最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
137位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いずれ菖蒲か杜若

先日赤ランケの稚魚を全滅させてしまったので赤ランケ水槽こと45H水槽のメンテナンスを1ヵ月半ぶりにしました。
流木は全部ビス止めしているので先っちょ持って引き上げてあげると空っぽ...写真撮るの忘れた...orz
1ヶ月半の間足し水だけだったのでかなり汚れが溜まっていました(^^;
が、レッドファイアーシュリンプの稚魚が引き上げた流木からトレーへポロポロと落ちてきて...勝手に増えてたw
ガラス面と底床を掃除、プレフィルターのスポンジをモミモミして戻し、最後に流木をドン!と戻して注水して完成♪
20160322-45H-X01.jpg
60Wと共に90cm用の水槽台に乗っけてるので通常はこちらが正面です。
でも自分的には
20160322-45H-X02.jpg
こんな感じでちょっと下から見上げるのが好きかな♪
高さ45cmなのでなかなか迫力があるかなぁと(^^;
あ!それでこの写真をインスタにアップしたら初めてイイネ!が300超えた(灬╹ω╹灬)
なんでか良くわからんのですけど初イイネさんが多くてちょっとびっくりしました。
でも、ありがとうございましたm(_ _)m
そろそろ60Wもリセットするのでリセットしたらまたアップしてみます。
いつかわかんないけどちょっとずつ中身抜いてってますので(^^;

で、一昨日、気が付きました。。。45Hの水温が低すぎることに
17℃!?(ll゚艸゚ll)
上の写真だと22℃くらいですが、これは水換え直後。
何も考えずにいつものように25℃付近の水温にして水を換えたのでこんな状態なんだと思います。
実は既にヒーターがぶっ壊れていたという事実!
でも確か月初アタリで確認した時は24℃くらいの水温だったハズ!
ってことは、赤ランケの稚魚が連続で不審死したのってもしかしてこのヒーターがぶっ壊れて水温が下がったことが原因か!?
3月になって最低気温が0℃とか5℃以下の日が結構あったりしたし、ベビーボックスは水面に近いから冷気の影響も受けやすくなっているのか?
でもこの水温計が17℃ってことは底層はもっと水温が低かったんじゃないのか?
最低でした.....orz

早速交換用ヒーターを買って設置。
いきなり水温を上げるのもどうかと思い20℃までゆっくり上げて...うんうんちゃんとヒーター効いてるな(^^;
そのまま一晩置いて更に23℃まで。
やっぱちゃんと水温計も見ていないとダメですね(反省)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




というわけで、この週末は見た目そっくりな水生植物、花菖蒲(ハナショウブ)杜若(カキツバタ)の植え替えをしました。

あ、ちなみに、「いずれ菖蒲(アヤメ)か杜若」とは「どちらも優れていて優劣がつかず、選択に迷うこと」の例えですね。
でも「見分けがつきがたい」という意味もあるらしい(Wikipediaさんより)

花菖蒲と杜若ともうひとつ良く似た菖蒲(アヤメ)がありますが違いは...以前書いたし...ググってみてくださいw
ちなみにアヤメは水生植物ではないです。
花菖蒲も湿性植物なのでうまくやれば水に浸かっていなくても水遣りを気をつければいけそうですが...

また、菖蒲湯の菖蒲は花菖蒲とは違う種類です。
菖蒲湯に使う菖蒲はサトイモ科です。
あ、サトイモ科といえば、アグラオネマやホマロメナ、クリプトなんかもそうですね。

では始めます。

あ、その前にここで1点注意です。
この時期にやるのはセオリーじゃないと思われます。
私が勝手にやってるだけですので、もしやってみてダメだったとしても自己責任でお願いします(^^;



ということで

花菖蒲(ハナショウブ) - Iris ensata var. ensata
オークションで譲って頂いたもので品種は不明
品種はかなり多く2000種類以上とか5000種類以上とかだそうですよ(^-^)b
ちなみに、ハナショウブは湿性植物なので株元は水に浸からせず腰水くらい育てます。

20160327-IrisEnsataVarEnsata-X01.jpg
元々1株から一昨年2株,昨年4株となりましたが昨年は1株も咲かず。
咲かない理由は昨年書いたので省きます(^^;
気になる方は聞いてください。

でこれを鉢から抜いて根洗いした状態。
20160327-IrisEnsataVarEnsata-X02.jpg

大体3つ芽がある状態になるように株分け。
小さい芽は1つと数えないようにしてます。
20160327-IrisEnsataVarEnsata-X03.jpg

開花候補は左の5つ。右の4つは予備(棄てようかとも思ってたけど...)
20160327-IrisEnsataVarEnsata-X04.jpg

鉢も洗って植え付け。
20160327-IrisEnsataVarEnsata-X06.jpg
植え方は簡単です。
赤玉土の小粒のみ。
底付近にIB化成肥料2~3粒を置いてるだけ。
ね、簡単でしょ(^^;

次は

杜若(カキツバタ) - Iris leavigata
ホームセンタで購入したものでこちらも品種不明
こちらも品種はかなり多いようですが具体的な数字はわかりませんでした(^^;
ちなみに、カキツバタは抽水性植物なので株元までガッツリ水に沈めて育てます。

3年前に1株だけ購入し、2株⇒3株⇒6株になりましたw
20160327-IrisLaevigata-X01.jpg

全部取り出して根洗い
20160327-IrisLaevigata-X02.jpg

更に株分け…全部で10株かな。
でも開花期待株はあまり無いですね。
20160327-IrisLaevigata-X03.jpg

そして植え付け
20160327-IrisLaevigata-X04.jpg
開花期待株は温駄鉢に、微妙なのはポリポットへ植え付けて、残りは来年に向けて小さめのポリポットに植えておきました。

植え方は花菖蒲と同じです。

こんなに殖やしてもしょうがないのですが(^^;
興味がある人はコンタクトしてみて下さい。
花菖蒲はおかんが畑に持っていって植えるとか言ってたけど畑でも大丈夫かな?

そして最後、また間違って掘り上げてしまったヤエオモダカ

八重オモダカ - Sagittalia trifolia L.

2鉢堀上げて出てきたのはクワイです。
20160327-SagittaliaTrifoliaL-X01.jpg
"クワイ"って関西の人はおせちで知っているかもしれませんが、うちでは出ないので最初なんのことかわかりませんでしたw

タグを挟んで右と左はそれぞれ別の鉢のものですが、数とサイズがかなり違いますよね?
何が違ったのか...よく肥えた左側のクワイを使って来週か再来週に植え付けようと思います。
ま、こんなにたくさんは植えませんが(^^;
ちなみに、こちらも興味がある人はコンタクトしてみて下さいm(_ _)m


そんなこんなで見た目そっくりな水生植物の植替え終わり~
20160327-IrisEnsataAndIrisLaevigate-X01.jpg



やっぱどっちがどっちかわかんないですよねw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


植替えが終わったら久々にキレイな有茎...夕景が見られました(≧▽≦)
20160326-Sunset-X01.jpg

やっと春ですかねぇ~♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

No title

 ヒーター、暴走したら煮えちゃうし、壊れたら水温低下で白点病蔓延・・・

 壊れても気づかないことが多そうですよね
 水温計つけてても、見てるようで見てないし

 設定温度プラスマイナス5℃くらいでアラームが鳴るやつ、欲しいなぁ

 残念ですが、赤ランケ稚魚のトラブル原因がわかったとしたら、育成自体には問題なかったということですよね

ヒーター故障…!
それは盲点でしたね。
スイッチ入れ忘れはありましたが…

杜若、読めませんでした(笑)
そして植え付け?っていうんですか?
相変わらず丁寧…ショップですなw

20度が限界

丈夫で定評のあるアイガンマナイも19度で☆になりましたよ。
22度くらいまでは持ちこたえますけど、20度下回るとアウトですよ。
赤ランケ、また増えるといいですねえ。
でもランケは難しいんですよね。
(^-^;)

>のっけうしさん

ひとまずサーモが壊れていたわけじゃなかったので煮えなくて良かったです(^^?
水温17℃でも成魚は一匹も落ちなかったのは不幸中の幸いでした。

今は24℃くらいで安定していますので一安心ですかね。

一応水温はちょくちょくチェックしていたのですが...ちょっとバタバタしていて見逃していたようです(反省)


なんかアラーム付きのヤツあるらしいんですけど、お高いみたいです(T-T)

ただこないだ仕事じゃないんですけど、水温計るおもちゃみたいなのをソフトとハードで作ったのでアラーム機能追加してみようかな

そうですね、水温低下が本質的な原因なら今後また期待できそうです。
頑張って増えたら送りますね~♪

>双子さん

ホントに!ヒーター壊れているなんて思っても無かったです(-_-;
あれ?って思って設定温度を上げてみても全然水温が上がらないのでおかしいなぁと思って...
サーモの方はLEDが点灯してたから「まだ水温が低いよ~」って認識しているみたいだったし...


カキツバタはホントに植えるの簡単だし水に浸かっていたらいいので育てるのも楽ですよ~
花も結構咲くので玄関前の睡蓮鉢なんかだと雰囲気出て良いと思います♪

>craftさん

ひえ~!マジですか?!
17℃っていったらほぼ間違いなくデスゾーンじゃないですか…

それでもベニ子もリオ・パラグアイも含めて1匹も落ちなかったのは不幸中の幸いでした

低水温が稚魚の死因だとしたらなんとなく辻褄が合うような気がします。
次回チャンスがあったら今度はちゃんと毎日水温もチェックしないといけませんね。

難しい方がやりがいがあるのかも(^^;
また増やしてあげられるように頑張ってみますp(^-^)q

No title

ヒーターぶっ壊れ!?
それは盲点ですね。
ほとんどチェックしないですもんw
でも、それが原因なら次は大丈夫ですね。
水温計がぶっ壊れない限りw

こ、今度は花菖蒲屋に杜若屋か!
手広いですなぁ社長!w

No title

それは気付きませんね~。
逆に熱湯にならなくて良かったですね。
中学生の時にサーモが壊れて、全員煮魚になりましたから。

家も以前は目の前の川に花菖蒲がいっぱい生えてましたが、
今では整備されてコンクリートで覆われてます…。
ザリガニやメダカもいっぱい居たのですがね。
残念なことです…。

ヒーターの故障とかスイッチ入れ忘れとかやっちゃうんですよねー
先日間違えてヒーターのスイッチ切っちゃってました( ´△`)

ビオトープに睡蓮となにを入れたらいいのかなーって考えて?なにを入れていいのかわからないwでいたら菖蒲や杜若なんかもあるんですね(^^)
かきつばた。読めなかった(´・ω・`)

クワイとかホクホクで美味しいみたいですが食べたことないなぁ。

>ほんだしさん

そうなんですよ。まさかでした(^^?
水温って見ているようで結構見逃していること多いかもしれませんね。
水温計ぶっ壊れ...今後のために何個かつけておきましょうかね(^^;

なんならアラーム付きの水温計作っちゃおうかなぁ
今なら1日くらいで作れそうな気がしています♪

次は、少なくとも1年くらいはヒーターが壊れることはないでしょうから期待しちゃいます
とはいえ水温はちゃんと見ておかないといけませんよね(^^;


花菖蒲屋と杜若屋は品種不明なものが1種類だけなので成立しないと思います(^-^)b
儲けは無いのでダメシャチョーですけどw

>磯自慢さん

水温って見落としがちですね
見ているようで見ていないという...

熱湯はいやですねぇ
それだけは嫌で水温は気にしていた方なんですがこのアリサマですわ(-_-;

サーモの故障はホントに怖いですね
サーモが壊れると温度が上がってないって判断しちゃうのがまた嫌ですね。
サーモが壊れたらその時点で通電止めて欲しいです
せめて低温方向にならないとお魚はひとたまりもありませんし.....


ほう!家の前の川に花菖蒲が自生してたんですか?
そりゃ初夏はキレイだったでしょうねぇ♪

護岸工事...防災との天秤なので仕方ないのでしょうけど、味気ない河川が多くなってちょっと残念です(T-T)

>まさひこ 海人さん

スイッチ入れ忘れはまだ(良くはないけど)良いかなぁ
お魚は低温方向への温度変化には“動かない”ことである程度耐えられるんですが、高温方向だとムリなのでサーモの故障が一番キケンですね
コワイコワイ


ビオに睡蓮以外を入れるなら...
そうですね、睡蓮だけでも良いと思いますが、レイアウトに拘るなら、やっぱり...
奥側から草丈の高い山野草,草丈の低いと配置する
左(もしくは右)に草丈の高い山野草,その逆に草丈の低いと配置する
とかするとキレイかもしれませんね。
ただ、山野草は繁殖力がハンパ無いのできちんと手入れをしないと鉢から根を外に出してどんどん増殖していってしまいますのでこのアタリが私的にはちょっとメンドクサくて(^^;
花菖蒲や杜若はその点は楽なんですが、花期以外は尖った葉っぱだけですからねぇ
それでも草丈は高いので奥側のレイアウトとしては良いかもしれませんね。


私今までクワイって食べたことないんですよw
ちなみにこのクワイが食べられるかどうかは知らないです(^^;

今度調べて食べられそうなら食べてみようかな?w

こんいちは、

私の地域ではおせちにクワイが必ず入っています・・・・
隣の市は日本一のクワイの生産地です、

クワイは知っていましたが花は知りませんでした(・_・;)

>hanaさん

おぉ!やっぱりクワイはおせちに入っているものなんですね(^^;
うちでは食べたことがないのでどんな味とか食感かわからないのですが美味しいのかな?

このクワイは八重オモダカという種類の草で直径1cm~くらいの小さなボンボリみたいな感じで花弁がめちゃくちゃたくさんあってかわいらしい花が咲きますよ♪
葉っぱは矢じり型でこちらも特徴あって面白いですね。

ビオトープのレイアウトにも良いかと思います(^-^)b

興味あるようでしたら何個かクワイをお送りしましょうか?(^-^)

こんばんは、

ありがとうございます。
お言葉に甘えて良いのでしょうか??
クワイからどんな花が咲くのか興味津々です。
大変厚かましいですがよろしくお願いします。
『着払いで』送ってくださいね<m(__)m>


クワイの味ですが
正直インパクトは有りません、
始めて食べた時は里芋を固くしたようだなって思いました。
娘は里芋とレンコンを混ぜたような・・・・

娘が『素揚げ』にした方が美味しいと言ってました。

>hanaさん

今日お送りしました~♪
第四種郵便でお送りしましたので明日か明後日くらいに届くかと思います。
ポスト投函ですがポストに入らないと思うのでピンポンしてくれると思います(^^;
いつ届くかは配達員任せなのですが…届いたらなるべく早く開封してコップでもなんでも良いので水に浸けてあげてください。

クワイは淡白な味なんですね(^^;
サクッとした歯触りは良さそうなのかな?
素揚げに塩振って食べたら美味しいかも!


よろしくお願いしますm(__)m

> ありがとうございます。
> お言葉に甘えて良いのでしょうか??
> クワイからどんな花が咲くのか興味津々です。
> 大変厚かましいですがよろしくお願いします。
> 『着払いで』送ってくださいね<m(__)m>
>
>
> クワイの味ですが
> 正直インパクトは有りません、
> 始めて食べた時は里芋を固くしたようだなって思いました。
> 娘は里芋とレンコンを混ぜたような・・・・
>
> 娘が『素揚げ』にした方が美味しいと言ってました。

ありがとうございます。

植え方はスイレンと同じで良いのでしょうか?
ググって見たけど、スイレンのように詳しく書いてありませんでした(・_・;)

真っ白な可愛い花ですね(*^_^*)
楽しみがまた一つ増えました。
本当にありがとうございます<m(__)m>

>hanaさん

いえいえ。たくさん殖えるので(^^;

植え方ですが、鉢は4号前後の普通の鉢、プラでも素焼き鉢でもなんでも良いです。
1.鉢底に鉢底ネットを敷く(鉢底に軽石とか鉢底石は特に必要ありません)
※鉢底の穴をビニールテープ等で塞いでしまっても構いません
2.赤玉土(小粒)を少し(2cmくらい?)入れる
3.IB化成肥料を2粒くらい置く
4.更に赤玉土(小粒)を肥料が見えなくなる程度入れる
5.クワイの角の部分を指で持って鉢の真ん中になる位置に保持する
6.高さを調整しながら更に赤玉土(小粒)を入れる
※指で持っている角の部分が土から出るように調整してください

僭越ながら、http://urisgarden.blog.fc2.com/blog-entry-267.html に植えつけ後の写真があるので参考にして頂ければと(^^;

こんな感じでOKです。
芽が伸びてくるまでは水中に入れておく方が良いと思います。
水面を突破してきたら腰水でも大丈夫かと。

花が咲くと重さで垂れてきてしまうので添え木などしてあげても良いかと思いまーす(^-^)b
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク