最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村PV
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
150位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

続・蓮の植替え 2017

前回にゃんこの日の事を書きましたがその後うちの猫たち全員を撮ったのでご紹介したいと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

20170302-Cats_Parents-X01.jpg
この二匹がうちの猫たちの親で右が父親のウリエル、左が母親のアリー
どちらも別々のブリーダーさんから譲って頂いたアメリカンショートヘアーで現在15歳。
ウリエルは前飼っていたアメショーの名前が「うり坊」で、みんなが「うり」と呼んでいたのが呼び出すかったから同じように「うり」って呼べる名前が良いなぁと「うり○○」で良さそうな名前を探していてこの名前にしたのでした。
ちなみにウリエルとは....
--- Wikipediaより引用 ---
旧約聖書外典『エチオピア語エノク書』『第四エズラ書』、新約聖書外典『ペトロの黙示録』で、その名が言及されている。ミカエル、ガブリエル、ラファエルと共に「神の御前に立つ四人の天使」の一人。ウリエルという名前は、「神の光」「神の炎」を意味する。
---------------------
超天然で見ていてほのぼのさせてくれます(*´ω`*)
ちなみに私のHNは以前飼っていた猫「うり坊」からそっくりそのままパクりましたw
亥年生まれだしちょうど良いかと思ってwww

アリーの名前は単に私がアメリカのドラマの「All McBeal」(邦題:Ally my Love)のアリーが好きだったからw
ドラマのアリーのように超気の強い肝っ玉母さんだけど寂しがり屋なのですw

そして
20170303-Cats_Sons-X01.jpg
この2匹が息子たち
※他の兄弟は里子です
上から乗られてる方がお兄さんでチョロ(14歳)、上に乗っているのが弟のトトロ(13歳)
名前の由来は...私の弟とおかんが知らない間に勝手に命名していましたw
チョロはかなり控えめなおっとりタイプですが抱っこされるのは苦手だけど寂しがり屋で人にくっ付くのが好き♪
トトロは黒が一番濃くてマッチョ体形、超食いしん坊だけどお手とおかわりができるんですよ(^^;

4匹ともかなり高齢になってきたけどそれぞれ個性的でまだまだ元気過ぎて困ります♪

以上うちのぬこたちでしたw

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


というわけでw
前回の続きでこの週末はとっても良いお天気だったので蓮の植替えをやりました。

前回の掘り上げで残っていた5鉢を一気に片づけて...
13鉢目:黄玉杯(こうぎょくはい・おうぎょくはい)(その2)
20170228-Kougyokuhai02_Replant-X01.jpg 20170228-Kougyokuhai02_Replant-X02.jpg
14鉢目:真如連(しんにょれん)(その2)
20170228-Shinnyoren02_Replant-X01.jpg 20170228-Shinnyoren02_Replant-X02.jpg
15鉢目:八重茶碗蓮(やえちゃわんばす)(その4)
20170228-Yaechawanbasu03_Replant-X01.jpg 20170228-Yaechawanbasu03_Replant-X02.jpg
16鉢目:爪紅茶碗蓮(つまべにちゃわんばす)(その3)
20170228-Tsumabenichawanbasu03_Replant-X01.jpg 20170228-Tsumabenichawanbasu03_Replant-X02.jpg

17鉢目:爪紅茶碗蓮(つまべにちゃわんばす)(その4)
20170228-Tsumabenichawanbasu04_Replant-X01.jpg 20170228-Tsumabenichawanbasu04_Replant-X02.jpg

掘り上げ終了...疲れた...Orz

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 睡蓮・ハスへ

さて植え付けを始めます(ようやくwww)

その前に植え付けるための用土を準備します。
うちでは前年掘り出した際の土を(秋くらいに石灰とかいろいろ混ぜて)再利用するようにしています。
20170304-Lotuses_Replant-X02.jpg
ただ昨年は週末に雨が多くて全部の廃土を再生処理できなかったので今年の春に再利用できる用土の量が少なくなってしまってました。なので赤玉土(小粒)と混ぜて使うことにします。
20170304-Lotuses_Replant-X04.jpg
ミキサー使って混ぜてしまいます♪
さて用土が準備できたので植え付けましょう。

サンプルにしたのは蜀紅蓮です。
1.鉢(これはキングタライですが...)に用土を入れて種蓮根を植える
20170304-Lotuses_Replant-X06.jpg
用土は水を入れて練ったものでも良いですしこの画像みたく練らなくても良いです。
用土の厚みは適当ですwが、一般的?には鉢の高さの1/3くらいだそうです。
今回は15cmくらいにしていますがさてどうでしょうかwww
植える蓮根は今回2本にしていますが1本で十分です。
植え付ける際は生長点の部分の用土を少し掘って生長点が鉢の底に向かうようにしてセットしましょう。
また、蓮根は鉢の縁に沿って生長するのでこんな感じでできるだけ鉢の縁に沿うようにセットしてあげると良いです。

2.蓮根が隠れるくらい用土を被せます...蓮根のお尻が飛び出てますが気にしない気にしないw
20170304-Lotuses_Replant-X07.jpg

3.赤玉土でマルチング
  ※別にこれはやらなくても良いので飛ばしてOK!
20170304-Lotuses_Replant-X08.jpg
今回は小粒を使ってますが中粒とかでも全然良いですし、無くても良いです。
ただ赤玉土でマルチングしておいた方が水が濁りにくいし濁っても早くキレイになる...と思いますw

4.注水
アクアをやってる人は注水するときにやってると思いますが、そのまま注水しちゃうとダダ濁りになってしまうので、クッション材として赤玉土の入っていたビニール袋を敷いておきます。
20170304-Lotuses_Replant-X09.jpg
そいていよいよ注水
20170304-Lotuses_Replant-X10.jpg
ある程度水が入って袋が浮いてきたら袋はもう取っ払ってそのまま散水ホースのシャワーで注水してもOKです。
20170304-Lotuses_Replant-X11.jpg

5.植替え完了♪
20170304-Lotuses_Replant-X12.jpg
ほら濁ってないでしょ(^^;

こんな感じで植え付けて...初日は用土が無くなってしまって途中で終了w

翌日赤玉土と完熟腐葉土を準備して更に植替えをして今回の植替え全16鉢終了♪
20170304-Lotuses_Replanted-X01.jpg 20170304-Lotuses_Replanted-X02.jpg 20170305-Lotuses_Replanted-X01.jpg

土日とも天気が良くて良かった~(*´ω`*)

残りは今週末に届く一天四海と天竺斑蓮の2鉢と来月届く食用レンコンの種蓮根の1鉢だな(๑˃̵ᴗ˂̵)و






続きを読む

テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
ひょんなことから始めためだか水槽からビオトープと水草なのか熱帯魚なのかわからない水槽へと派生してなんだかはまってしまった、そんなうりぼうと四匹の猫たちのくだらない日常(といっても気が向いたときだけだけど)をのほほんと綴っております。
※リンクは勝手にやっちゃって頂いて構いません♪

follow us in feedly

Association of Kanto waterweed
カウンター
Uri's Instagram(New)
リンク