最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
181位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

GW - 60Wリセット -

このGWは5/2だけが出勤日だったのですが、会社から有給取得推奨日となっていたので遠慮なく有給を取得しました10連休でした。
例年ならGWの前半はアオリイカを狙って釣り遠征に出かけるのですが、今回は天気は良かったものの、日本海は大荒れで釣りができるような状況では無かったため直前で中止
仕方が無いので、釣りはなんとかできそうなタイミングで地元でお茶を濁しました(-_-;

5/2 - この時期はなかなか良いサイズのキスがうちから歩いて5分の漁港横の防波堤で釣れるので300円分石ゴカイを買ってお昼前から15時くらいまでのんびりキス釣り。

数もサイズももひとつ良くなかったけど20cmくらいで丸々太ったシロギスがポツポツ釣れましたよ(^-^)b
20160502-Fishing-X01.jpg

で、もちろん夕食はシロギスの天ぷらをアテに家飲みです♪
20160502-Fishing-X02.jpg
美味過ぎw


5/6 - 辛うじて午前中は風も弱くて雨も降らなさそうだったので地元の崖下にある磯へ。
狙いはアオリイカ<:ミ
まだもう少し早いかな?って感じですがまぁ釣りができれば釣れなくても良いのでね...いややっぱり釣れた方が良いに決まってますけど(^^;
磯に着いてから1時間ほどアタリもなく、でもひたすらエギ(という和製ルアー)を投げ続けてるとコツン!という小さいアタリ!
よっ!と合わせを入れると小気味良いアオリイカの引きがロッドから伝わってくると自然とニヤニヤしちゃいますw
20160506-Egging-X02.jpg
今シーズン初のアオリイカは1キロちょっとの♀のアオリイカ(๑˃̵ᴗ˂̵)و
20160506-Egging-X01.jpg
サイズ的にはも一つだけど十分ですね♪
その後は風も爆風になって雨も落ちてきたのでこの1杯で撤収

5/8 - 今度は今期初の渡船で地元の沖磯へ
20160508-Fishing-X01.jpg
もちろんアオリイカ狙いですよ♪
この時期ヒラマサやハマチ(イナダ),メジロ(ワラサ)なんかの青物も狙えるんだけどポイントが違うのでアオリイカか青物どっちを狙うかの選択が非常に難しいんですよね(^^;
5:30に出船して磯に渡してもらってから15:00まで磯で9時間半釣り放題です。
何も釣れない時は天然の日サロと化しますw



何も釣れず時間は過ぎ既に14:30
良い感じでジリジリ焼けていますよ♪
そろそろ満潮潮止まりになりそうなタイミングでグッと押さえ込むようなアタリで上手く合わせて今期2杯目のアオリイカ(๑˃̵ᴗ˂̵)و
20160508-Egging-X01.jpg
サイズは800gくらいのこの時期にしてはやや小さ目の♀だったけどありがたい1杯
20160508-Egging-X02.jpg
とりあえず今年もGWにアオリイカを釣ることができて良かった~♪
これからアオリイカのハイシーズンになるので釣果はこれからどんどん上っていくと思います。
いやぁ楽しみだなぁp(^-^)q



というわけで60W水槽をリセットしました。

その前に、2016/1/24にリセットした45Hが約3ヶ月が経過しました。
【リセット直後】
20160124-45HReset2ndDay-X02.jpg

【3ヶ月経過】
20160427-45H-X01.jpg

陰性水草のみですが3ヶ月でそこそこ水草がモサってきました
特に流木の腰辺りに巻いてるミクロソリウム・サンダーリーフは良く育ってる感じです
ちなみに基本的に痛んだ葉っぱをカットするのみでほぼトリミングはしてません

あ、ウィーピングモスを巻いてたんですけどね、モスコットンで巻いたせいで、モスコットンが溶けたらウィーピングモスがバラバラになっちゃいました(^^?
ウィーピングモスの活着力ってあんまり無いんですね(滝汗)
今度のメンテナンスの時に釣り糸で巻いてみようと思います。


で、60WをこのGW中にリセットしました。
20160507-60W-X01.jpg

空っぽw

でね、一応レイアウトしてみたんですけどどうもしっくりこなくってもう一度やり直しますのでセット後の写真はありませんw
てなわけで、GW中に60Wリセットしましたよ~っていうお知らせでした(滝汗)

納得いくようになったらまた写真出そうと思います。ごめんなさい(^^?

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

以降、水生植物,観光,葉っぱと続きます。たぶんw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

 キス、いいなぁ
 函館あたりまでは釣れるらしいのですが、こちらでは無理・・・

 子供の頃はよく釣りました。
 天ぷらもおいしいし、刺身も

 5月の紫外線はけっこう強いそうですから、気をつけてくださいね

No title

ウィーピングどうです?取れちゃっただけですか???
うちは・・・やっぱどうにも無理そうで・・・・何回かってもとけちゃいますねぇぇぇ_(:3ゝ∟)_なんでだろ・・・・
そんな難しいって話は聞かないんですけど・・・・・

シダ系も・・・・おいらはどうしても苦手ですねぇぇ・・・
その傷んだ葉っぱを切る・・・っていうのがですね?
新芽が生えるよりも切る方が多いので・・・・なくなっちゃうんですよね(T_T)切ると・・・_(:3ゝ∟)_

No title

あ、幻のアオリイカだ!
それCITESに登録されてるやつですよね?
捕っちゃダメなやつですよね?
こっちでは見かけませんよ??w

60Wのリセットお疲れさまでした!
マメにやってますねー。
リセットとかやりたくないわーw

GW10連休か・・・。
ちっ、リア充めw

No title

釣りにリセットに、GW満喫ですねぇ!
今度、船で焼津まで来てくださいよw

60w気になります。
私もリセットしたいな~なんて思ってまして。
でも、そうリセットするものじゃないし、
納得いく形に仕上げた方が良いですよね。

>のっけうしさん

え!?キスの北限は函館あたりなんですか!?
初めて知りました♪

そうですか...お手軽に釣れてかつ美味しいお魚なのに残念ですね(T-T)

天ぷらも美味いですけど刺身もまた美味いんですよね!
良くご存知で(^-^)
25cmを超えてくるとお刺身にして頂くんですが、この時期のキスは脂がのっていてサイコーに美味しいんですよね
よし!来週また行こう(^^;


5月、6月の紫外線はかなりキツイですね。

でも大丈夫です!サンオイル塗りたくってますのでw
もうすでに白くなるとシミだらけなんですょ...orz

>moominさん

ウィーピングモスは取れちゃっただけみたいです
だってマリモ...まではいかないけど水流で丸まって育ってましたから(^^;

溶けてはいないっぽいですね
溶けるってことはpHが関係してるんですかね?
なんでだろ(謎)


傷んだ葉っぱをカットっていってもかなり傷んだ葉っぱなのでそこまでなる前に多分次の葉っぱが生えてるんじゃないでしょうか?

っていうかそういうことをあまり気にしたこと無かった(汗)

>ほんだしさん

あ!ワシント...そうでした!
ま、でも喰っちゃったらこっちのもんだもんね~(^-^)b
証拠隠滅w

いやいやそちらでもボチボチ見かけるはずですよ~
TEAM Fi としてはやっぱ釣らないといけないんじゃないですか(^^;


60Wのリセットがあんな大変だったなんで...もう60W以上の水槽を置くなんてムリと感じましたw
排水だけでけっこうな時間がかかっちゃいますし(>_<)
もう次からは簡単に弄れるようにしようと思います(汗)
っていうか私ももうリセットやらないかもw


GW10連休...嗚呼なんてステキな響きでしょう♪
早く来年のGWにならないかなぁ~( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

>磯自慢さん

釣りとリセットだけじゃないんですよね~これがw
船で焼津までなんて何日かかるんすかっ?!

ルート1:日本海→関門海峡→瀬戸内海→大阪湾→太平洋→駿河湾
ルート2:日本海→津軽海峡→太平洋→駿河湾

どっちのルートでも多分3,4日くらいかな?まぁまぁ速いw


60W気になりますか?そうですか...超重圧( ε∀ε )

No title

キスの天ぷら。。。旨そう(>_<)
そうそう。大きめのヤツは、お刺身も良いですよねぇ。。。ゴクリ(*_*)

アオリイカも、釣りたてピッチピチをさばいて、醤油垂らしながらほおばりたい。。。
う~、羨ましい!


60W、リセットのリセット・・・って事は、「超大作・傑作」の予感w
期待してます(^^)

>ヨッシーさん

キスのお刺身の美味さを知っているとはなかなか通ですな(^^;

アオリイカは今の時期はデカ過ぎて釣りたてはちと身が厚くて硬いので一旦数日冷凍させてからの方が身が軟らかくなって旨みも出てくるのでオススメですよ(^-^)b

もちろん食べられないことは無いですけどそういう場合は極薄造りでどうぞ♪

いやぁさすが大きな港が近くにあるからか良く知ってますねぇ(^o^)




60W、、、、、、いや、あの、、、、、、、、、、え~っと、、、、、(滝汗)
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク