最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
202位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ティナのムカゴを越冬準備

今朝熱帯性睡蓮・ティナのムカゴの越冬処理をしました。

メダカの稚魚育成容器で育成しているティナのムカゴ8個をボトル越冬させます。
適当なグラスやガラス瓶が無かったので、昨日100均でガラスのボトルを買ってきたんですが、母親が「インスタントコーヒーの空き瓶がある」と…あぁそれで十分でしたorz

ま、せっかく買ってきたので、それぞれに2つずつムカゴを入れておきました。
P1010955.jpg

フタをしているのはこのあと家に持ち帰るためです。

これをトイレの窓際(南側)にフタをとって置いておいた。

春まで水が汚れてきたら水換えする程度であとは放置で越冬できる。らしい(汗)

何せ熱帯性睡蓮は今年初めてなので越冬も初めてだからうまくいくかはわからないんです(>_<)

うまく越冬できたら欲しい方に差し上げますね。

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

コメント

熱帯性睡蓮ってそうやって越冬するんですか・・・
知らなかった。。。
うちは毎年、枯らしてしまって春にビオ用の草を買い直しです・・私もビン買ってこようかなー

Re: タイトルなし

さすさん。

あぁぁぁ…この越冬方式は熱帯性睡蓮でもムカゴ種のムカゴが育って植えつけてないヤツだけです(滝汗)

もしかしてご存知かもしれませんが念のため説明させて頂きます(焦)
※私も熱帯種の越冬は初めてなのでWebや本からの受け売りですが…

熱帯性睡蓮の中には葉っぱの真ん中が膨らんでそこから根や葉を生やして子株を作る品種があるんです。
それがムカゴ種っていう品種のもので、有名な品種だとドーベン(ドウベン)やティナですかね。
んで、この浮き葉の真ん中が膨らんだヤツをムカゴって言っています。

このムカゴができた葉っぱを茎からカットして水に浮かべておくとだんだん根や浮き葉ができてきてムカゴ苗ができます。

本来はこれを鉢に植えつけて睡蓮鉢などの水鉢に沈めておくとどんどん成長してムカゴがバルブ、球根になって立派な株のできあがりです。
今回の越冬方法はこのまだ植え付ける前の状態の株の越冬方式です。


なので植え付けた株の越冬方式はここから説明します(汗)

多分さすさんの場合はこっちのケースだと思うのですが…ちがいますかね?(滝汗)

鉢植えしたものはムカゴ種でも寒耐性が弱くなって屋外での放置越冬はほぼ無理だそうです。
もちろんムカゴ種でない他の熱帯種も屋外越冬は無理なので、苗の植わった鉢だけ睡蓮鉢から取り出して屋内に取り込みます。
暖かくなる(5月~6月)位までですかね。

屋内に取り込む場合は、例えばフタのできる発泡スチロールの箱(もちろん睡蓮の植わった鉢の高さ+αの水が入るくらいの高さが必要です)を用意して、そこに鉢を入れて水を張ったらフタをして春までそのまま。
たまに開けて水が腐ってないかチェックするほうが良いみたいです。
発泡スチロールの箱が無ければフタ付きのバケツとかバケツに入れて上をプラ板とかガラス板で覆っても良いと思います。
それを5℃以下にならないような場所に置いておきます。
※うちは多分リビングなどの居住空間には置けないので、発泡スチロール箱に入れて廃毛布で周りを囲んでガレージで保管することになると思います。
 縁側が東向きにあるのでそこがいいんですが、母親が月下美人やアロエ、サボテンなどを取り込んで満員御礼になるので置けないというか置かせてもらえないです(T-T)

他にもバルブを鉢から掘り上げてバルブだけを保管する方法等もこちらのBerry's Water Gardenさん(http://berryswatergarden.com/waterlily0306.html)に詳しく書かれていますので一度見て頂ければと思います(汗)

ただ、どの方法でも100%全ての株の越冬は難しいそうです。
やはり日本の冬は植物にとってはたいへんキビシイんですね。

うまく越冬させたいですね。

こんばんわ。
数が採れてるので不安が和らぎますね。
リスク分散の意味で、この瓶は複数個所に分けて保管されては如何でしょう?
新しい10円硬貨や銅線をいれておくと雑菌の繁殖を抑制しますよ。

水草を本格的にやっておられますが、加温水槽で越冬はお考えではないのでしょうか?
あの設備でしたら十分に越冬可能と思い、勝手な事を書かせて頂きますが・・・

Re: タイトルなし

SLACKERさん。

やはり不安な分は数でごまかすしか…f(^^;
確かにリスク分散した方が良いですね。
今まだ育成中のムカゴがあるので、もう少し育ったら何ヵ所かに分散して保管しておくことにいたします。

なるほど銅ですか!?なんか聞いたことあります(汗)
睡蓮鉢だとミナミヌマエビが入ってるのでやらなかったですが、生体なしなら大丈夫ですね。
早速銅線を買ってきて入れておきます。

他の越冬方法として加温も実は考えているんですが、今持っているヒーターのサーモだと下限が15℃なので、SLACKERさんの持っておられる6℃(でしたっけ?)から設定できるヒーターのサーモを買おうかなと思ってます。が、なかなか良いお値段で…(^-^;
できれば来月中には用意してティナのムカゴを植え付けた鉢を数個とクイーンオブサイアムを加温越冬させようかと思ってます。

あとティナの何株かはスチールウール越冬をやってみようかと。

初めての熱帯性睡蓮の越冬なので色々試してできるだけ来年に繋げたいと思っています。

アドバイス頂きありがとうございましたm(_ _)m

うまく越冬できればいいですね(^^)
僕も越冬できるか心配です。
人間も冬眠する動物だったらいいのに(笑)
冬季は釣りも行きにくくなりますしね~(´・_・`)

Re: タイトルなし

モーリー海老岡さん。

ありがとうございますm(_ _)m
なんとか数株でも越冬できればと(^-^;

たしかに人も冬眠する動物だと冬場は楽でしょうねえf(^^;

釣りも確かに冬場は行きにくいですね。
こちらは冬に雪が積もるので釣りはあまりできませんけど、淡路島や瀬戸内、四国に行ったりして冬でも釣りしますよ。

冬でも積極的に釣りしましょう(^^)b



> うまく越冬できればいいですね(^^)
> 僕も越冬できるか心配です。
> 人間も冬眠する動物だったらいいのに(笑)
> 冬季は釣りも行きにくくなりますしね~(´・_・`)
非公開コメント

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク