最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
147位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

赤ランケの産卵再び

先週の金曜日、長らく休日もずっと仕事をしていたので、久々にお休みを取って釣りに行こう!と思っていたら海は大荒れの予報だったので、土日のどっちかに行こうと思っていた丹波篠山に行ってきました。
目的はコレ
20161021-TanbaSasayama_GreenBeans-X01.jpg
丹波篠山産 黒大豆枝豆
今シーズンは先日の週末で販売期間が終了だったので、平日でも人が多いかもしれないと思って早朝に出発しました(^^;
販売開始が10:00~のところがほとんどでしたが、10:00少し前に丹波篠山口ICを降りたらほぼ一番乗りで選別作業をされている販売所に到着しましたwww
なので選び放題だったんだけどシーズン終盤だったので豆が熟し過ぎているものが結構ありました(T-T)
来年はもう少し早いタイミングで行こうと思います。
でもって欲しい分をガッツリ買い込んでお昼過ぎに自宅に戻り、ちょっと一息ついて玄関前で1束目の豆を枝から外しておかんにおやつ代わりに湯がいてもらっておいて、2束目の豆を枝から外していておかんが「味見して」と家から外に出てきて「ええんちゃう?」とか話していた時でした
「ピーピーピー!!!!」
スマートフォンからけたたましく警報音が鳴り響きました!?
驚いてスマートフォンを確認すると「鳥取県中部で震度6弱の地震が発生」とそのあと「地震到達まで3秒。予想震度4」とかなんとか...マジか!?お隣県じゃん!?
おかんに「地震くるから動くなよ!」と伝えた瞬間!?
ガタン!ガタン!と縦揺れが2回ほどあったあと10秒くらいかな?長い横揺れ(((ŎдŎ)))
揺れが収まってからおかんに豆を湯がいていたガスはどうしたか聞くと止めてたみたいだったのですぐに元栓を閉めて状況確認ととりあえず落ち着こうと
20161021-TanbaSasayama_GreenBeans-X02.jpg
湯がきたての黒大豆枝豆をつまみながらニュースチェックと念のため防災バッグの準備…電池が無い!?
ご近所さんのお店でラジオ付き懐中電灯の電池を買ってきたりしてすぐにでも持ち出せるようにしておきました。
いやしかしちょっと怖かったですね。
阪神淡路大震災の時以来の長い揺れでした。
あの時は縦揺れがドーン!と来てホントにいつ止まるの?ってくらい長い間揺れていたのを思い出しました。
アレほどではありませんがやっぱり地震は怖いです(>_<)
とりあえずうちは水槽の水位は下がっていましたし何も被害はありませんでしたが、今もずっと余震が続いていますし、まだまだ予断を許さない状況かと思いますが、近隣の方は勿論、今回は遠く東京まで揺れたようですので皆さま今後もお気を付けくださいm(_ _)m

というわけで、黒大豆枝豆の話に戻しまして、生の黒大豆枝豆を取っておいて、翌朝おかんに黒大豆枝豆ご飯にしてもらいました。
20161022-TanbaSasayama_GreenBeansRice-X01.jpg
もし新鮮な黒大豆枝豆が手に入った時はぜひやってみてほしいですね。
これサイコーに美味いです♪
だだちゃ豆の豆ご飯も美味いんですが、これはまたちょっと違う感じですよ(^-^)b

あ、その他の黒大豆枝豆は2,3日食べる分は湯がいて、残りは保存用に浅く湯がいたあと小分けにして冷凍庫に保存しておきました。
これで週1くらいで食べれば年内はもちそうです(^^;
また来年も仕入れに行ってこようwww


というわけで本題です(^^;
ここのところ休みなくお仕事していたので水槽の水換えも2週間ちょっと空いていましたのでガッツリメンテナンスしました。
20161023-Aquarium-X01.jpg
いやぁやっぱりキレイな水槽は良いですね~♪
ただですねぇ...............45Hはエーハイムの2213×2基で回してるんですが、そのうちの1基の電源が入っていませんでした...╮(•́ω•̀)╭
前回の水換え時に止めてて入れ忘れたらしい....Orz
エアレーションをインラインで入れていた方だったんだけど、酸欠にならなくて良かったですwww
ヤマトとレッドファイアーシュリンプがかなりたくさん居てたのに何事もなくてホント良かった(^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ところで...この水換えの前の日くらいかな?
なんか筒の中でまた赤ランケが妙な動きをしてたんですよ(^^;
もしかして?と思って今朝(10/24)スマートフォンのLEDで照らしてみたら...
20161024-LeliellaSpRed_Spawning-X02.jpg
産卵してました~༓٩(❛ัᴗ❛ั ๑)༊༅̥̇⁺೨*˚·
見えにくいですけど、筒の右奥にある黄色い粒状の塊がそれです♪
今回は育児放棄もせずバッチリ筒の中にありますよ~❆(੭ु ◜◡‾)੭ु⁾☃❆
水換え前に産んでたのならもう間もなく孵化するハズ!
ここ数日は重点的にチェックしておかないといけませんね!
さぁリベンジできるでしょうか(^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

おまけ。
ビカクシダのリドレイに異変が...ちょっと前から気になってはいたんですけどね。
Platycerium Ridleyi
20161022-PlatyceriumRidleyi-X01.jpg
この写真真ん中あたりのリドレイの胞子葉なんですが、黒くなっちゃってて、これ傷んでると思ってたんですよ。
でもなんか様子が違うなぁと思ってよく見たら小さな粒々がたくさんあって?????
「もしかして胞子パッチぢゃね?」と思って調べたらやっぱりそうみたい♪
この胞子パッチについてる粒々が胞子でこれを播いたら発芽してリドレイが育つ的な感じみたいなんです。
胞子から育てるのは難しいとか、手間がかかるみたいなんですが、やってみようかなぁ?
一応育て方はググってわかったんですが、時期的にこの時期から始めて大丈夫なんでしょうか?
詳しい方がおられましたら教えてください(^^;


てなわけで、もうほとんど終わってるいつものアレは「続きを読む」からどうぞm(_ _)m


もうホントに終わりかけで耐寒性睡蓮(温帯性睡蓮)はマンカラ・ウボンが咲くかな?って感じなだけで、あと数種は花芽が出かけてるけどたぶん水面まで到達できずに枯れてしまうと思われます(T-T)
悲しいですが仕方ありません。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

というわけで、ほぼ休眠に入った耐寒性睡蓮は来春の植替えの手間を最小限に抑えるべく、今から植替えを始めました。
そこで、根茎をカットして脇芽があるものを欲しい方に差し上げます。
但し、これまでに私と何らかの形で(Twitter,Instagram,Facebook,ブログ,LINE,直など)コンタクトがあった方限定です。
10月いっぱいで希望者が居られなければ廃棄予定です(^^;

今回はこれ。
20161022-HardyWaterlilies_Root-X01.jpg
右がヒドゥン・バイオレットという品種で左側がワンビサという品種です。
発送は裸苗(写真のまま)で第4種種苗郵便でお送りしますので送料は不要ですが、ポスト投函になります。
あと植え付けも各自行ってください(^-^)b
クレーム等はお受けいたしませんので念のため(^^;

また植替え中に譲渡可能な品種の脇芽が確保できたらブログで出しますね。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

Tropical Waterlilies - 熱帯性睡蓮 -
熱帯性睡蓮も蕾があっても立ち枯れしちゃって咲くまでいけない品種が多々あります(残念)
そんな中咲いてくれているのは...

N.`Murasakishikibu` - ムラサキシキブ -
20161022-Murasakishikibu-X01.jpg

N.`Tanzanite` - タンザナイト -
20161022-Tanzaite-X01.jpg

もうこの2品種は優秀すぎるw
あとティナとブルズ・アイがこの後咲きそうな感じですが果たして開花までいけるのか!?

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

あ、あとムカゴ種のムカゴも何個かずつ確保して瓶詰めにしておきましたよ。
ただ、ムラサキシキブのムカゴが今年も採れなさそうな悪寒です(T-T)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

地震、ご無事で何より。
今回はさほど被害が出てないようなことを聞きました。
でも、余震なのか前震なのかっていうのが熊本の地震でありましたからねぇ。
引き続き、ご注意を・・・。

ランケさん、また産卵ですか。
すげーっすね。
マジで赤ランケ屋だw

リドレイの方もいい感じみたいですなぁ(^^)
胞子だったら蒔いても場所取らないから大丈夫じゃないですか?
ケース?タッパー?を暖かめのところに置いておけば・・・w
どれくらい時間かかるのかわかりませんけどねw
頑張ってくださいw

恥ずかしながら枝豆って大豆だったこと、
昨日知りました、小学生の教科書で(笑)
旨そうな枝豆ですね!

>ほんだしさん

ありがとうございますm(_ _)m
幸いこちらは余震があってもほとんどわからないレベルですが現地はまだ毎日余震が数回~十数回あるようで心配ですね。

ランケさん、また産卵してくれました(^^;
前回は育児拒否で、その前はヒーターの故障が原因ぽかったので今回はちゃんとヒーターが稼働して水温が安定しているか確認しておきましたw
これで上手く育てられたら赤ランケ屋ができるかもしれませんwww


リドレイの胞子はやっぱタッパーですよね!
私もそう思ってました。
熱帯魚水槽のガラス蓋の上に置いておけば良いのかなぁ?とか思ってますが上手くいくのでしょうか(^^;
上手くいけばリドレイ屋ができるかもしれませんw
えっと…2年後くらいでしょうかねwww

こちら上手く育ったら無条件で送りつけますね~♪

>双子さん

そうそう枝豆って大豆の若いヤツですw
って小学校の教科書にそんなこと書いてあるだ!?
初めて知ったwww

黒大豆の枝豆もおいしいよ~♪
夏のだだちゃ豆も美味いよね~♡

こんばんは!


生の落花生とかちょーうまいですよね!あれ知らん人は損してます!

そして枝豆!こちらもシーズン中の枝豆は格別。コンビニやスーパーとかで売ってるのも美味しいですけど採ったやつは比べ物になりませんな(*´∀`)

毎年枝豆狩りにいってシーズン中に何十キロ採るかわかりませんw


ランケちゃんもなかなかお盛ん(^w^)
睡蓮もそろそろ冬を越す支度をする時期になるのですね。帰宅したらすぐ取りかからなければ(´・ω・`)

>まさひこ 海人さん

生落花生初体験でしたw
確かにウマーですね♪
なんぼでもいけるヤヴァイ奴ですwww

黒大豆枝豆も10月中しか販売されていないので逃がせられないんですよね(*^-^*)
ってか枝豆狩り良いですね!
そんなんあったら喜んで行っちゃうw
でも数十キロも採っちゃったら保管が大変じゃないです?
うちはストッカー(冷凍庫)ありますけど枝豆と落花生とイカやらカニやら入っててもうパンパンで(^^;
早く消費しなくちゃwww

赤ランケは1回目の産卵分が上手くいったっきりその後4回だか5回失敗してるので今度こそは上手く育てたいですね。
ただどんなきっかけで産卵モードに入るのかまだ全然わかっていないのですが...


睡蓮の越冬ですが、まさひこ 海人さんのところのスイレンは耐寒性睡蓮だけだったと思うので、春まで特に何もしなくても無問題ですよ(^-^)b
うちの場合は数が少し多いのと、今の段階で既にかなり根茎が伸びて植え付け容器の端まで辿り着いちゃってるものがあるので今植え替えしてるだけですので、春になってから植え替えしてもぜんぜんオッケーです♪
ご安心を。

熱帯性睡蓮の場合は、うちでは屋外放置で越冬できないですし、そろそろ休眠に入ったりしてる品種もあるので越冬処理を始めないといけないな~って思ってます(^-^)

祝産卵

赤ランケの産卵おめでとうございます。
うちの子たちはいったい。。。
環境を変えて見ましょうかねえ。
ちなみにうちではアイガンマナイがモフモフしてますよ。
(^-^)

>craftさん

ありがとうございます(≧▽≦)

ただ...4日経過でまだ動きがありません(^^;
10/23に産卵したとしたら11/1~2が孵化の目安でしょうか
ちょうど11/2が出張で早朝から出ないといけないので、できれば11/1より前か11/3以降にずれ込んで欲しいのですがこればっかりはどうしようもありませんもんね(^^?

craftさんちの赤ランケは雄雌居るのかもわからないんですが(汗)
お髭の赤ランケ居ませんかね(^^;
までもまだやっと1年ですからこれからじゃないでしょうか?
#赤ランケが成熟するのってどれくらいなでしょうか?

craftさんちはアイガンマナイがオメデタですか!!
おお!楽しみですね~♪

そういえば去年の10月がこの赤ランケの初産だったみたいです。
とすると同じ周期で産卵するのでしょうか?
そうなると次は2月,3月くらいかな?

今後も観察してみます(^-^)b

あ、近況アップしていませんでしたが、トレード頂いた3種3匹とも元気にやってますよ~
ベニとリオ・パラグアイそれにパルヴァもうちに来たころに比べてずいぶん大きくなりました♪
また近々ブログにアップしますね(^-^)b
パルヴァは相方が必要かなぁ...なんだか寂しそうです(^^;
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク