最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
115位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

60cm水槽立ち上げ11日目

60cm水槽を立ち上げてから11日となりました。
とりあえず水質検査です。

DSC_1125.jpg
NO2:未検出
pH:6~6.5くらい?

DSC_1128.jpg
その他
Cl2:正常のはずなんだけど…
pH:試薬で見てるので無視
KH:6°d
GH:4°d~8°d
NO2:未検出
NO3:25mg/Lくらい?
そろそろ換水ですね。って昨日もそんなこと書いてたような気が…(^^;

いまのところ60cm水槽はこんな感じで順調?に推移しているように思います。
が、やはり帰宅すると水上葉の有茎草がラピュタ化してるので毎日植栽の日々です。
あ~新しく水草入れたい~(>_<)

そしてまたまた今朝のビオ。

DSC_1130.jpg
一重の蓮の花芽はもう見当たらないのでおそらくこれで最後であろう一重の蓮です。
クマバチ(うちの方ではクマンバチって言ってますけど)が花粉をいっぱいくっつけて忙しく働いているのがカワユイです(^^;

DSC_1132.jpg
こっちは八重の蓮。こっちはまだいくつか花芽があがってきているので、ちょうどお盆に花が開くといいな~♪

DSC_1129.jpg
少しさびしい感じになってきた蓮鉢の一角です。

そのかわり、
DSC_1133.jpg
熱帯性睡蓮・ティナの入っている鉢のミソハギ(盆花)がいい感じになってきました。
そして、この時点(AM6:30)でティナの花芽はまだ閉じてますが…

出勤前(AM8:00過ぎ)に見ると咲き始めてました(^-^)/
DSC_1134.jpg
DSC_1135.jpg

最近まであまり香りを気にしていなかったんだけど、熱帯性睡蓮はとても甘くて良い香りがするということを風の噂で聞いたので、ちょっと顔を近づけて香りをかいでみたら!おおっ!これは良い香りだ!
そうかこんな良い香りだったんだ…品種によって香りも様々とのこと…もっと早く知っていたらもう少し熱帯性睡蓮の品種を育ててたのに(>_<)

こないだ連れて帰ったクイーンオブサイアムに花芽がつかないかな~(^-^;

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 花ブログ 水生植物へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット

コメント

pH:6~6.5だといい感じではないでしょうか。
ソイルだけで弱酸性に傾いているのでしょうかね。
家は化粧砂なのでどうしても中性からアルカリになってしまいます。
変に薬を使って降下させない方がいいのかなと思ってそのままにしています。

ビオは夏らしくて今の季節はいいですね。
涼しげです。

パントレセレブルさん。

そうですね。
pHは理想的な感じです(^^;
ソイルだけなのかフィルターを別水槽で回していたのとその水槽の飼育水20Lを持ってきたというのもあるかもしれません。
が、やっぱりソイルの影響は大きいでしょうね。

なるほどそうですか。化粧砂だけだと弱酸性にはなりにくいですか?
最初はコリ水槽でボトムサンドオンリーにしようかとも思ったんですが、有茎草がモサモサなのが好きなのでソイルを入れました。

確かに薬品でpHコントロールするのは難しそうですものね?
中性~弱アルカリなら水あわせに失敗しなければなんとなくうまくいくような気がしないでも無いですが、今までアルカリ側に傾いたことが無いのでなんとも…(汗)
使ったこと無いですが、パワーハウスのろ材とかどうなんでしょうね?

ビオはやはり初夏~初秋までが一番良い時期ですね。

それ以外は…枯れてますからね(笑)

フィルターはエーハイム2211で、ろ材はパワーハウスのソフトタイプMサイズというのを使っていますが、pHは落としてくれないようです。
ソイルは優秀ってことですね。

うりぼうさんのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

パントレセレブルさん。
こんにちわ。

パワーハウスのソフトでも弱酸性になり難いとは…ソイル使わずに弱酸性に水質調整するのは難しいんですねぇ(-_-;)

あと、わたしのブログで良ければリンクしてやっていただいても全然無問題です、よろしくお願いしますm(_ _)m
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク