最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
146位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

耐寒性睡蓮のスライド植替えと植付け

6月16日に最初の受粉をしたパッションフルーツの実がかなり大きくなってきましたよ~♪
20160630-PassionFruit-X01.jpg
長さは5~6cmで、あと1ヶ月くらいすると食べごろです。
ちなみに現在結実している実は全部で13個になりました(^-^)b
気温が30℃前後の日が多くなると花は咲かずに落ちちゃうので、それまでにどれだけ花を咲かせて結実させるかで収穫量が変わってくるんですよ。
越冬株だともっと早くから花が付いて沢山実をつけられるそうなので、そろそろ来年に備えて挿し木を作っておかなくちゃ!


同じフルーツつながりで
ちょっと早く熟してきたブルーベリーとホントはもう終わってる?ハズのワイルドストロベリーを少しだけ収穫して頂きました♪
20160703-Blue_And_WildStrawberry-X01.jpg
ブルーベリーはまだ少し甘みが少ないけど美味しかったですね。
ワイルドストロベリーは酸味が少し強かったけどこちらも美味しかったです。
ってなわけで同時に食べてみたら.....イマイチでしたw

パッションフルーツもブルーベリーもちょうどお盆くらいが食べごろなのでまた姪っ子が帰ってきたらガッツリ食べさせてあげよう♪


耐寒性睡蓮のスライド植替え
さて、タイトル通りですが睡蓮のスライド植え替えを行いました。
ターゲットは7.5号鉢(宮川花園さんのプラ鉢)に植えていたコンコルディア
こないだ見たらボチボチ成長点が鉢の縁に到達しそうだったのでもうヤバイかなぁと思いまして...
それがこちら
20160702-Concordia_Replant-X01.jpg
葉っぱや花芽がワシャワシャ出てるとこらあたり(左上)が成長点ですね。
もう殆ど鉢の縁に到達しちゃってますw

というわけで早速スライド植替えを開始します。
20160702-Concordia_Replant-X01-02.jpg
根茎の後ろ側(この写真でいうと右下側)の赤い部分を剪定ハサミやナイフなどでばっさりカットします。
この鉢は7.5号サイズなので直径は22.5cmなので大体半分くらいで10cmくらいですかね。
用土ごとばっさりやっちゃってください。

するとこんな感じになりますね。
20160702-Concordia_Replant-X02.jpg
これを空いた部分にスライドします。
20160702-Concordia_Replant-X02-02.jpg
このままだと移動してもアールの分が狭くなっているのでうまく嵌らないと思いますので、いい感じに左右の端部分を成型してあげると良いです。
(ちょっと切りすぎたけどw)こんな感じです。
20160702-Concordia_Replant-X03.jpg

スライドして空いた部分(左上)に施肥しておいて、空いた隙間に新しい用土を埋めていきます。
20160702-Concordia_Replant-X03-02.jpg
するとこんな感じになります。
生長に伴って用土が盛り上がってくるので若干高さを低くしておいた方が良いかと思われます。
20160702-Concordia_Replant-X04.jpg
最後に赤玉土でマルチングして(してもしなくても良いですが....)完成♪
20160702-Concordia_Replant-X05.jpg
これを繰り返せば鉢をどんどん大きくしていく鉢上げを繰り返す必要はありません。
が、品種によってよく伸びて、伸びないと花が咲かない品種などもあったりするのでそういう品種の場合は容器を大きくしていった方が良いですね。
ちなみにこれがカットした根茎部分。
20160702-Concordia_Replant-X06.jpg
小さい脇芽が4つくらい出ていますが、必要ないので廃棄します。
欲しい人がおられたら差し上げますが、今年中の開花は難しいでしょう。既に廃棄済みでしたらごめんなさい

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

耐寒性睡蓮の植え付け
先週とあるところから睡蓮を購入しましたので週末に植え付けをしました。
とはいってもなんてことはありません。ただ植えつけただけなんですw

届いた睡蓮はこちら
20160702-NewPinkDawn-X03.jpg
ってわかりませんよね(^^;
N.`Pink Dawn` - ピンク・ドーン -
です。
あれ?持ってるんじゃ?ですよね。
諸事情がありますので今回新たに購入することにしました。
20160702-NewPinkDawn-X06.jpg
早く花が見られると良いのですが(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

No title

うちも元祖と実家から持ってきた睡蓮をスライドしようしようと思って日々が過ぎていっています。。。

今週末に手が開けば、、、きっとやります。。。多分。。。

(やらなそう)

 パッションフルーツいいなぁ!花がかわえぇですよね。トケイソウも含めてやろうかやらまいか考えてました。こっちは、寒くて食すまでには、いたらなそうなので、今年もパスです。ザンネン
 スライド記事‼保存版ですね、勉強なります‼
今度ヤってみますw
うりぼうさんの睡蓮の花芽、元気に立ってますね。
リトルスーは、咲きましたけど、不完全燃焼でした
(∋_∈)あと、熱帯性睡蓮も追加でウチに来ました‼
スワンジトラ。睡蓮に夢中です(笑)

お~!わかりやすい!!
ですが私はしばらくやらずに済みそう?(笑)
さすがの睡蓮屋さん。
また問屋から仕入されたんですね。
うりさんならすぐに開花させそうw

No title

睡蓮屋、捗ってるなぁw
植え替えしないとなぁと思ってはいるんですが、
ままならねぇ・・・。
そういうところがダメ人間なんだろうなぁ。
真人間になりたいw

>☆川春★さん

スライドするタイミングは成長点が鉢の縁に大接近するまではギリ大丈夫だと思います(^^;
ただ根っこがヤバイことになってると思いますけど(汗)

思い立ったら吉日ですよ(^-^)b

でも...廃土の処理と新しい用土の準備が課題ですかねぇ

(いつかやってくださいw)

>トムロビさん

パッションフルーツは実を採ろうとすると面倒ですけど花を楽しむには良いですね。
種類も沢山あってカラフルでいかにも南国って感じがします(^-^)

あららそちらでは実が熟すまでに寒くなっちゃうんですね...残念

こちらでも5月~6月に結実したものは食べられるんですけど、9月~10月に結実したものは殆ど食べられないです(T-T)
ただある程度MAXサイズまで実が大きくなると青いまま収穫しちゃってリンゴと一緒に置いておくと暫くすると熟してきますよ(^-^)b
とはいえ全部が全部食べられるようになるかどうかは微妙ですけど何個かはいけましたので試してみるのも良いかと(^^;


スライド植替えはホントは丸鉢よりもプランターのような長方形の容器の方が断然簡単です。
またその様子もアップしたいと思いますのでご参考になれば幸いです♪


リトル・スー開花しましたか!
不完全開花?は残念でしたがまだまだこれからですよ(^-^)b

熱帯性睡蓮も導入されたんですね。
熱帯性睡蓮は温帯性睡蓮とはまた違った魅力がありますしなんといっても花上がりが良いですね。
あと香りも比較的強くて良いですよ♪
これからは熱帯性睡蓮の季節ですからバンバン花が咲くと思います。
楽しみですね♪

ちなみに、熱帯性睡蓮は冬越しに少し手間がかかりますが、(越冬率はやり方次第ですけど...)そんなに難しくないありませんので是非覚えてくださいね(^-^)b

>双子さん

できるだけわかりやすく書いてみました(^^;
近々プランタータイプの容器の場合のスライド植替えの記事もアップしようと思いますので双子さんのところでもその時がきたら参考にしてみてください(^-^)b

諸事情があり仕入れることにしました。
既に花芽は付いていましたけど、多分これは朽ちてしまうでしょうね。
生長のはやい品種なので、うまくいけば年内の開花はいけると思いますので楽しみにしています♪

>ほんだしさん

実は全然捗ってなかったりするんですが...熱帯性睡蓮の植え付けがまだ終わってないものがあって.........orz


えぇぇぇ?!!?
ほんだしさん、葉っぱのお世話マメにされてるじゃないですか!
そんなの全然ダメ人間じゃないです。

それにダメ人間だったら絶対木魚をあんなアーティスティックに再利用したりしませんもんw


「いつかほんだしさんが睡蓮を植替えますように」(七夕のお願い)

パッションフルーツは夏になればバンバン実るものでもないんですね!

30℃を越えるとって意外と繊細(´・ω・`)

味を思い出しただけで唾液がでた。。。



スライドはまだ先かなぁ。まずは花を咲かせないと(*´∀`)

>まさひこ 海人さん

そうなんですよね~
パッションフルーツって南国のフルーツなんだから暑けりゃ良いんじゃ?って私も思ってましたが違いました(^^;
意外と暑さを嫌う植物だったみたいw


私も思い出したら唾液が...(^^;


睡蓮、とりあえず花観たいですね♪

No title

最近、睡蓮に興味を持ってくれる方が多いので、
来週辺り、スライドの記事を書こうかと思ってたんですよ。
でもめんどくさいしこの記事があれば不要ですね!

いつもながら丁寧な解説おそれいります。

>磯自慢さん

睡蓮に興味をもってもらえると嬉しいですね♪

スライド記事、是非磯自慢さんに書いてもらいたいなぁ
うちは丸鉢でのスライドのやり方だったので磯自慢さんにはプランターのスライド植替え記事をお願いします(^^;

絶対ですよ~お願いしますよ~(マジですから)

こんばんは、

先日、去年のを参考にスライドさせたスイレンですが・・・・・
脇芽が出てきてるようです(^_^;)、
出てきた小さな葉は取っているのですが、掘り起こした方が良いのでしょうか???

ピンクドーン早く花が咲くと良いですね(*^。^*)

>hanaさん

増やす予定が無いのでしたら脇芽は取っちゃった方がメイン株が充実するので良いと思いますよ(^-^)b
株分けするならある程度大きくなるまで待ってからですね。

小さな脇芽を取る方法ですが、見えてるものであれば指を突っ込んで脇芽をグリグリしてやるとポキっと取れますので掘り出さなくてもできます(^-^)b
メイン株の下から伸びてくるものもあったりしますが、そういうのは植え替えのタイミングで取ってやるか、気になるなら一度掘り出して取る方が良いですね。
ただ、暑いときは避けた方が良いかもしれません。
もしやるなら、この時期は地面の温度も高くなってしまっているので、影のある場所で地面に水をかけて十分冷やしてやって作業しないと地面に触れた葉っぱや根が傷んでしまいますので注意してください。
また、作業中できるだけ根茎、根、葉を水の中に入れておくか、頻繁に水をかけてあげながら作業してくださいね。

新たに入れたピンク・ドーンは今のところ順調に生長してくれているようです♪
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク