましたね。

うちにある植物もちゃんと春を感じているみたいで
Albuca namaquensis
20160321-AlbucaNamacensis-X01.jpg
アルブカ・ナマクエンシスの花芽もぐんぐん上昇中♪

一昨年おかんの誕生日に贈ったデンドロビウムも満開♪
Dendrobium Kingianum
20160319-DendrobiumKIngianum-X02.jpg
去年は咲かなかったけどw

家の前に置いてる鉢植えの枝垂れ桜の蕾も少し膨らんで
20160319-ShidareCherryBlossoms-X01.jpg
春の花が動き出してますね♪


そんなわけで、先日の三連休、こちらは最終日だけ良いお天気でしたので久々にモサモサした葉っぱやビローンとした葉っぱを潅水がてら日光浴させてみました。

モサモサした葉っぱ
Huperzia Fordii (ナンカクラン)
20160321-HuperziaFordii-X01.jpg
すげーモサモサしてきたから来月あたり株分け&植え替えしちゃう。

ビローンとした葉っぱ
Platycerium Pegasus (ビカクシダ)
20160321-PlatyceriumPegasus-X01.jpg
去年はビフルカツムの越冬に失敗したけど今年は暖冬だったからか上手く行った(๑˃̵ᴗ˂̵)و
ちっちゃい胞子葉も出てきてるしこれからが楽しみ♪

パリパリな葉っぱ
Drynaria Quercifolia (ドリナリア)
20160321-DrynariaQuercifolia-X01.jpg
こいつは生きているのか死んでいるのかわかんないけど「死んでることに気付かなかったらそれは生きていることになるんだよw」と葉っぱー界の巨匠のありがたいお言葉を頂いたので信じて気付かないフリをして頑張って管理し続けますw

ついでにケージ管理の葉っぱたちも一緒に
20160321-Plants-X04.jpg

Aglaonema pictum"eu緑三色"from P.Nias
20160321-Aglaonema_euGreenTriColor-X01.jpg
とりあえずお試しにとヤフオクで買ったはじめてのオネマ(^^;
下葉がペンギンになっちゃってたので2ヶ月くらい前にぶった切った上の部分。
葉っぱの間隔が密になってくれたみたい。
カッコは良くないんだろうけどペンギンになるよりは良いかな(^^;
そしてぶった切った下側は...
20160321-Aglaonema_euGreenTriColor-X02.jpg
タケノコがすげー伸びてきたw

Homalomena sp. insignis "Matang-3"
20160321-Homalomena-X02.jpg
譲って頂いたホマロメナなので大切に育てたい
すげーキレイ♪大好き♪

もぅ一つのオネマさん(こちらは譲って頂いたもの)も元気です♪
が、でっかく育ってきちゃったのでケージを考えないといけないかもしれない(^^;

ブセ(こちらも譲って頂いたもの)も順調だけど、最終的には水中化させる予定(^-^)b

ゆくゆくはこのホマと(譲って頂いた)オネマを株分けして1株は観葉化して巨大に育てたいという野望w
叶うと良いな(*˘︶˘*)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

早く本格的な春来~い♪



てなわけで、蓮ネタはもう終わったと思ったあなた!
も1つありましたw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

今年新規導入品種の蓮
- 被針紅 -
昨年、有名蓮ブロガーさんのところで写真を見て一目惚れ♪
発売に合わせて発注したものが連休ど真ん中にレンコンが届きまして...あ、写真撮ってないw
なので植えつけた後w
20160321-LotusHishinko-X01.jpg
一見容器に土を入れて水張っただけっていうw
ちゃんと見たらなんとなく「なんかある」のがわかるかも(^^;

これでホントに蓮の植え付けは終りです。
疲れましたw

でこれはお遊びで。
20160321-Wanvisa@HungingPlanter-X01.jpg
100均のハンギング用のプランターに土入れて耐寒性睡蓮を植え付けて水を張ったもの。
これで花が咲くまで育つのだろうか...水面が狭いからムリかな?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

まぁものは試しということで(^^;
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

うりさんの葉っぱ…なんでこんなに元気いっぱい?
本当にイキイキしてますねえ…
嫉妬です(笑)

うりさんめだかとても元気です(^^)
うりさんマニーは植え替えしないとまずいですかね?
うりさんみたく元気いっぱいおっぱい育てたーい(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>双子さん

え!?そうですか?
元気そうに見えます?良かった♪

特に変わった事はやってないんですけどねぇ
週1回から2週間に1回くらい潅水と短時間の日光浴させてるくらいなんですよ


いよいよ暖かくなってきてメダカも活発に動き出してきますね。
これから更に暖かくなると産卵も始まるので楽しみですね!

マニー・レッドは植え替えしなくても追肥を土の中にズブズブ~と押し込んで穴を土で塞いでやってください。
根茎が伸びて容器にぶつかるくらいでなければそれで大丈夫です(^-^)b

No title

ほんと春めいてきました。
うちの近くの桜も・・・昨日少しだけ開花しました₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾
あと我が家の母親がやっている園芸も・・・あちこちで花が・・・^^
花粉症の方にはつらい季節かもしれませんが、やはりやっと冬がおわる!っていうことで気持ちはいいですねぇぇぇ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾

鳩さん・・・うり家に保護されてほんとよかったですねぇぇ
ほかの場所だったら・・・違う結果になってしまっていたのかもしれません。

>鍵コメさん

詳しくは Messenger にてお送りしましたのでご確認頂ければ幸いです。
また、対応は近日中に致します。

>moominさん

いいですねぇ
こちらはまだ桜の蕾は固い感じです(T-T)

でも季節はちゃんと変わってきて植物はちゃんとそれを感じ取ってるんでしょうね。
お母様も嬉しい季節ですね♪

確かに花粉症の方には...杉⇒ヒノキと続くようですし...(--;


鳩は多分他の鳥(鳶とか)から攻撃されたんでしょうね。
元気でやってくれていると嬉しい限りです。って助けたのはおかんなんですけど(^^;

ど~もです!

春を感じますね~。
知り合いのバングラ人は鳩を食べるらしいです(。-ω-)
うり母さんに保護されて良かった良かった。

鳩の恩返し...あるかも知れませんよw

UB産メダカ...野外放置でしたが一匹も落ちずに元気いっぱいです。今年は繁殖を目指してみようかな...

睡蓮は...動きが見られたら植え替えようと思ってます( ゚Д゚)ゞ

No title

「死んでることに気付かなかったらそれは生きていることになるんだよw」

いや~、名言だな~。
誰だろうな、こんなこというのはw

鳩、無事?でよかったですね。
お母様、お優しいですなぁ。
こっちで同じことがあっても拾ってくる人はいなさそうだな~。。。

だんだん暖かくなってきて、そろそろ動き出しますかね。
植え替えとかもやらないとなぁ・・・。
自動植え替え機ほしいなぁw

おはようございます!

鳩は痛々しいですが管理してる方の元に戻れてよかったです(^^)
自分も鳥とか拾ってきちゃいますw
小さい頃に怪我してる雀とか拾ってきては治療できなくて死なせていたような。

レンコンてレンコンですよね(´・ω・`)収穫作業とかみたことあるけど自宅で育てるのもおもしろいかも♪

来月睡蓮に手をつけてみて水量確保できてたらメダカお願いしますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

>ジョニきちさん

もーすぐ春~るですねぇ♪

こちらはなかなか春~って感じになりきれてませんが(^^;
今朝も一瞬アラレが降ってましたw

私は食べた事無いですけど鳩はフランス料理でも使われますよね。
バングラデシュでも食べられてるんですか。
日本では馴染みがないけど外国だと普通なのでしょうね。


鳩の恩返し...ありますかね?(^^;



メダカ無事越冬できてなによりです(^-^)
繁殖は♂♀が居れば簡単に繁殖できるのでぜひやってみてください。
そのまま何年も引き継いで飼育できると思いますよ。
ただ、ずっと累代していると血が濃くなってしまい、弱い固体や奇形の子が産まれやすくなると思うので、何年か毎に新しい子を加えてあげると良いかと(^-^)b


確かご実家の睡蓮も熱帯性の睡蓮で屋外で越冬できてるんですよね?
ご実家の睡蓮の品種はわかんないですが、今回ジョニきちさんのところの熱帯種が上手く越冬できていたら、暖かくなるにつれて少しずつ動きが出てくると思います。
うちで屋外越冬させたことがないので不確かですが、植替えはもう少し先、5月以降で大丈夫ではないでしょうか。

うまく越冬できていると良いですね(^-^)

>ほんだしさん

いやぁありがたいお言葉です。
心の辞書に刻み込んでありますよw

鳩は無事なのかどうなのか...うちにいるときはちょっと元気になった気がしますが、うちから三重にある鳩舎まではかなり遠いので心配ですね。
うちのおかんは動物好きなので(^^;
中でもカエルが一番好きなんじゃないかなぁw
あ、でもこないだヤドクの写真を見せたら「変な柄」って言ってました(T-T)

脚輪の着いた鳩は拾ってあげた方が良いですよw
鳩舎の方に電話したら「保険に入っているので☆になっていても拾って連絡して欲しい」って言っておられました。


自動植え替え機!
その発想は無かったですw

やっぱほんだしさんスゴイわ(^o^)

>まさひこ 海人さん

おはようございます。

鳩はなんとかうちにいる間は元気だったので生きたまま戻っていることかと思います。


レンコンってレンコンですよw
蓮の根と書いて蓮根です(^-^)b

鉢で育てる蓮根の収穫は食用蓮根の収穫とは全然違うんです(^-^)
ちょっと長くなりますけど簡単に...

蓮田の蓮根ってポンプで水を流してその水圧で蓮根を掘り出して...みたいな感じですよね。
小規模なら手で掘り出したりされているところもあったりするみたいですが...

家では鉢で育てるのですが、蓮は鉢の壁に沿ってとぐろを巻くように下へ下へ新しい蓮根を伸ばしていきます。
植え替えにはこの新しい蓮根の先から2節くらいを使うので、基本的には鉢をひっくり返して取り出すという作業をしないといけないです。
めちゃくちゃでかい鉢とかなら2年くらいはそのまま(もちろん追肥は必要と思います)でも花を咲かせられるかもしれませんが、普通はレンコンが根詰まり状態になって生長が悪くなり花が咲かなくなるので、毎年鉢をひっくり返して新しい蓮根を取り出して植えつけて...っていう作業をしないと花が見られないことが多いです。

ある意味面白いですけどかなりの重労働ですw
それにひっくり返す場所、使っていた用土の廃棄とかも考えないといけません。

それでも品種によっては直径30cmくらいの鉢でも育てられる蓮もあるので、もし興味があるようでしたらそのあたりの品種から始められると良いかもしれません。
蓮の花は一度自分で咲かせられると結構感動しますよ♪

あ、ちなみに観賞用の蓮のレンコンは食用のそれと比べるとかなり細いです。
食べられないことはありませんが...あえて食べる程の物ではないかと(^^;(体験済み)

食用レンコンを自宅で育てられている方も居られるのでできないこともないんですが、種にするレンコンの入手がちょっと難しいです。
私も食用レンコンの種レンコンが手に入ったら育ててみたいんですけど...


メダカの件了解です(^-^)ゞ
タイミングを見て連絡くださいね。

No title

そのホマ綺麗ですね~!
オネマも順調そうですし。
巨大化計画楽しみですw

フペルジアは水苔単用ですか?
うちも植え替えしたいのですが、用土をどうしようか悩み中でして。

鳩を保護しましたか。
傷が治って元気に飛べるようになるといいですよね。
たしかレース鳩ってすごく高いんじゃなかったですかね。
賞金稼げるのは1000万円くらすとか。
聞いた話で、噂レベルですけど。
そうそう、
赤ランケの里子の件ですけどね、メールしましたよ。

No title

はじめまして。
Craftさんの記事から飛んで参りました。
五年前ほどでしょうか。
僕は鳩の雛を保護したことがありまして、餌を専用のスプーンからは食べてはくれず、注射器で雛用の粉餌をぬるま湯で溶いて強引に口の中へと注入していました。
鳥を飼っていた経験もなく不安でしたが、その鳩は大きくなり自然に帰っていきましたよ♪

鳩の写真を見てついコメントを(汗)
失礼します。

>磯自慢さん

このホマめっちゃ気に入ってます♪
シュッとした葉っぱのかたちとビロード感と葉っぱの色の変化が面白いですね(^-^)

オネマも一緒にドーンとデカくなって欲しいですw

フペルジアは株分けしたら1つは水苔単用で1つはベラボンベースで色々混ぜてみたいですねぇ
生長度合いに違いが出たら良さそうな方に合わせていこうかなぁ?と思ってます。

水苔だと長持ちし辛いイメージ(AAA以上なら2年がMAXかな?)と思っているので、用土で植え替え回数が減らせられるとなぁなんて(^^;

>craftさん

そうなんですよ。母親が保護して持ち帰ってきました(^^;

ホントに、無事傷が癒えて飛べるようになると良いんですが...
ただ片目が潰れていてレース復帰は厳しいでしょうね(T-T)
とりあえず命が助かってくれると良いですね。

レース鳩は高いでしょうね。
これまで全然知らなかったんですが結構日本でも活動されているようですね。
これからもし脚輪が着いている鳩が傷んでいるのを見つけたら積極的に保護してあげようと思いました。

赤ランケの件、ありがとうございました。
私でよければ(^^;

>セージさん

はじめまして。コメントありがとうございますm(_ _)m

たまにセージさんのブログをROMったりしてました(^^;
あと、以前はちっぷさんのブログでもよく拝見しておりました(^-^)

おぉスゴイですね!ヒナから育てて巣立ちまでとは!!
懐いて戻ってきたりしなかったんでしょうか?
鳩には帰巣本能とかありそうな気がしていたんですけど違うのかな?

鳩の寿命は10年が平均でちゃんと管理されている鳩は20年も生きるんだそうです。
てことは、きっと今でも元気にはばたいているんでしょうね♪

いつか戻ってきてクルック~♪とか言ってくれると...感動して泣いちゃいそうです(இдஇ; )

ありがとうございました♪
こちらからもまたお邪魔しますね。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク