最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
137位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

赤ランケの産卵とお魚のお迎え

こないだの土日で熱帯性睡蓮の掘り上げを終了しました...と思ったら1品種忘れてました...orz
今度の週末に最後の掘り上げをして、熱帯性睡蓮の掘り上げを完了させようと思います。

そんな中、やっぱり全然休眠していない株が何品種がありまして、今期はやるつもりが無かった加温越冬をすることにしました。
20161211-TropicalWaterlilies_WormTank-X01.jpg
加温しているのは、
Nymphaea `Tanzanite` - タンザナイト -
Nymphaea `Foxfire` - フォックスファイアー
Nymphaea `Dacy Presnell` - ダーシー・プレスネル - 2株
Nymphaea `Ultra Violet` - ウルトラ・バイオレット - 2株
Nymphaea `Murasakishikibu` - ムラサキシキブ -
の5種7鉢
ムラサキシキブはムカゴが採れてないので、この中で育ててムカゴが採れたら良いなぁと(^^;
それ以外の掘り出したバルブは根や葉柄をカットして現在完全休眠待ちなのでも少ししたらフェルトに包んで春までお休み頂きます

年末までに熱帯種の冬越し処理が終われそうで良かった(^^;

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

さて、睡蓮・蓮のシーズンが終わったら、やはり屋内、熱帯魚に力を入れていかないとw
ってことで、3つくらい前の記事でチラッと触れていましたが、今年の1月にロリカリアな日々のcraftさんから譲り受けたHemiloricaia parva (ヘミロリカリア・パルヴァ)のお嫁さんを手に入れたく探しておりましたら、aquashop finさんにパルヴァが居てかつセール中でほぼ半額というのを目にしましたので早速電話しまして、無理を承知で「メスっぽい個体が居れば...」と2匹と、送料調整(^^;のためオトシン・ネグロを1匹願いしました。
finさんのWebサイトだと「ヘミロリカリア パルバ パンタナール」って書いてあったんですけど...同じパルヴァですよね?たぶん...

で、お迎えにあたって(いつもよりちょっと頑張ってwww)水槽をメンテしておきましたよ(^-^;
20161210-45H_60W-X01.jpg
45Hはかなり繁茂していてモサモサですけど60Wは新芽を齧られてばかりで生長が遅くてスッカスカですが...
ただ、60Wでは浮かべていただけのクリプトコリネ・ウェンティ・トロピカがかなりデカくなってたのでこの機会に植えておきました♪
20161210-Cryptocryne_wendtii_Tropica-X01.jpg

それに、ぴよさんから頂いたエキノドルス・サンタマリアも少しずつですが大きくなってます♪
20161212-Echinodorus_SantaMaria-O01.jpg
生長遅くなってるトライデントがちょっとコケってるけど...気にしないようにwww
でもってキレイになったな~って夜に眺めていたら....

ん?
20161210-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X01.jpg
んんんん?
20161210-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X02.jpg

そして翌朝...

20161211-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X10.jpg
お?
20161211-45H_LeliellaSpRed_Spawning-X11.jpg
卵たっぷり⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
産卵してました♪

まぁちょっとお腹の大きいメスが居るなぁとは思ってたんですけど、メンテナンス(流木取り出して水換え)も刺激になったのかもしれませんね。
今回は卵の量が多いのでちょっと期待しています。
楽しみですね~♪

とか思ったら数日後に...
20161214-LeliellaSpRed-X01.jpg
別のメスですがおそらく抱卵している可能性が....とか思ってたら昨日卵の入っている産卵筒の中に入ってた...orz
大丈夫かな..........明日朝まで無事だったらオスの入った産卵筒もろとも別水槽に隔離しちゃおうと思います。
上手くいくでしょうか?

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


というわけでfinさんからお魚が届きました♪
20161212-NewFish(Fin)-X01.jpg
丁寧な梱包は流石です!

そして水合わせ前にまずは撮影会w
Hemiloricaria parva - No.1
20161212-Hemiloricaria_parva_01-O06.jpg
ウリエルも一緒に検閲ちうwww
20161212-Hemiloricaria_parva_01-O07.jpg
?なんかこの子の鼻先って...ぶつけちゃった?
水合わせして導入後
20161213-HemiloricariaParva01-O01.jpg
やっぱりお鼻が...大丈夫かな?(^^?

Hemiloricaria parva - No.2
20161212-Hemiloricaria_parva_02-O01.jpg
こちらもウリエル検閲ちう...いやこちらは水滴を舐めてるだけwww
20161212-Hemiloricaria_parva_02-O03.jpg
こちらは鼻先はシュッとしてますね。No.1と違う?
水合わせして導入後
20161213-HemiloricariaParva02-O01.jpg
ガラス面の汚れが取りきれてないですね...

オトシン・ネグロ
20161212-Hisonotus_leucofrenatus-O01.jpg
すっかり色が抜けちゃってますwww
水槽に導入したらシャ~っとどこかに...どこかに居るハズです(^^;

パルヴァはまだちょっとオスなのかメスなのかわかりませんが、craftさんから譲り受けた子とうまくマッチングできて産卵させられると良いなぁ♪


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


さて、せっかくなのでここ1年くらいでカラシンがポツポツ★になってかなり減ったのと、2年くらい飼ってたコリドラス・スーパーシュワルツィ3匹がポツポツと★になってコリも減ってしまったので更にお魚をお迎えしました。

20161214-NewFish(Forest)-X01.jpg
え!?何この梱包?Σ(ll゚艸゚ll)
ちょっと、いやかなりビックリです。
カイロも冷え切っていてしかもお魚の入っている袋の上に直置き(๑`^´๑)
お魚の水も他のショップさんと比べるとかなり少ない(>_<)
とりあえずお魚は大丈夫そうだったんだけどこれはちょっとダメですね...ショップ名は伏せますが、次からここは無いかな(--;

気を取り直してお迎えしたお魚さんです。
20161214-HarfOrangeRainbowMelanotaeniaBoesemani-O01.jpg
まだ色が抜けたままですがwww
Melanotaenia boesemani - ハーフ・オレンジ・レインボー × 3
Paracheirodon Axelrodi - カージナル・テトラ × 15

20161214-CorydrasDuplicareus-O01.jpg
Corydras Adolfoi - コリドラス・アドルフォイ
で買ったけど...いやいやこれどう見ても
Corydras Duplicareus - コリドラス・デュプリカレウス × 3
でしょ?(๑•﹏•)

そして45Hの方には...
20161214-HonewDowafGrammy_TrichogasterChuna-O01.jpg
Trichogaster Chuna - ゴールデン・ハニー・ドワーフ・グラミー × 2
こちらも産卵を狙って追加しましたが上手くマッチングできるでしょうか(^^;

寂しかった60Wも少し賑やかになりました....
20161214-60W-O01.jpg
...まだ隠れていて全然賑やかじゃねぇしwww


そんなこんなでいろいろとお魚をお迎えしました。
これでちょっと下がり気味だったアクア熱が少し回復した気がします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

No title

赤ランケ順調そうですね。
今度は無事生まれるといいですね。
ランケではないですが、アイガンマナイとかはよくオスの入った筒ごと隔離しますよ。
パルヴァは結構ガラス面に産卵しますよ。
ベアタンクに流木を入れると良いです。
あと強い水流の元で飼育するとヒレの伸長が綺麗になるみたいです。
(^-^)

No title

 第二夫人の動きが気になりますね。
 パパがナーバスにならなきゃいいんですが・・・
 二腹分、まとめて面倒見るのは大変そうだし・・・

 人工孵化ですか?
 うまくいきますように!

No title

 加温越冬、カッコいい‼
鉢土は、ソイルですか⁉

ロリカリアいいなぁ、やろうかなww
チッパイ種類で、、、笑

No title

丈夫なはずのクリプトに、茶色の斑点が出来て穴がポツポツできて
枯れていきます。何が悪いんでしょう。

白メダカは卵から孵化させても、
1年以内に死んでしまいます。水質はpH7を維持しています。
ヒドラは見つけ次第退治しています。
どうすればいいの…。

>craftさん

赤ランケは産卵自体は順調なんですが...(^^;
先日、土曜日にオスの入った産卵筒ごと隔離水槽に移しました♪

ですが、その前日に別のメスがやはり同じ産卵筒に産卵してました...Orz
5日違いの卵が産卵筒の中に入っている状態です(汗)

大丈夫なのかどうかわかりませんがとりあえずオスは卵を守ってくれているようです(^^;


パルヴァはガラス面に産卵するんですね!
フィッシュイーターのトーマシーや大きいゴールデン・グラミー,サイアミーズ・フライングフォックスが同居しているので、もし産卵したら食べられる前に発見して即回収しないといけないですね

強水流ですか、、、またディフューザー試してみようかな(^^;
そしたらコリ達もハイフィンになりそうですね!

>のっけうしさん

第二婦人も同じ産卵筒で産卵しちゃいました(--;
5日違いですが大丈夫だろうか....とりあえず一腹目がちゃんと孵化してくれると良いのですが(^^;
12/19現在で8日目なのであと数日の間には孵化してくれるかな?

一応オスごと隔離したので人工孵化ではないかな?(^^;
孵化まではオスに任せて育てるところだけ人工飼育にしてみようと思います♪

>トムロビさん

睡蓮の加温越冬は加温中は良いんですが、私外に出すタイミングを失敗するケースが多くてあまりやりたくないのが本音なんです(^^;
上手くいけば花が観られるのでそれはそれで良いんですけどねぇ

用土はいつもは赤玉土(小粒):腐葉土を4:1くらいにしてこれを練って作るんですけど、今回は時間が無くて、作り置きしていた練った用土を鉢底に入れて肥料を埋めて、その上から赤玉土(細粒):腐葉土を4:1に混ぜたものを練らずにそのまま入れて、最後に赤玉土(小粒)でマルチングをしてあります。

ソイルでも全然良いんですけど、赤玉土や腐葉土はストックしているので(^^;


ロリカリア良いですよ♪
面白いですw
小さい種類だとヘミロリカリア・ベニとかピグミーロリカリア(ヘミロリカリア sp. リオ・パラグアイ)かな?
この二種類も可愛いですよ~(*´ω`*)
ぜひぜひw

>エネウスさん

初コメありがとうございますm(_ _)m

クリプトは...どうなんでしょうか(汗)
品種にもよりけりかなぁ?

恥ずかしながら私もあまり経験が無いのでなんとも言えないのですが、クリプトは植替えがあまり良くないと言われてますよね
ソイルは新しいものよりある程度使い込まれたものの方が良いのかなぁと感覚的には思いますけど...

繁殖力も強い(と思う)ので放置するとそこら中から新芽が発生してきてクリプトだらけっていうこともありますからねぇ(^-^;
そういう場合は適度に根切りなどで生長をコントロールした方が良いかと思います
ただ、根詰まりしたりすると萎縮しちゃったりするかもしれませんね

また結構肥料食いなので肥料はそこそこ必要かと思います

なんてこと書いてますけど私何度も溶かしてます(^^;
フラミンゴなんて全然育てられませんでしたし(T-T)

やはりいろいろ試して経験してみるしかないのかも...


メダカは私は今は基本的には屋外でしか飼育していなくてpHの計測は一度もしたことがありません(^^;
pHどころかアンモニア,亜硝酸,硝酸塩も未計測ですが、真冬や真夏に数匹が★になりますけど8割は1年以上,5割くらいは2年以上生存して累代しています
ちなみに、真冬の水温は0℃前後,真夏の水温は38℃とかそれくらいになったりしますが、冬にフタをするくらいでそれ以外に特別何かをしているわけではありません
餌は冬は殆ど与えず暖かい日の日中に少しだけ、それ以外は2~3日に一度くらい与えてました
水換えはよほどのことが無い限り蒸発した分を水道から散水ホースで直接足し水しています
※水道水(主にpHや塩素)に関しては地域性もあるでしょうからご注意ください


屋内でも何年か前には飼っていたことがありますが、確かに屋外よりも屋内飼育の方が長期維持は難しかったと思いました
ヒドラは1度だけ経験ありますが「プラナリアZERO」で駆除してましたよ(^-^)b
pHは7.5くらいだったかな?

ありきたりのアドバイスですが、屋内での長期維持は広い水槽と、しっかりした水作り、それから水換えとある程度しっかりした体に育てないと厳しいかもしれません
痩せている個体は屋外でもやはり★になりやすいです

それから、もし加温されているようでしたら、水温がずっと20℃前後とかだと産卵しっぱなしということもあり得るので、その場合は産卵による体力低下もあるのかな?とは思います

どれもこれも経験だけの話なのでエネウスさんの環境に当てはめて上手くいくかわかりませんが、いろいろ試行錯誤するのも飼育の楽しみかと思いますので、上手くエネウスさんのところに合った環境で長期維持できるよう頑張ってくださいm(_ _)m

非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク